1: 名無しさん 2020/09/14(月) 17:56:16.147 ID:VIY5C4840
俺「冗談に決まって…」

医者「残念ながら…確かに>>3です」

引用元: ・俺「えっ…>>3なんですか」医者「申し訳ありませんが…」

3: 名無しさん 2020/09/14(月) 17:56:38.791 ID:8PIZLGwYa
>>1はゴミ

19: 名無しさん 2020/09/14(月) 18:00:57.908 ID:VIY5C4840
俺「何で病院に来てまで…人格否定されなきゃいけないんですか!」

医者「落ち着いてください!これには訳があるんです!」

俺「医者がわざわざ俺を呼び出してまで人格否定するような訳があるですか…?」

医者「話を最後まで聞いていただければ…」

俺「……分かりましたよ納得しなかったら訴えますからね」

医者「確かに貴方はゴミでクズでハゲでその上にニートです」

医者「それに加えこの歳になって親孝行もしてこなかった」

俺「……」イライラ

医者「実は…それは貴方が>>21だからです」

21: 名無しさん 2020/09/14(月) 18:01:23.503 ID:RuFp0FlQ0
ゴミ

28: 名無しさん 2020/09/14(月) 18:06:20.954 ID:VIY5C4840
俺「もういい…俺は帰るからな!」

医者「待ってください話を最後まで!」

俺「二度とこんな病院来るかよ!氏ね!!」バタン!

医者「……行ってしまったか」



俺「(なんだ…あの医者の野郎…俺をコケにしやがって!)」

俺「(俺はただ…間が悪いだけなんだ…そうに決まってる)」

俺「(だから俺は悪くねぇ…そう俺は悪くねぇ!)」イライラ

俺「くそっ!イライラがとまんねぇな…こんな日は」

俺「>>31でもして解消するかな」

31: 名無しさん 2020/09/14(月) 18:06:50.968 ID:OmC+cw1np
自殺

41: 名無しさん 2020/09/14(月) 18:11:42.560 ID:VIY5C4840
俺「いや…間が悪いんじゃねぇ…全部おれのせいだ…」

俺「思春期特有の万能感に浮かされて芸術大学に入ったわ良いけど…周りのペースに上手く着いて行けず取り残されて…」

俺「努力するのは馬鹿らしいなんて中学生みたいな発想で…結局何もせず日々を貪り尽くして…」

俺「出来たのがこれだ…なんだ全部俺が悪いじゃねぇか…」

俺「………死のう」




俺「さて…遺書はこれでいいかな」

俺「そうだな…もう…やり残した事は…」

俺「(!!)」

俺「(そうだ…忘れてた…!あれだけは…あれだけは…絶対に俺がやらなきゃいけないんだ…!)」

俺「>>35

43: 名無しさん 2020/09/14(月) 18:11:58.244 ID:VIY5C4840
あんかみす>>45

45: 名無しさん 2020/09/14(月) 18:12:14.984 ID:ti2N6gL80
自殺

52: 名無しさん 2020/09/14(月) 18:15:47.802 ID:VIY5C4840
俺「いや…無いな…当たり前だ…結局何も残せてないんだから…」

俺「……」

俺「……」

俺「…ナサイ」

俺「ゴメンナサイ…ゴメンナサイ…こんなゴミで…」

俺「次に産まれてくる時はせめて…人間に生まれてきませんように…!」

俺「……!」ギッギッ

俺「……」ギッギッ

俺「……」ギッ…

俺「」

社会のゴミが消えて死ぬ前に社会貢献出来たね!

HAPPYEND!!

53: 名無しさん 2020/09/14(月) 18:16:16.257 ID:VIY5C4840
コンティニュー

医者「>>57です」

俺「えっ」

57: 名無しさん 2020/09/14(月) 18:16:41.825 ID:8PIZLGwYa
カス

68: 名無しさん 2020/09/14(月) 18:22:22.269 ID:VIY5C4840
医者「貴方はカスです」

俺「ふざけんな!!!」ドン!!

俺「俺はお客様だぞ!?俺のどこがカスだって言ってんだよ!」

医者「ですから…落ち着いてください!」

俺「ふざけんな!お前も俺を馬鹿にすんだろ!?馬鹿でクズのカス野郎だってな!!」ガチャッ

医者助手「失礼します…ボス…これ以上あの件を隠しておく訳には…」

医者「……分かった…正直に話そう」

俺「(コイツ…急に雰囲気変わったか?)」

医者「単刀直入に言うがお前は>>70だ」

70: 名無しさん 2020/09/14(月) 18:22:45.031 ID:kfjACb8ta
顎が長すぎる

81: 名無しさん 2020/09/14(月) 18:29:06.377 ID:VIY5C4840
俺「はぁ…俺の顎が…?」ザワザワ

医者「そうだ私の見た所によると君の顎は2m弱に値する」

俺「そ、それがどうしたってんだよ!」

医者「詳しい話は省くが…我々の見立てでは顎が君の知能に良くない影響を及ぼしているのでは無いかと考えてね」

俺「……!?」

医者「君は恐らく思春期に人が積んでいくべきである経験を満足に取りえなかったのだろう」

医者「そのコンプレックスから…いや…ストレスから本来知能に回る栄養が全て顎に回ってしまったと…」

俺「……(だから俺はニートなのか!?)」

医者「ここからが本題だ…君さえ良ければ我々が手術してあげよう」

医者「成功率は保証するよどうだい?」

俺「>>84

84: 名無しさん 2020/09/14(月) 18:30:11.639 ID:gcQ0z61jd
死にます

93: 名無しさん 2020/09/14(月) 18:34:11.154 ID:VIY5C4840
俺「死にます!アーメン!」グサッ

医者「君っ…!?」

俺「うぉおおお!!!!死ね!死ね!死ね!俺!」グサッグサッ

医者「待ちたまえ…まずは落ち着いてナイフを私に寄越せ!」

俺「落ち着いてられっかよ……この顎が悪いんなら…俺の人生今まで何だってんだよ……」フラフラ

俺「手術に成功したからって…俺の今までの人生返してくれんのかよ……」

俺「なぁ…?」

医者「……分かった」

医者「君がそのナイフを…手元に落とし…自殺をしないと誓うなら…」

医者「私が特別に>>96

96: 名無しさん 2020/09/14(月) 18:34:59.106 ID:gcQ0z61jd
殺してやろう

101: 名無しさん 2020/09/14(月) 18:39:29.496 ID:VIY5C4840
俺「……ほれ」チャリン

俺「これで…俺の事殺してくれるんだろ?」

医者「うぉおおお!!!!死ね!死ね!死ね!アーメン!」グサッグサッグサッ!!!!

俺「…ッ!!」グサッグサッ

俺「………」グサッグサッ

俺「……」ケフッ

医者「やっと死んだか…しつこい男だったな…」

医者「じゃあ…コイツの死体…頼むぞ」

助手「はい…分かりました」


その後の俺くんの死体は臓器ドナーに運ばれました
死んでから初めて役に立つゴミクズ野郎なら
そもそも産まれきゃ良かったのにね!!!

HAPPYEND!!

102: 名無しさん 2020/09/14(月) 18:39:54.147 ID:VIY5C4840
ラストコンティニュー

医者「>>106

俺「えっ」

106: 名無しさん 2020/09/14(月) 18:40:27.419 ID:3g2i15O3a
クズです

113: 名無しさん 2020/09/14(月) 18:43:34.657 ID:VIY5C4840
医者「クズです…」

俺「……分かってるよ」

俺「そんな事俺が一番分かってるさ…でも…でも」

俺「もう…どうしようも無いんだよ!」

俺「周りは皆…家族を持って…幸せを噛み締めてるのに…俺はVIPにつまんないクソスレを立てて…それをまとめサイトで見て…承認欲求を満たす…カスみたいな生活…!」

俺「そうだよ…!俺はゴミカスだよ!言われなくたって分かってるよ!」

医者「>>117

117: 名無しさん 2020/09/14(月) 18:44:52.332 ID:1laDL+V9d
生きたいですか?

128: 名無しさん 2020/09/14(月) 18:49:18.024 ID:VIY5C4840
俺「……生きたいかって?」

俺「生きたいさ……俺だって死にたくないよ…」

俺「でも…ダメなんだ…俺にはもうやり直す事なんて出来ないんだよ」

俺「それこそ…タイムマシンでも無い限り…」

医者「あるって言ったらどうします?」

俺「!?」

医者「ここだけの話なんですけどね…我々は中学生の頃から貴方を観察してデータを取っていたんです」

俺「何で…そんなことを…」

医者「まぁ…難しい話は置いて…データを擬似シミュレーションとして貴方の脳内にプラグで直接埋め込む」

医者「現実ではなく…ただのシミュレーションですが…これでも貴方には価値があると思います」

医者「成功率は保証しますどうでしょうか?」

俺「>>130

130: 名無しさん 2020/09/14(月) 18:49:43.909 ID:pgBbyAjca
いや死にます

141: 名無しさん 2020/09/14(月) 18:55:27.327 ID:VIY5C4840
俺「死にます!アーメン!!!」

医者「そのナイフを落としてください」

俺「……今更何をしたっても変わらないよ…」

医者「待ってください…ここで終わってしまっては本当に貴方は何も残せずに終わります」

俺「…!?」

医者「何も残せずに終わるなら…後悔してもいいから何かを残してから死ぬのがいいんじゃないですか?」

医者「私はそう思いますが…貴方はどうでしょうか?」

俺「そうだ…そうだった俺はまだ何もしてなくて…」



俺「……」



俺「…思い出した…俺は>>146しなくちゃ…行けないんだ」

146: 名無しさん 2020/09/14(月) 18:56:44.842 ID:mHTAhJJAa
童貞卒業

157: 名無しさん 2020/09/14(月) 19:01:30.855 ID:VIY5C4840
俺「童貞…だけは捨てたい」

医者「不純な動機ですが…まぁいいでしょう」

医者「ここからは貴方は自分自身を磨き上げ…そして自分の力で彼女を作り…そして童帝を捨てる」

医者「生きるには十分過ぎる理由付けだとは思いますが…どうでしょうか?」

俺「そうだ…俺はこんな事で終わっちゃいられない」

俺「まずは体重を落とす…そして清潔感…俺はやるぞ!俺はやるぞ!」

医者「ふっ…ここからは貴方自身の力で頑張ってください」

俺「やる…!俺は童帝を捨てる!」

​───────数ヶ月後

>>160

160: 名無しさん 2020/09/14(月) 19:02:41.756 ID:D9mx2VG8a
捨てられずに死にました

170: 名無しさん 2020/09/14(月) 19:08:37.878 ID:VIY5C4840
医者「まさか…結局ダイエットも続けられず…意気込んで始めたバイトも同僚から嫌われて直ぐに辞めるとは」

助手「結局クズ人間はどこまでいって何をしょうが変えられないという事でしょうか」

医者「この結果を見る限りそうだな…そう報告するしかないだろうな」

助手「哀れですね…30年生きて結局何も残せないなんて」

医者「そう言う訳でもないぞ…ほれ」

助手「これは…まとめサイト?」

医者「そうだ彼は…ここで伝説の糞スレ職人として崇められたいる」

助手「でも…コメントは殆ど批判だし…閲覧数も全くありませんよ」

医者「まぁ…クズでカスな彼にはこのぐらいが部相応な結末だろう…」

結局俺くんは迷惑だけ残して死んじゃったね!
死ぬんなら死ぬんでさっさと人目につかない所で
しんでください♡

HAPPYEND!!