1: 名無しさん 2015/06/18(木) 18:15:39.90 ID:9kGoN16i0
ふふ……わたしはペンギン村に住む天才発明家である

にくいことに いいのはアタマだけではない

自分でいうのもなんだが おそろしいほどのハンサムだ

おまけに ステキなおくさんの みどりさん

かわいいこどもの ターボ君

そう わたしの人生は まさにバラ色なのだ

しかし そんなわたしにも

最近 なやんでいることがある

それは……


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1434618929

引用元: ・Dr.スランプSS『ラブドール・アラレの巻』

2: 名無しさん 2015/06/18(木) 18:17:02.95 ID:9kGoN16i0
千兵衛「あーーっ!エッチしたいっ!」

千兵衛「みどりさんたら……ターボが生まれてからいっぺんも……」

千兵衛「うっうっ……センちゃんつらいっ……」

千兵衛「しかしわたしは天才……すばらしいアイデアが浮かんだのだ……」

千兵衛「じゃーん!アラレにオマンコをつけちゃったのさーーっ!」

アラレ「うほほーい!オマンコだオマンコ!!」きゃっきゃっ

千兵衛「ながいこと本物をみてないが、なんとか思いだしながら改造したぞっ!」

3: 名無しさん 2015/06/18(木) 18:18:29.68 ID:9kGoN16i0
アラレ「ねーねー、はかせー」

アラレ「ところでオマンコってなに?」

千兵衛「むふふ……すぐに教えたるからそこのベッドで横になってちょ」

アラレ「ほーい!」

千兵衛「そんじゃさっそく……うっ!!」

アラレ「ほよ?どうしたのはかせ?」

千兵衛「と、とつぜんハラが……」ぐぎゅる~

千兵衛「……ちょっとトイレいってくる……」

4: 名無しさん 2015/06/18(木) 18:19:23.23 ID:9kGoN16i0
~~

~~~~

千兵衛「んは~っ!スッキリした~っ!」

千兵衛「またせたなアラレ!」ガチャッ

千兵衛「……あらっ?」

しーん……

千兵衛「あ、アラレさん……どこいったの……?」

5: 名無しさん 2015/06/18(木) 18:20:01.35 ID:9kGoN16i0
千兵衛「うおーーっ!!うおーーっ!!」

千兵衛「どこいったんじゃ、あんにゃろーっ!!」ドタバタ

ガチャッ

ターボ「おとーしゃん、なにを騒いでるんでしゅか?」

千兵衛「!!」ドキッ

千兵衛「な、なんでもないよターボ君……ははは~……」

6: 名無しさん 2015/06/18(木) 18:20:58.07 ID:9kGoN16i0
千兵衛「……しかたない、こうなったら自分の手で……」

みどり「センベエさーん?」ガチャッ

千兵衛「はっ、は~いっ!なんでしょうかみっどりさ~ん!?」

みどり「ちょっとターボ君たちとおかいもの行ってきますので!」

みどり「おるすばんよろしくお願いしますね!」

ガジラ「クピッ」

千兵衛「あっ、はい……」

7: 名無しさん 2015/06/18(木) 18:21:50.36 ID:9kGoN16i0
~~

アラレ「キーン……」

アラレ「あっ!!あかねちんだ!!」

アラレ「おーい!!あっかねちーん!!!」

あかね「んっ?」

あかね「おうアラレ、そんなにあわててどうしたんだよ」

アラレ「みてみてっ、オマンコ!!!」ズルッ

あかね「ぐわわわわ~~っ!!!?」

8: 名無しさん 2015/06/18(木) 18:22:45.28 ID:9kGoN16i0
あかね「なっ、なにやってんだよアラレ!」

アラレ「にひひ~っ!ほれほれっ」

あかね「バカッ!そんなもん見せんな!さっさとしまえっ!」

アラレ「え~っ……」

アラレ「ところであかねちん、オマンコってなんなの?」

あかね「おまえ、その年になるまで知らなかったのか!?」

あかね「はあ……どこまでガキなんだおめーは……」

9: 名無しさん 2015/06/18(木) 18:23:25.10 ID:9kGoN16i0
あかね「いいかよアラレ!?その穴はだな……」

あかね「将来すごく大事なものを入れるところなんだぞっ!」

アラレ「大事なものって?」

あかね「そっ、それは……え~~っと……///」

あかね「とっ、とにかくだな!むやみやたらに見せるんじゃねえ!」

アラレ「ほよよ~……」

10: 名無しさん 2015/06/18(木) 18:24:44.93 ID:9kGoN16i0
あかね「ったく……わかったかアラレ!?」

アラレ「うん……あっ!」

あかね「ん?」

アラレ「きゃははっ!!あっちにウンチみーっけ!!」

アラレ「あかねちん!!バイちゃ!!」

あかね「あっ!!おい!!」

キーン……

あかね「……まあいいや、ほっとこう……」

11: 名無しさん 2015/06/18(木) 18:25:48.55 ID:9kGoN16i0
アラレ「きゃははっ、つんつんっ!」

うんち「やめろよ!さわるんじゃねえ!」

アラレ「よいしょ……」ヌギヌギ

うんち「なっ、なんだよ!?いきなり脱ぎだしてなんのつもりだ!?」

アラレ「ねえねえ、オマンコにいれてもいい?」

うんち「えっ///」

うんち「……いいぜ///」

12: 名無しさん 2015/06/18(木) 18:26:25.28 ID:9kGoN16i0
オボッチャマン「おや?」

オボッチャマン「そこにいるのはアラレさんじゃないですか!」

アラレ「あっ!おぼっちまんくん!」

オボッチャマン「いったい何をなさっているんですか?」

アラレ「うんちをオマンコにつっこんでるんだよっ」

オボッチャマン「い!?!?」 

13: 名無しさん 2015/06/18(木) 18:27:02.95 ID:9kGoN16i0
オボッチャマン「いっ、いけませんアラレさん!!」

オボッチャマン「な、何ということをなさっているのですかっ!?」

アラレ「だってあかねちんが、だいじなものを入れる穴だって……」

オボッチャマン「うんちなんか入れる穴じゃありませんよ!」

アラレ「じゃあなにを入れるところなの?」

オボッチャマン「そ、それは……」

オボッチャマン「…………」

14: 名無しさん 2015/06/18(木) 18:27:47.69 ID:9kGoN16i0
アラレ「ねーねー、なんの穴なのってば」

オボッチャマン「ううっ……」

オボッチャマン「だっ、ダメです!ぼくにはとても言えませんっ……」

オボッチャマン「…………」

オボッチャマン(はあはあ、アラレさんのワレメが目のまえに……!)

アラレ「ほよ?なに見てるの?」

オボッチャマン「い、いえ……///」

15: 名無しさん 2015/06/18(木) 18:28:46.36 ID:9kGoN16i0
オボッチャマン「……とにかく、まずはきれいに洗いましょう……」

アラレ「じゃあ帰っておフロはいろーっと!」

オボッチャマン「そ、そうですね、それがいいと思います!」

キキーッ!

オボッチャマン「ん?」

みどり「おーい!ここにいたのねアラレちゃーん!」

アラレ「あっ!みどりせんせー!」

16: 名無しさん 2015/06/18(木) 18:29:35.59 ID:9kGoN16i0
オボッチャマン「お出かけですか?」

みどり「ええ!おかいものいくんだけど、アラレちゃんもくるかしら?」

アラレ「ううん!いかない!」

みどり「そお?」

みどり「……あら!よくみたら手がどろんこじゃないの!」

みどり「うちに帰ってちゃんと手をあらいなさいね!」

アラレ「うん!いまから帰るところだよっ!」

17: 名無しさん 2015/06/18(木) 18:32:04.65 ID:9kGoN16i0
~~則巻家~~

アラレ「たっだいまーーっ!」ガチャッ

千兵衛「ぐが~~っ、ぐご~~っ……」

アラレ「あれ?」

オボッチャマン「よくお眠りになっていらっしゃるようですね……」

千兵衛「んがががが……ぐごごご……」

オボッチャマン「よほどお疲れだったようですね……研究でもしていたんでしょうか……」

18: 名無しさん 2015/06/18(木) 18:35:04.82 ID:9kGoN16i0
オボッチャマン(ふう、結局ここまでついてきてしまいました……)

アラレ「ねえねえ、おぼっちまんくんも一緒におフロはいろっ!」

オボッチャマン「ええっ!?」

オボッチャマン(……いまはセンベエ博士しかいなくて、そのセンベエ博士は夢の中……)

オボッチャマン(これって、ものすごいチャンスなのでは……)

オボッチャマン(……ああっ、いけませんっ!)

オボッチャマン(こんなこと考えるなんて、わたくしはなんてエッチなロボットなのでしょうっ……)

オボッチャマン(でも……考えずにはいられません~~っ!)

19: 名無しさん 2015/06/18(木) 18:36:31.48 ID:9kGoN16i0
~~おフロ~~

オボッチャマン「…………///」チャポン

アラレ「ところでさー、おぼっちまんくん」

オボッチャマン「はっ、はいっ!?」

アラレ「なんでオマンコのことを教えてくれないの?」

オボッチャマン「えっ!?まだそれを聞きたいんですか!?」

アラレ「だって気になるんだもーん!」

オボッチャマン「こ、こまりましたね……」

20: 名無しさん 2015/06/18(木) 18:37:19.48 ID:9kGoN16i0
オボッチャマン「コホン……じつはですね……」

オボッチャマン「お、オマンコというのは……その……」

オボッチャマン「えーいっ!勇気を出していいますっ!」

オボッチャマン「男のひとのオチンチンを入れるための穴なのでございますーーっ!」

アラレ「ほよよーっ!?」

オボッチャマン「はあ……はあ……」

21: 名無しさん 2015/06/18(木) 18:38:07.64 ID:9kGoN16i0
アラレ「ふーん……このなかにオチンチンが……」

アラレ「じゃあおぼっちまんくん、ちょっと入れてみて!」

オボッチャマン「とっ、とんでもないっ!」

オボッチャマン「嫁入り前の女の子にそんな……ふしだらなことを……」

オボッチャマン「そもそもですね!愛しあうふたりでなきゃダメなんですよっ!」

アラレ「あたしはおぼっちまんくん好きだよっ!」

オボッチャマン「!!」

22: 名無しさん 2015/06/18(木) 18:39:21.50 ID:9kGoN16i0
オボッチャマン「そっ、そんなこと言われたら……もう止められませんっ!」

オボッチャマン「アラレさん!おまたをお開きになってくださいっ!」

アラレ「こう?」

オボッチャマン「はあはあ……!い、いきますよアラレさん……!」

アラレ「うん!」

ガコンガコンガコンガコン!!!!!

ゴゴゴゴゴ……!!!

ズゴゴゴゴゴゴゴゴ…………!!!!!!

23: 名無しさん 2015/06/18(木) 18:40:43.04 ID:9kGoN16i0
~~

千兵衛「ムニャムニャ……はっ!!」

千兵衛「うわっ!!うわーーっ!!地震だっ!!ひえーーっ!!」

ミシミシッ!!!!

ミシミシミシッッ!!!!!!

千兵衛「ぎえええ~~~~っ!!天井が~~~~っ!!」

ぷちっ

めでたしめでたし