1: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)11:26:49 ID:nKU

・設定の元ネタはUNION@IRTV第9回第10回です。

・ここから読んでも大丈夫です。

引用元: ・松田亜利沙「ニュース765TV」百瀬莉緒「第20回」

2: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)11:28:40 ID:nKU

松田亜利沙「」ペコッ

亜利沙「皆様、いかがお過ごしでしょうか」

亜利沙「ニュース765TVの時間です」

亜利沙「この番組は、劇場の細やかな日常をお伝えする番組となっております」

亜利沙「申し遅れました。わたくし、キャスターの松田亜利沙です」

亜利沙「よろしくお願いいたします」

3: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)11:29:29 ID:nKU

秋月律子「アシスタントの秋月律子です」

百瀬莉緒「同じくアシスタントの百瀬莉緒です」

亜利沙「本日は、この3人でお送りしたいと思います」

亜利沙「それでは、最初のニュースです」

4: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)11:30:00 ID:nKU


亜利沙「松田亜利沙、ダイヤモンドポイントに激しく共感」

5: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)11:31:25 ID:nKU
亜利沙「アイドル松田亜利沙が、アイドル春日未来の発言に激しく共感していたことが明らかになりました」

亜利沙「ダイヤモンドポイントとはすなわち、『全部好きだけどその中でも抜群に好きな歌声のポイント』と解釈」

亜利沙「語ると長くなりますが、松田亜利沙は全曲で挙げられる自信がある模様です」

6: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)11:33:58 ID:nKU

亜利沙「どの曲でも良いですよ」

莉緒「えっと、それじゃあ『Cherry Colored Love 』」

亜利沙「試聴版では聴けないところで申し訳ないですが、莉緒さんの『孤独から』の所がすっごくセクシーでダイヤモンドポイントです。声を張ってるところ以上にセクシーが溢れてました」

莉緒「あ、ありがとう。それじゃあ、私もライブで歌った『赤い世界が消える頃』は?」

亜利沙「莉緒さんには申し訳ないですが、そのライブだと、天空橋朋花さんの歌声がダイヤモンドポイントに当たりまくってました。歌い出す度にキュイン!キュイン!となる感じがたまりません」

莉緒「私の質問はCD版のつもりだったんだけど……ライブバージョンも言えるなんてすごい!」

7: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)11:35:24 ID:nKU

律子「信じられないかもしれませんが、こちら、完全にアドリブです」

亜利沙「ファン目線だけは自信あります。更なる挑戦をお待ちしております」

莉緒「また挑戦しますね」

亜利沙「ちなみに、律子さんだと『いっぱいいっぱい』の『あなたの』のスタッカート部分が」

律子「長くなりそうですし次に行きましょう」

亜利沙「……失礼しました。続いてのニュースです。秋月さん」

律子「はい」

8: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)11:35:54 ID:nKU


律子「秋月律子、高まるプレッシャー」

9: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)11:37:19 ID:nKU
律子「アイドル秋月律子がプレッシャーを感じていることが明らかになりました」

律子「これは今のシリーズで、AS組のトリを任される可能性が高まったからであり」

律子「やる気充分の双子を横目に、日々震えている模様です」

10: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)11:38:54 ID:nKU

律子「まだ正式決定ではないのですけどね」

亜利沙「ものすごく楽しみにしています。なんせ、ライブのパフォーマンスが抜群のお三方ですから」

莉緒「本当ですよね。いつも参考になっています」

律子「ありがとうございます。期待に添えるよう、頑張ります」

亜利沙「続いてのニュースです。百瀬さん」

莉緒「はい」

11: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)11:39:27 ID:nKU


莉緒「百瀬莉緒、告白現場に遭遇」

12: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)11:41:28 ID:nKU
莉緒「アイドル百瀬莉緒が、アイドル星井美希の告白現場に遭遇しました」

莉緒「相手は担当プロデューサーで、返事に困っていた模様です」

莉緒「なお、星井美希は直後に演技だと言っていましたが」

莉緒「百瀬莉緒は演技とは思えなかった、とのことです」

13: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)11:42:50 ID:nKU

莉緒「もう、本当にドキドキしました」

律子「はぁ……後で言っておきます」

亜利沙「一途系アイドルということで何とか勘弁してあげられませんか? お隣のS氏もそれで人気ですよ」

莉緒「ええっ! 詩花ちゃんもプロデューサーくんのことを?」

14: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)11:44:19 ID:nKU

亜利沙「ち、違いますよ! ありさが言ってるのは佐久間ま……あっ、その……」

律子「はぁ……他社のアイドルの名前は出さないようにしてください。許可を取っていませんので」

莉緒「あ、ごめんなさい」

亜利沙「失礼しました。続いてのニュースです」

15: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)11:44:59 ID:nKU


亜利沙「周防桃子と中谷育、漢字の書き取りに苦戦」

16: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)11:46:19 ID:nKU
亜利沙「アイドル周防桃子と中谷育が漢字の書き取りに挑戦しました」

亜利沙「人名も含む難易度高めの問題に、小学生の二人は苦戦」

亜利沙「その最中、わからなかった中谷育が『ごめんなさい』と書き」

亜利沙「かわいさで優勝した模様です」

17: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)11:48:30 ID:nKU

莉緒「百瀬なし緒です」

律子「違いますよ」

亜利沙「人名は難しいですよね。わたくしもよく間違えられますし」

莉緒「でも、桃子ちゃん、うどんを漢字で書いてましたよね」

亜利沙「あれはすごかったですね」

18: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)11:49:19 ID:nKU

律子「実は少し間違ってましたけどね」

莉緒亜利沙「えっ」

律子「また教えます。次に行きましょう」

亜利沙「は、はい。続いてのニュースです」

19: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)11:50:00 ID:nKU


亜利沙「萩原雪歩、第二の佐竹美奈子に?」

20: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)11:51:50 ID:nKU
亜利沙「アイドル萩原雪歩が、お月見用の餅を作っていたところ」

亜利沙「アイドル四条貴音が、味見と称して大量に食べていたことがわかりました」

亜利沙「萩原雪歩は『四条さんに食べてもらえるなら、いくらでも作っちゃいます~』と発言」

亜利沙「アイドル佐竹美奈子のように際限なく作っていた模様です」

21: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)11:53:10 ID:nKU

亜利沙「元々、おもてなしには定評がありますが、この時は歯止めがきかなかったようです」

莉緒「雪歩ちゃん、貴音ちゃんのこと好きですもんね。それにしても、貴音ちゃんはすごく食べますよね」

律子「貴音の胃袋は宇宙ですね……お月見の餅というと、私と紗代子で持っていったこともありましたけど、大変でした」

莉緒「あれだけ食べて、あのプロポーションは羨ましいですね」

亜利沙「同感です。続いてのニュースです」

22: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)11:53:43 ID:nKU


亜利沙「箱崎星梨花、ピュアワンピースに妖刀炸裂」

23: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)11:55:16 ID:nKU
亜利沙「アイドル箱崎星梨花が、ピュアワンピースに対し」

亜利沙「『ピュア面のハレンチ』と発言していたことが明らかになりました」

亜利沙「なお、直後に『ハレンチってどういう意味ですか?』と」

亜利沙「担当プロデューサーに聞いて、困らせていた模様です」

24: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)11:56:21 ID:nKU

亜利沙「クラスの男の子が言っていたらしく、それをそのまま伝えたようです」

律子「どうしてあんなに純粋なのでしょう……」

莉緒「もう、男の子はしょうがないわねぇ。私のセクシースパイを見たら、どうなっちゃうのかしら。ウフフ」

亜利沙「どうなっちゃうんでしょうね。まだ見ぬ衣装も楽しみにしています」

25: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)11:57:07 ID:nKU

亜利沙「以上でニュースを終わります。ここまでのお相手は、キャスターの松田亜利沙と」

律子「アシスタントの秋月律子と」

莉緒「同じくアシスタントの百瀬莉緒でした」

亜利沙「それでは皆様、また会う日まで。ご機嫌よう」ペコッ

26: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)11:57:42 ID:nKU

…………
ハイ、オツカレサマデシタ

亜利沙律子莉緒「お疲れ様でした」

27: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)11:58:49 ID:nKU

律子「さて、それじゃあ私は事情聴取に行ってくるわ」

亜利沙「あの……お手柔らかにしてあげてください」

律子「美希じゃなくて、プロデューサーに、よ。じゃあね、亜利沙。また呼んでね」

亜利沙「は、はい!」

ガチャ バタン

28: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)11:59:57 ID:nKU

莉緒「律子ちゃん、まるで浮気を問い詰めるような雰囲気だったわね……はっ、もしかして!」

亜利沙「いや、たしかにぷちの世界ではメインヒロインですけど。すぐそっちに結びつけるのはやめませんか?」

莉緒「もぉ、亜利沙ちゃん、ツレないんだから♪」



箱崎星梨花「亜利沙さん、莉緒さん、生放送お疲れ様です!」

29: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)12:03:13 ID:nKU

亜利沙「星梨花ちゃん!ありがとうございますぅ!」

莉緒「わざわざ来てくれたの? お姉さん感激しちゃった♪」

星梨花「えへへ……それでですね、私、やりたいことがあるんですけど、いいですか?」

莉緒「なになに?」

星梨花「亜利沙さんに挑戦していいですか?」

亜利沙「ああ、ダイヤモンドポイントですね。もちろん、何でも答えますよ!」

30: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)12:06:11 ID:nKU

星梨花「せっかくなので、『夢色トレイン』を聞いてみたいです」

亜利沙「全編本当にかわいくて、心が洗われるんですけど、個人的には音源の方に入ってる『です!』が悶えるレベルですね。それだけでダイヤモンドポイントを撃ち抜かれます」

莉緒「スラスラと出てくるわね。じゃあ『Be My Boy』は?」

亜利沙「『言えないけど』の音がいいですよね。特に『近づきたい』は雰囲気が変わる前の良いジャブとして、ダイヤモンドポイントにバスバス当たってきます」

31: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)12:07:39 ID:nKU

星梨花「すごいです! それでは、『Up!10sion♪Pleeeeeeeeease!』はどうですか?」

亜利沙「あぇえっ!?」

32: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)12:09:06 ID:nKU

莉緒「亜利沙ちゃん?」

亜利沙「えっと……そうですね……」

星梨花「どうしました?」

亜利沙「いや、曲は好きなんですよ? でも、自分の歌で抜群に好きなポイントって、恥ずかしいと言いますか……何と言いますか……」

星梨花「そうですか?」

33: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)12:10:02 ID:nKU

亜利沙「……すみません、ギブアップです」

星梨花「え?」

莉緒「亜利沙ちゃんを降参させるなんて、流石の切れ味ね。ウフフ♪」

おわり

34: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)12:11:25 ID:nKU

アシスタントリクエストは常時募集中です。
次回は伊織と千鶴さんを迎えてお送りします。

そして個人的なことですが……今作で拙作SSが200本に到達しました。
これも皆様の有形無形の応援のお陰です。感謝。
しがない書き手ですが、今後もよろしくお願いします。

完結報告してきます。

35: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)12:14:27 ID:0wI
200本記念作だったか、おめでとう

>>2
松田亜利沙(16)Vo/Pr
no title

no title

36: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)12:16:08 ID:0wI
>>3
百瀬莉緒(23)Da/Fa
no title

no title

37: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)12:18:26 ID:0wI
秋月律子(19)Vi/Fa
no title

no title

38: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)12:20:11 ID:0wI
>>28
箱崎星梨花(13)Vo/An
no title

no title

39: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)12:23:13 ID:0wI

41: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)12:26:17 ID:0wI

42: ◆NdBxVzEDf6 20/09/22(火)12:28:41 ID:0wI
>>31
『Up!10sion♪Pleeeeeeeeease!』
http://www.youtube.com/watch?v=6XsfV2JHp2w&app=desktop



>>20
あの雪歩はヤバかった
no title