2: 名無しさん 2010/03/30(火) 00:37:00.90 ID:Glw8c.DO
チュンチュン.....

黄泉川「……ぅむぅ……、それ以上飲めないじゃん……」ムニャムニャ

バタン

芳川「愛穂、起きなさい。もうご飯できてるわよ」

黄泉川「あと5分じゃん……」モゾモゾ


芳川「……わたしはそんなに甘くないの、よ!」バッ

黄泉川「寒いじゃん……、布団はぐらないでほしいじゃん……」

芳川「さっさと顔洗ってきなさい!」バチコーン


引用元: ・黄泉川家の華麗なる日々

4: 名無しさん 2010/03/30(火) 00:41:21.92 ID:Glw8c.DO
ジャァァァァァァ

黄泉川「うぅ……、寒いじゃん……」バシャバシャ

黄泉川「なんであたしばっか早起きしなきゃいけないじゃん……?」フキフキ



黄泉川「なんだか腹が立つじゃん。一方通行も起こしてくるじゃん」

5: 名無しさん 2010/03/30(火) 00:48:18.55 ID:Glw8c.DO
バタン!!!

黄泉川「一方通行、起きるじゃん!」

一方通行「……………」

黄泉川「さっさと起きろって言ってるじゃん!?」バサッ

一方通行「……………」

黄泉川「ぐぬぬ……、こうなりゃ必殺『耳にふー』じゃん!」

黄泉川「くらうじゃん!」フー

一方通行「……だァァもォォォうざってェェェェェェ!!! 起きりゃいいンだろ起きりゃあァァ!!!」グリグリ

黄泉川「イタタタ、頭が潰れるじゃん! ロープ、ロープじゃん!!!」ガシッ

一方通行「俺のモノはロープ並ってかァァァァ!!!?」

7: 名無しさん 2010/03/30(火) 01:00:04.69 ID:Glw8c.DO
黄泉川「うぅ……まだ頭が痛むじゃん……」

一方通行「自業自得だクソババァ」

黄泉川「ば、ババァじゃないじゃん! ピチピチの20代じゃん!」

一方通行「中学生以上はババァだってうちのじっちゃンが言ってた」

黄泉川「一方通行のじいちゃんの性癖とか知らないじゃん!!」

一方通行「オマエももう少し大人しかったら嫁の貰い手がくるのになァ」

黄泉川「べ、別にいいじゃん。あたしは皆と過ごす今の生活が気に入ってるじゃん」

一方通行「負け惜しみ言ってンなよ」

8: 名無しさん 2010/03/30(火) 01:13:28.98 ID:Glw8c.DO
打ち止め「おっはよー、ってミサカはミサカは朝一から元気な挨拶をしてみたり!」ビシッ

黄泉川「おはよう、てヨミカワもヨミカワも負けないくらいの挨拶をするじゃん!」ビシッ

芳川「おはよう、ちゃんと顔は洗ってきた?」

打ち止め「もちろんだよ、ミサカはミサカはあの人と違って清潔ってところをアピールしてみたり!」

一方通行「おィクソガキちょっときやがれ」

打ち止め「きゃー助けてー、ってミサカはミサカはヨミカワに助けを求めてみる!」

黄泉川「弱いものイジメさ感心しないじゃん?」

一方通行「あァ!?」

芳川「……あなた、達朝から元気ね……」

10: 名無しさん 2010/03/30(火) 01:24:04.37 ID:Glw8c.DO
一方通行「そりゃアレだな、アレ」

芳川「アレって?」

黄泉川「あぁ、アレはアレじゃん」

芳川「……だからアレってなによ」

打ち止め (なんだか嫌な予感がする……、ってミサカはミサカはテーブルの下に避難してみる)


黄泉一方「「若さの差じゃん(だな)」」

芳川「」ピキピキ

11: 名無しさん 2010/03/30(火) 01:37:54.32 ID:Glw8c.DO
黄泉川「今日は朝から頭攻撃されてばっかじゃん……」ヒリヒリ

一方通行「反射してたのになンで……」ヒリヒリ

芳川「口は災いの元って昔から言うでしょ? これからは気をつけなさい」ニコニコ

打ち止め (表記は『ニコニコ』なのにまるで阿修羅みたい……、ってミサカはミ) 芳川「打ち止めは いい子 よね?」ニコッ

打ち止め「はぃぃぃぃぃぃ、ってミサカはミサカはミサカはぁぁぁぁぁぁ!!!!」ガクガク

13: 名無しさん 2010/03/30(火) 01:47:20.24 ID:Glw8c.DO
一同「「「「いただきまー(ァ)す」」」」


黄泉川「やっぱ朝は米に限るじゃん」モグモグ

打ち止め「やっぱり芳川は料理上手だね、ってミサカはミサカは羨望の眼差しを向けてみたり!」

芳川「ありがとう打ち止め。でも、女の子はこれくらいできて当然なのよ?」

黄泉川「」ギクッ

打ち止め「そーなんだー、ってミサカはミサカは未来の自分に期待してみる!」

一方通行 (つゥか『女の子』はねェだろ……)ズズッ

14: 名無しさん 2010/03/30(火) 01:58:52.71 ID:Glw8c.DO
芳川「そういえば愛穂、一方通行を起こしにいったときなんであんなに騒いでたの?」

黄泉川「あぁ…そのことじゃん……?」シュン

一方通行「いつまで経ってもコイツに嫁の貰い手がこねェって話しをしてただけだ」

黄泉川「う、うるさいじゃん!? 友達0社交能力0のあんたに言われたくないじゃん!」ガタッ

一方通行「ンだとォ!?」ガタン


芳川 (傍から見たら歳の差夫婦にしか見えないんだけどね……)ニヤニヤ

打ち止め「ヨシカワはなんでそんなにニヤついてるの?ってミサカはミサカは若干不信感を抱いてみたり……」

芳川「(不信感って……)あなたも大人になったらわかるよ」

34: 名無しさん 2010/03/31(水) 22:01:03.64 ID:GzPAqMDO
黄泉川「ていうか、あたしは料理できるじゃん!?」

一方通行「炊飯器? ホットプレート? ハッ、そンなもン料理のうちにははいらねェ」

黄泉川「あんた、ちょっと表出ろじゃん……?」

一方通行「上等だァ、学園都市第一位のアクセラレータ様に勝てっと思ってンのかこのじゃんじゃんババァ」



打ち止め「部屋がぐちゃぐちゃとになっちゃう……、ミサカはミサカは部屋を心配してみた……、あ、穴空いた」

芳川 (え、待って。アレが夫婦なら、打ち止めは娘的なポジションよね……。あれ、わたしは!?)

36: 名無しさん 2010/03/31(水) 22:11:00.97 ID:GzPAqMDO
黄泉川「ふん、今日はここまでにしといてあげるじゃん」

一方通行「あァ? ナマ言ってんじゃねェよ妖怪垂れ乳婆」

黄泉川「gjたjmtがjtじゃmん@:」

打ち止め「落ち着いて!ヨミカワ落ち着いて!ってミサカはミサカは全力でミサカを止めてみる! アナタもそれはさすがにないよ、ってミサカはミサカは鬼の形相で睨みつけてみたり!」

一方通行「ケッ」



芳川「姑!? ふざけないで、わたしはまだピチピチの20代(ギリギリ)よ!!!?」

打ち止め「ヨシカワも落ち着いて!?ってミサカはミサカは何故怒っているのかわかんないヨシカワをなだめてみたりぃぃぃ!!!」

37: 名無しさん 2010/03/31(水) 22:18:51.15 ID:GzPAqMDO
黄泉川「はぁ、はぁ、はぁ……、もういい。あたしは仕事に行ってくるじゃん」

一方通行「二度と帰ってくンな」

一方通行「またアナタはそんなこと言って……、ってミサカはミサカは朝から毒を吐きまくるアナタに呆れてみたり」

芳川「行ってらっしゃい、愛穂。気をつけてね」

黄泉川「あ、そうじゃん、桔梗」

芳川「なに、忘れ物?」



黄泉川「今日こそハローワークに行ってくるじゃん」

芳川「絶対嫌よ」

39: 名無しさん 2010/03/31(水) 22:36:01.29 ID:GzPAqMDO
芳川「ふぅ……。それじゃ、そろそろわたしも行くわね」

打ち止め「研究所?ってミサカはミサカはけだるそうにしてるヨシカワに尋ねてみる」

芳川「いいえ、歳をとると研究者としての能力、いえ、脳力が下がってくるのよ。それに、そろそろ"ああいう"人を傷付ける実験はしたくないの。彼の時のような、ね」

一方通行「嘘こけ、昨日黄泉川に『いい加減マトモ仕事就かなかったら追い出すじゃん』って言われてただろうが」

芳川「あなたは優しくも甘くもないのね」

打ち止め「いい話しかと思ったらなにこれ、ってミサカはミサカは落胆してみたり」

41: 名無しさん 2010/03/31(水) 22:41:56.11 ID:GzPAqMDO
>>40
こりゃひでぇ


すみませン、ってアクセラレータはアクセラレータは謝ってみる

43: 名無しさん 2010/03/31(水) 22:51:54.91 ID:GzPAqMDO
打ち止め「暇だねぇ、ってミサカはミサカは退屈そうなアナタに話しかけてみる」

一方通行「そォだな」

打ち止め「アナタはどこにも行かないの?ってミサカはミサカは半ばヒキニート気味なアナタを気遣ってみる」

一方通行「うっせェぞクソガキ」



~その頃の芳川~

芳川「行くのよわたし……。天才的頭脳を持ったわたしなら行けるのよ……。フレフレ芳川はおっせおっせ芳川……」ブツブツ


佐天「なにあれこわーい……」ヒソヒソ

初春「関わらないほうがいいですよ、ハローワークの前にいる人間にロクなやつはいないって固法先輩が言ってましたし……」ヒソヒソ

54: 名無しさん 2010/04/01(木) 19:13:53.77 ID:Y3BYv.DO
一方通行「……散歩にでも行ってくるかァ」

打ち止め「え、わたしも着いていく!ってミサカはミサカは自己主張!」

一方通行「うぜェ、ここで大人しくしてろ」

打ち止め「えぇ~……、ってミサカはミサカはぶーたれてみたり」

一方通行「なンか欲しいもンあるか?」

打ち止め「じゃあアイスお願い!ってミサカはミサカは機嫌を直してみたり!」

一方通行「あィよ」




~その頃の芳川~

面接官「それでは、名前と年齢を教えてください」

芳川「会ったばかりの女性の歳を聞くなんて常識が欠落してるんじゃないの?」

面接官「え? いや、その……」

芳川「今度は言い訳? わたしは言い訳する人間には甘くはないわよ」

面接官「…………」

56: 名無しさん 2010/04/01(木) 19:24:27.17 ID:Y3BYv.DO
一方通行「やっぱ散歩なンてするもンじゃねェなァ……」ゼェゼェ

御坂妹「おや、こんな所でなにをしているのですか?とミサカは目の前で息を切らしているモヤシを嘲笑いながら尋ねてみます」

一方通行「……………」スルー

御坂妹「え、ちょスルー?とミサカはまるでミサカをいないもののように通り過ぎていくセロリに呼びかけてみます」

一方通行「…………ウゼェ」ボソッ

御坂妹「今絶対ウザいって言ったよね、とミサカはまるでゴミを見るようにこちらを見る一方通行を若干恍惚な表情を浮かべながら呼び止めてみます」

61: 名無しさん 2010/04/01(木) 21:44:08.35 ID:Y3BYv.DO
一方通行「……で、いったいなんの用だァ。つまンねェことなら行くぞ」

御坂妹「まぁまぁ落ち着いてください、誰かと話すのに理由が必要ですか?とミサカは人間味溢れる言葉を口にしてみます」

一方通行「……どォして超電磁砲といい妹達といいお前らこうめンどくせェンだよ」

御坂妹「お姉様の血を引いていますから、とミサカはお姉様に全責任を押し付けます」



~その頃の芳川~

面接官「はぁ……、それではなにか資格はありますか?」

芳川「死角? 運動は苦手ですけど、死角はありませんね。無敵です。例えばこんな感じに」ドガシャァァァ

面接官「誰かぁぁぁぁぁぁ!!!!!!はやくコイツ追い出してぇぇぇぇぇぇ!!!!!!」

65: 名無しさん 2010/04/01(木) 21:57:25.89 ID:Y3BYv.DO
一方通行「……………」ポケー

御坂妹「……………」ジー

一方通行「…………(ねみィ)」

御坂妹「……いい天気ですね、とミサカはこの沈黙に耐え切れず当たり障りのない言葉を発します」

一方通行「そォだな………」コクリコクリ

御坂妹「…………」



~その頃の芳川~

芳川「まったく、わたしの良さがわからないとは、あそこのハローワークは一年ももたないわね」

芳川「………これからどうしましょう。冗談抜きで愛穂に追い出されるかもだわ」

66: 名無しさん 2010/04/01(木) 22:07:15.05 ID:Y3BYv.DO
御坂妹「……そんなに眠いようなら、あそこのベンチに座りますか?とミサカは今にも倒れそうな一方通行を気遣ってみます」

一方通行「あァ……、すまねェな……」ウツラウツラ

御坂妹 (なんかめっちゃ素直でちょっと怖いんだけど、とミサカは心の中でそっと呟いてみます)

一方通行「ふわァ………」


~その頃の芳川~

芳川「しょうがないからその辺をブラブラしましょう。お金なら一方通行から拝借したブラックカードがあるからなんとかなるわ。彼は優しいし」

70: 名無しさん 2010/04/01(木) 22:19:03.57 ID:Y3BYv.DO
御坂妹「膝枕なんてどうでしょう、とミサカは2割のからかいと8割の願望を込めて一方通行に提案します」

一方通行「はァ……? だれがする……か……よ」ポスン

御坂妹「lgqtみbptさかdxt、とミサカはいきなりの展開に驚きを隠せません」

一方通行「……スー…スー……」

御坂妹「……これは、みさろだにうpするべきてすね、とミサカはこの小動物のような寝顔を網膜に焼き付けます」



~その頃の黄泉川~

黄泉川「……今日って創立記念日じゃん」

71: 名無しさん 2010/04/01(木) 22:49:22.17 ID:Y3BYv.DO
黄泉川「うーん、そういえば今日は創立記念日で休みって月詠先生話してた記憶が……」

黄泉川「あれ?あそこにいるのは……」


小萌 「…………」キョロキョロ


黄泉川「月詠先生、こんなところでどうしたじゃん?」

小萌「あ、黄泉川先生、おはようございます。なぜだか学校が閉まってるんですよ……」

黄泉川「月詠先生、今日は学校の創立記念日じゃん?」

小萌「え……、あ! あちゃー、わたしとしたことがうっかりしてたですよー」

黄泉川「いつものことじゃん?」

小萌「黄泉川先生に言われたくないですよー」プクー

アハハハハハハハ........



~その頃の芳川~

芳川「チッ、この台まったく当たらないじゃないの。やっぱ時代は慶次よね」

75: 名無しさん 2010/04/01(木) 23:04:56.00 ID:Y3BYv.DO
小萌「それにしても、これからどうしましょうかねー」

黄泉川「うーん、あたしはちょっと居候が心配じゃん……」

小萌「黄泉川先生のところにも居候がいるんですか? うちの子ったら最近パソコンばっかりしてて心配なのですよー……」



結標「クシュッ、誰かわたしの噂をしているわね……。そんなことより」

結標「さっさとzipあげろよ粕が……、これだからアグネヌは……」

77: 名無しさん 2010/04/01(木) 23:13:25.83 ID:Y3BYv.DO
黄泉川「まったく、どこの家庭にもろくでなしってのはいるもんじゃんよ……」

小萌「それでもやっぱり、可愛いな家族なんですよねー」ニコッ

黄泉川「あれは可愛いって歳じゃ……、でも確かに、あれはあたしの大事な家族、掛け替えのない親友じゃんよ」ニカッ

ウフフフフフフフ.........



芳川「クシュッ、風邪でも引いたみたいね……」

芳川「やっぱり天才は風邪を引くものよねウフフ」

78: 名無しさん 2010/04/01(木) 23:29:03.88 ID:Y3BYv.DO
小萌「それでは黄泉川先生、うちの可愛い居候がお腹を空かせてると思うので、また今度なのですよー」

黄泉川「うん、それじゃああたしもそろそろ帰るとするじゃん」

サヨーナラー

黄泉川「ふぅ、今日はゆっくり休むとするじゃん」



お風呂入ってくる

88: 名無しさん 2010/04/03(土) 01:15:50.50 ID:9G14s.DO
一方通行「……スー……スー……」

御坂妹「やはり人間とは睡眠時には無防備になるものなのですね、とミサカは一方通行も人間なのだと実感しつつこの寝顔を堪能します」

御坂妹 (おやおや、早速ミサカネットワークから反応がありましたね、とミサカは脳内に響く騒ぎ声を一つ一つ探り取ってみます)

『なんだこれ……、なんだこれ………』
『セロリの寝顔とかwwwwwwww誰と……く……?』
『落ち着け、アレはセロリであってセロリなのだ、素数を数えるのだ』
『1、3、5、7、11……』
『バーカwwww1は素数じゃねぇだろゆとりwwwwwwwwww』
『セロリたんの寝顔ハァハァ』
『ずるい! 今すぐ代われ! 今からそっち行くからな!』

御坂妹「ふふ、この寝顔はこのミサカだけのものですよ、とミサカは優越感に浸りながらネットワークを切断します」



芳川「ん? あれは………」

90: 名無しさん 2010/04/03(土) 01:23:29.31 ID:9G14s.DO
芳川「おはよう、もうこんにちはかな?」

御坂妹「おや、あなたは……、とミサカはあの嫌な実験を思い出さないようにしつつ目の前の女性に話し掛けます」

芳川「その喋り方は妹達ね。てっきり超電磁砲かと思ったわ」

御坂妹「お姉様が一方通行相手にこんなことするはずもないでしょう、とミサカはツンツン頭の青年の顔を思い浮かべながら答えます」

芳川「ふーん……。で、これはいったいどういう状況なのかしら?」

御坂妹「あ、とミサカは一方通行を膝枕している最中だったということを思い出しながら意識を手放します」

芳川「いやいや手放しちゃだめよ」

91: 名無しさん 2010/04/03(土) 01:32:54.72 ID:9G14s.DO
芳川「へ~、ほ~、なるほど~……」

御坂妹「なに勝手に一人で自己完結してるんですか、とミサカは顎に手を添えてニヤニヤしているあなたに抗議します」

芳川「だってね~、こんな真昼間から一通りが少ないわけでもないここのベンチで膝枕するなんて……キャッ/////」

御坂妹「年甲斐もなく恥ずかしがってんじゃねーよ、とミサカはタコのように身体をくねらせるあなたに毒を吐きます」

93: 名無しさん 2010/04/03(土) 01:44:07.20 ID:9G14s.DO
芳川「しかし……、まさか一方通行が不倫をするだなんて……」

御坂妹「は?え?不倫ってどういうこと?とミサカは目の前のなにかが発した単語にパニックになりそうなのを必死に耐えて質問します」

芳川 (こんな焦っちゃって……、人形みたいだった妹達がこんなにしっかり自我を持つとはね……、とヨシカワは面白そうな展開を予想しつつ嘘八百を並べ立てますwwwwwwww)

芳川「知らないの? 一方通行は同居人……、いや、もはや妻ね……。とにかくその女性と円満な家庭を築いているのよ!」

御坂妹「」

95: 名無しさん 2010/04/03(土) 01:53:23.94 ID:9G14s.DO
御坂妹「いや、ちょっと待ってください、え?ちょ、それソースは?とミサカは認めたくない事象から必死に逃げようと証拠を求めます」

芳川「これを見てみなさい……」パカッ ←黄泉川が眠っている一方通行にダイブしている画像

御坂妹「!!?」

御坂妹 (……そんな、そんなはずはありません……。あってはいけない展開でしょう……。一方通行は本編でも私達クローンのうちの誰かと結ばれる予定のはず……、とミサカは突き付けられた現実から逃避します)

芳川「結局さ、これが現実って訳よね」

御坂妹「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!とミサカはミサカはミサカはミサカはぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!」

芳川 (うわなにこれおもしろい)



一方通行「……ったく、人が寝てっ時に騒いでンじゃねェよ……ふわァー……」

98: 名無しさん 2010/04/03(土) 02:15:31.34 ID:9G14s.DO
芳川「あら、おはよう一方通行」

一方通行「なンだ芳川か……。ってなンでこンなところにいやがる」ポケー

芳川「そんなことはどうでもいいじゃない。それより、そっちの可愛い彼女さんの心配をしてあげなさい?」

一方通行「彼女って……、オマエ頭湧いてン……」

御坂妹「一方通行と大人っぽい巨乳ジャージ美女がベッドで抱きしめ合ってやはり胸かこの胸がいかんのかクソ貧乳ビリビリ中学生がアイツのせいでミサカは……」ブツブツ

一方通行「oh……」

101: 名無しさん 2010/04/03(土) 02:24:06.23 ID:9G14s.DO
一方通行「芳川オマエコイツになにしやがった」

芳川「あら、わたしはなにもしてないわよ? ちょっとお話ししてただけで」

一方通行「100%オマエのせいじゃねェか」

芳川「酷いわ……、お姉さんを疑うだなんて……」シクシク

一方通行「うっせェクソババァオマエは百歩譲っても口うるせェ小姑だろォが」

104: 名無しさん 2010/04/03(土) 02:36:04.18 ID:9G14s.DO
芳川「まったく……、あなたはいつになったら素直になってくれるのかしら」

一方通行「俺はいつだって素直直球一方通行だ」

芳川 (上手いこと言った、って感じの顔ね。全然上手くないのに)

芳川「まぁいいわ、わたしはこれで帰るから。あとは二人でごゆっくり」

一方通行「マジでさっさと帰れ。つーか家に帰ったらマジ覚えとけ」

ソレジャーアンマリオソクナラナイウチニカエッテクルノヨー

一方通行「……ったく、次はこっちだな。めンどくせェ」

106: 名無しさん 2010/04/03(土) 02:46:16.10 ID:9G14s.DO
一方通行「おいオマエ」

御坂妹「……おや、いつの間に起きたのですか……、とミサカは若干方針しつつ応答します」

一方通行「あのクソババァになにを吹き込まれたのか知らねェが、よォく聞け」

御坂妹「なんでしょうか、とミサカはこの世に絶望したのであの世にでも旅立とうかと考えながらあなたの言葉に耳を傾けます」

一方通行「はァ……一回しか言わねェからな」

一方通行「俺はあのクソガキを含め、どンなもンからもオマエらを守ると決めた」

御坂妹「…………」

一方通行「その俺がオマエらが傷付くよォなことをするわけねェだろうが。……ただそれだけだ、じゃァな」

一方通行「あ」

一方通行「膝枕、ありがとォな」ニッ

109: 名無しさん 2010/04/03(土) 02:56:39.70 ID:9G14s.DO
御坂妹「……あのセロリ、言いたいことだけを言って帰りやがったですね……、とミサカはウサギのように颯爽と去っていった一方通行に愚痴を垂れます」

御坂妹「あくまで『妹達』ですか……、とミサカは一個人としてのミサカとして見られてないことに少し落胆します」

御坂妹 (……あの笑顔とか反則ですよ、とミサカは……ハァ)

御坂妹「ですが」

御坂妹「例えどんな女性が相手でも、ミサカをミサカと見られてなかったとしても、これから頑張っていけばいいのです、とミサカは熱い感情をたぎらせます」

御坂妹「ふふ………」

御坂妹「必ずあなたの中の一番のミサカ、いや一番の女になってやりますからね……」

110: 名無しさん 2010/04/03(土) 02:57:42.84 ID:9G14s.DO
一方通行「……今帰ったぞ」

芳川「あら、お帰りなさい」

打ち止め「おかえりー……、ってどのルートを行けば半日も散歩できるの……、ってミサカはミサカは道草が大好きなあなたに溜息をついてみる」

一方通行「うるせェクソガキ。……ほら、アイス買ってきてやったぞ」

打ち止め「わーい!ってミサカはミサカはおおはしゃぎ!」

芳川「ご飯前には食べちゃだめよー」ポリポリ

打ち止め「わかった、ってミサカはミサカは目の前で柿ピーを食べてるヨシカワにちょっと苛立ちながらも了承してみる!」

112: 名無しさん 2010/04/03(土) 03:08:36.92 ID:9G14s.DO
一方通行「……ただいま」

黄泉川「ん、お帰りじゃん。もうご飯出来てるから、さっさと手を洗ってくるじゃん」

一方通行「クソガキと一緒にすンな、手くらい洗ってンよ」

黄泉川「うちのあーくんは偉い子じゃんよー」ナデナデ

一方通行「5秒以内に手を退けなかったらその無駄な脂肪の塊もぎ取る」

113: 名無しさん 2010/04/03(土) 03:24:02.99 ID:9G14s.DO
一方通行「……って、おい黄泉川」

黄泉川「どうしたじゃん?」

一方通行「その指どうしたンだ」

黄泉川「あははー……、実は今日は普通の調理器具を使ったじゃん。そしたらちょっと火傷しちゃって……」

一方通行「……俺が朝言ったこと気にしてンのか?」

黄泉川「そんなこと……、ちょっとあるじゃん」

一方通行「はァ……。オマエバカか? 身体に汚ェ傷を負ったほうが貰い手減るにきまってンだろうが」

黄泉川「…………ごめん」

一方通行「……今度なンか作る時は俺も呼べ。わかったな?」

黄泉川「え?」

115: 名無しさん 2010/04/03(土) 03:35:37.92 ID:9G14s.DO
一方通行「だ・か・ら、オマエがまたバカみたいな怪我をしないよう俺が見張っといてやるって言ってンだ」

黄泉川「……………」プルプル

一方通行「……どォした?」

黄泉川「わかったじゃん! 早速明日は一緒に料理作るじゃん!」ギュウウウウ

一方通行「ちょ、クソ乳ババァ! 誰が一緒に料理をするとか言った!? 窒息するから離しやがれ!」

黄泉川「いやじゃんよ、もっとこうしているじゃんよ!」ムニュ



一方通行 (……ったく、これじゃァどっちがガキなのかわかりもしねェな)

118: 名無しさん 2010/04/03(土) 03:40:53.00 ID:9G14s.DO
「「「「いっただっきまーす(じゃんよー)」」」」

芳川「あら、今日のご飯、いつもに増して美味しいわね」ゴリゴリ

打ち止め「ほんとだー!ってミサカはミサカはヨミカワの料理に舌鼓を打ってみたり!」モグモグ

黄泉川「ホント!? ありがとじゃんよ」

一方通行「…………」モグモグ

一方通行「…………」ヒョイ パクッ

一方通行「…………」モグモグ

打ち止め(あの人もいつもよりお箸が進んでるね、ってミサカはミサカは無言でご飯を頬張る一方通行に驚いてみたり)

119: 名無しさん 2010/04/03(土) 03:49:17.95 ID:9G14s.DO
黄泉川「……一方通行、美味しい?」オソルオソル

一方通行「……マズくはねェ」

芳川「え?それってつまりどういうこと?」

一方通行「うめェってことだよ言わせンな恥ずかしい!」ガタッ

打ち止め(コント?でもあの人はきっと素なんだよね、ってミサカはミサカは口に出かかった言葉をそっと飲み込んでみる)

黄泉川「よかったじゃん、もし美味しくなかったらどうしようかと思ったじゃん」ホッ



芳川「ところで一方通行、例の彼女はどうなったの?」

122: 名無しさん 2010/04/03(土) 04:07:05.27 ID:9G14s.DO
「「「………………は?」」」

黄泉川「ごめんよくききとれなかったからもういっかいおねがい」
打ち止め「口調が変だよヨミカワ、ってミサカもミサカもミサカもミサカもちょっとどういうこと一方通行」

一方通行(ちょっとは空気読めよクソババァァァァァァァ!!!!!!!)

一方通行「知らねェな。だいたい俺にそンなもンがいると思ってンですかァ?」

芳川「はい、これ証拠」パカッ ←さっきの膝枕

黄泉川「え」

打ち止め「え」

123: 名無しさん 2010/04/03(土) 04:08:29.94 ID:9G14s.DO
黄泉川「……どういうことか説明するじゃん?」ゴゴゴゴゴ......

打ち止め「……これは下位個体だよね、ってミサカはミサカは怒りを押さえ付けながらあなたに説明を求めてみる」ゴゴゴゴゴ......

一方通行(駄目だ、ここは男らしくごまかさねェと)

一方通行「いや、アレだ。今流行りのフォトショ?的なヤツだろ。だって芳川だし」

黄泉川「……言い残すことはそれだけかじゃん?」ニコッ

一方通行(いや、これ無理 三下でもいいから助けにきてくれください)


バリィンッ!

一方通行(木原くン!?助けにきてくれたのか!?)



御坂妹「あなたのピンチにミサカは現れる、とミサカはかっこよく登場してみせます」

一方通行(またややこしくなンじゃねェかクソがァァァァァァ!!!!!!)

124: 名無しさん 2010/04/03(土) 04:09:12.11 ID:9G14s.DO
黄泉川「よくのこのこ出てきやがったじゃん、この泥棒猫」ゴゴゴゴゴ.....

御坂妹「泥棒猫?出会ったのも彼を思うようになったのもミサカのほうが先だろjk、とミサカは正論を突き付けます」ビシッ

打ち止め「下位個体のくせにやってくれるね……、今すぐ機能停止させてあげるよ……?ってミサカはミサカは天使の笑顔で宣告してみたり」ニコォォォ

御坂妹「HAHAHA、幼女個体のくせに冗談キツイぜ、とミサカはアメリカンなノリで機関銃を構えます」チャキ



芳川「いっけね、わたし空気じゃん。白いのと同類にはなりたくないわ」

126: 名無しさん 2010/04/03(土) 04:10:10.55 ID:9G14s.DO
御坂妹「そもそも、常識的に考えて彼に相応しいのはミサカでしょう、歳的な意味で(笑)とミサカはあなた達にさらに厳しい現実を突き付けます」

御坂妹「さらに、キャラクター性。じゃんじゃんジャージ巨乳教師?新ジャンル過ぎて誰が得するんだよ。あともう一人の幼女個体、お前はミサカミサカうせぇから少し黙ってろ、とミサカは二人を挑発します」

黄泉川「……ボロボロのスクラップにしてやるじゃん?」

打ち止め「上に同意、ってミサカはミサカは家族の絆を見せ付けてみる」

128: 名無しさん 2010/04/03(土) 04:20:23.51 ID:9G14s.DO
一方通行「今のうちに退散すっか……」

芳川「ねぇ、後ろ後ろ」

一方通行「はァ?後ろがどうかbdph mdgpka♂dむ@;」

一方通行(演算能力を奪われた……!?)

「なぁ一方通行、みんなオマエのために戦ってるんじゃん? だからさぁ」

一方通行(なァ神様、やっぱり悪党ってのは報われない運命なのか……?)

「しっかりちゃんと見届けてよね、って」

一方通行(これはアレか……? 三下の不幸体質でも移りやがったのか……?)

「ミサカ達はあなたが逃げないよいしっかり拘束します」

一方通行(だが一つだけわかる)

「よっ、色男(笑)」

一方通行(ふ、ふ……)



一方通行(不幸だァァァァァァ!!!!!!!!)



~第一話?終わり~

193: 名無しさん 2010/04/06(火) 18:27:40.02 ID:CHaiwsDO
打ち止め「ねーねー、動物園に行きたい、ってミサカはミサカはあなたにねだってみる」

一方通行「……………」

打ち止め「聞いてるー?ってミサカはミサカはこっちを見ようとすらしないあなたに尋ねてみる!」

一方通行「…………チッ」

打ち止め「あの人が無視するんだけど、ってミサカはミサカはヨシカワに抱き着いてみる」

芳川「あらあら、まだこないだのことを怒っているのね。しつこい男は嫌われるわよ?」

一方通行「………うるせェクソババァ」

194: 名無しさん 2010/04/06(火) 18:34:07.06 ID:CHaiwsDO
一方通行「……なーにが動物園ですかァ? 頭沸いてンですかァ? なにが悲しくて金を払ってまでクセェ動物を見なきゃいけねェンだよ。ペットショップにでも行け。ハイ論破」

打ち止め「うわぁ……、ってミサカはミサカはあなたの捻くれ具合にちょっと引いてみる……」

芳川「いいじゃないの、美女三人も連れて歩けて。両手に花ってレベルじゃないわよ? あら、もしかしてソッチの気があるの? 両手に松茸がいいの?」

一方通行「いい加減黙らねェとその干からびきった子宮引きずり出すぞコラ」

200: 名無しさん 2010/04/06(火) 20:32:10.66 ID:CHaiwsDO
一方通行「……とりあえずこの話しはなしだ。チケットとか買うのがクソめンどくせェ」

打ち止め「そんな些細な理由で動物園に行けないだなんて……、ってミサカはミサカは絶望してみる……」

芳川「ま、動物を見るよりキミを見ていたほうがよっぽど面白いから別にいいんだけどね」

一方通行「オマエいい加減に……あァ?」prrrrrrr.......

一方通行「チッ……、あー、おかけになった番号は現在使われておりませン。変態ロリストーカーはさっさと回線切って首吊って死ンでくれ」

海原『いやいやちょっと待ってくださいよ、僕は純粋に御坂さんのことが好きなだけですってば』

203: 名無しさん 2010/04/07(水) 01:46:35.68 ID:OBTPb6DO
一方通行「……で、いったいなンのようだ。つまンねェ用事なら切ンぞ。オマエとの縁を」

海原『はぁ……、僕からの電話といったら一つしかないでしょ、仕事ですよ』

一方通行「どォせオマエらだけで事足りンだろ、じゃァな」プツッ トゥー、トゥー

prrrrrr

一方通行「鬱陶しい、着拒すンぞこのストーカー」

海原『だから僕は守護者ですってば。……今夜0:00、常盤台中学学園寮前に集合ですよ。それではまた』プツッ

一方通行(なンで学園寮前に集まるンだよ……)



……………………………………
……………………
………

204: 名無しさん 2010/04/07(水) 02:02:45.14 ID:OBTPb6DO
海原「ハァ……ハァ……、クゥ……ハァ…ハァ……」スコスコ

一方通行「……オマエナニしてンの?」

海原「ナニって……ハァ…ハァ、ナニに決まってるでしょ……ウッ」


海原「よし、仕事に行きましょうか」

一方通行「オマエその蛙パンツどっから持ってきた」



土御門「まったく、あいつらはこんなところでなに馬鹿なことをやっているんだ……」

結標「……………」カタカタカタカタ

土御門「おい、結標」

結標「…………ウルサイ」カタカタカタカタ

土御門「」ビクッ!

土御門(マイシスター、お兄ちゃんの友達にはロクなヤツがいないんだにゃー……。もうグループを抜けたいぜよ……)グスッ

205: 名無しさん 2010/04/07(水) 02:12:12.96 ID:OBTPb6DO
~色々あってお仕事完了~

海原「ふぅ、今日もいい汗かきましたね」サワヤカー

結標「……………」カタカタカタカタ

一方通行「俺はもう帰っからな」スタスタ

土御門「俺も早く帰りたい。割と切実に」

海原「あ、ちょっと待ってください」

一方通行「まァだなンかあるンですかァ? 大概にしないと息の根停めますよォ?」

海原「まぁまぁそう言わずに……。ちょっとこちらを見てください」ピラッ

土御門「……下野動物園のチケット? それもご丁寧にちょうど四枚」

一方通行「オマエまさか……」

海原「察しがよくて助かりますよ」



海原「皆で行ってみませんか?」

215: 名無しさん 2010/04/07(水) 09:07:12.14 ID:OBTPb6DO
一方通行「なァに言ってんだよですかァ? なァに言ってンですかァァ!!?」

土御門(大事なことなので……)

海原「いいじゃないですか、皆さんとの信頼関係をより強固なものとするために」

一方通行「ねェもンは強固すらできねェぞ?」

海原「では作ればいいじゃないですか」

一方通行「…………」

土御門「……俺は賛成だ」

269: 名無しさん 2010/04/10(土) 17:30:45.23 ID:WIkTeoDO
土御門「海原の言う通り、たまにはこういうのもいいんじゃないかと思う」

土御門「仕事上での関わりしかないからな」

海原「賛成に2ですね。結標さんはどうですか?」



結標「……私は行かないわよ、めんどくさいし」

海原「なっ……!」

一方通行「これで反対2だなァ。男二人で仲良く行ってこいよ、動物園(笑)」

272: 名無しさん 2010/04/10(土) 17:41:54.44 ID:WIkTeoDO
海原「……わかりましたよ、行ってやりますよ!」

土御門「え、行くの?」

海原「そのかわりチケットが二枚余ることになります。一方通行に渡しときますから自分で処理してくださいね!」プンスカ

土御門「いや、俺はお前と行きたくないんだが」

海原「それでは土御門、行きますよ!」グッ

土御門「ちょ、手を離せアッー」

285: 名無しさん 2010/04/11(日) 00:47:21.36 ID:.INIQwDO
一方通行「……このチケットどォする? オマエにやろォか?」

結標「めんどくさいし、アンタにあげるわ」

一方通行「俺もいらねェンだけど」

結標「普段お世話になってる人、想いを寄せている人」
結標「誘う人はいくらでもいるでしょ?」

一方通行「じゃあお前」
結標「めんどくさいから却下」

286: 名無しさん 2010/04/11(日) 00:58:14.73 ID:.INIQwDO
~黄泉川宅~

一方通行「……帰ったぞォ」

黄泉川「お、お帰りじゃん」

一方通行「今日はクソガキいねェのか? ニートもいねェみてェだが」

黄泉川「んー……、多分二人ともそろそろ研究所に着いたころじゃんよ」

一方通行「はァ?」

287: 名無しさん 2010/04/11(日) 01:05:01.27 ID:.INIQwDO
~回想~

芳川「それじゃ、打ち止めの調整に行ってくるわ」

黄泉川「いつくらいには戻ってこれそう?」

芳川「今回は長いからね……。二週間くらいはかかると思うわよ」

打ち止め「めんどくさーい、ってミサカはミサカはぶーたれてみるー」

黄泉川「行ってらっしゃいじゃんよー」

~回想終わり~



黄泉川「……というわけで今日は久しぶりに新婚ほやほや生活に戻るじゃんよ」

一方通行「うるせェ黙れ飛び散れ」

289: 名無しさん 2010/04/11(日) 01:10:34.09 ID:.INIQwDO
黄泉川「ま、冗談抜きで二人きりだから、普段は出来ないことをたっぷり楽しむじゃんよ!」ガッツポーズ

一方通行(確かチケットの期限はあと一週間……)


黄泉川「もー、無視しないでほしいじゃんよー?」プクー

一方通行(腐らせるのも勿体ねェしなァ……)

黄泉川「……真面目に無視しないで? 寂しいじゃんよ……」ウルッ


一方通行「来週動物園行くぞ」

黄泉川「え?」

291: 名無しさん 2010/04/11(日) 01:15:24.20 ID:.INIQwDO
黄泉川「ど、どういう風邪の吹き回しじゃん? 天変地異の前触れじゃんよ」

一方通行「なァに言ってンですかァ? 知り合いにチケット貰ったンだよ。使わねェのも勿体ねェだろ?」

黄泉川「……………」ポカーン

一方通行「嫌なら別にいいぜェ? そン時は他を当たるからな」

黄泉川「い、行くじゃんよー!」ガタッ

292: 名無しさん 2010/04/11(日) 01:21:22.54 ID:.INIQwDO
一方通行「そォか、そンならよかったぜ」

一方通行「知り合いひよォ、『普段世話になってる人とか想いを寄せている人を誘えって言われてなァ』」

黄泉川「!!!?」

黄泉川(お、想いを寄せている人!?)
黄泉川(つまり一方通行はあたしのこと……)カァァァァァァ

黄泉川「さ、さすがに面と向かって言われると恥ずかしいじゃんよ……」ウツムキー

一方通行「はァ?」
一方通行(そりゃ、黄泉川には世話になってっからなァ)

299: 名無しさん 2010/04/12(月) 21:33:10.48 ID:j59ssoDO
黄泉川「う、うん! じゃあ来週楽しみに待っておくじゃん!」

一方通行「ガキじゃねェンだからはしゃいでンじゃねェよ……」

黄泉川「で、デートだから緊張するんじゃん!? そのくらいの配慮はほしいじゃんよ!」

一方通行「え」

黄泉川「え?」

一方通行(……これはデートなのか?)

黄泉川(とりあえずおめかししていけばいいじゃん?)

301: 名無しさん 2010/04/12(月) 21:38:45.09 ID:j59ssoDO
~なんだかんだで当日~

黄泉川「一方通行ぁぁぁぁ!!!!」ガチャッ バタン

黄泉川「起きろじゃぁぁぁぁぁぁん!!!!!!」ピョーン

カキーン!

黄泉川「いったぁ……。べつに跳ね返さなくてもいいじゃんよー」

一方通行「オマエのその無駄にデケェ脂肪の塊のせいでダイブされたら痛みが尋常じゃねェンだよ」

黄泉川「……朝からそんなエッチなこと言わないでほしいじゃん/////」クネクネ

一方通行「…………………」

303: 名無しさん 2010/04/12(月) 21:43:08.01 ID:j59ssoDO
黄泉川「そういえば」

一方通行「あァ?」

黄泉川「今日はどうやって行くじゃん? やっぱあたしが運転?」

一方通行「今日ぐれェ俺が運転してやンよ」

黄泉川「……免許は?」

一方通行「はァ? あるわけねェだろォが」

黄泉川「……………」

一方通行「免許なくても運転ぐれェできるに決まってンだろ」

黄泉川(そういう問題じゃないじゃん……)

304: 名無しさん 2010/04/12(月) 21:49:49.81 ID:j59ssoDO
黄泉川「んー、なんだかんだで助手席はらくちんじゃーん♪」グテー

一方通行「なンで助手席に座ンだよ……。運転席の後ろじゃねェと万が一の時危ねェだろォが」

黄泉川「あたしは一方通行を信頼してるから別にいいじゃんよー」

黄泉川「それにやっぱり……」

一方通行「あァ?」

黄泉川「一方通行の隣が一番安心するじゃん?」

一方通行「………うるせェぞクソババァ。さっさと寝やがれ」ゲシゲシ

黄泉川「いたっ、痛いじゃんゆ!」

319: 名無しさん 2010/04/15(木) 20:25:03.84 ID:FvE7KQDO
~パーキングエリア~

一方通行「おい黄泉川、便所行かなくて大丈夫かァ……って」

黄泉川「………スゥ…スゥ……」

一方通行「寝てンじゃねェか……。人が必死こいて運転してンのによォ」

一方通行「相変わらずムカつく顔してやがンな」ホッペムニー

黄泉川「……んぅ……んむぅ……?」

一方通行「……起きてねェよなァ」ジー

一方通行「起きねェとその無駄乳ひきちぎっぞ」ギュー

黄泉川「……いたいじゃん……ゆ……」

一方通行「…………チッ、なに考えてンだ俺は」

321: 名無しさん 2010/04/15(木) 20:33:05.97 ID:FvE7KQDO
一方通行「さっさと起きろクソババァ」ガッシボカ

黄泉川「……だからいたいって……へあ?」

一方通行「やっと起きやがったンですかァ?」

黄泉川「あぁ……、おはようじゃんよ」ゴシゴシ

一方通行「おはようございますゥこのクソッタレ」
一方通行「とりあえずなンか買ってきやがれ、腹減った」

黄泉川「わかったじゃんよー」

329: 名無しさん 2010/04/15(木) 21:59:13.68 ID:FvE7KQDO
一方通行「……あとは高速降りて……と」

黄泉川「ただいまじゃんよー」

一方通行「おせェよ」

黄泉川「そうカッカしちゃダメじゃん?」

一方通行「はァ………」
一方通行「で、なに買ってきたンだ?」

黄泉川「ほい、じゃん」

ソフトクリーム×1

一方通行「…………」

331: 名無しさん 2010/04/15(木) 22:01:48.51 ID:FvE7KQDO
一方通行「バカですかァ? なンで一個なンですかァ?」
一方通行「俺の分がねェとか言ったら捻り潰すぞ」

黄泉川「なに言ってんじゃん? 一緒に食べるじゃんよー」

一方通行「………はァ?」

黄泉川「ほらほら、あーんじゃんよ」

一方通行「」ベチャ

333: 名無しさん 2010/04/15(木) 22:06:42.75 ID:FvE7KQDO
一方通行「なァァァにしやがンですかこのクソババァァァァ!!!!」

黄泉川「食べさせてあけだだけじゃん?」

一方通行「いやいや、『ベチャ』ってなンですか『ベチャ』ってェェェェェェ!!!!!!」

一方通行「百歩譲って『あーん』は認め……ねェけどよ!! 『ベチャ』はねェだろォォォがァァァ!!!!」

黄泉川「あ、一方通行ほっぺにアイスついてるじゃん?」

黄泉川「ペロッ、じゃん」

一方通行「」

黄泉川「いやー、これやってみたかったじゃん♪」

334: 名無しさん 2010/04/15(木) 22:11:51.79 ID:FvE7KQDO
~なんだかんだで動物園に到着~

黄泉川「いやー、絶好の動物園日和じゃん♪」

一方通行「………疲れたぜェ」

黄泉川「こんなところで疲れちゃってどうするじゃん? これからいーっぱい遊ぶじゃんよー♪」ギュッ

一方通行「誰のせい、つゥかちゃっかり手ェ握ってンじゃねェェェェェェ!!!!!!」ブンブン

黄泉川「そ、そんなに激しくしないでほしいじゃん///////」

343: 名無しさん 2010/04/18(日) 14:35:08.98 ID:FwmSxkDO
黄泉川「うーん……」

一方通行「どォかしたか?」

黄泉川「どれ見ようか悩むじゃんよ……。全部は見れないだろうし……」

一方通行「あァ?」

一方通行「そンならまずは↓5でいいだろ」

347: 名無しさん 2010/04/18(日) 14:53:44.28 ID:NSD4x96o
ハシビロコウ様

350: 名無しさん 2010/04/18(日) 16:03:44.86 ID:FwmSxkDO
一方通行「……アレだ、その辺のヤツにオススメ聞きゃあいいだろ」

黄泉川「結局人頼みじゃん?」

一方通行「うるせェばーか」


一方通行「……というわけなンですけどォ」

係員「なるほど、それならあそこなんてどうですか?」

黄泉川「ん? なんだかあそこすごい人だかりが出来てるじゃんよ」

係員「今日入ったばっかりなんですよ、ラッキーですね」

黄泉川「それじゃあ早速行くじゃん!」グイッ

一方通行「いてェから引っ張るな走るな」

351: 名無しさん 2010/04/18(日) 16:08:38.57 ID:FwmSxkDO
黄泉川「着いたじゃ……ん?」

一方通行「どォした黄泉か……わァ?」


芳川「にゃーん♪」


黄泉川「」

一方通行「」

芳川「うにゃー♪」

355: 名無しさん 2010/04/18(日) 17:18:34.52 ID:FwmSxkDO
芳川「にゃにゃ?」
芳川「にゃんにゃん♪」

ID:8ytjC62o「うぉぉぉぉぉぉネコカワぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」

俺「にゃぁぁぁぁぁぁんんん!!!!!!」



一方通行「………どォする?」

黄泉川「駄目じゃん……、アレに関わったら不幸になる予感がマッハでするじゃん……」

一方通行「………だな。ンじゃ、↓5に行こうかァ」

360: 名無しさん 2010/04/18(日) 17:35:53.96 ID:5RX48a20
上条vsインなんたら

362: 名無しさん 2010/04/18(日) 17:42:13.30 ID:FwmSxkDO
一方通行「あそこの人だかりもすげェぞ」

黄泉川「ほんとじゃん、そうと決まれば早速GOじゃんよー」ダッ

一方通行「だから引っ張るなっつってんだろォがァァァ」



黄泉川「ヒーロー、ショー……?」

一方通行「ここ動物園じゃねェのかよ……」

364: 名無しさん 2010/04/18(日) 17:54:26.53 ID:FwmSxkDO
『でやがったな、! イングニッシュ!』

『ふっふっふっ……、ト・ウマ。あなたが同胞を屠ってきた落し前、つけさせてもらうんだよ!』

黄泉川「なんだかなぁ……」

一方通行(なンか無性にあのヒーローをボコしたくなった)

~中略~

『そんなのでいいのかよ!そんな簡単に諦めて(ry そげぶ!』

『かっこいい!抱いて!』
ナレ『こうして世界は平和を取り戻したのでした、おしまい』

パチパチパチパチパチパチ

黄泉川「……なんだかなぁ」

一方通行「……いい加減まともなとこ行こうぜ」

黄泉川「せっかく動物園にきたじゃん、↓3に行きたいじゃんよ」

370: 名無しさん 2010/04/18(日) 18:23:56.82 ID:FwmSxkDO
一方通行「オオグンタマ……だァ?」

黄泉川「なんでも、哺乳類であるにも関わらず」「そこからは僕が説明するよ」

やまぐち「やぁ、僕はやまぐち。フリーのカメラマンさ」

371: 名無しさん 2010/04/18(日) 18:32:13.17 ID:FwmSxkDO
一方通行「で、オオグンタマってのはいったいなンなンだァ?」

やまぐち「簡単に説明しようか」

やまぐち「オオグンタマは草食でおとなしい動物なんだ」
やまぐち「日本の群馬と埼玉にしか存在しないと言われている」

やまぐち「けど、草食だからって舐めてはいけない」

やまぐち「その大きさなんと3メートル、顎の力は300キロもあるんだ!」

一方通行「3メートルだァ? 学園都市の外にゃそンな化け物がいやがるですかァ」

黄泉川「あたしの二倍近くあるじゃんよ……」

372: 名無しさん 2010/04/18(日) 18:38:16.35 ID:FwmSxkDO
やまぐち「けどね………」

一方通行「?」

やまぐち「言っただろ? おとなしいって」

黄泉川「つまり……」

やまぐち「そう、オオグンタマのとある部位は、珍味として有名なんだ。だから乱獲が進んでね……」
やまぐち「森林伐採も固体数の減少に油を射してるんだよ」

やまぐち「それに、紫外線に弱いオオグンタマは、オゾンの破壊によりほとんど姿を見せなくなったんだ」

黄泉川「自分達が快適な生活をするために、地球の生態系を破壊しちゃってるじゃんか……」

やまぐち「ま、それが人間だから仕方ないんだけどね」

381: 名無しさん 2010/04/22(木) 20:29:22.45 ID:O6ytFwDO
俺俺、俺だよ

オオグンタマは書き溜め消えて怒りがマッハだったから↓3でなんか頼む

384: 名無しさん 2010/04/22(木) 20:50:43.67 ID:GaQG9XMo
黄泉川×一方通行のまじめなデート
もしくは
芳川×一方通行のデート(黄泉川さんの嫉妬付)

388: 名無しさん 2010/04/22(木) 21:08:47.64 ID:O6ytFwDO
ちゃんと言ってなかったなゴメン

動物安価↓3

391: 名無しさん 2010/04/22(木) 21:15:10.03 ID:GaQG9XMo
ねこ

393: 名無しさん 2010/04/22(木) 21:24:20.91 ID:O6ytFwDO
黄泉川「ネコ……」

一方通行「あァ?」

黄泉川「ネコが見たいじゃんよ!」ピキーン

一方通行「さっき見ただろォが」

黄泉川「あれはナマケモノじゃんよ、にゃーと鳴くナマケモノじゃんよ……」

394: 名無しさん 2010/04/22(木) 21:27:31.29 ID:O6ytFwDO
一方通行「だいたいネコなンざ動物園で見るもンじゃねェだろ」

黄泉川「ぶー、そんなことは言わない約束じゃんよー」

黄泉川「とりあえず、早速ネコのところへ向かうじゃんよ!」

一方通行「めンどくせェ……」

395: 名無しさん 2010/04/22(木) 21:32:42.62 ID:O6ytFwDO
~ふれあい☆ニャンニャンひろば~

ニャーニャー、ニャーン

黄泉川「すごい……、どこを見渡してもネコばっかりじゃんよ!」

一方通行「そんな珍しいもンじゃ……ン?」

黄泉川「? どうかしたじゃん?」

一方通行「……いや、ゴーグル付けたガキが寂しそうにトボトボ歩いてンのが見えただけだ」

黄泉川「???」

一方通行(体内から発生する電磁波……可哀相なヤツだなァ)

397: 名無しさん 2010/04/22(木) 21:39:26.45 ID:O6ytFwDO
黄泉川「わー、このネコもふもふじゃんよー」フワモフ-

一方通行「……………」

黄泉川「こっちはすごい太っちょさんじゃん、ちゃんとダイエットするじゃんよー!」ムニョーン

一方通行「……………」

黄泉川「わっ! 子猫、子猫じゃんよ! ちっちゃいじゃんよ! にゃーにゃーじゃんよー」

一方通行「………クロスケ」ナデナデ

クロ「にゃ?」

400: 名無しさん 2010/04/22(木) 21:43:37.02 ID:O6ytFwDO
黄泉川「見てみて一方通行!」

一方通行「あァ? どォかしたか」

黄泉川「一方通行にそっくりじゃんよー」

シロ「うにゃ」プイ

黄泉川「素直じゃないところとかそっくりじゃんよ、あと一人ぼっちだったとことか」

一方通行「鼻面折るぞクソババァ」

401: 名無しさん 2010/04/22(木) 21:49:01.71 ID:O6ytFwDO
黄泉川「それにしても……」ジー

シロ「うにゃ?」

黄泉川「ほんとかわいいじゃんよー」ギュー

シロ「にゃー!?」フシュー

一方通行「………80点だな」ナデナデ

黄泉川「あたしは?」

一方通行「論外。国に帰れ」ゲシゲシ

黄泉川「黄泉川だけに黄泉のくn……いた!? 痛いじゃんよ!」

402: 名無しさん 2010/04/22(木) 21:57:09.40 ID:O6ytFwDO
黄泉川「シロ~♪」

シロ「……にゃ」

一方通行「…………」ヨシヨシ

ID:GaQG9XMo「ずいぶん仲がよろしいんですね、ご夫婦ですか?」

黄泉通行「「!!?」」

ID:GaQG9XMo「あ、いきなりすみませんね。とても仲が良いように見えたもので」

俺「ウフッ♪ もうあなたったら、お二人の邪魔をしちゃ申し訳ないでしょ?」

ID:GaQG9XMo「それもそうだねマイハニー。それじゃあ僕らは今日入園したばかりという珍しい猫を見に行こうか、ハハッ」ギュッ

俺「もう//// みんなが見てるわよ//////」

黄泉通行「「……………」」

シロ「………にゃ」

403: 名無しさん 2010/04/22(木) 21:59:12.60 ID:O6ytFwDO
一方通行「……………」

黄泉川「……………」

一方通行「……なンか喋れよ」

黄泉川「あ、いや、わかったじゃん………」

一方通行「……………」

黄泉川「……………」

黄泉通行(……気まずい)

404: 名無しさん 2010/04/22(木) 22:03:30.94 ID:O6ytFwDO
一方通行「………あー、」コホン
一方通行「どォやら俺達は夫婦みてェらしいなァ」

黄泉川「みたい、じゃん、よ」ハズカシクテウツミキー

一方通行「……ま、別に嫌な気はしねェがな」

黄泉川「は、ほんとじゃん!?」バッ

一方通行「い、いきなり顔上げンなよビビるじゃねェか……」ビクッ

406: 名無しさん 2010/04/22(木) 22:09:52.88 ID:O6ytFwDO
一方通行「ま、現実的には姉弟……いや、親子ってかァ?(笑)」

黄泉川「!」

黄泉川「……そんなこと言う口はこうじゃんよー」ピクピク

一方通行「あァ!? あにふンだこのくほォははァ!!」

黄泉川「許さないじゃんよー、乙女のハートを傷付けた罰じゃんよー」ムニューン

一方通行「はなへっていってンだろォがァァァ!!!」

407: 名無しさん 2010/04/22(木) 22:14:26.08 ID:O6ytFwDO
一方通行「……疲れた。つゥかいてェ」ヒリヒリ

黄泉川「口は災いの元って昔から言うじゃん」

一方通行「……………」


黄泉川「そンなことよりそろそろお昼なんてどうじゃん?」

一方通行「……まァ多少腹が減った気がしないでもねェ」グー

黄泉川(素直にお腹すいたって言えばいいのに……)ジー

408: 名無しさん 2010/04/22(木) 22:17:33.66 ID:O6ytFwDO
一方通行「で、どこで食うンだ? 園内にレストランかなンかありゃいいがなァ」

黄泉川「ふっふっふ………」

一方通行「……どォした?」

黄泉川「今日はお弁当を作ってきたじゃんよー!」ババーン

一方通行「な、なンだってェー!?」ドドーン



ま・た・見・て・ね・♪

456: 名無しさん 2010/07/15(木) 23:47:39.29 ID:5HxZYGs0
『風呂上がり』

黄泉川「ああー、すっきりしたじゃん」ホカホカ

一方通行「タオル一枚で出てくンな、うぜェ」

黄泉川「ははーん、色っぽいあたしの姿に興奮してるじゃん?純情じゃん、年頃じゃん」ウリウリ

一方通行「……(無駄なモノは反射、と)」カチ ←光のベクトル操作で黄泉川の首から下にモザイク

黄泉川「…………」ウリウリ

一方通行「…………」ジー

黄泉川「…………」ウリ

一方通行「…………」ジー

黄泉川「…………」ウ

一方通行「…………」ジー

黄泉川「……そんなに見られると恥ずかしいじゃん///」

一方通行「…………」ジー

黄泉川「……き、着替えてくるじゃん!」バタバタ

一方通行「(勝った)」カチ

打ち止め「うー、やっぱり胸は大きいほうがいいのかなってミサカはミサカは自分の体
に落胆してみる」

芳川「後で愛穂に送ってあげましょう」パカッ ←先ほどまでの黄泉川と一方通行の構図

465: 名無しさん 2010/07/17(土) 20:26:28.70 ID:gsMdiOQ0
打ち止め「肩車して!ってミサカはミサカは背中に張り付いてみる」ヨジヨジ

一方通行「俺の体を登るンじゃねェよ!」

黄泉川「おっ、あたしもあたしも!」ガバッ

一方通行「ぐあああっ!し、しがみつく、なァ!」ヨロヨロ

芳川「面白そうなことしてるわね、私も混ぜてもらえるかしら?」

一方通行「……重量オーバーでェす」フラフラ

芳川「……私のことを言ってるの?」ガバッ




打ち止め「ごめんねってミサカはミサカは介護する」

一方通行「……」

黄泉川「悪いのは桔梗じゃん」

一方通行「全員悪いっ!」

芳川「そうね、キミもちゃんと鍛えるべきだわ」

一方通行「俺を含めるなァ!」



個人的には黄泉川をお姫様抱っこして芳川をおんぶして打ち止めを頭に乗せた一方通行が最強だと思ってる


470: 名無しさん 2010/07/18(日) 02:39:07.98 ID:QS8VpEU0
一方通行「…………」カチャカチャ←杖の整備

芳川「…………」ボー

一方通行「…………」カチャカチャ

芳川「…………」ボー

一方通行「……なァ」

芳川「…………」ボー

一方通行「…おィ、聞いてンのか」

芳川「…………」ボー

一方通行「おい、芳川!」

芳川「何、わたしに言ってたの?」



471: 名無しさん 2010/07/18(日) 02:40:07.51 ID:QS8VpEU0
一方通行「それぐらいわかれよォ頭ボケてンですかァ?」

芳川「失礼ね。それで一体何?」

一方通行「とぼけンじゃねェよさっきから何で人の頭に顎乗せてるンだよ重いンだよ」

芳川「人より頭を良く使ってるからかしら?」

一方通行「最近のオマエは日がな一日ゴロゴロしてるだけじゃねェかよ」

芳川「聞こえないわね」

一方通行「やっぱりとうとうボケが始まったかァ」

芳川「打ち止めだって同じようにしがみついたりしてるじゃない」

一方通行「クソガキはまだオマエと違って軽いンでなァってさらに寄りかかるんじゃねェよ」

芳川「もやしなキミじゃレディ一人の体も支えられないの?」グデー

一方通行「やっすい挑発だなァ?」

芳川「ほらほら、『当ててんのよ』ってやつやってあげようか?」フニフニ

一方通行「そろそろ反射すンぞ。……本当に何なンだよ?」




472: 名無しさん 2010/07/18(日) 02:44:06.97 ID:QS8VpEU0
芳川「んー、人肌が恋しい?」

一方通行「疑問系かよ……打ち止めでも抱えてろよ」

芳川「打ち止めはお出かけしてるわ。それに抱き寄せるよりこうやって一方的に寄りかかるのがいいのよ」スリスリ

一方通行「クソガキより他人に依存してやがるなァオマエは」イライラ

芳川「キミこそ打ち止めたち(MNW)に依存して生活してるじゃない」ペター

黄泉川「…………」ジー

芳川「あら、愛穂。羨ましい?」

黄泉川「(それもあるけど)いやぁ……前動画で見た猫とハムスターのコンビを見てるようで微笑ましいようなハラハラするような」

一方通行「誰がハムスターですかコラァ!」

芳川「(まだどっちがハムスターかなんて言ってないのに)ふふふ」ゴロニャン

一方通行「顎でつむじをぐりぐりするンじゃねェ地味に痛ェ!」





473: 名無しさん 2010/07/18(日) 02:45:08.85 ID:QS8VpEU0
後日

一方通行(猫……か……)ボー

チラッ

芳川「……」←ソファに座り紅茶を飲んでいる

一方通行(芳川はペルシャ……いや、そんな威厳のある姿はしてねェな……ロシアンブルーってところか……?)

打ち止め「ねーねー、今日のおやつはなーにーってミサカはミサカは目を輝かして尋ねてみたり」

黄泉川「もうすぐ3時だから、それまでの秘密じゃんよ」

打ち止め「えー」

一方通行(なら打ち止めは……小鳥、シロブンチョウ……手に乗ってくる奴……いや、アホ毛とかほっぺとかは、むしろオカメインコか……)

一方通行(さしずめ黄泉川は……犬だな…………緑色の犬はいねえ……やっぱ警備員だしドーベルマンが無難かァ)

一方通行(…………)


474: 名無しさん 2010/07/18(日) 02:46:41.43 ID:QS8VpEU0
ホワワワワアアアァァァン

打ち止めインコ「ぴーぴー!もう三時だよってミサカはミサカは急かしてみたり!ぴー!」バサバサバサ

黄泉川犬「わかったわかったわん。冷蔵庫からケーキ出すからお皿の用意してほしいわん」パタパタ

芳川猫「……良い天気にゃ。今日は絶好の昼寝日和にゃー」ゴロゴロ

ワンワンピーピーニャーニャー


ホワワワワアアアァァァン

打ち止め「あの人がなんだかぼんやりしてるよってミサカはミサカはなんとなくほのぼのしてるように見える一方通行をまじまじ見たり」

黄泉川「桔梗と同じで眠たいんじゃないか?おーい一方通行、ケーキいらないじゃん?」

芳川「起きなさいハムセラレータ」

一方通行「誰がキャンベルハムスター(アルビノ)だっ!」

打ち止め「…………」

黄泉川「…………」

芳川「…………」

一方通行「…………あ」

芳川「……ウサセラレータのほうが良かったかしら?」



475: 名無しさん 2010/07/18(日) 02:48:00.66 ID:QS8VpEU0
終わり
一方さん×黄泉川家ならどれでもいけることと俺から見たペット的な黄泉川家が書きたかっただけだぜ

511: 名無しさん 2010/07/24(土) 12:32:46.33 ID:IEuqBuQ0
 

一方通行「(卵に牛乳……)……」←黄泉川に言われてお買い物

トウマートウマー

一方通行「何だぁ……?」スタスタ

インデックス「とうまーとうまー!どこに行ったのー!」

一方通行「いつぞやの暴食シスターじゃねェか。」

インデックス「とうまーとうまーお腹すいたんだよー!」グス

ワイワイ マイゴ? ガヤガヤ

一方通行「……おィうるせェぞ」

インデックス「?あっ、いつぞやの白い人!とうまを探して欲しいんだよ!」

一方通行「とうまァ?」


512: 名無しさん 2010/07/24(土) 12:33:44.15 ID:IEuqBuQ0
・・・・・
・・・


インデックス「それでね、とうまったら私のこと放っといてまた飛び込んで行ってね……あ、これも欲しいかも」ポイポイ

一方通行「だからさっきから勝手に人のカゴに入れてンじゃねェよ……」

インデックス「細かいことは気にしないほうがいいんだよ!それよりとうまは何処にいるのかな?」

一方通行「知らねェよ。大体オマエ、三下とはどういう関係なンだ?」

インデックス「とうまはとうまだよ?んーと、……今は家族みたいなもの、かな?」

一方通行「家族、ねぇ……」

インデックス「後スフィンクスも家族なんだよ!早く家に帰って家族でご飯を食べたいんだよ」

一方通行「さっきみたいにとうまとうまって叫ンでみりゃあ出てくるんじゃねェか?(音は反射して)」カチ

インデックス「そうしてみるんだよ!とうまとうまとうまとうまとうまとうまとうまとうまとう(ry」ギャーギャー

・・・

上条「だああっ人の名前を公衆の面前で連呼するんじゃないっ!」ダダダ

インデックス「あっとうま!やっと見つけたんだよ!」

一方通行「(本当に来やがった)よォ、三下……」カチ

上条「ん?よう一方通行じゃないか」


513: 名無しさん 2010/07/24(土) 12:34:31.81 ID:IEuqBuQ0
・・・

上条「悪いなぁ、インデックスの菓子まで買ってもらって」

一方通行「商品棚に戻すのが面倒臭かっただけだ。気にすンな三下」

インデックス「ありがとう白い人!とうまも見習うべきかも」

一方通行「悪いと思うならこのガキのことぐらいちゃんと見張っておくんだな三下ァ」

インデックス「ガキって言わないでほしいよ!インデックスなんだよ!」プンプン

一方通行「じゃァオマエも白い人って言うのをやめやがれ」

上条「はは、すいませんね、なんだか」ポリポリ

一方通行「だから気にすンなっつってンだろ三下」

上条「そんなに三下三下って言うなよなー、俺にも名前があるんだからよ……」

一方通行「あァ?……そげぶ太郎、だったか?」

上条「上条さんはそんな名前じゃありません!?」

インデックス「とうまはとうまっていうんだよ!」

一方通行「悪かったァそげぶとうま」

上条「違いますううう!」


・・・
・・・・・



514: 名無しさん 2010/07/24(土) 12:35:17.47 ID:IEuqBuQ0
ガチャ

一方通行「…………」スタスタ

アイホーキキョウー
アハハ アラアラ

一方通行「(騒がしいな)……?」

打ち止め「あっ一方通行!おかえりーってミサカはミサカはキキョウの膝から飛び降りておかえりのハグをしてみたり!」ギュッ

黄泉川「お帰りじゃん」

芳川「お帰り。お買い物ご苦労様」

一方通行「纏わりつくンじゃねェクソガキ……キキョウ?」ニモツオキ

打ち止め「?ヨシカワの名前だよ?ってミサカはミサカは忘れんぼなあなたにキキョウの名前を再確認させながら見上げてみるんだけど」

一方通行「そんなこたァわかってる。何でオマエが芳川のことをそう呼んでるのか気になったンだよ」

打ち止め「新しい愛情表現だよ!ってミサカはミサカは話題に乗り遅れてるあなたに簡潔に答えてみる」

一方通行「何だそりゃァ?」

黄泉川「ほら、あたし達は家族じゃん?」


515: 名無しさん 2010/07/24(土) 12:36:41.81 ID:IEuqBuQ0
黄泉川「一方通行や打ち止めには関係無いことかも知れないけど、あたしや桔梗のこと苗字で呼ぶのはなんだかよそよそしい感じがするじゃん?
それで打ち止めに名前で呼んでみるよう言ってみたんだ。良ければ一方通行も……」テレテレ

一方通行「馴れ馴れしく名前で呼べって言うのかよ。オマエの言うとおりこっちは名前なンてあってねェようなモンだからよォ、苗字がどうとか気にしてねェよ。」

黄泉川「う……」

打ち止め「ミサカは打ち止め(ラストオーダー)が自分の名前だって思ってるよ?ってミサカはミサカは自信を持って言ってみる」

一方通行「チッ……オマエらだって俺やコイツが、オマエらのことを苗字で呼ぶことは気にしてねェンじゃなかったのか?」

黄泉川「ま、まあ物は試しでお願いしてみただけじゃんよ……」

一方通行「馬鹿馬鹿しィ。」スタスタ

黄泉川「……悪いこと言っちゃったじゃん?」シュン

打ち止め「あの人は恥ずかしがってるだけだと思うよってミサカはミサカはアイホを励ましつつあの人の後を追ってみる」タタタ

黄泉川「…………」

芳川「落ち込まないで。一方通行は純粋に今までの呼び方でも想いを込めてるって言いたかったのよ。
それに、あの子達と私達の関係や、私と愛穂の関係はそれぞれちょっと違うでしょうしね」

黄泉川「桔梗……ありがとう」



516: 名無しさん 2010/07/24(土) 12:37:29.75 ID:IEuqBuQ0
・・・・・
・・・


一方通行「…………」ゴロン

打ち止め「ねぇ、いい加減機嫌治してアイホに謝ろうようってミサカはミサカは説得してみる」

一方通行「うっせェな、大体クソガキ、オマエだって黄泉川や芳川のこと苗字で呼ぶのに慣れ親しンでたろ。
それとも何か?苗字で呼ンでた頃はアイツらに距離を取ってたのかよ?」

打ち止め「うぅん、そんなことないけど……ってミサカはミサカは言葉を詰まらせてみる……」

一方通行「そンな些細なことじゃ何も変わンねェってこった」ゴロン

一方通行「ケッ……」

一方通行「…………」

~~((インデックス「とうまはとうまだよ?んーと、……今は家族みたいなもの、かな?」))~~

~~((黄泉川「ほら、あたし達は家族じゃん?」))~~

一方通行「…………(家族…………か)」


・・・
・・・・・



517: 名無しさん 2010/07/24(土) 12:38:08.05 ID:IEuqBuQ0
翌日

ガチャ

黄泉川「あ……」

一方通行「……」

黄泉川「あ、一方通行……昨日は悪かった」

一方通行「……いや」

黄泉川「はは、ちょっと配慮が足りなかったじゃん?反省「いや」

一方通行「……」

黄泉川「……あ、一方通行?」アセアセ

一方通行「ン…」

黄泉川「……(怒ってる?)」

一方通行「昨日は……」

黄泉川「…………」

一方通行「…………」ウツムキ

黄泉川「…………」

一方通行「昨日は……言い過ぎた」チラリ

黄泉川「!」

一方通行「悪かった………………愛穂」



518: 名無しさん 2010/07/24(土) 12:38:50.11 ID:IEuqBuQ0
黄泉川「…………っ!!?」

一方通行「……どォした?」カオアゲ

黄泉川「うっいやっ…あ、そのっ…!」

一方通行「愛穂?」

黄泉川「!~~っ!!」ドキッ

一方通行「ほンとォにどうし」
黄泉川「いやああははもういいじゃん昨日のことはっ」バシンバシン

一方通行「痛ェっ!?」

黄泉川「お互い様じゃん済んだことはもう水に流すじゃんところで買出しに行ってくるじゃん留守番よろしくなっ!?」ダダダ バタン!

一方通行「あっ、おィ…………何だァ?」




519: 名無しさん 2010/07/24(土) 12:39:57.76 ID:IEuqBuQ0
・・・・・
・・・


ガチャ

黄泉川「…っく…ふ…」パタン

黄泉川「はっ…あ……」ハー…ハー…

黄泉川「あふ…………」

黄泉川「…………あーもう」ズル…

黄泉川「………………何が」ズルズル

黄泉川「「今までの呼び方でも想いを込めてる」だよ、桔梗のヤツ」ペタン

黄泉川「んぅ…はあ…」ハー

黄泉川「………………」

黄泉川「……………っ」ボオオッ

黄泉川「~~~~~(全然距離が違うじゃん…)」グシグシグシグシ


・・・
・・・・・




520: 名無しさん 2010/07/24(土) 12:40:51.61 ID:IEuqBuQ0

その後、戻ってきた黄泉川の嘆願により、一方通行と打ち止めの黄泉川たちの呼び方は元通りとなる

呼び名が変わることで距離が縮まるのか逆によそよそしくなるのか

そして、黄泉川が熱を冷ましている間に同じ体験をした芳川は、どう受け取ったのか

それらは解明されぬまま謎となるのだった

終わり

537: 名無しさん 2010/07/24(土) 23:51:12.41 ID:IEuqBuQ0


グループ

土御門「早いな、一方通行。今日の仕事なんだが……」

一方通行「……なァ土御門。オマエの下の名前はなンだ?」

土御門「?……元春だが」

一方通行「…………」

土御門「…………?」

一方通行「……で、仕事はなンだ、元春」

土御門「!?」ゾワワアアッ

一方通行「おィ元春?」

土御門「…………俺にそっち系の趣味はないぞ」サササッ





土御門「今日の仕事は延期だ」ボロボロ

海原・結標「「?」」

一方通行「…………」ムスッ



その頃の黄泉川家

打ち止め「ヨミカワ達を名前で呼んだ次の日から一週間、夕飯はてっちり、フカヒレスープ、満漢全席に北京ダック……ミサカはミサカは黄泉川の炊飯器に恐怖してみる」ゲプー

芳川「嬉しいことがあったんでしょうね」

打ち止め「それに、なんだか部屋の物がどこにあるかわからなくなっちゃったってミサカはミサカは部屋の有様を見渡してため息をついてみたり」ハァ

芳川「気持ちの整理がつかないんでしょうね」

おわり


禁書世界って名前で呼ぶの少ないよね。

553: 名無しさん 2010/07/26(月) 11:15:14.68 ID:WLG4fbU0
芳川「愛穂、FF5のオメガが倒せないわ」

黄泉川「……桔梗、いい加減働くじゃん」

芳川「暑いし今は時期じゃないわ」

黄泉川「半年前は寒いから出たくないって言ってたじゃん」

芳川「いいじゃない人様に迷惑かけてるわけじゃなし」

黄泉川「いい年した女性が独り身で日がな一日ブラブラしてるのは世間的に問題じゃん」

芳川「そうねぇ……」

一方通行「…………」ズズ

芳川「一方通行」

一方通行「………?」ゴクゴク

芳川「結婚して」

554: 名無しさん 2010/07/26(月) 11:15:44.24 ID:WLG4fbU0

一方通行「ぶほっ!……げほごほ」

黄泉川「ななな何言ってるじゃん桔梗っ!?」

芳川「未だ独身で働いてないのが不味いんでしょう?なら身を固めれば問題は解消されるわ」

黄泉川「何甘い考え持ってるじゃんよ!結婚したら主婦業が待ってるじゃん!」

芳川「夜のお世話頑張るわ」キリッ

黄泉川「料理・洗濯・掃除だろそこわっ!?」ビシッ

芳川「そうなの?そっちもそこそこ頑張るわ」

黄泉川「どの口が言ってるじゃん!?」

芳川「最近は主夫も珍しくないわ」

黄泉川「結局やらねえのかよ!夫に家事を任せるなら働くしかないじゃん!」

芳川「一方通行のお金で生きていくわ」

黄泉川「玉の輿でニートなんてご近所様とやってけないじゃん!」

芳川「いいわよどうせ引きこもってるし」

ギャーギャー

一方通行「……俺の意思は?」アキレ


557: 名無しさん 2010/07/26(月) 16:00:18.50 ID:WLG4fbU0
>>554の続き

黄泉川「だ、大体年齢差があるじゃん?一教師として賛成できないじゃん」

芳川「愛があれば年の差なんて」

黄泉川「だからどの口が言ってるじゃん!?」

黄泉川「一方通行だって年老いていく妻を見たくないじゃんよ?一緒に年をとって生きたいじゃんね?」

芳川「付き合ってれば年なんて釣り合ってくるわよね?」

一方通行「あァ?……そうだな……一度細胞分裂で発生、形成しちまったものを戻すのは厄介だから幼児化は困難だが……」ブツブツ

一方通行「……成体かその一歩手前までは細胞の促進、新陳代謝で誤魔化せるな、寿命面はカエル医者に任せるとして……」ブツブツ

一方通行「……そうだな、まァ16~18ぐらいまでなら若返りは可能なはずだぜ」チーン

芳川・黄泉川「結婚して(するじゃん)」ズズイ

一方通行「目つきが尋常じゃなく怖いンですけどォ……待て、婚姻届を構えるな、服を脱ぐなっ脱がせるなっ」

・・・

打ち止め「ただいまーってうわあっ!?ミサカはミサカは死屍累々と裸で倒れている保護者二人に何があったかパニくったり!」

一方通行「正当防衛だっ!」プンスカ

566: 名無しさん 2010/07/26(月) 22:07:37.35 ID:WLG4fbU0
黄泉川と結婚した場合



黄泉川「こんな時間まで寝てるんじゃないじゃんっ」バサァッ

一方通行「……うるせェな、なンだってンだよ黄泉川」

黄泉川「今はもう鈴科愛穂じゃん、いい加減黄泉川っていうのやめるじゃん」

一方通行「チッ、わかったよ愛穂ォ」

黄泉川「あ、あう……恥ずかしいじゃんよ//」テレテレ

一方通行「一体どうしろってンだよ……」

黄泉川「そんなことより今日も警備員の仕事に行くじゃん!」

一方通行「はいはい行ってらっしゃいお休みィ」モゾモゾ

黄泉川「だから起きるじゃん!あんたも行くじゃんよ」バサァッ

一方通行「チィッ、なァンで俺があんなボランティアに参加しなきゃいけないンですかァ?」

黄泉川「そんなこと言ってちゃっかり教員免許も取ってるくせに。可愛い奥様を守るじゃん」ツンツン

一方通行「黙れ、……つまらねえ事件だったら帰っからな」スルスル

黄泉川「ふふ、頼りにしてるじゃん旦那様っ」チュッ

一方通行「そのかわり夕飯は炊飯器以外も使えよ」

黄泉川「うっ、……善処するじゃん」

一方通行「いい加減炊飯器と俺抜きで料理覚えやがれ」


567: 名無しさん 2010/07/26(月) 22:08:30.83 ID:WLG4fbU0
打ち止めと結婚した場合



一方通行「……今帰ったぞォ」ガチャリ

打ち止め「遅いわよっ!今まで何チンタラしてたのよっ!ってミサカはミサカは嬉しげにダーリンを出迎えてみる」

一方通行「……まさかこうなるたァなァ……」

打ち止め「ご飯とお風呂、一体どっちにするのよっ早く決めなさいよね!そ、そ、そ、それともミサカとか……ってミサカはミサカはモジモジしてみる」

一方通行「……メシィ」

打ち止め「!ふ、ふん、だ、誰も期待なんてしてなかったんだからってミサカはミサカは少し残念に思ってみる」

一方通行「…………」カチャカチャ

打ち止め「…………」ジー

一方通行「……メシ冷めンぞ」

打ち止め「っ!い、今食べようと思ってたのよ!指図しないでよねってミサカはミサカはあなたのコップにお茶を足してみる」コポコポ

一方通行「ご馳走様ァ」

打ち止め「ふん、こんな美女が毎日美味しいご飯作ってあげてるんだからせいぜい感謝しなさいよねってミサカはミサカはピカピカのお皿に歓喜を隠しきれなかったり」

一方通行「だから本音漏れてるって……」

打ち止め「賞味期限切れたケーキがあるから処理しなさいよってミサカはミサカは順番待ちして買った評判のケーキとコーヒーを用意しに行く」パタパタ

一方通行「育て方間違えたかなァ……」


568: 名無しさん 2010/07/26(月) 22:09:12.70 ID:WLG4fbU0
芳川と結婚した場合










芳川「一方通行や、飯はまだかのぉ」

一方通行「……何も変わらねェなァ……」トントン








577: 名無しさん 2010/07/27(火) 00:00:07.10 ID:hs.9a8c0
打ち止め「ねえねえ、ミサカも16歳になれるの?ってミサカはミサカは期待を込めてあなたの瞳を覗き込む」

一方通行「そうだなァ、栄養さえ摂取しながらなら細胞分裂の速度を速めりゃァできると思うぜ(元々10歳児姿の0歳だからなァ……)」

打ち止め「私もあなたと同年代になりたい!ってミサカはミサカは我が侭を言ってみたり!」

一方通行「ァあ?ガキが何言ってンだ?」

打ち止め「だってロリコン&ロリカプなんてもう言われたくないもん!ってミサカはミサカは社会の批判に徹底抗戦するんだけど!」

一方通行「……ハァ……ガキはガキらしくガキを楽しンでりゃいいンだよ」ナデナデ

打ち止め「……」ビリ

一方通行「亜mmでkghsんf、mねljmljf:」




578: 名無しさん 2010/07/27(火) 00:01:26.00 ID:hs.9a8c0


ちうわけであくせられーたマジックで同年代になった一行





黄泉川「くううううっ、失われた青春が戻って来たじゃんっ」ピチピチーン

芳川「はっはっはっは!!このあふれるパワー感だ!!もどったぞ!!若がえったのだー!!」プリプリーン

打ち止め(最終形態)「わーい、これぞミサカ・ラストドリームエディッションってミサカはミサカは自分の理想像に酔いしれるっ」ムチムチーン

一方通行「人の能力で遊びやがって……大体何が嬉しいってンだよ」クター

黄泉川「ふん、過ぎてみないとわからない、その時の貴重さがあるものじゃん」

芳川「この姿になった今、足りないものが一つあるわね……」

最終形態「足りないもの?」

芳川「わからないかピアノ、もとい最終形態(ラストエディション)」フフン

黄泉川「もったいぶらないで早く言うじゃん」

芳川「それは…………制服っ」ドドーン

黄泉川・最終形態「!!!」

芳川「愛穂、こういう時こそあなたの出番よっ」バッ

黄泉川「おうともよっ!知り合いのツテに当たるじゃんっ!」グッ



579: 名無しさん 2010/07/27(火) 00:02:39.80 ID:hs.9a8c0



ちうわけで……





小萌「皆さーん、なんと転校生が四人も来てくれましたー」

黄泉川「黄泉川愛穂でーす♪」キャピ

芳川「芳川桔梗でーす♪」キャピッ

最終形態「最終形態でーす♪ってミサカはミサカは自己紹介!」キャピーン

一方通行「どうしてこうなった」



上条・土御門「」ポカーン

青髪ピアス「うおおっ美少女が4人も!我が世の春が来たでぇーっ!」ウキウキ

一方通行「おりゃァ男だっ!」ギロッ









小萌「あ、一方通行ちゃん、先生も最終形態なれますかー?」モジ…モジ…

一方通行「学園都市、いや神への挑戦になるな……つーか想像できねェ」


588: 名無しさん 2010/07/27(火) 21:31:42.84 ID:hs.9a8c0
>>579の続き


小萌「それでは転校生の皆さん、席について下さいねー」

上条「えーと……黄泉川先生、ですよね?」

黄泉川「おっ、わかったか、上条」

上条「そりゃ名前がそのまんまですし……一体どうしたんですか」

黄泉川「実はな、かくかくしかじか」

上条「へえ、お前って本当に何でもありだなあ」

土御門「まったくだにゃー」

一方通行「ハン、学園都市に7人しかいないレベル5の頂点に立ってンだ、できねェことなンざねェよ」

芳川「まったく見栄っ張りなんだから……私は愛穂の同居人の芳川桔梗。みんなこれからよろしくね」

上条「あ、はいこちらこそよろしくお願いします……それで、そちらのどっかのビリビリ中学生に似た方はどなたでせう?」


589: 名無しさん 2010/07/27(火) 21:32:29.50 ID:hs.9a8c0


最終形態「むーっ!ミサカは打ち止めだよってミサカはミサカは忘れられてることに憤慨してみるんだけど!」

上条「……上条さんの記憶ではもっとちんまい存在だった気がするんですが」

最終形態「これもこの人の力のおかげなんだよ!今は最終形態って呼んでねってミサカはミサカは改めて自己紹介!」

土御門「……一方通行……」

一方通行「……なンだよ」ムスッ

土御門「見損なったぜよ!幼女はそのままで充分愛らしいのに私欲でこんなグラマラスな形に作り変えるなんて」

一方通行「俺の力だが俺の意思でこいつがこうなったンじゃねェ!!」

青髪ピアス「そうやで!あーくんは全く分かってへん!一度小萌先生の補習をじっくり受けてロリの素晴らしさを再確認するんや!」

一方通行「あーくんって誰のことだよ!?ぶちのめすぞォ!」


590: 名無しさん 2010/07/27(火) 21:33:10.22 ID:hs.9a8c0

ギャーギャー

芳川「ふふ、すぐに友達が出来るなんて。成り行きとはいえ入学してみてよかったかしら?」

上条「えー、それで一体どうしてこのクラスに?」

芳川「それは勿論制服」ムガッ

黄泉川「あー!ま、まあ教師として生徒側の視点から見てみようという言わば潜入調査じゃん?後は一方通行の社会復帰とか色々あるじゃん」

上条「そ、そうなんですか……潜入調査とは怖いっすね」

黄泉川「まあ監視とか点数つけるわけじゃあないから気楽に構えてくれれば助かるじゃん」

最終形態「ミサカは純粋に学校も楽しみたいかもってミサカはミサカは学習意欲を燃やしてみる!」

上条「ははっ、まあ俺は頭そんな良くないけど学校のことでわからないことあったら聞いてくれよな」ポン

黄泉川「そのへんは私も頼ってくれて構わないじゃん」

最終形態「ありがとー!ってミサカはミサカは二人の厚意に感謝する!」




小萌「うう……そろそろ皆さん先生の授業聞いて下さーい」ウルウル


591: 名無しさん 2010/07/27(火) 21:33:52.66 ID:hs.9a8c0


放課後

黄泉川「ふう、こうして授業を受ける側になってみるとやっぱり新鮮に感じるものじゃん」

芳川「そうね、今ではもう忘れてしまった知識があることを確認させられたわ」

最終形態「ミサカは全てが新しくて面白かったよってミサカはミサカは勉学に励んだ時間を省みる!」

一方通行「ふァあ……下らねェ」

青髪ピアス「おーい、転校生4人衆―」

一方通行「あン?」


592: 名無しさん 2010/07/27(火) 21:34:33.82 ID:hs.9a8c0

青髪ピアス「どうやろ?歓迎の意も込めてこれから一緒にゲーセンに行かへん?」

黄泉川「ほー、青ピよ、それは私が教師と知っての誘いか?」ニヤリ

青髪ピアス「うっ!?い、嫌やなぁ、親睦を深めましょーってだけやないですか。それに今は生徒さんでしょー?」アタフタ

黄泉川「冗談じゃん。誘いは嬉しいんだが今日は行くところがあるじゃんよ。また今度誘ってもらえるか?」

青髪ピアス「はー、そうなんでっか。残念やわー。今日はそれじゃカミやんにつっちーに姫やんで行くかー」

土御門「了解ぜよ」

姫神「やっと。出れた」グスリ

上条「ああ。それじゃあまた今度な、一方通行達」

一方通行「………ケッ」プイ


593: 名無しさん 2010/07/27(火) 21:35:29.10 ID:hs.9a8c0

最終形態「ばいばーい!ってミサカはミサカは両手を振って別れの挨拶を言ってみる」フリフリ
黄泉川「あまり遅くならないうちに帰るじゃんよー」フリフリ

芳川「それで愛穂、行くところってどこ?」

黄泉川「ふっふっふ、更なる青春じゃんよ!」フフン

最終形態「青春?」キョトン

黄泉川「この姿じゃあ警備員としては働けないから実はジャッジメントとして活動できるよう取り次いでおいたじゃん」

芳川「なるほど。となるとこの私は後方支援に回らせてもらうわね」

最終形態「しかしこのヨシカワ、ノリノリであるってミサカはミサカは言いながらも興味津々!」ワクワク

一方通行「(面倒なことになる予感しかしねぇ)俺は家に帰って寝mんfかlkzfせろり;f;l」ズルズル



594: 名無しさん 2010/07/27(火) 21:36:29.68 ID:hs.9a8c0

第一七七支部

固法「今日から新しく風紀委員になった4人を紹介するわ」

黄泉川「黄泉川愛穂じゃん」

黒子「白井黒子ですの。って……黄泉川先生?」

黄泉川「おう白井か、元気にしてたか?」

黒子「どうしてここに?というよりそのお姿は……?」

黄泉川「実はかくかくしかじか……で、故あってこっちで働かせてもらうことになったじゃん」


595: 名無しさん 2010/07/27(火) 21:37:10.82 ID:hs.9a8c0

黒子「なるほど……では、そちらの白い殿方が」チラ

一方通行「…………一方通行だ」ジロ

黒子「まあ、貴方が学園都市の第一位の一方通行ですのね」ジロジロ

一方通行「先輩をつけやがれ」チッ

黒子「ムッ、風紀委員としてはわたくしの方が先輩ですわ」

一方通行「年長者も敬えねェたァ躾のなってないガキだぜ」

黒子「なんですって!」

初春「あ、あの……」

一方通行「あァ?」

初春「この前は、助けてくれてありがとうございました」ペコリ

一方通行「何のことだァ?」

初春「ほら、私が髪の長い人に襲われていた時に助けてくれたじゃありませんか」

一方通行「…………知らねェなァ、そんなこたァ」プイ

初春「そうですか……」シュン


596: 名無しさん 2010/07/27(火) 21:38:29.24 ID:hs.9a8c0

芳川「芳川桔梗よ。……あなたは」チラ

初春「あ、初春飾利です、よろしくお願いしますね」

芳川「……あなたが噂の守護神ね」ボソ

初春「っ!?ど、どうして……?!」

芳川「ふふ、これからよろしくね」ニコリ

黒子「そ、それで、こちらのお姉さまと似ていながらも圧倒的な物量差を轟かせているご婦人はどなたですの……」ハァハァ

最終形態「ミサカのお姉さまのこと知ってるの?ミサカはお姉さまの妹の最終形態だよってミサカはミサカは何か妖しい雰囲気を晒しだすあなたに説明してみたり」

黒子「まあまあ、お姉さまの妹様ですか……随分発達がよろしいんですのね……でもこちらはこちらでまた味があって」ハァハァスリスリ

最終形態「な、なんで擦り寄ってくるの?ってミサカはミサカは胸にかかる鼻息に怖気づいてみたり」

黒子「はぁはぁ、いいではありませんの、いいではありませんのおお~」ハァハァクンカクンカ


597: 名無しさん 2010/07/27(火) 21:39:06.36 ID:hs.9a8c0


一方通行「このマセガキがっ、打ち止めに何しやがるっ!」ベクトルチョップ

黒子「ふぎゃっ」バタン

一方通行「大丈夫か打ち止めァ」

最終形態「う、うん、ミサカは大丈夫だよってミサカはミサカはあなたの優しさに感激しつつも倒れたこの人を心配してみる」タラリ

黒子「いきなり何をしますのっ!」ムクリ

最終形態「うわっもう生き返ったってミサカはミサカは割かし本気のチョップに対する再生速度に戦慄してみる」ズササッ

黒子「後ろからか弱き女子に手をあげるなんて常識がどうかしてますの!」

一方通行「うるせェオマエに常識云々言われたかねェぞこの変態がァ」ギロッ

黒子「変態ではありませんの夢見る淑女ですの!」フンス

一方通行「ラリってるの間違いじゃねェのかァ」ハッ

黒子「なっ失礼過ぎますわっ!」キー


598: 名無しさん 2010/07/27(火) 21:39:59.44 ID:hs.9a8c0


佐天「ちわー、遊びに来ましたー、っておおっ見知らぬお兄さんお姉さんがいっぱい?」ギョッ

初春「あ、あはは、佐天さん、大変な時に来ましたねー」ハハ

佐天「なんだか見たことある人もいるけど……一体なんなの?」

初春「一言で言ってしまえば新しく入ってこられた風紀委員です。佐天さんも自己紹介したらどうですか」

佐天「そうさせてもらうかー。じゃ、とっつげーき!」ダダ




固法「……仕事の説明とか、役割分担とか話し合いたいんだけど」ハァ




続くかも?


607: 名無しさん 2010/07/28(水) 14:40:11.67 ID:jd1CGkAO
投下しま~す


芳川「あ、愛穂! 愛穂~!」ドタドタ

黄泉川「どうしたじゃん桔梗? そんな慌てて」

芳川「今ね、仕事を探してたんだけど」

黄泉川「嘘つくなじゃん!? テレビ見てたじゃん!」

芳川「それで息抜きに偶然開いてた一方通行の部屋に行ってたんだけど」

黄泉川「鍵かかってたじゃん!」

芳川「そしたらね、見つけてしまったのよ」

黄泉川「全く桔梗は……で、なにを見つけたって?」

芳川「これよ」ヒラヒラ


黄泉川「DVD?」

芳川「そう。意外と整理されてたDVDの棚に1枚だけ入ってたタイトルの書かれてない物。間違いなくAVよ!」

黄泉川「……仮にAVだとしても、あいつも年頃の男なんだから別に問題ないじゃん」

芳川「ええ、確かにその通りよ」

黄泉川「なら……」

芳川「ただ、気にならない? 内容」

黄泉川「」

芳川「私はね、優しいんじゃないの。甘いのよ」スー、ポチ

黄泉川「あー! なにスイッチ入れてるじゃん!!」

芳川「あら? 愛穂は見なくてもいいのよ?」

黄泉川「わ、私は保護者として正しい性教育学んでるかチェックするじゃん」///


黄泉川「は、始まるじゃん」ドキドキ

芳川「ねぇ、もし幼女モノだったr」

608: 名無しさん 2010/07/28(水) 14:41:49.14 ID:jd1CGkAO
黄泉川「変なこと言うなじゃん!」


ぱーぱぱぱー


芳川「あら、ほんとにAVね」

黄泉川「」

芳川「でも残念。大人の女性みたいね」

黄泉川「わ、わかったならもういいじゃん! 消してよ」///

芳川「はいはいわかったから……ん?」


白髪『先生ェ……俺、もゥ……』

巨乳『だ、だめじゃん! 生徒と先生でこんな事しちゃ!』

白髪『関係ねェよ……もう限界だ』

巨乳『あっ、あなたのスキルアウトが私のアンチスキルに~!!』
[制作:ミサ太郎]


芳川「教師モノだわ」

黄泉川「」

芳川「それにしても、長髪長身好スタイルの女優に、白髪アルビノの男優って、なんだか悪意が見えてくるわね」

黄泉川「えっ、てことは……だっ!だめじゃん!そ、そもそもあいつと私はそんな関係じゃ!」///

芳川「……」

黄泉川「いやでもそんな関係に成りたくないって言ったら、そういわけでもなくって……」//////

芳川「どうしましょうこの状況……とりあえずそろそろ止めないとあの子が帰ってk」


ガチャ


芳川「はっ! この感じ!このままじゃ漫画的なオチになって……もう遅いわね」

609: 名無しさん 2010/07/28(水) 14:42:16.73 ID:jd1CGkAO
一方「ったくだりィな。おい、言われた通りクソガキ病院に置いてきt」


一方通行が部屋にはいると、メルトダウンしている男女の映像、テレビ前で茹だっている警備員兼教師兼保護者、
そして美人で若くて知的でクール、才色兼備という言葉が似合う天才科学「クソニート、いきなり何言い出してンだ」


黄泉川「あ!ああ!一方通行!このDVDはっ!」

一方「あァ?干からびたもン潤そうとすンのは勝手だがよォ、真っ昼間から見るもンでもねェだろ。クソガキがいねェからいいようなものの」

黄泉川「?これあんたのじゃないの?」

一方「ふざけてンですかァ?」

芳川「ダメね。そこは恥じらいながら『お、俺が何見よォが関係ェねェだろ!』って言わなきゃ」

黄泉川「桔梗…そのビデオカメラは何じゃん…」

芳川「せっかく愛穂に似た女優探してきたのに。こんな映像じゃからかえないわ」

黄泉川「桔梗!!」プルプル

一方「ま、そういうこった。お疲れさン。俺ァ寝る」スタスタ

芳川「そしてここに本当に一方通行の部屋から発見したAVがあります」バーン

黄泉川「もうそんな手に引っかからないじゃんよ!なぁ一方通行!」

一方「」

黄泉川「一方通行?」

610: 名無しさん 2010/07/28(水) 14:43:40.70 ID:jd1CGkAO
一方「芳川ァ!俺の部屋の鍵どォした」ワナワナ

芳川「科学に不可能は無いのよ(キリッ)」

一方「…死にたかったンなら言えよ。早くそれをわたsmg0~pwm_」(演算が!?)

芳川「科学に不可能は無いのよ♪」ポチ

黄泉川「桔梗~人の性癖盗み見るなんてたち悪いじゃん。止めようじゃん」

芳川「あら、気にならないの?それにもしあまりにもモラルの欠如した内容なら保護者として教育が必要よ?それに」

「内容と同じシチュで迫ればいいじゃない?」ボソッ


黄泉川「そ、そうね!保護者としてやっぱりチェックが必要じゃんね」///

一方(何納得してやがる…)


芳川「はいというわけでスイッチオーン♪」


ぱーぱぱーぱー


黄泉川「大人の女性じゃん」ホッ

芳川「一方通行あなた本当につまらない人間ね」

一方「テメェはろくでもねェ人間だよ。チッ、ワリィな」

芳川「え、今なんt


白衣『あら、こんなに大きくして』

白髪『うるせェ。早くしろ』

白衣『あなたから来たくせに、しょうがないわね。献体の健康管理も科学者の仕事だものね』

白髪『ウッ…クゥッ…』

611: 名無しさん 2010/07/28(水) 14:45:00.96 ID:jd1CGkAO
白衣『あっ、君のレベル5がレベル6に進化しちゃう~~!!』
[制作:Misaka on Demand]



アンアン

黄泉川「」
一方「」
芳川「」


アンアン


黄泉川「」チラッ
一方「」サッ
芳川「」///



その後、検査で打ち止めのいない黄泉川家の食卓は、それはそれは静かだったとか。



(なンでこうなった…)
(う~…)
(白衣、どこしまったかしら)





お、終わり!続きなし!

黄泉川もいいけど芳川もいいよね。

もう一方さんは2人まとめて娶っちゃえばいいんだ

616: 名無しさん 2010/07/28(水) 22:25:24.02 ID:wPNkblw0

芳川「…………」

一方通行「…………」グダー

芳川「…………」パラ

一方通行「……ァあ……情熱的な恋をしてェ」ボソ

芳川「っ!?」ガタッ

    _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)
  ⊂彡☆))Д´) >>一方通行


617: 名無しさん 2010/07/28(水) 22:26:19.40 ID:wPNkblw0

一方通行「いってェ!?何しやがンだこらァ!」

芳川「あなたって子は何言ってるの!?」

一方通行「情熱的な恋がしてェっつっただけだろォが!」

芳川「それが何を言ってるのっていってるのよ!」

一方通行「はァ?」

芳川「巨乳にロリにクールビューティで才色兼備の完璧美人!こんな恵まれた環境で恋なんてしたい放題じゃない!」

一方通行「知るかよォ!俺は同年代のヤツと甘酸っぱい恋がしたいンだよォ!なンで三下ばっかモテて俺にはフラグが立つ相手がいねェんだよ!」

       パパパパパーン
       ☆))Д´)
    _, ,_ ∩☆))Д´)
 ( ‘д‘)彡☆))Д´)
   ⊂彡☆))Д´)
     ☆))Д´)  >>一方通行


618: 名無しさん 2010/07/28(水) 22:27:30.34 ID:wPNkblw0

一方通行「ちょ……おま、やめ」フラフラ

芳川「わからずや!そんなに小中大と揃えたいの!?大体皆突っ込まないけど中学生なんて小学生の延長上よ!高校生なんて総じてまだまだガキなのよ!」グイグイ

一方通行「でもよォ、俺も三下みたいに日常生活中のドッキリイベントとか味わいたいんだよォ」グスッ

芳川「あなたは主人公じゃなくて所詮レギュラーキャラに過ぎないのよ。そんな細かな部分にスポットライトが当たるわけないじゃない」

芳川「大体学生ってだけで出会いがあるなんて勘違い甚だしいし、その学生ですらない上出不精なあなたに普通の出会いがあるわけないじゃない」

一方通行「う、うわああああああああァァァァン」ダダダ バタン

芳川「全く……年上のお姉さんとの絡みも、ロリとのほのイチャも時を経てば味わえなくなることをわかってもらいたいわね」

芳川「…………」

芳川「まぁ、ここは愛穂と相談して、主人公ってものを体験させてあげましょうか」


619: 名無しさん 2010/07/28(水) 22:28:56.10 ID:wPNkblw0
次の日

一方通行「うう、結局あのまま泣き寝入りしちまった……」モゾ

黄泉川「あくせられーた!」

一方通行「うン?」

黄泉川「あくせられーた!さっさと起きるんだよじゃん」ボスッ

一方通行「ンぐゥっ!?な、なンだァ!?」

黄泉川「なんだじゃないんだよじゃんあくせられーた!早く起きて朝ごはん作るんだよじゃん!」

一方通行「語尾がめちゃくちゃなことになってンぞ?それに朝ごはんはいつもオマエが……」

黄泉川「早く作らないと……ガブリ!じゃん」ガブリ!

一方通行「ぎゃあああああああわかったわかりました作りますううううう」



620: 名無しさん 2010/07/28(水) 22:29:31.77 ID:wPNkblw0

黄泉川「すごく美味しいんだよじゃんあくせられーた!もっと食べたいかもじゃん!」

一方通行「はあそりゃどういたしまして……」

黄泉川「じゃあ今日も行ってらっしゃいなんだよじゃん。ちゃんとお留守番しとくんだよじゃん」

一方通行「はァ?今日もってなんのことだよ?」

黄泉川「とっとと出ていくんだよじゃん!さもないとまた……」ギラリ

一方通行「わ、わかった出て行きますよ行きゃいいンでしょ行ってきまァーす!」ダダダ



621: 名無しさん 2010/07/28(水) 22:30:11.29 ID:wPNkblw0

公園前

一方通行「はァ……一体なンだってンだ黄泉川のヤツ……あのわけわかンねェ口調といい」トボトボ

????「ちょっとアンタ!待ちなさいよ!ってミサカはミサカは呼びつけてみる!」

一方通行「……なンか、わかってきた……」

打ち止め「待ちなさいって言ってんのがわからないのこの超能力者!ってミサカはミサカはなじってみる!」

一方通行「…………クソガキ、お前もか」

打ち止め「クソガキ言うなぁ!ミサカには打ち止めって名前があるのよ!ってミサカはミサカは割と本気で怒ってみる!」

一方通行「で、一体何の用だってんだァ?」

打ち止め「知れたこと!今日こそアンタを倒してみせるわ!ってミサカはミサカは電撃放出」ビリビリビリ!

一方通行「…………」カチ カキーン


622: 名無しさん 2010/07/28(水) 22:30:46.01 ID:wPNkblw0

打ち止め「くっ、また変な力でかき消して!ってミサカはミサカは悔しがったふりをする!」

一方通行「変な力って……知ってンだろォが」

打ち止め「ま、負けたから、しょうがないからあそこのクレープ奢ってあげるわよ!ってミサカはミサカは太っ腹!」

一方通行「…………はィはィ」




623: 名無しさん 2010/07/28(水) 22:31:19.01 ID:wPNkblw0

打ち止め「クレープ美味しいねーって、はっ違う違う、別にミサカはアンタとクレープが食べたかったわけじゃないんだからねって顔を赤らめる!」

一方通行「…………」モグモグ

打ち止め「人の話聞けやごらああああってミサカはミサカは電撃放出」ビリビリビリ!

一方通行「しつけェなァ」カキーン

打ち止め「…………そろそろ『不幸だー』って言って逃げなさいよ!ってミサカはミサカはあなたにネタ振り」

一方通行「はァ?何で俺が逃げなきゃいけないンですかァ?」

打ち止め「……」ビリ

一方通行「ふぁklljmgkへいkjふぇうkk」

打ち止め「そろそろ『不幸だー』って言って逃げなさいよ!ってミサカはミサカはあなたにリピート」

一方通行「ふ、不幸だァー」ヨロヨロ



624: 名無しさん 2010/07/28(水) 22:32:00.44 ID:wPNkblw0

一方通行「はァ、はァ……も、もう追ってこないかァ」キョロキョロ

一方通行「お・・俺は何回こんな目に・・!?次はどこから・・いつ「襲って」くるのだ!?」キョロキョロ

??「きゃーたすけてー」

一方通行「……行きたくねェが……行くしかないのか……」



芳川「いやーおそわれるーたすけてヒーロー」

妹達1「ホント 学園都市は地獄だぜ! フゥハハハーハァー とミサカは悪役に徹します」

妹達2「へっへっへ、水だぁ!食料だぁ!力こそ全てだぜとミサカはモヒカンを用意できなかったのを残念に思います」

一方通行「…………」

芳川「うううこのたねもみはむらのきぼうなんですじゃ……はっ、あなたはきゅうせいしゅ!」


625: 名無しさん 2010/07/28(水) 22:32:34.42 ID:wPNkblw0

一方通行「…………」

妹達1「何だお前はぁ、ベトコンかぁ?とミサカはセロリに因縁をつけます」

妹達2「おうおうよく見たら良いセロリじゃねえかあ、高く売れそうだぜぇとミサカは舌なめずりします」

芳川「ああっむちゃですっ!あくとうはかなりのてだれ、あなたさまひとりではっ」

一方通行「…………いや」

妹達1「逃げる奴はロリコンだ!! 逃げない奴はよく訓練されたロリコンだ!!とミサカは襲い掛かります」ダッ

妹達2「ひひひ、汚物は消毒だー!とミサカは素手で追従します」ダッ

一方通行「……」カチ




626: 名無しさん 2010/07/28(水) 22:33:36.18 ID:wPNkblw0

妹達1「」
妹達2「」



一方通行「よくやるぜェ……」

芳川「ああっあなたさまこそしんのえいゆう。これでむらはすくわれますじゃ」

一方通行「なァ、一体何が目的なンだ?」

芳川「なにって、あなたが望んでいたヒーローの一日ですわ」シナッ

一方通行「どんだけ偏見なんだよ!?」

芳川「残念ですがお礼できるものはありません、代わりにどうかあちらで……」

一方通行「いや、種もみは……ってあそこはラブホじゃねェかァ!?」

芳川「お礼できるのはこの体しかありません、恥ずかしいですが、あ、あなたなら」グイグイ

一方通行「引っ張るンじゃねェ!」


627: 名無しさん 2010/07/28(水) 22:34:11.06 ID:wPNkblw0

????「待つんだよじゃん!」

一方通行「!?」

黄泉川「あたしを家に放っておいて……浮気は許さないんだよじゃん!」ガブリ

一方通行「ぎゃああああ!?」

????「待ちなさいよ!」

一方通行「ぎゃああああ!」

打ち止め「あ、あんた何昼間っから女の子と……!ってミサカはミサカは嫉妬全開!」

一方通行「ぎゃああああ!」


628: 名無しさん 2010/07/28(水) 22:34:57.16 ID:wPNkblw0

芳川「さあ早くご休憩しましょう!」

黄泉川「あくせられーたはあたしのなんだよじゃん!」ガブガブ

打ち止め「あ、アンタがどうしてもっていうなら!ってミサカはミサカは輪に加わる!」

一方通行「ち、違うっ、俺が夢見てたのはこんなイベントじゃねェ、こんな日常じゃねェ!」

芳川「さあ!」
黄泉川「さあ!」
打ち止め「さあ!」

一方通行「…………ふっ不幸だあああああああああああああああああァァァァァァァァァっ!」





インデックス「……ん?どっかからとうまの気配を感じたんだけど……気のせいかも」



はっぴーえんど♪


639: 名無しさん 2010/07/31(土) 02:52:48.22 ID:uoPyvJA0




路地裏

「ハアッ……ハアッ……」ダダダ!

「ううっ、う…………!」ダダ

「な、何なんだ、あいつは、一体何なんだ!」ヨロヨロ

「………………」ハァハァ



マイゴノマイゴノコネコチャン


640: 名無しさん 2010/07/31(土) 02:53:59.04 ID:uoPyvJA0

「!!!」ビクッ

アナタノオウチハドコデスカ

「な、んだっ!?」

オウチヲキイテモワカラナイ

「ど、どこだっ!」

ナマエヲキイテモワカラナイ

「こ、声が響いてっ……!」

ニャンニャンニャニャン
ニャンニャンニャニャン

「う、うわああああああああっ!」ダダダ!



641: 名無しさん 2010/07/31(土) 02:55:11.67 ID:uoPyvJA0

「う、ううう、うぅ……」フラフラ

「もう、嫌だ……う、ううっ」グス

ひたひた

「…………?」

ナイテバカリイルコネコチャン

がらがら

「う、うわあああっか、壁がぁっ!」

ひたひた

「ひ、ひいいいいぃ……」

イヌノオマワリサン

「?……い、いない!?」

コマッテシマッテ

「ど、どこに…………」



ぽん



「!!!」


642: 名無しさん 2010/07/31(土) 02:56:05.71 ID:uoPyvJA0







一方通行「| ^o^ | < じんにく おいしいです」







「wwkkgpfgj:k;pdkglsj!!?!!??!??」


643: 名無しさん 2010/07/31(土) 02:57:11.42 ID:uoPyvJA0

一方通行「おィ、捕まえたぞォ」ズルズル

不良女「…………」ポックリ

黄泉川「おお、今回はどうやら「穏便」に捕まえたようじゃん?」

一方通行「はン、昨日みたいに「やりすぎ」で始末書書かされたくねェからな」

黄泉川「後は警備員に引き渡すだけだな……もしもし?」

芳川『はい……ええ、ええ……わかったわ、その後はそろそろ時間だから戻ってきてね』


644: 名無しさん 2010/07/31(土) 02:58:36.89 ID:uoPyvJA0

黄泉川「了解っと、てなわけで、ん?」

一方通行「……………」ジー

黄泉川「どうした?も、もしかして私に見惚れてるじゃん?」モジモジ

一方通行「いや……その装備は」

黄泉川「なんだ、これか(がっかりじゃん)。警備員の詰め所から失敬してきたじゃん」エッヘン

一方通行「そゥいゥの、横領って言うンじゃねェか?」

黄泉川「警備員をやめたわけじゃないからいいんだよ。それより早く帰るじゃんよ!」ダキ

一方通行「腕を組むな!……変態の奴が先に戻ってなきゃあいいが」ハァ


645: 名無しさん 2010/07/31(土) 03:00:57.87 ID:uoPyvJA0

一七七支部




ガチャ

黒子「はああ~~~ん今日も治安維持に精を出した黒子にご褒美をくださいまし~~」ガシリ

最終形態「よしよしってミサカはミサカはこのパーフェクトボディにしがみつくシライを撫でてみる」ナデナデ

黒子「ああっ白井なんて堅苦しいですわ、私の可愛い黒子とお呼びくださいませ~」スリスリ

最終形態「私の可愛い黒子?ってミサカはミサカは呟いてみる」キョトン

黒子「はふ~~ん、風紀委員の時間もこうして妹様からお姉さま分を補給できるなんて、これはきっと毎日を高潔に過ごす黒子への天からのご褒美ですわ~」デヘデヘ

一方通行「…………」ベクトルチョップ

黒子「あべしっ」バタリ


646: 名無しさん 2010/07/31(土) 03:02:16.38 ID:uoPyvJA0

最終形態「あっお帰りなさーいってミサカはミサカは愛しのあなたに駆け寄ってみたり」

黄泉川「ただいま帰ったじゃん」

芳川「二人ともお疲れ様」

黒子「だからいきなり不意打ちは卑怯ですの!」ムクリ

一方通行「黙れ変態、オマエが打ち止めに寄生して気付かないのが悪いンだろォが」

黒子「変態じゃなくて淑女と何度言えばわかりますの!」ムキー

佐天「にしてもレベル5、レベル4に元警備員……この支部は怖いもの知らずだねぇ……」

一方通行「だからなんで部外者が平然といるンだよ」ハァ

佐天「まーまー硬いことは言わないでくださいよー」ヘラッ


647: 名無しさん 2010/07/31(土) 03:04:01.61 ID:uoPyvJA0

固法「二人ともお疲れ。ところで話があるのだけど」スタスタ

一方通行「あァン?始末書なら書かねェぞ」

固法「違うわ。現在のウチの内情だけど、オペレーターは私と芳川さん、初春さんで充分間に合ってるわ」

固法「あなたは反対してたけど、最終形態さんにも出てもらおうと思うわ。私達もパトロールをしない日がないわけじゃないしね」

一方通行「却下だァ」スッパリ

固法「あら、どうして?」キョト

一方通行「前にも言ったが……」チラ

黒子「妹様~、是非この黒子と愛のパトロールに出かけましょう!」ヒシッ

一方通行「こういう虫が湧くからだ」チョップ

黒子「痛いんですの!」


648: 名無しさん 2010/07/31(土) 03:05:21.93 ID:uoPyvJA0

最終形態「でもでも、ミサカも外に出て街のために良いことしたいよ!ってミサカはミサカは奉仕精神を発揮してみる!」バタバタ

一方通行「チッ……わかった、ただしこの変態淑女は駄目だ、勿論一人も駄目だ。他の奴と組ませろ」

黒子「貴様にそんな決定権があるのか!?ですの!」

固法「じゃあチームを決めましょうか」

黒子「無視ですの!?」


649: 名無しさん 2010/07/31(土) 03:06:43.80 ID:uoPyvJA0

最終形態「はいはーい、ミサカはあなたと一緒にパトロールしたいなあってミサカはミサカは下心を隠しつつあなたの腕を取ってみる」

一方通行「下心?」

黄泉川「(ムッ)だ、駄目じゃん!一方通行とは私とコンビを組んでるじゃん!相棒ってやつじゃん!」ガシ

一方通行「両腕を引っ張るな」

初春「……わ、私も一方通行さんと一緒にパトロールしたいかな、なんて」チラチラ

佐天「!…………う~い~は~る~」ニマニマ

初春「な、なんですかその顔は佐天さんっ!?」カアア

佐天「なーんでも~?」ニマニマ

固法「引っ張りだこね、一方通行くん」


650: 名無しさん 2010/07/31(土) 03:07:50.53 ID:uoPyvJA0

一方通行「ああ……じゃァそこの花瓶と一緒に行くわァ」

最終形態・黄泉川・初春「「「!」」」

初春「(花瓶って……)わ、私でよろしいんですか?」アワワ

黄泉川「なんでじゃん!?」

最終形態「やっぱりロリコンだったの!?ってミサカはミサカは元に戻すことを要求してみるー!」ビリビリ


651: 名無しさん 2010/07/31(土) 03:09:17.85 ID:uoPyvJA0

一方通行「あfkjgkl、やめろォ!戦力差のバランスを考えたらそれが一番ちょうどいいだろォが!」

芳川「あら、じゃあ……今の役割で充分満足してるけど、私がパトロールする時は付き合ってくれる?一方通行」ニコリ

黄泉川「!ず、ずるいじゃん桔梗!」

最終形態「ミサカを守ってくれるっていうのは嘘だったの!あの愛の告白は何だったの!?ってミサカはミサカは悲しみに崩れ落ちる」

一方通行「誰が何時愛の告白をしたァ!?」


652: 名無しさん 2010/07/31(土) 03:11:04.65 ID:uoPyvJA0

黒子「黒子がいますわ妹様―!」ガバァ

一方通行「お前はオリジナルの所にすっこンでろ!」チョップ

佐天「私も忘れないでよーーーー!」

一方通行「お前は関係無ェだろォが!」ダブルチョップ

佐天「痛いよー!」

ワーワー ギャーギャー

固法「収拾がつかないわね」ハァ





黄泉川、最終形態、黒子の言い争いにより結局日替わりでチームを変えてやっていくことになりました



つづく?



653: 名無しさん 2010/07/31(土) 03:12:39.52 ID:uoPyvJA0

オマケ

学校初日

キーンコーンカーンコーン

最終形態「一時限目が終わったよーってミサカはミサカは一息ついてみる」フー

芳川「あの数学の教師さん、愛穂のことずっと凝視してたわね」

黄泉川「ま、まあ全員知り合いだからなあ(原因はそれだけじゃないだろうけど……後で厳しい追求が来そうで怖いじゃん)」

一方通行「…………」グゥグゥ

「あの。」

一方通行「……うン?」パチリ

姫神「大丈夫?今」

一方通行「……寝てただけだァ」


654: 名無しさん 2010/07/31(土) 03:13:51.90 ID:uoPyvJA0

姫神「私。姫神秋沙。HRで挨拶できなかったから」

一方通行「ン…………」

姫神「よろしく」

一方通行「(何か不思議な雰囲気がする女だな)………あァ」

吹寄「次は私の番ね。私は吹寄制理」

一方通行「………(変な名前、それにデコ)」ジー

吹寄「?これからよろしくね」


655: 名無しさん 2010/07/31(土) 03:15:14.34 ID:uoPyvJA0

土御門「人付き合い下手で顔怖いけどよろしく頼むぜぃ」

一方通行「なンでオマエが返事してンだよ」

青髪ピアス「まーまー、あーくん口下手やから」ポンポン

一方通行「無駄口叩かねェだけだ。後あーくンやめろ。気安く触ンな」

上条「つれないこと言うなよー」ハハ

吹寄「……あなた学園都市第一位の一方通行なんでしょ?」

一方通行「…………だったらなンだってンだよ」ギロリ

吹寄「何でウチの学校なんかに来たわけ?残念ながらウチの学校は位が高い高校ってわけでもないのに」


656: 名無しさん 2010/07/31(土) 03:17:54.00 ID:uoPyvJA0

一方通行「はっ、オマエにゃ関係無い話だ(黄泉川達につき合わされてるだけだしな)」

吹寄「どっちにしろ同じクラスメイトとしては勉学に励んでもらいたいわね。さっきの授業もほとんど寝てたでしょ?」

一方通行「うるせェなァ……俺にとっちゃあの程度の授業、レベルが低すぎて寝てたほうが有意義なンですよォオマエと違って」フン

吹寄「(イラッ)……理解してても復習に望むのが学生の本分でしょ?それに」チラリ

一方通行・上条・土御門・青髪ピアス「「「「?」」」」

吹寄「転校早々その三バカと仲良くなってちゃバカが移るわよ」

青髪ピアス「ひどいわーそれはー」タハー

土御門「人をバイキンみたいに言わないで欲しいにゃー」

上条「まあバカではあるけどな」

一方通行「…………」


657: 名無しさん 2010/07/31(土) 03:19:20.17 ID:uoPyvJA0

吹寄「ま、ゆめゆめ気をつけて下さいな」フン

一方通行「(イラ……)おィおィ誰に口聞いてンですかァ?この学園都市一の頭脳を持つ俺がオマエらごときに影響を受けると思ってンのかよ」

吹寄「ちょっと、こいつらと一緒にしないでよ」

一方通行「俺にとっちゃ目くそ鼻くそなンですゥデコッパチ」

吹寄「で、デコっ!?」

一方通行「おーおー眩しィやめてくれよォオマエ俺と同じ能力者かァデコから光が反射してますよォ」ヒラヒラ

吹寄「き、き、き、貴っ様――――――!」グワァ

青髪ピアス「!あかん!あーくん逃げるんやっ!」

一方通行「あン?」


658: 名無しさん 2010/07/31(土) 03:20:07.29 ID:uoPyvJA0

吹寄「覚悟―――――!」


ゴチーン



吹寄「」
一方通行「」



吹寄「」
一方通行「」



吹寄「」
一方通行「」



吹寄「」グラリ
一方通行「……」ポリポリ


659: 名無しさん 2010/07/31(土) 03:21:19.07 ID:uoPyvJA0

青髪ピアス「お……おおっ!?あ、あーくんのデコが吹寄のデコに勝ちよったー!」カンドウ

一方通行「いや……反射しただけだ」

吹寄「~~~っ!~~~っ!」プルプル

上条「哀れ、吹寄……デコ士、デコに敗れる、か……」

土御門「普通に自らのデコに敗れたでいいんじゃないかにゃー」

姫神「吹寄さん。大丈夫?じゃ。ないみたい」

吹寄「~~~~~」グスリ


660: 名無しさん 2010/07/31(土) 03:22:33.10 ID:uoPyvJA0

土御門「あーあ泣-かした泣―かしたぜよ」

青髪ピアス「こーもえせんせに言ってやろー」ヤンヤヤンヤ

上条「小学生かお前ら」

一方通行「(泣くほど痛いこと人にすンなよ……)ちっ、仕方ねェなァ」スタスタ

吹寄「…………?」グスグス

一方通行「見せてみろ」パサアッ←髪の毛かき上げ

吹寄「!」

一方通行「……あーあ、こりゃまたでっかいたンこぶ作っちまって」サスリサスリ

吹寄「(か、顔が近いっ!?)」カアア


661: 名無しさん 2010/07/31(土) 03:24:01.98 ID:uoPyvJA0

一方通行「ンー…………(血流操作だけじゃ無理か)」ググッ

吹寄「(さ、更に近く、近くにっ!?)」アワアワ

一方通行「…………(コイツの髪の毛結構細いな)」イジリイジリ

吹寄「(か、髪の毛をいじるなぁっ!)」ドキドキ

一方通行「……これで大丈夫だろ」ナデナデ

吹寄「」パクパク

姫神「よかったね。吹寄さん。……吹寄さん?」

一方通行「これに懲りたら余計なおせっかい焼かないこったなァ……おィ、聞いてンのかァ?」

吹寄「」パクパク

姫神「人が恋に落ちる瞬間を。初めて見てしまった」


662: 名無しさん 2010/07/31(土) 03:25:15.87 ID:uoPyvJA0

青髪ピアス「なん……やと……」

土御門「鉄壁の、カミジョー属性完全ガードの吹寄が……」

上条「ほほう、吹寄がなぁ。上条さんにも春が来て欲しいものですよ」ニヤニヤ

吹寄「!……き、さ、ま、らーーー!」バッ

ゴスッ ゴスッ ゴスッ



663: 名無しさん 2010/07/31(土) 03:26:17.16 ID:uoPyvJA0

青髪ピアス「」
土御門「」
上条「」

吹寄「はあ、はあ」

一方通行「おいおい人がせっかく治してやったのに少しは大人しくしとけよォ」

吹寄「うるさいっ……お、お、お、覚えてろーーーー!」ダッ ウワーン

姫神「あ。吹寄さん。……もうすぐ授業なのに」

一方通行「何を覚えてろってンだ……感謝される覚えはあっても恨まれる覚えは無ェぞ、変な奴」ハァ


664: 名無しさん 2010/07/31(土) 03:27:14.98 ID:uoPyvJA0

黄泉川・芳川・最終形態「「「…………」」」

一方通行「ン?なンだよオマエら」キョトン

黄泉川「……一方通行、ちょっと来るじゃん」

一方通行「あ、あァ」

黄泉川「…………」ガシッ

一方通行「………?」

黄泉川「…………」スゥー


665: 名無しさん 2010/07/31(土) 03:27:55.27 ID:uoPyvJA0

一方通行「おィ、なン」


ゴチーン



一方通行「」
黄泉川「」



一方通行「」
黄泉川「」



一方通行「」
黄泉川「」



一方通行「」パタリ
黄泉川「!」ギョッ


666: 名無しさん 2010/07/31(土) 03:29:42.56 ID:uoPyvJA0

最終形態「う、うわーあの人のデコだけ赤くなってるーーー!?ってミサカはミサカは赤と白のコントラストにびっくり仰天!」アワワ

黄泉川「な、なんで反射しないじゃんよーーー!」ブンブン

芳川「……それだけ信頼してたってことかしらねぇ……」

最終形態「は、早く保健室に運ばないと!ってミサカはミサカはこの人を支えられるようになった体をフル活用!」グイ

黄泉川「い、いや、ここは気絶させた張本人の私が運ぶじゃんよ!」グイグイ

小萌「皆さーん、次の授業ですよーって一方通行ちゃんどうしたですかー!?」ガビーン



姫神「……やれやれだぜ」


十分後、一方通行くんは目を覚まし普通に授業を受けました。吹寄さんは次の授業まで帰って来ませんでした。



つづく?



705: 名無しさん 2010/08/04(水) 22:07:18.48 ID:zfL8ilA0





一方通行「…………」スタスタ

一方通行「(暗ェ路地裏だァ)」スタスタ

「ほーっほほほほほ!」

一方通行「あァ?」

「とうとうレベル5になることができましたの!」

一方通行「この口調……変態淑女かァ?」

「これで常盤台の最大派閥は私のものですの!」ホーホホホ

一方通行「どこにいやがる?」キョロキョロ

「もはや大気を操ることなど思いのまま!我に敵なしでしてよ!」

一方通行「大気?そんな能力だったか……?」

「手始めにそこの殿方!この私の腕試しに付き合ってもらいますの!」バッ


706: 名無しさん 2010/08/04(水) 22:12:30.33 ID:zfL8ilA0

一方通行「!?変態じゃねェのか?」

「喰らうがいいですのー!」ブワア

一方通行「ハン、俺を誰だと思ってやがる?たかが大気を操る程度、こっちにだって出来ンだよォ!」カチ

「果たしてそれはどうかしら?」ニヤ

一方通行「っ!?ベクトル操作が出来ねェだと!?」カチカチ

「もらったあ!」

一方通行「があっ!?」バフッ

「特製エアバッグのお味はいかがでして?」

一方通行「(い、息が……このままじゃ窒息……)」モガモガ

「ほーほほほほほ」

一方通行「(ぐ、ぐああ…………)」モガモガ


707: 名無しさん 2010/08/04(水) 22:15:18.31 ID:zfL8ilA0

チュンチュン

一方通行「ぐ、ぐああ…………」モガモガ

最終形態「すぴー……すぴー……」

一方通行「……………………」モガ…モガ…

最終形態「んー、可愛いウサちゃんだねー、とミサカはミサカは抱っこ……したり……」スピースピー

一方通行「……………………」

最終形態「ん、ウサちゃん?じっとしてどうs」

一方通行「」チョップ

最終形態「あうう!?な、何?何がどうしたのってミサカはミサカは大パニック!」ビックリ

一方通行「こっちが何だこのクソガキ!何で勝手に俺のベッドで寝て勝手に俺を抱き枕にしてやがる!窒息死させる気かァ!」


708: 名無しさん 2010/08/04(水) 22:18:21.14 ID:zfL8ilA0

最終形態「ぶー、ちっちゃかった頃はよくこうしてあなたの布団で一緒に寝たじゃないとミサカはミサカは過去との扱いの差にぶーたれてみる」ブーブー

一方通行「昔のことみてェに言うンじゃねェよちっちェえ頃から許してねェよ!あの頃も勝手に入ってきてただろうが!」ガアア

芳川「うるさいわね……もう少し寝かせてちょうだい」モゾモゾ

一方通行「なァンでオマエも俺の後ろで寝てるンですかねェ!?」ビシッ

芳川「そりゃあ今の最終形態の姿だと何か間違いがあったらいけないし」フアア

一方通行「じゃァ止めろよ!」

芳川「最終形態はまだ子供よ?引き離すなんて可哀想じゃない」シレッ

一方通行「俺は可愛そォじゃないンですかァ!?」

黄泉川「おーい朝ごはんの用意が出来たじゃんよー」ガチャリ

一方通行「黄泉川も当然の如く入ってくンなァ!」


710: 名無しさん 2010/08/04(水) 22:23:58.91 ID:zfL8ilA0

学校




上条「おはよう」

最終形態「おはよう!ってミサカはミサカは元気に挨拶!」

青髪ピアス「おはようさーん。あれ?あーくんは?」

黄泉川「おはようじゃん。いや、学校までは来たんだけど」

最終形態「『オマエのせいで寝覚めが悪かった』ってミサカはミサカは自分に架せられた冤罪に文句を言ってみる」ブー

芳川「校門までは一緒だったんだけどその後の行方は知れないわ」ヤレヤレ

吹寄「何ですって!アイツは一体学校に何をしに来ているの!」プンプン

土御門「残念だったにゃー吹寄ー」ニャーニャー

吹寄「な!何が残念なのよ!」ガルル

上条「おーいそろそろ先生が来るぞー」



711: 名無しさん 2010/08/04(水) 22:34:04.89 ID:zfL8ilA0

校庭の外れ




一方通行「……ああークソっ」スタスタ

一方通行「(寝覚めが悪かったせいかダリィ)……どっか適当な所で寝なおすかァ」スタスタ

一方通行「…………」スタスタ

一方通行「…………んん?」スタ

「うっうっ…………」グスグス

一方通行「何だァあの女……草むらで体育座りして……何か異様な気配がするが……」

「ふ、ふぇぇ………」グスグス

一方通行「…………」スタスタ

「しくしく………?」グスグス


712: 名無しさん 2010/08/04(水) 22:37:51.00 ID:zfL8ilA0

一方通行「そンなところでなァに惨めったらしく泣いてンですかァ」

「…………」クルリ













風斬「出番が無いんですぅ~」グスリ





一方通行「(!?何だこの女、何か、俺とクソガキに関わるような、元凶のような、不吉な感覚が!)」ゾォォォ


716: 名無しさん 2010/08/04(水) 22:49:33.52 ID:zfL8ilA0






風斬「…………それでせっかく出来た友達も空気で……」グシグシ

一方通行「あー……いいじゃねェか、友達がいるだけで」ポリポリ

風斬「その空気の友達にすら原作、二次創作登場数では負けていて……」ホロホロ

一方通行「そればっかりはなァ……ホラ、特徴とか、扱いやすさ(いじりやすさ)とかがあるしよォ」

風斬「眼鏡っ娘で巨乳の女の子って需要があるはずじゃあないですかあ?」

一方通行「(どっかで聞いたことある台詞だなァ)いや、この作品は巨乳多いし、メインヒロイン達はロリ・貧乳志向だからな」

風斬「ううっ……大体キャラソンは出させたくせに何でこんなに冷遇なんです~」

一方通行「(かまちーとか編集者に言えよ……)俺は結構出てるのにキャラソン出してもらってねェぜ?(まったくわかってねェな営業は)」


718: 名無しさん 2010/08/04(水) 22:56:45.31 ID:zfL8ilA0


風斬「いいんです、私どうせ人間じゃありませんので……」グスッ

一方通行「そンなの気にすンなァ……俺なンか人には化物って呼ばれてるぜェ」ポンポン

風斬「…………化物ですか……?(この人も……?)」ピクッ

一方通行「あァ、鬼とも悪魔ともセロリとも呼ばれるがなァ」シミジミ

風斬「でも私中身ありませんし……」チラ

一方通行「(中身?)俺は性別不明だが人気あるぞ」

風斬「……変身とかしちゃうんですよ?」ワクワク

一方通行「俺だって羽根出るぜ」ブワッ←黒翼

風斬「!!(やっぱり!)わあ!綺麗ですね!(堕)天使みたいです!」パアアア

一方通行「こンなのがキレイだァ?天使なンてお行儀の良いもンじゃねェよ」チョイテレ


720: 名無しさん 2010/08/04(水) 23:05:54.23 ID:zfL8ilA0


風斬「私も出せるんですよ!」ピカアア

一方通行「(グッ妹達的に不吉な感覚がまた!)お、おォ、オマエこそ天使みたいでキレェじゃねェか」ゾゾ

風斬「そ、そんな、照れちゃいますぅ」モジモジ

一方通行「まァそンだけ出来ンなら後はオマエの頑張り次第だァ。同じよォな俺が二次創作じゃあ引っ張りだこのウッハウハなンだからなァ」グッ

風斬「は、はい!頑張ります…………あ、あの」ドキドキ

一方通行「あァ?」

風斬「……と、友達になってくれませんか?」ドキドキ

一方通行「あァン?俺なンかとかァ?」キョトン

風斬「あ、あなたとが良いんです」ウルウル

一方通行「あー……(柄じゃあねェンだがなァ)いいぜェ似た者同士(翼攻撃持ち)だしなァ」


721: 名無しさん 2010/08/04(水) 23:17:05.98 ID:zfL8ilA0

風斬「やったあ!ありがとうございます!私、嬉しいですう!(同属!同属!)」ダキッ

一方通行「お、おィ、引っ付くンじゃねェ(rtな、何か演算補助に異常が)」

風斬「あっすみません!……そう言えば自己紹介がまだでしたね、私、風斬氷華と言います」ペコリ

一方通行「俺は一応一方通行って呼ばれてる」

風斬「(アクセラレータ……やっぱり人間じゃない)一方通行さん、これからはあなたを見習って頑張ってみます!」

一方通行「あァ、何はともあれ特徴を前にドンドン出していきゃァなンとかならァ」

風斬「はい!早速行ってきます!」バサバサ

一方通行「あっおィ!……行っちまったァ……サボりの俺が言うのもなンだが授業は良いのか?」

一方通行「…………」

一方通行「友達、かァ……」

一方通行「ハッ、なンか人?助けしちまったなァ」ポリポリ

一方通行「(何かとンでもないことをしてしまった気がするが気のせいなンだぜ)」

723: 名無しさん 2010/08/04(水) 23:22:15.21 ID:zfL8ilA0

「あーっ、こんなところにいたわっ!」

一方通行「あァン?」クルリ

吹寄「貴様ァ!授業をサボってこんなところで何してるのよ!?」ダダダ

姫神「吹寄さん。待って」タタタ

一方通行「そうだな……まあちょっとした生徒指導ってところだァ」サワヤカ

吹寄「生徒なんかいないじゃない!制裁―!」ゴォッ

姫神「あ。この構図は。見覚えが」


725: 名無しさん 2010/08/04(水) 23:27:36.75 ID:zfL8ilA0



ゴチーン



吹寄「」
一方通行「」



吹寄「」
一方通行「」



吹寄「」
一方通行「」




吹寄「」プルプル

一方通行「…………」

吹寄「」プルプルプル

姫神「…………」ジー

一方通行「…………」

吹寄「」プルプルプルプル

姫神「…………」ジジー

一方通行「……わァったよ」スタスタ

吹寄「!」

一方通行「学習能力がねェのかオマエは」パサアッ←髪の毛かき上げ

吹寄「(ままま、またこの展開!?)」アワワ

姫神「ああ。悪循環」



吹寄さんは2時間連続で欠席しました。姫神さんと一方通行くんは2時限目はちゃんと授業を受けました

726: 名無しさん 2010/08/04(水) 23:36:46.11 ID:zfL8ilA0



放課後 街中

ザワザワ ザワザワ

「…………」

ネーナニアノヒト パフォーマンス?

「…………」

ホラトシデンセツノ エッジャアワタシタチ

「ふう、今日も暑いな」パタパタ

一方通行「あァすいませンどいてくださいどけどきやがれェジャッジメントのお通りですよォ」スタスタ

「…………?」

一方通行「もしもしそこのお方ァ、ジャッジメントが来ましたよォ」フー


727: 名無しさん 2010/08/04(水) 23:40:43.73 ID:zfL8ilA0

「ほう、何か事件があったのかい?」キョトン

一方通行「…………」キョトン

「…………?」

一方通行「あァ、ちょっと頭が茹だってたみたいだァ。なンだってェ?」ブンブン

「だから事件があったのかと」

一方通行「今俺の目の前に事件があるンですよォ!」ダンッ

「?君と私の間には何もないが?」ジロジロ

一方通行「喧嘩売ってンのかァ!オマエが事件そのものなンだよ!」ダンダンッ

「私が?何故?」

一方通行「頭沸騰してンのかァ自分の体見て物言えよコラァ!」

「?私の体には異常はないが?」ジロジロ


728: 名無しさん 2010/08/04(水) 23:48:15.76 ID:zfL8ilA0

一方通行「どこの世界で下着姿でうろつく女が異常じゃない女なンですかァ!」

「ふむ……前にもこのようなことがあったが起伏に乏しい私の体に劣情を催す男性がいるとは思えないのだが」

一方通行「オーケェオーケェ」スゥ

「…………?」

一方通行「露出狂はみんな自意識過剰なのかねェ!?見てて見苦しいンですよォ」

「なるほど、不快にさせたら謝ろう。」

一方通行「だったら大人しく「しかし皆がそう思ってない限り服を着なくても見逃してはくれないか」

一方通行「」フラァ

「頼むよ、なあ?」ポン

一方通行「だああもういい!」イライラ

「何せ、この暑さではな」パタパタ

一方通行「……名前とご職業をお聞かせ願えますかァ?」トントン

木山「……木山春生、職業は少しポカをしてな、募集中だ」

一方通行「無職ねェ。じゃあ申し訳ないですが一緒に来てもらえますかねェ」

木山「……少年よ」キッ


730: 名無しさん 2010/08/04(水) 23:53:19.63 ID:zfL8ilA0

一方通行「あァン」イライラ

木山「老婆心だが、こんな年増をデートに誘うより他にもっと良い娘がいるだろう?」ポン

一方通行「」ポカーン

木山「」グッ

一方通行「」キョトーン

木山「」グッグッ

一方通行「」ブチ

木山「どうした?そんなに若さを持てあましているなら付き合ってやらんことはないが」

一方通行「ンならとっとと服着やがれええええええェェェェ!」グイ

木山「こら、服が破れる」グイイ

一方通行「!?(こいつっ意外と力がっ!)」グラァ

木山「おっと」グラリ



どさ




731: 名無しさん 2010/08/04(水) 23:58:06.28 ID:zfL8ilA0





一方通行「ぐゥ…………畜生がァ」グググ

木山「…………」ズリズリ

一方通行「ちっ服が絡まって………」モゾモゾ

木山「んぅっ!…………なぁ」

一方通行「おい服放しやが」マムマム

木山「少年よ、流石にこのようなところでこういった行為を致すのは少しばかり不衛生だと思うが」ポンポン

一方通行「」ブチブチ

木山「本当に若さが有り余ってるのだな。うらやましいよ」ナデナデ

一方通行「勘違い甚だしいンだよォおおおおおクソババアァァァァ服着る服着れ服着ろっおおおおおおォォォォォえああ!!」ガバァ






「あーーーーーーーー!」


732: 名無しさん 2010/08/05(木) 00:02:29.32 ID:gArwoxY0


一方通行「!」
木山「?」

最終形態「ちょっと目をはなした隙にあなたが女性に襲い掛かってるってミサカはミサカは飢えた野獣に憤怒の形相!」ギロォ

一方通行「ラ、打ち止めァ、ち、違」

木山「年甲斐もなくときめいてしまったよ」ニヤリ

一方通行「このアマァァァゥあゥあゥあちっとはフォローしgマkkgmlgんkしろろklst」

最終形態「この淫獣っ!ってミサカはミサカは強制連行!」ズルズル

一方通行「(クソッタレがああああああああああああ!)」ズルズルゴツン

木山「……ふむ、面白い少年だった」ムクリ


734: 名無しさん 2010/08/05(木) 00:05:19.81 ID:gArwoxY0





第一七七支部

一方通行「………………………」ピクピク

黄泉川・芳川・黒子・初春「「「「ジャッジメント(じゃん・よ・ですの・です)!」」」」ババッ

一方通行「…………ふぁmgけ」ピクピク

黄泉川・芳川・黒子・初春「「「「婦女暴行で拘束(するじゃん・するわ・しますわ・します)!」」」」ビシィッ

一方通行「(へへ……光の中で……真面目にお仕事してこれかよォ!あの女ァ覚えてろォ!)」ビクンビクン

続く

735: 名無しさん 2010/08/05(木) 00:08:01.28 ID:gArwoxY0
書いててわかりにくい一方通行を取り巻く人物相関図

黄泉川・芳川~ラブラブ同居人→一方通行~同居人→黄泉川・芳川

打ち止め~愛しのあの人→一方通行~うるさいクソガキ→打ち止め

吹寄~気になってなんか!→一方通行~うるさいデコ助→吹寄

風斬~同属!同属!→一方通行~情けない友達→風斬

固法~期待の同僚→一方通行~牛乳(読みはぎゅうにゅうだよ)女→固法

黒子~チョップマン→一方通行~変態淑女→黒子

初春~憧れの恩人→一方通行~歩く花瓶→初春

佐天~憧れのチョップマン→一方通行~ヤベェ、あだ名が思いつかねェ→佐天

木山~興味深い子だ→一方通行~絶対ェ復讐ゥ!あと仕事だから更正させる→木山

一方通行~どうでもいい→その他大勢


757: 名無しさん 2010/08/08(日) 22:22:49.36 ID:YObDwGY0




一方通行「……………………」

一方通行「…………ここは?」キョロキョロ

一方通行「…………喫茶店?」

「おまんじゅうなのです」チョコン

一方通行「…………まンじゅう?」

「早く先生を食べるのですよー」

一方通行「…………」ヒョイ パク

「あ、あうぅ、もっと優しく噛んでくださいー……」

一方通行「…………」ゴクン

一方通行「…………」フゥ


758: 名無しさん 2010/08/08(日) 22:23:43.39 ID:YObDwGY0


「おまんじゅうです」ポン

一方通行「…………あンまン?」

「冷めないうちに食べやがれ」ホカホカ

一方通行「…………」モグ

「あっふっ、そ、そんなに噛み付かないで……印がついちまうだろうがぁ……」

一方通行「もぐもぐ……もぐもぐ……」ゴクン

一方通行「…………」ゲプッ

一方通行「…………」

一方通行「…………?影が…………?」ゴゴゴ


759: 名無しさん 2010/08/08(日) 22:24:23.18 ID:YObDwGY0


「おまんじゅうでございます」ヒュー ズドン

一方通行「ぐっはァ!?」

「おやまぁ、どうなさいました?」ズブズブ

一方通行「う、埋まっ、ちょ、待て」バタバタ

「遠慮せずに食べないともったいないでございますよ」ズブズブ

一方通行「し、死ぬ……この俺が、こんな不様な……!」バタ…バタ





760: 名無しさん 2010/08/08(日) 22:25:02.35 ID:YObDwGY0

チュンチュン

一方通行「し、死ぬ……」バタバタ

黄泉川「ぐうぐう……キツネうどんにいなりも入ってるって?」ズブズブ

一方通行「…………」バタバタ

黄泉川「むにゃむにゃ……残念、それは私のおっぱいさんじゃん……」ズブズブ

一方通行「…………」ガブリ!

黄泉川「ぎぃにゅあーーーーーーーーーっ!!」

一方通行「…………」ガブガブ


761: 名無しさん 2010/08/08(日) 22:25:59.33 ID:YObDwGY0

黄泉川「やめるじゃん!私のおっぱいさんはおまんじゅうじゃないじゃん!」ブルンブルン

一方通行「うるせェしがみつくンじゃねェ!」ブルンブルン

黄泉川「うう、絶対痕が残ってる……ちょっと寝相が悪かっただけじゃん」グスリ

一方通行「自爆するサイバイマンのように四肢を回り込ませておいて何がちょっとだ!」

芳川「ドラゴンボールはともかく変態仮面はわかる人いるのかしら」フアア

一方通行「当然のように寝てるンじゃねェ!」ズビシッ

芳川「一方通行さんは何か嫌な予感がしてたんだ」プルプル

一方通行「消えろ、ぶっとばされんうちにな」ビシッ


762: 名無しさん 2010/08/08(日) 22:26:48.52 ID:YObDwGY0






一方通行「…………(このコーヒーも飽きてきたな……っていう系の台詞、禁書SSの俺どれくらい使ってるんだろう)」スタスタ

「あ、あの」

一方通行「…………(後はクソガキ関係、ってのが俺が街を歩く大半の理由だよな)」スタスタ

「す、すみません」

一方通行「…………」ピタ クルリ





ルチア「あ、貴方は神を信じますかー?」


763: 名無しさん 2010/08/08(日) 22:27:56.01 ID:YObDwGY0
一方通行「…………」

ルチア「…………」

一方通行「そォいゥの間に合ってますンで。洗剤とかもけっこォですから」スタスタ

ルチア「ま、待ってください、せめて話だけでも、話だけでもー!」トタタタ

一方通行「あのね、俺は科学サイドのキャラなの。そもそも魔術サイドに絡まないの。そンな俺がなンで宗教に入らなきゃならないンだよ」

ルチア「だってそうしなければ魔術サイドのキャラ出れないではないですか」

一方通行「面倒臭い。嫌だ。断る」キッパリ

ルチア「私だって嫌ですよ、何故単身でこんな島国に来て、しかもローマ正教でなくイギリス清教の布教をしなければ……」ドヨーン

一方通行「そりゃお前が下っ端だから。つか何その後ろに背負ってる車輪みたいなの」チラ


764: 名無しさん 2010/08/08(日) 22:28:50.12 ID:YObDwGY0

ルチア「そ、そうです信仰しないというのなら力尽くで傘下に入れるまで。お覚悟!」ドゴーン

一方通行「反射ァ」カキーン ドゴーン

ルチア「なっ!?くぅっ!」スパア

一方通行「ありゃ、なァンか上手く反射できなかったな」ポリポリ

ルチア「車輪の爆破が効かない…………?」ハラリ

一方通行「………………」

ルチア「………………?」ペラーン

一方通行「…………見えてンぞ」

ルチア「え…………!?きゃああああ!」ババッ

一方通行「気づけよ…………」ポリポリ


765: 名無しさん 2010/08/08(日) 22:30:40.43 ID:YObDwGY0


ルチア「う、うう、見られた、異教の徒の、腐った目で、舐めまわすように見られた」ドヨーン

一方通行「あいにく俺ァ無宗教だ。話を戻すがどうせ勧誘キャラとして入れるならちゃんと修道女してるキャラがいいンだって」

ルチア「それならシスター・アニェーゼやシスター・オルソラでもよろしいでしょう!?」キッ ←涙目

一方通行「いや、このお話は基本三下とけっこォ確立したフラグが立っているキャラは出ないことになっているンだ」キッパリ

ルチア「私は立ってないのですか!?」ガビーン

一方通行「実際立ってねェだろその二人に比べたら」

ルチア「な、ならシェリー・クロムウェルならば……」ヨロヨロ

一方通行「……シェリーは友人を失ったことからの行動理念や、ゴーレム、芸術家としての意外な一面など、色々と充実している。つまり……」ゴゴ

ルチア「…………」ゴクリ



766: 名無しさん 2010/08/08(日) 22:31:52.34 ID:YObDwGY0


一方通行「アニェーゼのおまけのお前と違って原作で目的とかやることあって充分キャラが立っているンだ!」ズバア

ルチア「」ピシィ

一方通行「ちなみに何故アンジェレネでないかというとオマエのほうがいじりやすそうだからだ」

ルチア「」カチコチ

一方通行「……ま、この話の作者も魔術サイドのキャラをどう出せばいいか頭を悩ませているらしィ。せィぜィ三下にとってのレッサー的ポジションを頑張れ」スタスタ

ルチア「」ヒュルルー

一方通行「…………(もっともオマエの出る意味は次の女とある関わりがあるからってのもあるンだがな)」スタスタ



767: 名無しさん 2010/08/08(日) 22:32:36.72 ID:YObDwGY0







一方通行「やれやれ、迷える子羊に道を示していたら時間を食っちまったな……」スタスタ

一方通行「ん?あれは」スタスタ

風斬「あっ、一方通行さーん」タタ

一方通行「よォ」ヒラ

「誰なんだよひょうか?あっ、いつかの翼が生えてた人!」タタ

風斬「こちらは(化物の)友達の一方通行さんです。それで、こちらは(人間の)友達の」

インデックス「インデックスなんだよ!決してインなんとかやイカ娘じゃないんだよ!」

一方通行「いつかの本好きシスターか……で、何してンだ?」

風斬「はい、二人でどうやって出番を増やしていこうかと相談してたんです」

インデックス「やっぱり他のキャラをSATSUGAIせよなんだよ!思い出を血に染めてやるんだよ!私とひょうかが手を組めば出来るんだよ!」ガシ


768: 名無しさん 2010/08/08(日) 22:33:21.25 ID:YObDwGY0

風斬「そ、それはちょっと……」

一方通行「(こいつ本当にシスターか?)あァ、まァ二人ともストーリーの肝なンだし大丈夫だろ」

インデックス「それだけじゃ駄目なんだよ!この世は弱肉強食、お金を出す人のニーズがモノをいうんだよ!」ズバ

一方通行「風斬は大丈夫だろ。21巻未読のこの話の作者は大活躍って聞いて焦ってるぞ」

風斬「で、でも、所詮私は火力ですし、戦いに出ても日常生活に出てこれない気がするんです」ウジウジ

インデックス「やっぱり短髪を[ピーーー]しかないんだよ!次のスピンオフはとある慈愛の完全記憶なんだよ!」フンス

一方通行「ゲームにゃ出るみたいだからいいじゃねェか。あとオマエは神の教えとやらを学びなおせ」

風斬「うう、主人公に触れるとダメージってヒロインにとっては致命的すぎます……イチャラブが出来ません」グッスン

一方通行「何へこたれてンだァ、俺ァ今まで主人公とほとンど接触してなくても人気者だぞ」フン

風斬「一方通行さんは貴重な男性レギュラーキャラだからそう言えるんですよお」ジメジメ

インデックス「そうだよ!女って設定が確立してたら少しのゆりこファンしか残ってないかも!厨二病のくせに!」ブーブー


769: 名無しさん 2010/08/08(日) 22:34:08.21 ID:YObDwGY0

一方通行「ごちゃごちゃ言うンじゃねェ。キャラを立たす。後はひたすら前に出ていく(俺暗部だけど)。需要はその後をついてくるンだ」

「インデックス、こんな所にいたのですか」スタスタ

一方通行「あン?」

インデックス「あっ!かおり!?なんでここに?」

神裂「少し時間が出来たので、顔を見に来ました」ニコ

風斬「あ、あの……」オロオロ

神裂「初めまして。私はインデックスの古き友人の神裂火織です。して、あなたがたは?」

一方通行「(なンだコイツ。犬塚シロってキャラに似てンな)」ジロジロ

インデックス「友達のひょうかとあくせられーたなんだよ!」

風斬「わ、私は、友達の風斬氷華です」オドオド

一方通行「……俺はその友達の友達ィ」プイ


770: 名無しさん 2010/08/08(日) 22:35:03.43 ID:YObDwGY0

神裂「ふむ……あなたは一見すると日本人には見えませんね」ジロジロ

風斬「(当たり前です一方通行さんは人間ですらないのですから)」ハラハラ

一方通行「(ムカッ)そっちこそ随分子供っぽい格好してますねェ?」

神裂「……似合いませんか」ギラリ

一方通行「いやいや、(頭の)中身と同じで幼さが出てて良いンじゃねェの?」ニヤリ

神裂「そ、そうですか」

一方通行「(何かを回避した気がする)」


771: 名無しさん 2010/08/08(日) 22:35:49.51 ID:YObDwGY0

インデックス「かおりは出番が多すぎなんだよ!同人誌も多いし!私のおまけなのに裏切りなんだよ!エロカッコイイ白鳥さんなんだよ!」

神裂「な、何のことですか?……それとさっきからあなた、私をずっと見てませんか?」

一方通行「なァオマエ、コスプレとかしたことあンか?(というか今してンのか?)」

神裂「」ゴバハァ!!

一方通行「?」

神裂「な、なっなななんな何故それをっ!?上条当麻ですか土御門ですか騎士団長ですか誰から聞いたんですかあああ!?」ガシッ

一方通行「あァ?つか土御門の野郎も知ってンのかオマエ?」

神裂「ふふふそうですか土御門ですかそうですかどうやら久しぶりにこの刀を抜く時が来たようです」フフフフ

一方通行「…………?で、してンの?したいの?」

神裂「誰が望むものですか!アレは極めてイレギュラーな現象であんなエロくていかがわしくふざけててエロくて……」プルプルプル


772: 名無しさん 2010/08/08(日) 22:36:58.35 ID:YObDwGY0

一方通行「はァ?俺が言ってンのは普通の健全な奴なンだが?(18禁とかじゃねェしな)」

神裂「へ?堕天使エロメイドでなく?」ピタ

一方通行「なンだその聞くからに馬鹿そうなモノは。……似てンだよ、お前が、ある漫画の登場人物に」

神裂「漫画ですか?」

インデックス「どんな物語なのかな?興味あるんだよ」

一方通行「ン、簡単に言うとオカルトが認められてる世界で、退魔師が悪霊や悪魔を倒していくストーリーだ」ウンウン

風斬「人外を倒しちゃうお話なんですか……」シュン

一方通行「いや、善良な霊や無害な魔物とか(の主に女)はむしろ助け保護する感じだな」

風斬「それは良いお話ですね」ホッ

インデックス「面白そうなんだよ!見てみたいかも!」ワクワク


773: 名無しさん 2010/08/08(日) 22:37:43.48 ID:YObDwGY0

一方通行「そうだなァ、隠れ家にまだ残ってたら貸してやンよォ」ハン

インデックス「ありがとうなんだよあくせられーた!」キャッキャッ

一方通行「主人公が基本三下なンだが、性根が腐っちゃいねェ、いざという時になンとかしてくれるヒーローなンだよ」シミジミ

神裂「それで、私はどんな人物に似ているのですか?」ジロ

一方通行「あー……サムライ(っぽい)の女の子でェ、師匠にすっげェ忠実でェ、身体能力がずば抜けてンの(そンでバカ)」

神裂「ふむ……結構まともなキャラですね」

インデックス「ねぇねぇ!私に似てるキャラはいるのかな?」

風斬「私も気になりますー」


774: 名無しさん 2010/08/08(日) 22:38:31.61 ID:YObDwGY0

一方通行「ンン……」ジー

インデックス「…………」ワクワク

風斬「…………」ワクワク

一方通行「…………」ジー

インデックス「…………」

風斬「…………」

一方通行「…………」ジー

インデックス「…………?」

風斬「…………」モジ…

一方通行「(あれ?全くいなくね?)」


775: 名無しさん 2010/08/08(日) 22:39:15.57 ID:YObDwGY0

インデックス「どうしたの?」

風斬「…………?」モジモジ

一方通行「ン、あ、ああ、まァそのあたりは漫画貸すから自分で探してみな」ポリポリ

インデックス「わかったんだよ!」

神裂「……ち、ちなみにその私に似てる女の子の年齢は?」ドキドキ

一方通行「あァ?そうだな、確か性別もわかンねェガキだったな」

神裂「そ、そこまで私が年下に見えますか!?」ギョウテン

一方通行「いやいや、事情があって成長して……ああー……中学生ぐらいまでになったンかな?」ウーン

神裂「ち、ちうがくせい……」ビシャーン

一方通行「つっても流石に中一じゃァねェだろうな」


776: 名無しさん 2010/08/08(日) 22:39:57.88 ID:YObDwGY0

神裂「わ、私もまだまだいけるということでしょうか?」ガシ ハァハァ

一方通行「あ、あァ、いけンじゃねェの?もう半分コスプレしてるようなもンだしな(漫画の登場人物の年齢差はあまり描き分けられてねェしな)」

神裂「……ふ、うふふ、うふふふふふ」ニヤニヤ

一方通行「まァ後は髪型と髪色だけだな……聞いてるか?」

インデックス「私もコスプレしたことあるよ!カナミンの!」エッヘン

風斬「!」ドキッ

一方通行「カナミン?超機動少女カナミンかァ?」

インデックス「知ってるのあくせられーた!?」

一方通行「あァ、あのカラーリングといい胸を熱くさせるからな」

インデックス「さっすがひょうかの友達なんだよ!あ!ひょうかも一緒にコスプレしたんだよ!」

風斬「そ、それは!」アセアセ


777: 名無しさん 2010/08/08(日) 22:41:06.26 ID:YObDwGY0

一方通行「へェ、そりゃ見てみてェもンだ」ニヤニヤ

風斬「あ、あうう」プシュー

インデックス「私もまたカナミンの服着たいんだよ!また地下世界に行きたいな」

一方通行「地下街か?ま、ゲーセンぐらいなら今度連れてってやらァ」ポンポン

インデックス「ありがとうなんだよ!かおりも一緒にコスプレしようね!」

神裂「うふふ…へ?こ、コスプレですか?」キョトン

インデックス「うん!そのためにはあくせられーたの漫画を読破しなきゃね!」ムン

神裂「そうですね……あの、アクセラレータ?」

一方通行「なンだァ?」

神裂「良ければ私にもその漫画とやらを貸して頂けませんか?」


778: 名無しさん 2010/08/08(日) 22:41:41.13 ID:YObDwGY0

一方通行「別にいいぜ(昔いた研究所にも置いてたか?)」

神裂「ありがとうございます。このご恩はまた何かお返しを」

一方通行「気にすンなこれぐらいで」ヒラヒラ

神裂「そうですか……(借りを作ってしまいましたね)」

インデックス「あくせられーたもコスプレするんだよ!」

一方通行「俺がかァ?」キョトン

インデックス「皆でコスプレすると楽しいかも!」ワクワク


779: 名無しさん 2010/08/08(日) 22:42:30.41 ID:YObDwGY0

一方通行「はっ、オマエが読破したら考えてやらァ。……あァ、そろそろ帰るわァ」

インデックス「ばいばいなんだよ!漫画忘れないでね!」フリフリ!

風斬「さ、さようなら~」シュー

神裂「またお会いしましょう」ペコリ

一方通行「へィへィ」ヒラヒラ

一方通行「…………」スタスタ

一方通行「…………(コスプレ、か)」スタスタ

一方通行「…………(ジークかサッちゃんあたりか?それともヒーローに)」スタ

一方通行「…………」

一方通行「(似合わねェな)」ハァ


780: 名無しさん 2010/08/08(日) 22:43:58.38 ID:YObDwGY0





一方通行「(でも)」スタ

一方通行「(してみてェなァ……文珠……なンでも出来る力……)」スタスタ

一方通行「…………」スタスタ

一方通行「…………」ピタ

一方通行「…………」

一方通行「(木山春生は暮井緑だな)」スタスタ








青髪ピアス「横っちと言うたら僕やろ!?ちちしりふとももーーーーー!」ブシャーー
土御門「ど、どうしたんだにゃーいきなり!?(それにしても何か寒気が止まらないにゃー)」ガクブル



781: 名無しさん 2010/08/08(日) 22:45:38.25 ID:YObDwGY0
書いててわかりにくい一方通行を取り巻く人物相関図

NEW!ルチア~勧誘しないとキャラとして死ぬ→一方通行~新聞勧誘→ルチア

NEW!神裂~わかってらっしゃる→一方通行~犬塚シロもどき→神裂

風斬~人気者な同属→一方通行→友達に恵まれてない友達→風斬

インデックス~本貸してくれる良い人→一方通行~本好きシスターもどき→インデックス



続く

801: 名無しさん 2010/08/10(火) 03:05:01.81 ID:7CFk3.I0



一方通行「…………」

「にゃー」

一方通行「……猫?」

「こらっ、スフィンクス、勝手に離れちゃダメなんだよ」タタ

一方通行「!?白猫が喋ってる?」

「にゃー」

「にゃー」

「にゃー」

「ああ、いぬにシュレディンガー、徳川家康、待ちなさい」タタ


802: 名無しさん 2010/08/10(火) 03:05:34.81 ID:7CFk3.I0


「ミサカが猫になってしまいました、とミサカは顔を洗います」ペロペロ

「奇遇ですね、ミサカも猫になりました、とミサカは自分の尾を追います」クルクル

「くっくっく、量産型猫計画だ、これで借金も返せてキャットフードが買える……」

「シャケ弁食べたいにゃーん」カジカジ

「うおおっ、俺のしっぽを齧るんじゃねえ!」

「結局、この姿のほうが鯖缶にありつけるってわけよ」

「うう、何でマンチカンなのか超納得いきません……」

「大丈夫。私はそんなちびちびなきぬはたを応援してる」


803: 名無しさん 2010/08/10(火) 03:06:20.91 ID:7CFk3.I0

一方通行「猫だらけだ…ン?」

「にゃー」ソロソロ

一方通行「お、ォ?」

「「「にゃー」」」スリスリ

一方通行「おォお」

「「「「「にゃー」」」」」ヨジヨジ

一方通行「おおおおおおォォォォォ」

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「にゃー」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
「解せぬ」


804: 名無しさん 2010/08/10(火) 03:07:23.59 ID:7CFk3.I0

チュンチュン

一方通行「…………」ボーゼン

一方通行「…………何ィ!?」ガバァ

一方通行「……チクショウ、なンだよ夢かよ」ゴロン

芳川「…………」

一方通行「…………」

芳川「…………にゃー」

一方通行「うるせェ」


805: 名無しさん 2010/08/10(火) 03:08:06.37 ID:7CFk3.I0

芳川「…………ふにゃー」

一方通行「…………」キョロキョロ

芳川「…………うなー」

一方通行「今日はオマエ以外いねェみてェだが?」

芳川「…………なーん」

一方通行「……何で俺のベッドで寝てやがる」

芳川「…………ごろごろ」

一方通行「出てけ」カチ

芳川「解せぬ、ね」ポーイ



806: 名無しさん 2010/08/10(火) 03:09:05.18 ID:7CFk3.I0

街中

一方通行「ちっ、パトロールなンざ面倒臭ェなァ」スタスタ

佐天「そーですねー」トテトテ

一方通行「だからなんで部外者のオマエがいるンだよォ」

佐天「別にいいじゃないですか、ねー初春ぅー?」

初春「あ、あはは、それより佐天さんさっきから何キョロキョロしてるんですか?」

佐天「んー、またどっかにマネーカードが落ちてないかなーって」キョロキョロ

一方通行「みっともねェ真似ァやめろ」アキレ

初春「いえ、風紀委員として注意してください……」

佐天「だってだってえ、今月ピンチなんだよージュースも買えないんだよー」ヨヨヨ


807: 名無しさん 2010/08/10(火) 03:10:10.15 ID:7CFk3.I0

一方通行「だからそンなことで騒ぐンじゃねェよ、……ほらよ」ピッ ガコン

佐天「え!奢ってくれるんですか?わあ!一方通行さん大好きー!」ダキ

初春「さ、佐天さん!」

一方通行「いちいち大げさなンだよ……」

佐天「ってこれコーヒーのしかもブラックじゃないですかー」ブー

一方通行「嫌なら返せ、俺が飲む」

佐天「いえいえ飲みますけど」プシ チビチビ


808: 名無しさん 2010/08/10(火) 03:12:51.18 ID:7CFk3.I0

初春「ブラックコーヒー、お好きなんですか?」

一方通行「まァなァ。…………ン?」ジロ

佐天「何か騒がしいですね?」

一方通行「やっと退屈しのぎが出てきたかァ?」スタスタ

初春「ジャッジメントです、どうしました?」

一般人「スキルアウト同士が喧嘩をしてるみたいで……」

一方通行「ちっ、……行くぞォ……」スタスタ

初春「はい!」トタタ

佐天「待ってよ二人ともー」



809: 名無しさん 2010/08/10(火) 03:14:27.36 ID:7CFk3.I0

ニット帽「おらおらぁ、もうオシマイかあ!」ドカァ

スキルアウト「ぐっうっ」

緑シャツ「これでここらは俺らの縄張りだぜ」ボグッ

スキルアウト「ぐはっぎっ」

一方通行「待ちなァ」

佐天「ジャッジメントだよ!」ビシッ

一方通行「オマエは違うだろうがぁ」チョップ

佐天「あうー」

初春「も、もう乱暴は止めて下さい!」

810: 名無しさん 2010/08/10(火) 03:15:37.54 ID:7CFk3.I0

十字架ネックレス「おうおう可愛い女の子達だねー」

佐天「ん?……どっかで見た気が……」クビカシゲ

ニット帽「オマエは本当に年下趣味だな……だが、ガキは引っ込んでろ!」ゴォ

初春「ひっ」ギュッ

佐天「初春!」



パシッ



ニット帽「何!?」

一方通行「おィおィ弱いものイジメしかできねェのかァ?年長者同士で遊ぼうや」

緑シャツ「この杖突き野郎!」グア

十字架ネックレス「障害者が気取りやがって!」ダッ

一方通行「…………」カチ


811: 名無しさん 2010/08/10(火) 03:16:54.37 ID:7CFk3.I0







一方通行「…………もうオシマイかあ?」パンパン

ニット帽「」
緑シャツ「」
十字架ネックレス「」

佐天「ひえー」

初春「あ、あっという間でしたね」

ニット帽「ま、まだだ、まだ俺達には……」

一方通行「さて、面倒臭いが連行して……あン?」ピク


812: 名無しさん 2010/08/10(火) 03:18:02.67 ID:7CFk3.I0




「おいおいお前たち何やってんだい」スタスタ

佐天「あっあなたは!」

姐御「アタイの舎弟をやってくれたのはアンタかい……ん?」チラ

一方通行「ジャッジメントだァ、……ァあ?」キョトン

姐御「……げ、げえっ!お前は!」

一方通行「……おやおや誰かと思えば何時ぞやの『子猫ちゃん』じゃありませんかァ」

姐御「」ガクブル

ニット帽「あ、姐御ぉ!」

姐御「」ピタ

緑シャツ「どうしたんですかい姐御!」


813: 名無しさん 2010/08/10(火) 03:19:24.74 ID:7CFk3.I0


姐御「」ダラダラ

一方通行「『迷子』の時と違って随分威勢が良いじゃねェか。あァそっかァはぐれてたンですもンねェあの時」ニタリ

姐御「」

十字架ネックレス「こんな奴簡単にブチのめしちまいましょうぜ姐御!」

一方通行「おゥおゥ多くの子分に慕われてるこってェ。……知りませンでしたァ姐御ォ」ニタニタ

ニット帽「この野郎馬鹿にしやがって!」

一方通行「おお、怖い怖い」

緑シャツ「待て、姐御の知り合いみてぇだ、ここは姐御と一対一で……」

一方通行「では、前のリベンジマッチと行きましょォかァ」ツカツカ

姐御「」

姐御「う、うあああああああ!」ブゥン


814: 名無しさん 2010/08/10(火) 03:20:32.60 ID:7CFk3.I0




一方通行「ったく、頭を殺ったら全員戦意喪失しやがって……許さなかったけどな」

姐御たち「」ズルズル

初春「さ、流石一方通行さんですね」

佐天「もー、私たちが止めなかったらどうする気だったんですかー?一応知り合いなんですよー」

一方通行「殺しはしねェさ……殺しは。知り合いならちょっと虐めすぎたかもなァ」

初春「……あ、あの」

一方通行「何だ?」

初春「…………」

一方通行「おいィ?」

初春「……こ、これを」プチ スッ


815: 名無しさん 2010/08/10(火) 03:21:46.82 ID:7CFk3.I0

一方通行「あン?……白いバラの、髪飾り……?」

初春「さ、先ほど助けてもらったお礼です!ジャッジメントのお守りとして使ってください」カアア

佐天「ほっほー」ニヤニヤ

一方通行「お守りだァ?俺がそンなもン必要に見えるかァ?」ニヤリ

初春「…………」モジモジ

一方通行「……まァタダでくれるならもらってやらァ、あンがとよォ」

初春「!は、はい!」

初春「(白薔薇の花言葉は『純潔』・『あなたを尊敬します』そして……)はわわわわわわ」ボン

佐天「初春!?どうしたの!頭の花がドンドン伸びてるよー!」アワワ

一方通行「?やれやれ、さっさと行くぞォ」スタスタ


816: 名無しさん 2010/08/10(火) 03:22:41.45 ID:7CFk3.I0




ガヤガヤ ザワザワ

「…………」

イキダオレ? オソワレタンジャ

「…………」ピク

ワッチョットウゴイタ ダレカイケヨ

「…………」

「…………」スタスタ

「…………」


817: 名無しさん 2010/08/10(火) 03:24:03.64 ID:7CFk3.I0




一方通行「……あっれェ、なンか生ゴミが転がってると思ったらいつかのキチガイじゃありませンかァ」

木山「…………」ピクリ

一方通行「あれあれダンマリですかァ?日本語喋るのも脳みそ蕩けて出来なくなりましたかァ?」ニヤニヤ

木山「う…………」

一方通行「生憎風紀委員活動時間外でなァ、救助する必要も無ェしなァ」ゲシ

木山「ぐっ……」

一方通行「あン時は散々おちょくってくれたなァ、どうしてやりましょうかねェ?四肢もぎ取ってお人形さンにして可愛がろうかァ?」グリグリ

木山「……そこよりもうちょっと下、肩甲骨の脇を頼む」ピクピク


818: 名無しさん 2010/08/10(火) 03:25:40.05 ID:7CFk3.I0

一方通行「……相変わらずで安心したわ。今日は機嫌良いし、踏むのも飽きたし始末するかァ」ゲシッ

木山「み…、水…」

一方通行「なァに~~きこえンな~~~」

木山「…………」バタリ

一方通行「ちっ、……つまンねェなァ」

木山「…………」ツヨキオンナハシシテモアイヲカタラズ

一方通行「…………」



ガシ ズルズル



ワーヒトサライー メローネノバイクニノリマシタツイセキヲカイシシマス



819: 名無しさん 2010/08/10(火) 03:27:06.45 ID:7CFk3.I0




木山「悪いな、しばらく何も食べてなくてね」パクパク

黄泉川「…………」ムスー

一方通行「金無くて住む所も追い出されたんだと」

黄泉川「だから?」ジトー

一方通行「……いいじゃねェか俺や芳川引き取ってんだからこいつの面倒もみろよォ」

黄泉川「目を見て言うじゃん。ウチは生活保護施設じゃないじゃん」

木山「すまないな少年」ゴクゴク

一方通行「うるせェ。ジャッジメントとして放っておけなかっただけだァ」

木山「礼は体で払おう。なんならこの前の続きをしてもいいぞ」モグモグ

黄泉川「よし今から警備員の詰め所に一緒に行くじゃん内容は未成年との淫行未遂ということで」ゴゴゴ


820: 名無しさん 2010/08/10(火) 03:28:54.05 ID:7CFk3.I0



一方通行「そうだなァ、体で払ってもらおォかァ」

黄泉川「」

木山「わかった。なら話は早い、ベッドはどこにあるのだね?」ガタ

一方通行「勘違いすンな。調べさせてもらったが、オマエ幻想御手に関わってたな?」

木山「!」

一方通行「後、統括理事会……学園都市の裏側に関わり恨みを持ってる、持ってた、か?まァ俺にはどっちでもいい」

木山「……それが何か?」

一方通行「元々は俺も裏側の人間だ。つうことで、俺の駒となって働いてもらうぜェ」ニヤ

木山「しかし…………」

一方通行「なぜなら」

一方通行「あ」クルリ

木山「?」

一方通行「ここから2レスほど少し受信するンで画面の前のオマエら様は見なくても物語上は問題無いって言っとくぜェ」


821: 名無しさん 2010/08/10(火) 03:30:50.98 ID:7CFk3.I0


一方通行「はっきり言って、オマエ出番無いだろ?」

木山「そうだな、二次創作では登場は少ないほうだ」

一方通行「お前はスピンオフ作品である『とある科学の超電磁砲』で活躍し、テレビアニメでは乱雑開放編でその本懐を遂げた」

一方通行「そう、遂げちまったんだ。まぁ漫画はまだ連載してるから出番はあるかもしれねェがそれも乱雑開放編だろ。その先万が一出番があるとしたら何年後だって話だ。」

一方通行「その間お前みたいな奴は俺みたいな悪党として生きたり、三下のように不幸な毎日を送る主人公、レギュラーと違って」

木山「うむ、私みたいな「自分の生徒」を助けるため「だけ」に行動していただけのものが実際に物語中で生徒を助けた。そんなキャラは……」

一方通行「もうキャラとして終わってるンだよなァ、禁書(電磁)でのオマエ自身の役割が」

木山「そういうことになるな」

一方通行「いわゆるクリア済みイベントってやつだ」

木山「攻略済みキャラでもいい」


822: 名無しさん 2010/08/10(火) 03:32:10.87 ID:7CFk3.I0


一方通行「日常を繰り返してる奴と違って後先のこともあまり考えられてねェから」

木山「これといってすることがない」

一方通行「ウチにも似たような奴ガいる。となると」

木山「?」

一方通行「することを作るしかないってことだ」

木山「!」

一方通行「隠された日常とか新展開とか、『あ!実はこのことには木山先生が関わってる!』『木山先生そンなこと知ってるの?!』とか」

木山「つまりどういうことだってばよ」

一方通行「無いのなら 作ればいいだろ その出番」

木山「字余り」


823: 名無しさん 2010/08/10(火) 03:35:05.52 ID:7CFk3.I0




一方通行「つうわけでまずは便利な多才能力とやらだ。あれをちょっと使ってもらおうかね」

木山「あれは一万人の脳波ネットワークを一つに構築したものを利用した能力だ。幻想御手の利用が無くなった今では使う手も無い」

一方通行「一万人ね……」

木山「使うには人を犠牲にするし、その上幻想猛獣を発現させた失敗作だよ」

一方通行「その能力、脳波をリンクさせりゃあ一人の能力だけでも使えんのかァ?そうすりゃ化け物が生まれるこたねェだろ」

木山「そうだな……暴走は防げるかもしれん、しかし、リンクさせたもの同士の脳波が異なれば結局どうなるかわからんよ」

一方通行「だが、代理演算ってもんは実際にあるンだなこれが。脳波ネットワークには色々と物入りになるが……俺と」ツツツ

一方通行「この、ミサカネットワークを使えば……おィ芳川ァ!」

芳川「呼ばれて飛び出て」スタ

一方通行「芳川、冥土返し、木山そして……俺。ミンナで、ちょおっとした実験をしちゃいますかァ」ニヤリ


824: 名無しさん 2010/08/10(火) 03:36:34.85 ID:7CFk3.I0


芳川「夢が広がりんぐね」

木山「ふむ、面白そうだ」

一方通行「じゃァ早速」

木山「そうだな、で、ベッドはどこなんだ?」

一方通行「話聞いてた?」ピクピク






黄泉川「…………私一人だけ仲間はずれじゃん」

最終形態「(ミサカなんてどこにいるかすら描写されてないってミサカはミサカはキャラを使い切れない作者を読者の代わりに呪ってみたり)」


825: 名無しさん 2010/08/10(火) 03:37:35.63 ID:7CFk3.I0

オマケ

芳川「ところであなた」

木山「何だ?」

芳川「さっきも言ってたけど私とキャラが被るわ。新入りとして役割をわきまえてほしいわ」

木山「…………」

芳川「…………」

木山「…………」ヌギ

芳川「!」

木山「…………」ニヤ

芳川「…………」


826: 名無しさん 2010/08/10(火) 03:39:05.75 ID:7CFk3.I0

芳川「…………」グテー

木山「!」

木山「…………」

芳川「…………」

木山「…………」ヌギヌギ

芳川「…………」グテグテ

木山「…………」

芳川「…………」

木山「」ヌギヌギヌギヌギヌギヌギヌギノポロリ

芳川「」グテグテグテグテグテグテグテノダラケ

一方通行「お互いの駄目な所で張り合ってンじゃねェ!」スパンスパーン


続く



827: 名無しさん 2010/08/10(火) 03:40:02.32 ID:7CFk3.I0
書いててわかりにくい一方通行を取り巻く人物相関図

木山~やれやれ拾われたと思ったら少年の性奴隷になってしまった→一方通行~オモチャにしてやる→木山

姐御~いぬのおまわりさん→一方通行~まいごのこねこちゃん→姐御

初春~白色のバラの人→一方通行~なんかもらっちまったァ、借り、か?→初春

佐天~優しいお兄ちゃん→一方通行~調子の良い奴→佐天


855: 名無しさん 2010/08/16(月) 09:11:56.69 ID:O40LH2SO

打ち止め「ねぇねぇみんな、ってミサカはミサカはみんなを呼びかけてみる」

三人「?」

打ち止め「今の季節って、夏だよね、ってミサカはミサカは確認その一」

芳川「甲子園が熱い季節ね」

打ち止め「次! 夏と言えばホラーだよね、ってミサカはミサカは確認そのニ」

黄泉川「まぁ、よく言われるじゃん」

打ち止め「よしよし、ってミサカはミサカは満足満足」

一方通行「何が言いてェンだよ?」



打ち止め「うぉっほん! 条件が整ってることの確認が完了したのでこれよりここにいる四人で『スクウェア』をします!! ってミサカはミサカは納涼宣言!」





856: 名無しさん 2010/08/16(月) 09:13:06.40 ID:O40LH2SO

一方通行「スクウェア?」

打ち止め「さっきMNWで知ったの、ってミサカはミサカは速報性をアピール」

芳川「? (´・ω・)つ【FF】」

打ち止め「ゲーム会社のスクウェアじゃなくて、部屋の四すみに分かれてやるやつだよ、ってミサカはミサカは間違いを指摘してみる!」

黄泉川「あー、そんなんあったなあ、懐かしいじゃん。流行ったのは確か、丁度私が一方通行ぐらいの時だったじゃん」

一方通行「? なンだソレ?」

芳川「私も彼もスクウェアについて知らないから説明してくれる?」

打ち止め「まっかせて! いい、二人とも? スクウェアっていうのは簡単に説明するとこんな感じ、ってミサカはミサカは大雑把に説明してみる。」

①部屋の四すみに分かれる

②電気を消して真っ暗にする

③一番から順に右隣の人にタッチしに行く

④タッチされた人は右隣の人にタッチしに行く(タッチした人はタッチした所で待機)

⑤④を繰り返す

一方通行「……理解したけどよォ、これのどこがホラーなンだ?」

857: 名無しさん 2010/08/16(月) 09:14:24.51 ID:O40LH2SO

芳川「あれ? これ、おかしくない……?」

打ち止め「うん、普通に考えれば分かるけど、四人目にタッチされる人がいないから、このスクウェアは五人いないと出来ないの、ってミサカはミサカは当たり前の事を言ってみる」

一方通行「……ハ? ……あ、いやそォか確かに五人必要だな」

打ち止め「え? もしや、あなたっておバカさんだったの……? ってミサカはミサカは学園都市第一位を疑ってみたり……」

芳川「……理解したけどよォ(笑)」

一方通行「……」

打ち止め「でもでも、あなたのそんなところも素敵なんだよ、ってミサカはミサカはあなたのほっぺたをツンツンぷにぷにツンツンp」

一方通行「……」ビシビシビシビシビシビシビシビシ

打ち止め「アイダダダダダダダダ!! か、か回数が! チョップの回数が当社比1.5倍どころじゃないよ!? ってミサカはミサカは涙目で訴えてみる……」

芳川「ふふっ、災難ね。それで順b 「お前もだよ」ビシ 痛っ!」

黄泉川(やっぱりこうなった、言わなくて正解だったじゃん)

黄泉川(まぁ、それ以前に最初スクウェアのことを効いた私も、一方通行とまったく同じ反応だったから人のこと言えないじゃん)


858: 名無しさん 2010/08/16(月) 09:15:55.57 ID:O40LH2SO

打ち止め「順番を決めるクジはもう作ってあるよ!、ってミサカはミサカは余ったチラシの再利用してみたり」

黄泉川「お、偉いじゃん打ち止め。で、誰が一番最初にクジ引くんじゃん?」

打ち止め「あ、それを忘れてた……! どうしよう……、ってミサカはミサカは途方にくれてみる……」

芳川「そのクジで決めたらいいじゃない」

打ち止め「おぉー!、ヨシカワあったまいい!、ってミサカはミサカは大いに感心してm………………あ、あれ? そうなるとスクウェアの順番を決めるクジの順番を決めるクジの順番もクジで決めるとして…………、あ、あれれれ?? ミサカはミサカは大大大混乱……」

一方通行「適当でいィだろォが、オバカサン」

打ち止め「なるほど確かにそれはいい案だけどオバカサンは聞き捨てならない、ってミサカはミサカは猛反発!!」

黄泉川(二人ともやっぱりまだまだ子供じゃん)

芳川「ふふっ……、ほら、さっさと決めちゃいましょ」

黄泉川(大人ぶってるけど、桔梗が一番の子供なのは間違いないじゃん)


859: 名無しさん 2010/08/16(月) 09:17:04.30 ID:O40LH2SO

 結 果 

1 打ち止め

2 黄泉川

3 芳川

4 一方通行


打ち止め「こ……、このクジの四分の一の確率で誰にもタッチしない四番があるんだよね、ってミサカはミサカは生唾を飲んでみる……」

打ち止め「それじゃ引くよ……それっ!」

【3】

打ち止め「……ギ、ギリギリセーフだけど、あんなに緊張して引いたのになんだか馬鹿みたいってミサカはミサカは……」

一方通行「オバカサンに教えといてやるが四分の三=75%だからな」

打ち止め「んもー! どうしてあなたは、そうイジワルなことばっかり言うの、ってミサカはミサカは疑問に思ってみたり!」

860: 名無しさん 2010/08/16(月) 09:18:15.43 ID:O40LH2SO

黄泉川「次引くじゃんよー、どれどれ」

【2】

黄泉川「お、ラッキー、中々いいところじゃん」

打ち止め「いいなー、ってミサカはミサカは羨ましがってみる」

黄泉川「2も3も大して変わんないじゃん?」

打ち止め「ミサカが四人目の人を送り出すかと思うと、なんだかいい気分しないなー、ってミサカはミサカはナーバス状態……」

芳川「なんだかんだ言っても、やっぱり4は引きたくないわね……」

【1】

一方通行「最後に残った数字が俺のだが、噂の4ねェ……、くはっ、俺にオニアイの数字だなァ」

打ち止め「も、もっと一緒にいたかったなぁ、ってミサカはミサカは涙ぐんでみたり……グスッ」

黄泉川「ア、一方通行は、ど、どどどこか信仰してるる宗教とかあるじゃんか?」

芳川「そ、それよりも、私たちだけで葬儀を行うか、一方通行の知り合いも呼ぶのかもだ、大事じゃないかしら?」

一方通行「…………、なァンでお前らは、この俺がいるはずのないナゾの五人目に殺される前提で話してンだよ。頭にカブトムシでも詰まってンのか」ビシ

打ち止め「あうぅ……、えぇーい! と、とりあえずゲームスタート!」

861: 名無しさん 2010/08/16(月) 09:19:13.64 ID:O40LH2SO

打ち止め「①部屋の四すみに分かれる
これはもう皆オッケーだから次! 
②電気を消して真っ暗にする
ヨミカワー、電気消して、ってミサカはミサカはお願いしてみる」

黄泉川「了解ー」パチ

フッ

打ち止め「おぉー、真っ暗真っ暗。次、
③一番から順に右隣の人にタッチしに行く
気をつけてねーヨシカワー、ってミサカはミサカは応援してみる」

芳川「あら、私これでも打ち止めぐらいの時、暗闇かくれんぼとかけっこう得意だったのよ? 心配いr」テクテク ズルッ!

ズテン!!


862: 名無しさん 2010/08/16(月) 09:20:05.05 ID:O40LH2SO

打ち止め「ヨシカワー! 大丈夫!? ってミサカはミサカはヨシカワの無事を確認してみる!」

黄泉川「ぷっ、普段から運動しないからそうなるじゃん。」クスクス

一方通行「年なンじゃねェの?」

打ち止め「んもー! 二人とも少しは心配してあげなよ、ってミサカはミサカは信じられない!」

芳川「だ……、大丈夫よ。打ち止め」タッチ

黄泉川「災難だったじゃん、桔梗」ニヤニヤ

芳川「……」イラッ

芳川「……」ベシベシベシベシ

黄泉川「いたい、いたい! 桔梗、タッチは一回で十分じゃん!」

芳川「あら、ごめんなさいね。つい」

黄泉川「つい、ってなんじゃんよ、つい、って!」

黄泉川「まったく……、で次は
④タッチされた人は右隣の人にタッチしに行く(タッチした人はタッチした所で待機)
よーし、打ち止め……、覚悟するじゃん」

打ち止め「か、覚悟って一体なんの覚悟かな、ってミサカはミサカは問いかけてみる……」


863: 名無しさん 2010/08/16(月) 09:21:49.44 ID:O40LH2SO

黄泉川「…………」ペタペタ

打ち止め「ヨ、ヨミカワー……?」

黄泉川「………………」ペタペタ

打ち止め「ミサ、ミサカを怖がらせようたってそうはいかないんだから、ってミサカはミサカは強がってみる」

黄泉川「…………………………」ペタペタ

打ち止め「ていうか長くない!? そんなに距離無いはず! ってミサカはミサカは足踏み説を提示してみたり!」

黄泉川「………………………………」ペタペタ

打ち止め「きゃーーー!! 足音があからさまに大きくなってるよ、ってミサカはミサカは絶体絶命!」

打ち止め「ていうか、もしかしなくてもコミュニケーション成功してるy」

黄泉川「じゃん」タッチ

打ち止め「──────!!?」

黄泉川「驚きすぎじゃん……」

打ち止め「ヨミカワのばかばかばか! もう知らない! ってミサカはミサカは一方通行の所に全速全身!」ピュー

芳川「愛穂ったら大人げないというか、子供ね」

黄泉川「桔梗、私は桔梗だけには言われたくないじゃん。桔梗だけには」


864: 名無しさん 2010/08/16(月) 09:22:48.65 ID:O40LH2SO

打ち止め「途中何回かコケそうになったけど無事に到着! ってミサカはミサカは報告してみたり」

一方通行「zzz……」

打ち止め「」ズルッ

打ち止め「んもー、あなたってば!いくら暇でも寝ることないんじゃないかな! ってミサカはミサカはマイペースすぎるあなたにズッコケてみたり!」

打ち止め「そんなねぼすけさんのためにタッチも兼ねた目覚まし! ってミサカはミサカはペチペチしてみる。起きてー」ペチペチ

一方通行「あァ……? もォ俺の番か?」

打ち止め「うん! 気をつけてね、ってミサカはミサカは無事を祈ってみる」

黄泉川「一方通行、目を狙うじゃん! 目を!」

芳川「いや、ここは文明人ならば友好的に話し合いよ、話し合い」

一方通行「だからなンで『出る』前提なンだよ、出るわけねェだろンなもン」カツカツ

芳川「あ、フラグ立った」

一方通行「黙れ、クソニート」カツカツ


865: 名無しさん 2010/08/16(月) 09:24:19.41 ID:O40LH2SO

一方通行「一応着いたけど……、当たり前だけどなンもいねェぞ」

打ち止め「でもでも、大きさが分かんないから一応周りを手当たり次第に触ってみてね、ってミサカはミサカはお願いしてみる」

一方通行「ハイハイ」ペタペタペタペタ

一方通行「やっぱ、なンもいねェわ。お開きだクソガキ、さっさと寝ろ」

打ち止め「ちぇー、つまんないの、ってミサカはミサカは残念がってみる……。ヨシカワー、電気つけてー」

芳川「ハイハイ」パチ

打ち止め「きゃ、眩しっ、ってミサカはミサカは目をシパシパさせてみたり」シパシパ

黄泉川「目に優しくないじゃん……」シパシパ

芳川「太陽拳……」シパシパ

一方通行「」パチクリ


866: 名無しさん 2010/08/16(月) 09:25:23.19 ID:O40LH2SO

打ち止め「あなたは目がシパシパしないの、ってミs………………」

芳川「? どうしたの、ラストオーd………………」

黄泉川「? 二人ともどうしたじゃんか? うぅ……、まだシパシパする……」シパシパ

芳川「い、いやだって……あれ」

打ち止め「へ、へや、まん、なか」パクパク

黄泉川「? なんのこと言ってるj………………、え?」


867: 名無しさん 2010/08/16(月) 09:26:40.89 ID:O40LH2SO








「やっほう」









つづかない

869: 名無しさん 2010/08/16(月) 09:29:31.18 ID:O40LH2SO
以上です。
1レス分に分けるのがやっぱり難しいです。


おまけ

黄泉川(まぁ、それ以前に最初スクウェアのことを効いた私も、一方通行とまったく同じ反応だったから人のこと言えないじゃん。何か運命みたいなのを感じるじゃん。ディスティニーじゃん。赤い糸じゃん。そういえば一方通行のほっぺが赤い気がする、いや、一見すると分からないけど絶対に赤くなってるじゃん。一方通行検定一級の私が言うんだから間違いないじゃん。あ、耳も)


それじゃ

879: 名無しさん 2010/08/17(火) 15:20:10.76 ID:8DVSMQw0
以前どのスレにも書き込めそうにないので、制作が落ちる前にこっち(PC)で投下します

 注 意 

※ネタだけみなみけ
※時系列が崩壊。狂ってる
※天井が生きてる
※天井が黄泉川家と仲良し
※打ち止めが毒舌ではない。はず

880: 名無しさん 2010/08/17(火) 15:21:19.95 ID:8DVSMQw0





玄関から来るサンタ





芳川「もうすぐクリスマスだけど、いつからだったかしら──」

黄泉川「ん?」

打ち止め「いや打ち止めがね、サンタの話題が出ると遠い目で」


ああ、サンタねぇ……


芳川「って、言うようになったの」

黄泉川「あぁー、確か二年くらい前じゃん? 脱衣所で天井がヒゲつけてるとこ
ろを打ち止めが見ちゃったじゃん」

芳川「ああ……、トラウマモノね、そんなの見ちゃ。打ち止めが夢を無くしたの
はそのころか…………、はっ!」

芳川「天井よ! 打ち止めの夢を奪ったのは!」ガバッ

黄泉川「天井に悪意はないじゃん」

芳川「今年も来るわよ。サンタが呼び鈴鳴らして玄関からくるわよ。玄関から。
…………でも、なんとかして夢を取り戻してあげたいわ……」

黄泉川(桔梗……)

芳川「……………………あ、そうだいいこと思いついた。ちょっといい? 愛穂」

黄泉川「?」

881: 名無しさん 2010/08/17(火) 15:23:25.84 ID:8DVSMQw0




クリスマスイブ





テレビ「速報です。先ほど○○公園でマンションの一室に向かって能力を行使していた少年たちが警備員に逮捕されました。
逮捕されたのはいずれも十代の少年少女たちであり、少年たちは

「どうしても奴にぎゃふんって言わせたかったんです」

「根性見せただけだ、俺は悪くない」

「シャケ弁も出さずに取り調べするなんてナンセンスね」

「GR作戦だ、緑の雨を降らせるんだ」

等と全員が意味不明の供述をしており、警備員は以前取り調べを続ける方向のようです。
また、現場の○○公園からは大量のゲコ太グッズが押収されており────」

芳川「あらあら物騒ね」

黄泉川「やっぱりこういう事件は教育者としては残念に思うじゃん」

打ち止め「……ねぇ、黄泉川。今年はサンタ無しなの? ってミサカはミサカは
疑問に思ってみたり」

芳川「……」ピクッ

黄泉川「ん? まぁ都合が悪い年もあるじゃんよ」

打ち止め「ていうことは、あのサンタ去年までなんの予定もなかったのねってミ
サカはミサカは不景気が関係してると予測してみたり」

芳川(そろそろ、時間ね)

882: 名無しさん 2010/08/17(火) 15:26:19.99 ID:8DVSMQw0







天井「芳川は来るなって言ってたけど、絶対に打ち止めがサンタを必要としてる
に決まってる。」

一方通行「………………コンバンハ」

天井「ん? どうも、こんばんは」

扉「」ガチャ

天井「お、芳k」

芳川「時間通りね。さ、早く入って」

一方通行「おォ」

扉「」バタン

天井「」

天井「」

天井(何者!?)



玄関




一方通行「ンで? どこで着替えるンだ?」

芳川「静かに!」







天井「……」ピッポッパッ

883: 名無しさん 2010/08/17(火) 15:28:10.42 ID:8DVSMQw0





リビング





黄泉川「もしもし? 天井!? 来たのか!? あ、いやそいつは芳川の知り合い。
知り合いじゃん。いや、今日はちょっと都合悪くて……」

打ち止め(寝ようかな、ってミサカはミサカは迷ってみる)











天井「明日? わかった、じゃあ明日くる」ピッ

天井「ふぅ……、明日か……」





脱衣所





芳川「悪いわね、無理言って」

一方通行「ウゼェ、一々気にすンな。クソニート」

884: 名無しさん 2010/08/17(火) 15:30:52.23 ID:8DVSMQw0





打ち止めの部屋





打ち止め「zzz……」

一方通行「……」トントン

打ち止め「ん……?」パチクリ

打ち止め「!!」

一方通行「メリィクリスマァス」スッ

扉「」バタン





リビング





芳川「ちゃんと見られた!? ねぇ!?」ニコニコ

一方通行「バッチリ目ェあったつゥの」

黄泉川「ほらほら、隠れるじゃん隠れるじゃん」ニコニコ

885: 名無しさん 2010/08/17(火) 15:34:07.83 ID:8DVSMQw0





打ち止めの部屋





打ち止め「」

打ち止め「」

打ち止め「ハッ!」ガラッ

打ち止め「ヨ、ヨミカワ! あまあまあ天井じゃない、ヒゲモジャがここに!
ってミサカはミサカはヨミカワに焦りながら伝えてみる!!」

黄泉川「落ち着け落ち着け」ニコニコ

芳川「あら、まだ起きてたの?」

打ち止め「ヨシカワ! 今ここにサンタがいたの! ってミサカはミサカは伝えてみる!」

芳川「フフッ、サンタがいただなんてて打ち止めったらまだまだ子供ね」ニヤニヤ

打ち止め「い・た・の! ってミサカはミサカは信じないヨシカワに憤慨してみる!」

ヨシカワ「そうねー、確かにいたわね。うんうん」ニヤニヤ

打ち止め「そのうすら笑いをやめてほしい! ってミサカはミサカは実力行使してみる!!」ポカポカ

芳川「サンタさんはいるのね。わかったわかった」ニヤニヤ

打ち止め「んもーー!! ミサカはミサカはヨシカワが信じらんない!」ポカポカポカポカ

黄泉川「なんで喧嘩になるじゃんよ……?」

黄泉川(ていうか、桔梗の奴最初からアレ言いたかっただけじゃん。絶対)



END

928: 名無しさん 2010/08/23(月) 01:17:08.96 ID:v1PTc2o0

打ち止め「というわけでURL貼るだけの宣伝房扱いされるの嫌だから小ネタを投下していくよ!」

佐天「どんなわけ? っていうかそれって結局宣伝なんじゃ……?」

黄泉川「でもスレのURL貼ってくだけなんて気まずいじゃんよ」

佐天「まあそれはそうかもしれませんけど」

芳川「どうでもいいけれどもう始まっているのではなくて?」

佐天「うわ、ほんとだ!?」

打ち止め「じゃあもう開き直ってどんな話なのかを宣伝しようってミサカはミサカは提案してみたり」

芳川「けれど難しい所ね。現実問題として黄泉川家SSかと言われると悩ましいところだわ」

打ち止め「ヨシカワよりお姉様(オリジナル)のが登場回数多いぐらいだものねってミサカはミサカは事実を述べてみる」

芳川「……」orz

黄泉川「つか私もそれほど出番多いわけじゃないじゃんよ? 佐天と一方通行を除けば次に文章量多いのは超電磁砲の4人組の会話だったりするじゃん」

佐天「えー、きりが無いので簡単にあらすじを言っちゃうと、私がパンを食べる話です」

黄泉川「……間違ってないけど、それ、絶対内容伝わらないじゃん?」

打ち止め「というかあのパン私が食べてみたかったのにってミサカはミサカは今更過ぎることを言ってみる」

佐天「そう言えばそういう設定だったね……向こうのスレですら誰も気にしてなかったのに、本当に今更だよね」

929: 名無しさん 2010/08/23(月) 01:19:32.36 ID:v1PTc2o0

初春「……というようなノリでグダグダとコメディーらしき文章が展開されています」

黒子「これ、絶対宣伝乙とか言われますわよね」

初春「そんなことを気にしていたらVIPやせーそくでスレなんて立てられませんよ?」

美琴「つかさっき自分でせーそくは初めてだって言ってたじゃないのよ」

初春「だってスレ落ちないの知らなかったんですよ! お盆の規制で巻き添えくらってVIPに書き込めなかったんですよ!?」

美琴「私に言われても……」

黒子「一応第1話は書き終わっている状態ですのでキリのいい所まででお読みいただけますの」

初春「何せ今構想中の続編というか第2話が既に登場人物半分入れ替わりそうな勢いですからね、第1話と別物になる可能性大です」

美琴&黒子「「えぇー!?」」

芳川「ちょっと待って、それじゃ私の出番は!?」

一方通行「っつうわけで、こっから先はスレで読めってなァ」

佐天「こっから先は一方通行だァー!」

ダカラワタシノデバンハー!? ハイハイ、ニートハダマッテネテロ・・・

935: 名無しさん 2010/08/24(火) 23:03:12.52 ID:pKq30sSO



打ち止めの部屋



打ち止め「ここかな? ってミサカはミサカはクローゼットを開けてみる」ガチャ

打ち止め「あれー? ならここかな? ってミサカはミサカはベットの下をゴソゴソ」ゴソゴソ





当たるんだって





936: 名無しさん 2010/08/24(火) 23:04:32.94 ID:pKq30sSO



リビング



打ち止め「ヨミカワー、ミサカのゲコ太が見当たんない、ってミサカはミサカは不思議がってみる。あれー?」

黄泉川「え? 変だなぁ……、私は見てないじゃん」

天井「よし! 打ち止め。私がみつけてあげよう」

打ち止め「あ、いたのね、ってミサカはミサカはアマイに今気付いてみる」

天井「いたんだよ。いいかい、よく見ててくれ。このペンが倒れた方向に探し物がある」


937: 名無しさん 2010/08/24(火) 23:05:39.57 ID:pKq30sSO

打ち止め「……えぇー……? ミサカはミサカは半信半疑どころじゃないんだけど……」

天井「まぁまぁ」スッ

ペン「」コトン

芳川「非科学的っていうか、ウソくさいわね」

天井「いやいや、これがなかなかどうして当たるんだぞ?」

打ち止め「台所の方だ! ってミサカはミサカは台所に向かって超特急!」



台所



打ち止め「……」キョロキョロ

打ち止め「……」キョロキョロキョロ

打ち止め「……」ピタッ

打ち止め「もしや……、ってミサカはミサカは……」

打ち止め「!?」


938: 名無しさん 2010/08/24(火) 23:07:12.76 ID:pKq30sSO



リビング



打ち止め「……」テクテク

天井「お、戻ってきたぞ」

黄泉川「……鍋持ってるじゃん……?」

芳川「…………」

打ち止め「……」ピタッ

打ち止め「ねぇヨシカワ、何か言うことあるよね、ってミサカはミサカは表面上は優しく訪ねてみる」ニコニコ

芳川「……何かしら打ち止め?」

打ち止め「シラをきるのね、ってミサカはミサカは残念に思ってみる」ニコニコ

芳川「……だから、何のこと?」

打ち止め「これのことだよ!! ってミサカはミサカは鍋の蓋を開けてみる!」パカッ

打ち止め「煮るの? それとも炊くの? ってミサカはミサカは鍋の中のゲコ太を手に事情聴取してみる!」

芳川「……」プイッ

打ち止め「え!? 食べれるのかな!? ってミサカはミサカは目をあわせないヨシカワに怒り心頭!」

芳川「なんで私に聞くのよ……、変な娘ね」

打ち止め「こんなイタズラ他に誰がやるの! ってミサカはミサカはヨシカワをゲコ太で叩いてみる!」ボスン


939: 名無しさん 2010/08/24(火) 23:08:04.71 ID:pKq30sSO

黄泉川「おぉー、すごいじゃん。……私も探し物が有るんだけどちょっとお願いしてもいいじゃんか……?」

天井「なんだ?」

黄泉川「いや、そんな大した物じゃないじゃん」

天井「とにかくやってみるか」スッ

ペン「」パタン

芳川「? こっちはベランダよ?」

黄泉川「やっぱり桔梗だったじゃんか……」プルプル

芳川「?」

黄泉川「冷蔵庫上段右奥。小さいながらも300円近い高いアイス。食べたな?」

芳川「」ピタッ

黄泉川「食べたな?」

芳川「」ダラダラダラダラダラダラダラダラ


黄泉川「もっと情報を付け加えるならアレはチョコ味だったはずじゃん」

芳川「え? 私が食べたのバニラ味よ? …………はっ!」

黄泉川「決まりじゃん……。誘導尋問に引っ掛かるとは桔梗も落ちたもんじゃん……」


940: 名無しさん 2010/08/24(火) 23:09:13.14 ID:pKq30sSO

芳川「しょ、証拠はどこ!? そんな非科学的なモノだけなんて通用しないわ!」

黄泉川「自分で白状〈ゲロ〉ったじゃん!」

芳川「あ、あれは愛穂が太ったら駄目だと思って……! そう!! そうよ! アレは私の優しさ! 優しさ故の行動だったのよ!」

黄泉川「被告人に、反省の色が面白いほど見えないじゃん。まるで光学迷彩〈ステルス〉じゃん。心苦しいけど刑を執行するじゃん!」グリグリ

芳川「わ、私は謝らないわよ! なぜなら私は間違ったkアイタタタタ!!」

黄泉川「大体、体育教師とニート。アイスなんか食べたら太るのはどっちか目に見えてるじゃん!」プンスカ!

芳川「」

打ち止め「すごいね、どんな仕掛けなの? ってミサカはミサカは疑問に思ってみたり」

天井「ハハッ、そんなのないよ」


941: 名無しさん 2010/08/24(火) 23:10:10.20 ID:pKq30sSO

芳川「」ムクリ

黄泉川「あ、起きた」

芳川「そ、そんな物私は信じないわよ」フラフラ

打ち止め「ヨシカワもなにか探してもらいなよ、ってミサカはミサカはヨシカワにすすめてみる」

芳川「そうね────、だったら私のステキなダンナ候補でも探してもらおうかしら」

黄泉川「あちゃー……」

打ち止め「うわぁー……」

芳川「何かしら二人とも?」キッ

黄泉川「別にー?」プイッ

打ち止め「別にー? ってミサカはミサカは以下同文」プイッ

天井「やるぞ」スッ

ペン「」ピタッ

四人「……」

ペン「」ピタッ

四人「……」

ペン「」ピタッ


942: 名無しさん 2010/08/24(火) 23:11:08.66 ID:pKq30sSO

黄泉川「う、上向いてるじゃん……」

打ち止め「ていうか倒れないね……、ってミサカはミサカは疑問に思ってみる」

芳川「えっと、私のダンナ候補は天国在住かしら……?」

天井「い……いや、あ、あれ? おかしいな?」

黄泉川「アイス食べた罰じゃん」クスクス

打ち止め「神様は見てるんだね、ってミサカはミサカはもしかしたら神様がヨシカワのダンナ候補かもって考えてみたり」クスクス

芳川「…………」イラッ

芳川「なによ、こんなもん」ピンッ

ペン「」コトッ




ピーーンポーーン




芳川「」プチッ

芳川「私が出るわ、今の私に宅配業者なんて敵じゃないのよ」スクッ スタスタ

黄泉川「ペン……玄関指してるじゃんよ……」

天井「宅配業者か……」

打ち止め「…………………………」


943: 名無しさん 2010/08/24(火) 23:11:46.69 ID:pKq30sSO



玄関



一方通行「悪ィ、遅れた」

芳川「…………一方通行? どうしたの?」

一方通行「……晩飯呼ンだのお前だよな……?」

芳川「あぁー、そうだったかしら……? でもなんで遅れたの?」

一方通行「何階にこの部屋有ったか忘れて屋上まで行ったンだよ」

芳川「屋上…………?」



     私のステキなダンナ候補
     




芳川「あら、あなたって結構薄情なのね。古巣の場所を忘れるなんて」

一方通行「最近来てなかったからな」



     気付いてないや     









987: 名無しさん 2010/08/30(月) 18:37:07.16 ID:Tvc6c6AO
5レス頂きますね、「思いついた小ネタ(タイトル含む)を書き込むスレ2」の913さんの発想をいただきました!

タイトルの通り、黄泉川と芳川が川になってます。川同士での世間話と、川に遊びに来た上条・インデックス・一方通行・打ち止めの物語です。

988: 名無しさん 2010/08/30(月) 18:38:41.80 ID:Tvc6c6AO
黄泉川√ふ~~、清流にとっちゃあ気持ち良い季節じゃんよー、子供達が泳ぎに来るから賑やかだし最っ高じゃん!! ほらほら、ラストオーダーはちっちゃいから深いとこ来ちゃダメじゃんー√

芳川≪はぁ……わたしの方が小さいし流れが穏やかで泳ぎやすいのに。分かってないわね? 最近の子供たち≪

黄泉川√ウチはアピール強いからじゃん? 名前が良くも悪くもインパクトあるし、子供って派手好きじゃんよ! でもそっちは梅雨時期にホタルいっぱいいるのが羨ましいんだよなー√

芳川≪そこはまあ、言わずもがな、ね。6月の夜といったら堪らないものが有るわ。つい見とれて水を流すのがおろそかになったり、あげく見上げていたら綺麗な月まで見つけてしまったりね≪

黄泉川√良いなあ良いなあ! でも月ならこっちでも見れるし! そうだ、今度『中秋の名月』だから二人でのんびり月見しようじゃんよ!!√

芳川≪良いわよ、『すすき』が連なってそよぐ様も見れると良いわね。今年は9月の下旬始めになりそうよ。あら?≪

989: 名無しさん 2010/08/30(月) 18:39:56.13 ID:Tvc6c6AO
インデックス「とうまーとーまー―!! もうスイカ冷えたかな!?」

上条「よーし待ってろインデックス! 夏と言えばスイカなんだぜ日本では!! 今持って行ってやるからなー!」

インデックス「ふっふーん、やっぱりとうまは何も知らないんだね。イギリスでもスイカはポピュラーなフルーツなんだから。そもそも日本ではなぜ西瓜と書くのか知ってる? スイカは元々」

上条「はいはい! インデックスさんの歴史発見はわかりました! お前が世界不思議発見に出たらスーパーひとし君人形どこで出しても大丈夫なんだろうなー」

インデックス「うん、だからつまんないんだよあの番組は。特に野々村って人には、ほとほと愛想が尽きるかも。スーパーひとし君が可哀想なんだよ」

上条「あ~やっぱそうなんだな。見てる割に楽しそうじゃないもんな」

インデックス「おさらいにはなるからね。それに現地の映像が映るから、本には載ってない実物や景色が見れるのは楽しいんだよ」

上条「なるほどな~。そういやインデックス、スイカには塩派か?」

インデックス「え?」

上条「スイカに塩かけるか?」



インデックス「」「」「」「」「えっええええええええええええええええ!!」

上条「えっあっおいっ……うわああああっ!?」


     ドボンッ


黄泉川√あーあーやっちゃったな上条当麻。しょうがない、あそこだけ流れを止めて、スイカとあいつが流れない様にしてあげるじゃん√

芳川≪あの子には手をやくわね。去年はこちらで泳いでて海パン流されちゃってたし≪

黄泉川√くくく!! そんな事も有ったっけなあ! 流れ止めてやれば良かったのに!√

芳川≪嫌よ、わたし優しくないもの。……って言うのは冗談で、面白かったから放っといただけなんだけど≪

黄泉川√くく!√

芳川≪ふふっ≪

黄泉川・芳川√≪あははははは!!√≪

990: 名無しさん 2010/08/30(月) 18:41:01.17 ID:Tvc6c6AO

     ザバアッ

上条「あ~、いっじゅんじぬかどおぼったゲホッ!エホッエハっ……」

インデックス「大丈夫!?とうま!!」

上条「だいじょうう。エホっ、スイカも流れなかったしホラ、この通り。この程度ならラッキーの範疇なんだぜ、上条指数に当て嵌めると。ふぅ」

インデックス「心配したんだよとうま、驚かせるつもりは無かったんだけど……」

上条「ああ、気にすんなよインデックス。それよか塩」

インデックス「わあああ!!」

上条「ムグっ!?」

インデックス「それ以上言ったらゆるさないんだよとうま!! しお味想像しちゃってせっかくのスイカが台無しになっちゃうんだよ!!」

上条「ンググ…… ぷあっ!……わーかった分かった、まさかそんなにアレかけるのが駄目とはなあ」

インデックス「聞いた事無いんだよ!! さとうならともかくしおなんて! 料理じゃないんだから! フルーツなんだよ!!」

上条「はっはっはっ、だーいじょーぶだ。塩味が甘味を引き立てるってのは料理だけじゃないんだぜ? レッツトライ!」

インデックス「絶対嫌なんだよ!!」


黄泉川√仲いーな~あいつら、去年はあの女のコ見かけなかったけど彼女か~~~?√

芳川≪他人の色恋は当人達の思うがままよ。自分が恋してるって思えば、それは立派な恋だもの。
感情によって脳内物質の分泌は変わるけれど、分泌率を恋愛時のデータと合わせたって、それがイコール恋とはならないのよ≪

黄泉川√は~、なんか良く分かんないな√

芳川≪わたしたちには関係の無い事柄だものね。…あ、ラストオーダーがまた溺れそうになってる≪

黄泉川√懲りないな~あの子も。ま、『あいつ』がいるから安心してるんだろうな√

芳川≪まさか水流を操ってあの子を水面に浮かべるなんて思いもしなかったわよね≪

黄泉川√ちょっと凄かったじゃんあれは! 水流操作の能力者は見た事あるけど、あんな大技を退屈そうにサラリとやってのける奴見た事無いって!!√

芳川≪退屈そう……プッ、そうね、ふふふふっ≪

黄泉川√あー見た見た!? あの時と同じ様にして助けたじゃん! あ! 今日は拳骨のおまけ付きじゃん!√

芳川≪ふふふっ…そりゃあそうよね、懲りないんだから当然の仕打ちよね≪

991: 名無しさん 2010/08/30(月) 18:42:31.98 ID:Tvc6c6AO
上条「おーいアクセラレータ! ラストオーダー! スイカ切ったから喰いに来いよ!!」


一方通行「オイ行くぞ」

打ち止め「痛いい……うー、実はね、あなたの必殺!水面浮かべ! を体験したかったから溺れてみたの! ってミサカはミサカは恥ずかしながらに告白してみたり!」

一方通行「必ず殺してねェ。溺れた直後の表情と力の入り具合で、テンネンだったってなァ分かってンだよ。苦しい言い訳すンな」

打ち止め「う~ん……」

打ち止め「でもね、水に浮かぶあの感覚を味わいたかったのも確かな気持ちだったんだから、ってミサカはミサカは簡単に割り切れない感情をつぶさに伝えてみる。
今回溺れさせてくれたのは、そんなミサカの想いを汲み取った川が実現させてくれた奇跡なのかな~って、ミサカはミサカはきっかけと過程と結果の不思議な絡み合いの解明に挑んでみたり」

一方通行「……興味ねェな。つゥか、溺れるぐらいなら素直に浮かべろって頼ンできやがれ」

打ち止め「!! じゃあスイカ食べ終わった後にどうぞよろしくお願いします!! ってミサカはミサカは懇切丁寧にお願いしてみたりっ!」

一方通行「頼みを聞くかどォかは別問題ですってな。話は最後まで聞けってプログラミングはされなかったみてェだなァ?」



打ち止め「……意地悪アクセラレータを養う母親ラストオーダーは複雑気分……」

一方通行「キツイ冗談だがスルーするぞ。暴食シスターが2切れめのスイカに取り掛かりやがったからな」



インデックス『やっぱりさとうが一番なんだよ! ん? かぁ らぁ いぃ ?』

上条『ふっ……どうだインデックス……今渡したスイカは砂糖に見せかけた塩振りスイカだー―――っ!!』

インデックス『きっきさまー―――っ!! とうまに化けたイタズラックの機械人だねっ!! カナミンにお仕置きされるといいんだよ!! カナミンリバーサルを浴びて良い機械になると良いかも!! ってあれ? 塩振りスイカ美味しいかも』

上条『ありゃ? もーちょい苦しむリアクション欲しかったんだけどな』

インデックス『……とーおーまー……』



打ち止め「うわあ!? ヤバいよ大変、スイカじゃなくてあの人の体積が減っちゃうってミサカはミサカはゴツゴツした河原の石に気を付けながら駆け出してみたりっ!!」


上条『噛むな――――――っ!!』

インデックス『噛むもんっ!!』



一方通行「……くだンねェ」

992: 名無しさん 2010/08/30(月) 18:43:57.75 ID:Tvc6c6AO
―――――

インデックス「ラストオーダー! どっちのスイカが多く種を含んでるか競争なんだよ!」

打ち止め「面白そう! じゃあっ、どれが1番多そうかなーってミサカはミサカは吟味してみる!」


上条「アクセラレータ、ほい」

一方通行「……自分で取るっつゥの」

上条「何もかけなくていいのか?」

一方通行「スイカに調味料かける奴なンざ見た事ねェ」

上条「えっ!?…………あぁ……理解しちゃいましたよ上条さんは……かける必要もなく、ただそこに在るだけで充分に甘い!! そんな高級スイカばかり御召し上がりになられていたのですね……ハハハハ……悔しくない。悔しくありませんともぉおおお!!」

一方通行「……(確かに味が物足りねェな。どォする? 突っぱねた手前、催促し難いじゃァねェかこの状況)」



インデックス「11個なんだよ!!」

打ち止め「10個……惜敗すぎる残念すぎる!! チキショー―――ってミサカはミサカは悔しさをバネに地団駄踏んでみる!! うあ~~~ん……はっ! そーだ!!」

上条「ん?」インデックス「どうしたのかな?」一方通行「あァ?」

打ち止め「ただいまルールが改定されました! 実はこの試合はタッグマッチだったのです!! ってミサカはミサカは衝撃の事実を告げてみたり!!」

上条「はい?」インデックス「……面白いんだよ」一方通行「……クソガキ」



芳川≪平和ね≪

黄泉川√まったく。ふあ~あ、眠くなってきたじゃん√

芳川≪明日はまた違う子達が遊びに来るかしら≪

黄泉川√どうかなあ、明日は宿題に追い詰められた子供の悲鳴が聞こえてきそうだろ√

芳川≪そうだったわね。毎日のように続いた賑わいもこれで終わり、か≪

黄泉川√また来年じゃん√

芳川≪そうね。じゃあ……おやすみなさい≪

黄泉川√お休み√


     おわり