1: 名無しさん 2020/08/10(月) 09:31:37.190 ID:CR6wO++bK
聖ホーリー公園

おっさん「今日みたいな蒸し暑い日は 女の子の汗が舐めたくなるな…^^;」
シコシコ

女子小学生「~♪」
ムチッ…ムチッ…

おっさん「おっ^^ クソ短いショーパン履いて太もも丸出ししてるJS発見^^ 舐め回してマーキングしなきゃ^^」
シコシコ

おっさん「こんにちわたあめ^^ 日焼けした肌セクシーだね^^」

女子小学生「誰 おまえ?タメ口?」

おっさん「おじちゃんは おじちゃんだよ^^ お嬢ちゃんの名前は?^^」

女子小学生「姫華…愛沢姫華(あいざわ ひめか)だけど?」

おっさん「姫華ちゃんっていうんだ^^ お姫様みたいな名前だね^^」

女子小学生「だからなに?ウザいから消えろ」
ムチッ…

おっさん「おほ^^ おじちゃん好みの生意気な女の子^^ 姫華ちゃん むこうで遊ばない?^^」

女子小学生「おまえみたいなキモいハゲと遊ぶわけないじゃん 近づくなゴミ」

おっさん「こ…こらこら 姫華ちゃん^^; 年上に向かってハゲなんて言ったらダメだよ^^;」

女子小学生「きゃはは こいつキモいくせにハゲなの気にしてるんだぁ?」

おっさん(クソッ…メスガキめ^^; あとで思いっきり恥かかせやるからな…^^;)
シコシコ

引用元: ・女子小学生「ふーん…アナルスライムを育てるだけで3万円もらえるんだ」

11: 名無しさん 2020/08/10(月) 09:33:08.189 ID:CR6wO++bK
おとなしい子「姫華ちゃん…あのハゲのおじさん だれ?気持ち悪いね…」
タユン…タユン…

女子小学生「私 かわいいから ああいうキモいロリコンに よく絡まれるんだよね~」

女子小学生「静華ちゃんも 気をつけた方がいいよ 静華ちゃんノロマだし弱いから ロリコンに狙われそう(笑)」

おとなしい子「う…うん…気をつけるね…」
タワワッ…

女子小学生「~♪」
ムチッ…ムチッ…

おとなしい子「姫華ちゃんが歌ってる その曲って 米津玄師の最新アルバム『STRAY SHEEP』に入ってる『感電』だよね?」

女子小学生「にひひ そーだよ!アルバム買ったの!もう歌詞見なくても歌えるよ!静華ちゃん 買った?」

おとなしい子「私 まだ買ってないなぁ…今日から 新しいガチャが出るから…」

女子小学生「えっ?そうなの?」

おとなしい子「ふぇぇ…姫華ちゃん ☆フューチャー・ヴィジョン☆(http://blog.livedoor.jp/conbul/)読んでないの?」

女子小学生「うわ…アリスちゃんと理音のLR出るんだ…たくさん回さなきゃ…」

おとなしい子「私 ガチャするために おこづかい貯めてたんだぁ♪」

おとなしい子「お手伝いしなきゃいけないから おうちに帰るね…終わったら連絡する♪」

女子小学生「う…うん…」

女子小学生「どうしよ…課金しよっかな…でも アルバム買ったばっかだからお金ないし…」

おっさん「^^」

17: 名無しさん 2020/08/10(月) 09:34:23.858 ID:CR6wO++bK
女子小学生「静華ちゃんに 先にアリス当てられたらどうしよ…無料の10連で出るかな…」

おっさん「姫華ちゃん^^ また会ったね^^」

女子小学生「うわっ…さっきのハゲじゃん…まだいたの?息くさいから しゃべんな」

おっさん「姫華ちゃん^^ おじちゃんと遊んでくれたら おこづかいあげるよ^^」

女子小学生「は?おまえみたいな ハゲが お金持ってるわけないじゃん」

おっさん「ほい3万円^^」
ドサッ

女子小学生「?!!」

おっさん「どう 姫華ちゃん?^^ おじちゃんと遊ぶ気になった?^^」

女子小学生「え…う…うん…3万円くれるなら 遊んでやってもいい…けど?」
ドキ…ドキ…

おっさん「ほいきた^^」

女子小学生「で?なにして遊ぶの?どうぶつの森?」
ムチッ…?

おっさん「ゲームじゃないよ^^ この小さいバケツ開けてごらん^^」

女子小学生「虫とか入ってたら おまえ殺すから」
パカッ

アナルスライム「イデア…」
プルプル

女子小学生「?!」

24: 名無しさん 2020/08/10(月) 09:36:17.141 ID:CR6wO++bK
アナルスライム「…」
プルプル

女子小学生「は?なにコレ?気持ち悪っ…」

おっさん「それはアナルスライムだよ^^ イマドキ女子のインスタ映えアイテムなんだけど 姫華ちゃんは子供だから知らないよね^^」

女子小学生「そ…それくらい知ってるし!ア…アナルスライムでしょ!?」

おっさん(かかった^^)

おっさん「姫華ちゃんには このアナルスライムを飼育して もらいたいんだけど…^^」

女子小学生「飼育…?なんで…??」

おっさん「アナルスライムは 珍しい生き物だけど弱いからね^^ “かわいい女の子”にしか なつかないんだ^^」

女子小学生「♪」

アナルスライム「オキク…」

女子小学生(最初はキモいと思ったけど インスタ映えするならサプライズユニコーンみたいでかわいいかも…)
プニプニ

おっさん「それじゃ姫華ちゃん^^ まずはアナルスライムに母体認証させよっか^^」

女子小学生「なにそれ?」

おっさん「パンツ脱いで お尻をアナルスライムに向けてごらん^^」

女子小学生「えっ?!」

28: 名無しさん 2020/08/10(月) 09:37:12.524 ID:CR6wO++bK
おっさん「どうしたの?^^ アナルスライムは かわいい女の子の肛門でしか育たないって有名だけど^^」

女子小学生「でも…パンツ脱ぐって…」

おっさん「できないならいいや^^ さっき姫華ちゃんが遊んでた お友達…静華ちゃんだっけ?^^ あの子に頼もっと^^」

女子小学生「?!」

おっさん「静華ちゃんの方が おっぱい大きくて かわいいし アナルスライムも気に入るかもね^^」

女子小学生「し…静華ちゃんとか地味だし 全然かわいくないじゃん!」

女子小学生「お…お尻…見せたらいいんでしょ!」
プリッ…

おっさん「おほ^^ 小学生なのに子供たくさん産めそうなでけぇケツ^^ 少子化社会の最後の希望だ^^」

女子小学生「おまえに見せてるわけじゃないから 死ね」

アナルスライム「…」
ブルブル

おっさん「でもそれじゃダメだね^^ 素人丸出しだよ 姫華ちゃん^^」

女子小学生「えっ…」

おっさん「こうやって…両手でお尻広げて ケツ穴見せないと…^^」
ヌ゙パッ…

女子小学生「ちょっ…ちょっと!やめてよ!!」

34: 名無しさん 2020/08/10(月) 09:38:39.768 ID:CR6wO++bK
女子小学生(うぅ…最悪…こんなハゲとスライムにお尻の穴見られるなんてぇ…!!)

アナルスライム「ママ…?」
クンクン

おっさん「ごらん^^ アナルスライムが姫華ちゃんのお尻の穴の匂いを嗅いでいるよ^^」

女子小学生「ウ…ウソ!?」

アナルスライム「ママ…」
ヌ゙ルッ…

女子小学生「お゙っ?!」
ビクッ

おっさん「姫華ちゃんのことを“母親”だって認めたみたいだね^^ アナルスライムが姫華ちゃんのケツ穴に入り込んでいくよ^^」

女子小学生「そ…そんな…」

おっさん「このまま 姫華ちゃんの肛門で巣作りするんだね^^」
シコシコ

女子小学生「やっ…やだっ…なにこれぇ…!!」
ゾゾゾッ

アナルスライム「…」
モゾモゾ…

女子小学生「お尻の穴にスライムがぁ…!!」

女子小学生「キモいから早くこれ出してぇ!!」

おっさん「ほほ^^ わがままな姫華ちゃん^^ スライムが奥まで入り込んだら もう自力では とり出せないよ^^」

女子小学生「はぁ…?!う…ウソでしょ…」

女子小学生「ス…スライム出さなかったら パパとママに言うから!」

おっさん「ケツ穴丸出しで言われても怖くないよ^^」

おっさん「かわいそうだから アナルスライム出してあげるよ^^ お尻こっちに向けてごらん?^^」

女子小学生「くそっ…死ね…」
ムチッ…

37: 名無しさん 2020/08/10(月) 09:39:55.454 ID:CR6wO++bK
おっさん「姫華ちゃん^^ さっきまでハゲってバカにしてたおじちゃんに お尻の穴見せて恥ずかしくないの?^^」

女子小学生「うぅ…」
ブルブル

おっさん「生意気な姫華ちゃんのアナルの匂いも色も形も 全部まる見え^^」
クンクン

女子小学生「いいから早くスライム出してぇ!!」

おっさん「ほいよ^^ アナルに入り込んだスライムの先っぽを 指でつまんで…^^」
ギュッ

女子小学生「え゙っ!?」

おっさん「一気に引きずり出す^^」
ズルルル~ッ

女子小学生「ほぉ゙ぉ゙ーーーっ?!」
ゾクゾクゾクッ♡

おっさん「おっとっと^^ スライムが姫華ちゃんのアナルにしがみついて かんたんには とれないみたいだね^^」
グイッ…グイッ…

女子小学生「ひっ…引っぱるのやめてぇ゙!!」

おっさん「姫華ちゃんのケツ穴からしっぽが生えてるみたい^^ かわいー^^」
ツンツン

女子小学生「やめろっ…変態ぃ…!!」

おっさん「姫華ちゃんの鳥肌えっろ^^ 興奮する^^」
シコシコ

女子小学生(こいつ…最初から 私のお尻の穴で遊ぶのが目的…?!)

42: 名無しさん 2020/08/10(月) 09:41:25.739 ID:CR6wO++bK
女子小学生「スライムが…お尻の穴の中で動いてる…キモいぃ…」

おっさん「アナルスライム^^ そのまま奥の方まで入り込んでいいよ^^」

女子小学生「お゙っ♡ あ゙っ♡ ん゙っ♡」
ゾクゾクッ

女子小学生(届くっ………!!)
ピュッ…

おっさん「姫華ちゃんの お尻の穴を探検してるようだね^^」

女子小学生「ハァーッ…ハァーッ…」
ガクガク

おっさん「アナルスライムはね^^ 姫華ちゃんの肛門で排泄物を食べながら生活するんだ^^」

女子小学生「は…排泄物って まさか…?!」

おっさん「^^」

女子小学生「やだやだやだっ!!そんなスライム育てたくないっ!!」

おっさん「今ごろ嫌がっても もう遅いよ^^ 肛門の いき止まりまで到達してるだろうからね^^」

おっさん「成長して大きくなったアナルスライムが 女の子のケツの穴から ひり出される姿は 見ものだよ^^ 楽しみだね^^」

女子小学生「そ…そんな…」
ガタガタ

48: 名無しさん 2020/08/10(月) 09:42:54.144 ID:CR6wO++bK
女子小学生「くっ…んんんっ………」
ブルブル

おっさん「姫華ちゃん さっきから 体を小刻みに震わせてかわいい^^ 汗だらけになってきたね^^」

女子小学生「だ…黙れ…死ね…ぜったい…パパに頼んで殺して…やるから…!」

おっさん「まだ そんな口がきけるんだ^^」

おっさん「おじちゃんも アナルスライムの生態を まとめて学会に提出しなきゃ いけないからね^^ 芸でも しこんでおくか…^^」

女子小学生「は…!?」

おっさん「アナルスライム^^ 膨らめ^^」

アナルスライム「イゾウ…」
プク~ッ

女子小学生「ひゃっ!」
ゾクゾクッ

おっさん「よし^^ いいぞ^^ そのまま姫華ちゃんのケツ穴の中で 限界まで膨らむんだ^^」

女子小学生(スライムがぁ…!!私のお尻の中で どんどん大きくなってくぅ…!!)

女子小学生「も゙っ…む゙…無理ぃ゙ぃ゙…」

おっさん「縮め^^」

アナルスライム「イデア…」
シュッ…

女子小学生「かはっ…かはっ…!!」

おっさん「うひょ^^ これを何回も くり返したら 姫華ちゃんのアナル…肛門は どうなると思う?^^」

女子小学生「…!!」
ゾゾゾッ

おっさん「もう他人に見せられないくらい 恥ずかしい形の お尻の穴にしてあげるからね^^」

女子小学生「やだやだっ…やめてぇ゙ぇ゙ぇ゙ぇ゙!!」

52: 名無しさん 2020/08/10(月) 09:44:35.845 ID:CR6wO++bK
-30分後

女子小学生「あ゙ー…あ゙ー…(鼻水出てる)」
ムワァ~…

おっさん「くっさ^^ 拡がりきったケツ穴から いやらしい匂いが ただよってくるよ^^」

おっさん「どうする?^^ もうギブアップする?^^」

女子小学生「ギブアップ…?」

おっさん「おじちゃんにハゲって言ったこと謝って おじちゃんのペットになることを誓うんだ^^」

おっさん「そしたらケツからアナルスライム出してあげるけど^^」

女子小学生「お゙っ…おまえみたいなハゲの…ペットになんか なってたまるか…」

おっさん「そうか^^ じゃあ念のため 姫華ちゃんのケツ穴にも同じ質問をしようかな^^」

女子小学生「は?どういうこと?」

おっさん「無限うんちの刑^^」

女子小学生「!!」

おっさん「アナルスライム^^ 出てこい^^」

アナルスライム「カースト…」
ズルズルッ

女子小学生「ほっ…ほおぉ゙ぉ゙ぉ゙っ゙…!!」

おっさん「やっぱり戻れ^^」

アナルスライム「リターン…」
モゾモゾッ

女子小学生「!?」
ビクッ

59: 名無しさん 2020/08/10(月) 09:46:05.752 ID:CR6wO++bK
おっさん「出てきて^^」

アナルスライム「アイ…」
ズルズルッ

おっさん「やっぱ戻っていいよ^^」

アナルスライム「…」
ニュルルル…

女子小学生「あ゙っ…こ…これヤバいぃ゙ぃ゙ぃ゙…!!」

おっさん「うんち逆流してるみたいで気持ちいいでしょ?^^」

おっさん「このまま肛門で アナルスライム出し入れしてたら 姫華ちゃん どうなっちゃうのかなぁ^^」

女子小学生「んぎぃ゙ぃ゙ぃ゙ぃ♡」

おっさん「ふつうに うんちしただけで 絶頂する身体にしてあげるね^^」

おっさん「早く命乞いした方が 身のためだよ^^」

アナルスライム「メタル…」

女子小学生(耐えてやる…!!絶対に耐えてやる…!!)
ガタガタ

64: 名無しさん 2020/08/10(月) 09:48:23.007 ID:CR6wO++bK
-2分後

女子小学生「フーッ…フーッ…(鼻水出てる)」
ムワッ…

おっさん「^^」

女子小学生「な゙…なるっ…ペットになるからぁ゙…も゙ぉ許してぇ゙…」
ガクガク

おっさん「ん?^^ “なる”?^^」
シコシコ

おっさん「それに…^^ ケツ振って もっと あさましくおねだりしてもらわないとね^^」

女子小学生「ち…ちくしょ…」

女子小学生「ペットに………してください…」
フリフリ♪

おっさん「うっ^^;」
ドピュロス

おっさん「うひょ^^ クソ生意気な姫華ちゃんが おじちゃんのペットになったぞ^^」

女子小学生「お願いだから…早く…スライム出してぇ゙…」

おっさん「それじゃ^^ うんちひり出すみたいに 思いっきり いきんでごらん?^^」

女子小学生「んっ…んっ…♡ んんっ…♡」
ブリッ…ブッ…ブッ…

おっさん「アナルスライム^^ もう出てきていいよ^^」

アナルスライム「キング…」
ブリュッ…ブリブリッ…

女子小学生「あっ…ダメっ…♡ ムリっ…ムリぃ゙ぃ゙…♡」
ボトボトボトッ…

アナルスライム「バブル…」
スポッ…

おっさん「よくできました^^ 無事にアナルスライム出てきたよ^^」

女子小学生「ハァーッ…ハァーッ…ハァーッ…」
ムワァ~…

66: 名無しさん 2020/08/10(月) 09:49:52.339 ID:CR6wO++bK
おっさん「それにしても みっともない形のケツ穴に なっちゃったね^^ 姫華ちゃん^^」

女子小学生「ク…クソッ…」

おっさん「でも安心して^^ これからもっと恥ずかしいこと するんだからね^^」

女子小学生「…?!」

女子小学生「うっ!」
ギュルルル…

女子小学生(ヤバいっ…お腹が…!!)

おっさん「アナルスライムが お尻の穴から出てくるとき 腸内の うんちを全部 引っぱり出していくんだ^^」

女子小学生「えっ!?」

おっさん「アナルスライム疑似排泄した直後の姫華ちゃんの敏感アナルは我慢できるかな^^」

女子小学生「ふぅぅぅ…!!」
グルグル

女子小学生(無理っ…無理無理無理…!!漏れるぅ…!!)
ガタガタ

おっさん「漏らしても大丈夫だよ^^ 姫華ちゃんは おじちゃんのペットだからね^^」

おっさん「きちんと うんちかたづけてあげるよ^^ 楽しみだね^^ アナルスライム^^」

アナルスライム「うるせぇ!!」
ガリッ

おっさん「ぐあっ!!^^;」

79: 名無しさん 2020/08/10(月) 09:51:46.020 ID:CR6wO++bK
おっさん「こ…こいつ!!^^; 噛みやがった!!^^;」

アナルスライム「ワンワンッ!!」

おっさん「おじちゃんに逆らう気か…?^^; スライムのくせに^^;」

アナルスライム「今のうちに逃げろ!」

女子小学生「!」

女子小学生(仲間割れ…?にひひ…ラッキー♪)
ダッ

おっさん「あっ!^^; 姫華ちゃん!!^^;」

アナルスライム「ありがとうママ」

おっさん「そうか^^; こいつにとって姫華ちゃんは母親…!^^; 自分を犠牲にして 姫華ちゃんを守ったということか^^;」

アナルスライム「ママの代わりに おまえのケツ穴借りるぞ!」
ヌ゙ルンッ

おっさん「うっ…うわああああ^^;」

84: 名無しさん 2020/08/10(月) 09:53:18.009 ID:CR6wO++bK
女子小学生「ハァッ…ハァッ…はやく…トイレぇ…!!」
ギュルルル

女子小学生(間に合って…!!お願いぃ…!!)
グルグル

女子小学生「そ…そうだ…ここ…静華ちゃんの家の近く…」

-静華ちゃんの家

女子小学生「お願いっ…静華ちゃん…出てぇ…」
ピンポーン

おとなしい子「ふぇぇ…?姫華ちゃん…??」

女子小学生「静華ちゃん…!」

おとなしい子「よかったぁ♪ LINEぜんぜん既読つかなかったから もう帰っちゃったかと思ったよぉ~」

女子小学生「し…静華ちゃん…い…家入れて…」

おとなしい子「ふぇ…でも 今日 お母さんいないし お部屋散らかってるよぉ…」

女子小学生「いいから早くしろ!ノロマ!!」

おとなしい子「きゃっ」

女子小学生「早くっ…早くっ…!!」

女子小学生「…!!」
ブ リ ッ…

おとなしい子「…姫華ちゃん…?」

94: 名無しさん 2020/08/10(月) 09:54:56.476 ID:CR6wO++bK
女子小学生「あっ…ウソっ…ウソぉ………」
ブリッ…ブリッ…ブリィッ…

女子小学生「し…静華ちゃん………違うの…これ…」
ボトボトボトッ…

女子小学生「お願いだから 誰にも言わないでっ…!!」
ブヂッ…ブッ…ブッ…ブ~ッ…

おとなしい子「くっさ~(笑)」

女子小学生「?!!」

おとなしい子「ちょっと姫華ちゃん マジ?小学5年生で うんち漏らしちゃうなんてぇ♪」

女子小学生「違うの…違うのっ…さっき 変なハゲとスライムに やられて…!!」

おとなしい子「はい チーズ♪」
カシャッ

おとなしい子「うんこ漏らしの姫華ちゃんでーす♪」
カシャッ

女子小学生「やめて!撮らないで!」

おとなしい子「だぁめ♪ 今日から姫華ちゃんは 私の いいなりだよ?♪」

女子小学生「えっ…!」

おとなしい子「逆らったら この写真…クラスのグループLINEに貼っちゃうね?」

女子小学生「…!!」

100: 名無しさん 2020/08/10(月) 09:56:32.726 ID:CR6wO++bK
-静華ちゃんの家のお風呂

女子小学生(最悪っ…静華ちゃんに うんこ漏らすとこ見られるなんて…)

おとなしい子「ひ~めかちゃんっ♪」

女子小学生「!!」
ビクッ

女子小学生「シャ…シャワーくらい 1人で 浴びれるし!!」

おとなしい子「えー?うんちも1人で できないのに?(笑)」

女子小学生「そ…それは…」

おとなしい子「うんちまみれの姫華ちゃんの身体 洗ってあげるね♪」
ボバババッ

女子小学生「ひゃっ!冷たいっ!」
cold!

おとなしい子「それにしても 姫華ちゃんって ほんとに おっぱい小さいんだね~」

女子小学生「き…気にしてるから言わないでよ…!」

108: 名無しさん 2020/08/10(月) 09:58:35.455 ID:CR6wO++bK
おとなしい子「ほら~ お尻も洗うから こっち向けて?」

女子小学生「ダメっ…お尻は…」

おとなしい子「ん?逆らうの??」

女子小学生「くっ…」
ムチッ…

おとなしい子「ぷっ… なにこのお尻の穴…キモッ(笑)」

女子小学生「これは…さっきのハゲとスライムに やられたの…!」

おとなしい子「はいはい 姫華ちゃんってアナルオナニーが趣味なんだね~♪」

女子小学生「だから違うってば!!」

おとなしい子「アナルオナニー大好きなヘンタイ姫華ちゃんには お仕置きが必要だねぇ~」
ボバババッ

女子小学生「お゙っ?!」

おとなしい子「お尻の穴に冷たいシャワー浴びせつづけたら どうなっちゃうかなぁ??」

女子小学生「や…やめっ…うんちしたばっかで敏感になってるからぁっ…♡」

111: 名無しさん 2020/08/10(月) 09:59:29.553 ID:CR6wO++bK
-1分後

女子小学生「ヒューッ…ヒューッ…(鼻水出てる)」
ブルブル

おとなしい子「うふふふ おもしろ~い!姫華ちゃん お尻の穴でイっちゃったね♪」

女子小学生「くぅ…静華ちゃんのくせに…」

おとなしい子「え?姫華ちゃんが うんち漏らした写真 ハヤトくんに見せちゃおっかな??」

女子小学生「!!」
ドキッ

おとなしい子「姫華ちゃん…ハヤトくんのことが好きだもんねぇ…」

おとなしい子「ハヤトくん きっとドン引きするよ?嫌われちゃうね…♪」

女子小学生「お…お願い…ハヤトくんにだけは…」

おとなしい子「“お尻をキレイにしてくれて ありがとうございます”は?」

女子小学生「あ…ありがとうございます…」
ブルブル

おとなしい子「かわいい♪」

120: 名無しさん 2020/08/10(月) 10:03:17.725 ID:CR6wO++bK
-

女子小学生「ねぇ…着替えは…?」

おとなしい子「うんちまみれになった 姫華ちゃんの服とパンツは ビニールに入れて捨てとくね」

女子小学生「は?!それ 気に入ってるやつなのに!!」

おとなしい子「姫華ちゃんには 裸で帰ってもらおうかと思ったけど さすがにかわいそうだから…」

おとなしい子「姫華ちゃん♪ 身体拭いたら これ着てね♪」
ハイッ

女子小学生「?!」

おとなしい子「バニーガールの衣装だよ♪ 耳とカフスと蝶ネクタイも ちゃんとつけてね?」

女子小学生「そんなバカみたいな格好できるわけ…!」

おとなしい子「ん~?写真 ハヤトくんに見せちゃうよ?」

女子小学生「!」

おとなしい子「メリカちゃんに写真あげるのもいいかも♪ 学級新聞『聖ホーリー通信(タイムス)』のネタになりそうだもんねぇ♪」

女子小学生「…!!」
ゾゾゾッ

女子小学生「わ…わかったぁ…着る…バニーガールになるからぁ…!!」

おとなしい子「は~い♪」

133: 名無しさん 2020/08/10(月) 10:08:51.297 ID:CR6wO++bK
-聖ホーリーアヴェニュー

女子小学生「うぅ…恥ずかしい…」
ムチッ…ムチッ…

『見て バニーガールよ!』

『セクシ~(笑)』
クスクス

女子小学生「こんな格好してるのクラスの誰かに見られたら…」
バニッ…バニッ…

ハヤトくん「姫華!?」

女子小学生「ハ…ハヤトくん!!」
ドキンッ

ハヤトくん「姫華だ!!やっぱり姫華だ!!」

ハヤトくん「姫華がバニーガールの格好してるなんて!」

女子小学生「ハ…ハヤトくん…!!違うの…!これは…!!」

ハヤトくん「オレ バニーガール大好きなんだよ!…でもクラスで言うの恥ずかしくて…」

女子小学生「えっ!そうだったの…?」

ハヤトくん「う…うん…だから 姫華がバニーガールの格好してくれてうれしい…かわいいし…」
ドキドキ

ハヤトくん「こ…今度 遊ぶとき それ着てオレの家来てよ!」
ハァハァ

女子小学生「べ…別にいいけど…」

ハヤトくん「やったー!」
ギュッ

女子小学生(ハヤトくんってバニーガール好きだったんだ…)

女子小学生(にひひ♪よかった ちょっとかわいいかも…♡)

154: 名無しさん 2020/08/10(月) 10:19:06.616 ID:CR6wO++bK
-静華ちゃんの家

おとなしい子「あへへ♪ ハヤトくんのサッカー教室が終わる頃だね♪」

おとなしい子「帰り道でバニーガールの姫華ちゃんは ハヤトくんとバッタリ会って 大恥かくんだよぉ~♪」

おとなしい子「そして そのタイミングでハヤトくんのLINEに 姫華ちゃんの うんち漏らし写真送っちゃえば…」

ヤンママ「おいっ!静華ぁ!!」
バンッ

おとなしい子「ふぇ…!お母さん!おかえりぃ…」

ヤンママ「静華!これは なに?!」
ドサッ

おとなしい子「!」

ヤンママ「うんこ漏らした服とパンツ ビニールに入れて捨てようとしたな?!」

おとなしい子「ふぇぇ…違うの…それは 姫…」

ヤンママ「あたしは うんこ漏らしたこと怒ってるんじゃないんだよ!?」

ヤンママ「こんな ごまかすようなことして服捨てるなんて…!!」

おとなしい子「だからそれはぁ…」

ヤンママ「バツとして夏休みの間はスマホ没収!宿題しな!」

おとなしい子「ふぇぇぇぇっ!!」