1: 名無しさん 2021/02/11(木) 18:23:53.670 ID:pR4yW0+00
「…起きて!起きて!」

のび太「ん~あと10分だけ…」

「…」

のび太「あれ?気のせいかな33)カチャカチャ ってもうこんな時間じゃないか!学校に遅刻しちゃうや!ドラえもーんどこでもドア出してよ~」

「…」

のび太「あれ?」ダダダダ

のび太「ドラえもん、それにママとパパもいない!みんな僕を置いてどこに行っちゃったんだ!」

ピーンポーンパーンポーン

???「ようこそ皆さんデスゲームへ!突然ですが皆さんにはこれから殺し合いをして貰います!」

引用元: ・のび太「秘密道具で殺し合い!?そんなのうそだ!」

2: 名無しさん 2021/02/11(木) 18:24:33.437 ID:pR4yW0+00
のび太「誰?誰かいるの!?」

???「まず初めに、この世界は皆さんが今までいた空間じゃありません。一部のエリアを模して作った空間です。一見同じように見えますが、この空間には鍵がなく、そしてここにはランダムに選ばれた20人の参加者だけがいます。これから皆さんに一人一つ殺し合いを助ける便利な道具を支給します。皆さんにはそれを活用して一日間殺し合いをしてもらいます。そして、最後に一人生き残ったものだけが元の世界に帰れます。もし、1日で決着が付かなかったら、問答無用で参加者全員が死にます。さて、長い説明は以上。存分に殺し合ってください!」

のび太「こ、殺し合いだって!?そんな、僕は誰も殺したくないよ!ドラえもん!助けてよ!君なら助けてくれるだろ!」

3: 名無しさん 2021/02/11(木) 18:25:17.461 ID:pR4yW0+00
ドラえもん「ふぁぁ」ガラガラガラ

ドラえもん「あれ、いつもならここでぐうすか寝ているはずののび太くんがいない。もしかして、あののび太くんが早起きしたのか!?」

ドラえもん「ママさん!あののび太くんが早起きしたんですか?」

のび太ママ「え?のびちゃんならまだ上じゃないかしら」

ドラえもん「え?のび太くんは上にはいないよ?ランドセルもまだあったし、のび太くんどこに行ったんだ?」

のび太ママ「ま、まさか家出かしら」

ドラえもん「のび太くんが家出?もしや、先週のテストで10連続の0点だったから、それが原因で…とにかくのび太くんを探さなきゃ!」

4: 名無しさん 2021/02/11(木) 18:25:55.617 ID:pR4yW0+00
ドラえもん「のび太くーん」

ママ・パパ「のびちゃーん・のび太ーどこに行ったんだー」

__

ドラえもん「眼鏡をかけていて、パッとしない顔の男の子を見なかった?」

猫「にゃーあ?」

__

ドラえもん「眼鏡をかけていて、パッとしない顔の…」

おまわりさん「またそれか、今日は変な家出が多いな」

ドラえもん「え?どういうことですか?」

おまわりさん「いやぁ、今日ね、結構の子供が家出したって聞いたんだよ」

ドラえもん「そ、そうなんですか!?(何か悪い予感がする…)」

5: 名無しさん 2021/02/11(木) 18:29:08.227 ID:pR4yW0+00
ドラえもん「スネ夫!しずかちゃん!」

しずか「あらドラちゃんどうしたの?」

ドラえもん「のび太くんがいないんだ!」

スネ夫「なんだ、のび太のやつも家出か」

ドラえもん「その言い方は、他に家出した子がいるの?」

しずか「えぇ、今日はたけしさんも学校に来てないないし、それに…」

6: 名無しさん 2021/02/11(木) 18:38:09.630 ID:pR4yW0+00
のび太「ドラえもんもいないしどうすれば良いんだ。僕はもうここで死ぬんだ…」

ガチャ

のび太「だ、誰?! ハッ(°×°)」

?「の、のび太か?!そこにいるのか?!」

のび太「ジャ、ジャイアン!はっ、お、お願いだから殺さないでおくれよ!」

ジャイアン「何言ってるんだ、俺は誰も殺したくない。のび太もそうだろ?」

のび太「ジャイアンもそうなのか…」

ジャイアン「当たり前だ!俺は誰も殺さないし、お前にも殺させない。もしお前が誰かを殺そうとしたら、ギッタギッタのメッタメッタにするからな!」

のび太「ジャイアン…( ; ; )」

8: 名無しさん 2021/02/11(木) 18:43:23.790 ID:pR4yW0+00
のび太「でも、僕たちはこれからどうすればいいんだ」

ジャイアン「そりゃあ、一人になるまで逃げるんだよ!」

のび太「でも僕たちは2人じゃないか!」

ジャイアン「うるせぇ!こんどそんな口聞いたら容赦しないぞ!とにかく、ドラえもんが助けに来てくれるまで隠れるんだ」

のび太「う、うん。でもどこに…」

ジャイアン「裏山だ!裏山なら人もいないし、沢山隠れる場所があるだろ!」

9: 名無しさん 2021/02/11(木) 18:51:35.521 ID:pR4yW0+00
のび太「ゼェハァゼェハァ」

ジャイアン「何やってるんだ!早く歩くぞ!」

のび太「駄目だ、もう歩けないよ」

ジャイアン「殴られてぇのか!のび太!」

ピーンポーンパーンポーン

???「デスゲーム開始から2時間が経過しました~!ここで途中経過をお伝えしまーす!まず生存者数から。今生き残っているのは~?」ダラダラダラダラ

???「デン!10人!開始2時間なのにもう半分になってしまいました!∑(゚Д゚)順調ですね~。ここで殺し合いをスムーズに進めるために、残りの参加者全員の位置情報を公開しまーす。各自確認してくださいね!それではまた今度(^^)/~~~」

10: 名無しさん 2021/02/11(木) 18:58:07.635 ID:pR4yW0+00
のび太「うそだ!僕たちが裏山に行こうとしているのがバレちゃった。しかも、もう10人も死んでる…おしまいだよ」

ジャイアン「くよくよすんなのび太!俺たちが生き残って元の世界に戻れば、きっとドラえもんがどうにかしてくれるさ。そのために俺たちは生き残んなきゃ行けないんだ!」

のび太「そうだ。僕たちが生き残ればドラえもんがなんとかしてくれる。絶対に生き残らなきゃ」

ジャイアン「とにかく隠れる場所を変えよう。学校だ、学校なら俺たちがよく知ってるから上手く隠れられる」

11: 名無しさん 2021/02/11(木) 19:08:09.833 ID:pR4yW0+00
一時間後

ジャイアン「やっぱり俺の言った通りだ。今のところ誰にも見つかってないだろ?」

のび太「うん。ジャイアンがいなかったら、今頃僕は死んでたよ」

ジャイアン「この恩はゴロゴロコミック3冊だな」

のび太「ええ!?酷いよジャイアン!結局それが目的だったのか!」

ピーンポーンパーンポーン

???「緊急事態発生!まさかとは思ったけど、こんな短時間で残りの参加者が3人になってしまった!これはまずい、まずいからこれからずっと参加者全員の位置情報が公開され続けるようにしました!どうか、ご命運をお祈りします…」

のび太・ジャイアン「!!」

ジャイアン「俺たちの他にあと1人しかいないのか!」

のび太「どうしよう!殺されちゃうよ!」

?「やっぱりここにいたか!」

12: 名無しさん 2021/02/11(木) 19:21:27.479 ID:pR4yW0+00
のび太「その声は…!」

出来杉「そう!僕だよ!位置情報が公開されなくとも、誰かはここにいるだろうと思ったよ。それにしても残酷だね。クラスメイトを殺さなきゃ行けないなんて…」

ジャイアン「出来杉てめぇ!!!」

スカッ

ジャイアン「なっ!?確かに今殴ってはず…」

出来杉「僕の道具はこの不思議な輪っかだよ。これはくっつけるとなんでも通りぬけられるようになるんだ。通りぬけフープとでも言っておこうか。これを身体にくっつけて君の拳を通り抜けたのさ!」

出来杉「それにしても怖いねぇ、いきなり殴りきってくるなんて。君の拳を受けたら流石の僕も立っていられなくなるからね…」

ジャイアン「お前、今殺すっつたよな?」

出来杉「その様子じゃ君たちは今まで誰も殺してこなかったようだね。だけど僕は生き残ってやりたい事が沢山あるんだ。できれば人を殺したくなんかないけど、すまないね。犠牲になってもらうよ」

13: 名無しさん 2021/02/11(木) 19:29:05.088 ID:pR4yW0+00
出来杉「通りぬけフープはどんなに便利でも殺傷能力は無い。やっぱり人を安全に殺すには、これが一番だね」

ジャイアン「銃!?」

のび太「!!」

出来杉「おや、驚いたかい?こんなもの警察署に行けば簡単に入手できたけどね。さて、君たちは誰も殺してないみたいだし、危険そうな道具も持っていない。ここはセオリー通り強い人から殺していくかな。野比くんなんて恐怖で固まってしまってるしね(笑)じゃあ剛田くん、さようなら。せめて痛みを感じないよう死なせてあげたいよ」カチャ



バンッ

14: 名無しさん 2021/02/11(木) 19:34:24.649 ID:pR4yW0+00
出来杉「?!」ドテッ

のび太「はぁ、はぁ、できた。僕の秘密道具は、転ばし屋だ!」

ジャイアン「いまだっ!」ガシッ

ジャイアン「出来杉、男ならこんな道具使わないで、身体で戦え!」バッ

出来杉「みくびっていたよ。確かに野比くんはやる時はやる人だったね。うん…もう、君たちには完全に…」

出来杉「勝ったよ」ガチャ

バンッバンッバンッ

15: 名無しさん 2021/02/11(木) 19:43:28.717 ID:pR4yW0+00
のび太「ジャイアン!」

ドスッ

出来杉「剛田くんはもう終わりだ。3発入れたからね。と、君にまた不意打ちされないように、早く殺さないとね。さようなら、野比くん」

バンッバンッ

出来杉「うっ…!」ドテッ

のび太「?!」

ジャイアン「はぁ、はぁ、のび太、俺さっき男は銃なんか使わないで身体で戦えって言ったよな。でも今回はノーカウントだ。男はそれ以上にやらなきゃいけないことがあるんだ。仲間を…助けることだ…」グテッ

のび太「ジャイアン!そんなこと言うなよ!ジャイアン!いつもの君なら俺がそんなこと言ったっていうのか、なんて言って僕を殴るじゃないか。ジャイアン、嫌だよ、そんな…」

16: 名無しさん 2021/02/11(木) 19:53:36.394 ID:pR4yW0+00
ピーンポーンパーンポーン

???「おめでとう!デスゲームに生き残ったのは紛れもなく君だ!初めに言った通り、君を元の世界に帰してやるから、裏山のてっぺんにきてくれ待っているぞ!」

のび太「…」

__

のび太「…裏山に地下へ続く階段がある。ここに…」

タッタッタッ

???「改めておめでとう!野比のび太くん!僕の名前はクート。はじめまして。挨拶はこれくらいにして、君はこのデスゲームに生き残った。ご褒美として元の世界に戻してやるよ」

のび太「クート、君は何がしたいんだ」

クート「聞きたいか、なら教えてやろう!僕の望みを。僕は未来から来た人間だ。そして、未来はすごく平和なんだ。平和で、みんな馬鹿になってる。所謂平和ボケってやつさ。僕はそれが気に食わない。平和ボケした人間はこれから進化していかない。人間は危険に瀕することで進化してきたんだ。それに、平和ってのはつまらない」

17: 名無しさん 2021/02/11(木) 20:00:45.795 ID:pR4yW0+00
クート「だから世界を過去から作り直すんだ。殺し合いをして、生き残った人間こそが未来を生きる権利があるんだ。…だから、こうやってデスゲームを続けて人間を淘汰していく。これが僕の望みだ。わかってくれるかい?」

のび太「わからないよ。全くわからない。だけどこれだけはわかった。僕がここで君の望みを止めるんだ」

クート「おや、君は見たところ誰も殺していないじゃないか。生き残ったのが君なのは惜しいよ。そして、君は僕を殺せない」

のび太「殺すんじゃない。ちょっと動けないなってもらうだけだよ」カチャ

18: 名無しさん 2021/02/11(木) 20:05:43.395 ID:pR4yW0+00
カンッ

のび太「なっ」

クート「君は本当に馬鹿だね。そんな道具で未来の技術に勝てると思ってるのかい?…そうだね、君みたいな邪魔なやつがいると僕の望みも叶わない。もう一度始めからデスゲームをすることになるが仕方ない。君の存在は消させてもらうよ。このボタンひとつで君の命は終わる。さようならのび」

?「ドッカーン!!」

19: 名無しさん 2021/02/11(木) 20:13:38.387 ID:pR4yW0+00
ドラえもん「おかしいんだ、こんなことこの時代じゃありえないから、必ず未来人が関わってると思うんだ。でも、時空警察に電話が繋がらいんだ」

しずか「じゃあのび太さんたちはどう探せばいいの?」

ドラえもん「そこが困っているところなんだ…」

スネ夫「探すんじゃなくて未来に行って原因を突き詰めればいいんじゃないかな」

ドラえもん「そうだ!それだよスネ夫!」

20: 名無しさん 2021/02/11(木) 20:17:29.509 ID:pR4yW0+00
ドラえもん「…だめだ、未来に行けなくなってる…」

スネ夫「じゃ、じゃあどうすれば良いんだよ」

しずか「もう、出来杉さんたちには…」

ドラえもん「いや、まだ希望はある。未来からは直接過去に干渉できないんだ。だから、のび太くんたちが消えたとき、犯人は現在にいる。タイムテレビでのび太くんが消えた時刻を確認しよう!」

22: 名無しさん 2021/02/11(木) 20:23:37.622 ID:pR4yW0+00
スネ夫「のび太が一瞬で消えた!?」

ドラえもん「のび太くんが消えたのはちょうど0時、その時に戻って原因を突き止めよう」

__

ドラえもん「のび太くん!起きて!起きて!」

のび太「うーん…むにゃむにゃ」

シュン

ドラえもん「だめだ、触っててものび太くんだけが消えた…」

しずか「みんな!あれを見て!」

23: 名無しさん 2021/02/11(木) 20:35:04.144 ID:pR4yW0+00
スネ夫「裏山から白い光が出てる!」

ドラえもん「きっとあそこだ!行ってみよう!」

__

ドラえもん「あっ!階段だ、こっちに階段があるよ!」

スネ夫「長い階段だ」

しずか「さぁ…降りましょう」

__

スネ夫「裏山の地下にこんなものがあるなんて…」

しずか「大きな船…」

ドラえもん「感心してはいられない。さぁ中に入るよ」

28: 名無しさん 2021/02/11(木) 20:52:41.736 ID:pR4yW0+00
看守「誰だ!」

スネ夫「ひぃ!看守がいるよ!」

ドラえもん「空気砲!ドッカーン!」

看守「うわぁ!」

ドラえもん「さぁ、今のうちに!2人ともこれを持って!」

ガードメン「いたぞ!あそこだ!」

__

ドラえもん「ドッカーン!ドッカーン!」

看守「ぐわぁー」ドテドテドテ

しずか「えぃ!」

看守「う、うわぁー」デレデレ

スネ夫「まずい、囲まれちゃったよ…も、もうどうとでもなれ!」バキューン

看守たち「うわぁ!うわぁ!うわぁ!うわぁ!」ドテドテドテドテ

スネ夫「あれ?もしかして僕ちゃんって天才?」

29: 名無しさん 2021/02/11(木) 21:14:32.463 ID:pR4yW0+00
ドラえもん「ふぅー。とうとう奥まで来たね。どうやらここがのび太くんがいる所に繋がってるっぽい」

ドラえもん「いくよ」

__

ドラえもん「ドッカーン!」

パリーン

クート「何者だ!」

ドラえもん「僕たちは、のび太くんを助けに来たんだ!」

クート「そうかそいつの仲間か。じゃあ残念だったな。こいつは今すぐ消える。僕がこのボタンを押すだけだね!」グッ

ドラえもん「ま、まt」

バーン!

クート「うわぁ!」

のび太「君の望むようにははさせない!」

クート「もしかしたら俺が死んでたかもしれないんだぞ!」

のび太「クート、君は平和が嫌いだったんじゃないのか?」

クート「くっ…」

のび太「そうだよ!君がそのようにみんな生きたいんだよ。殺し合いなんかよそうよ」

クート「…ごめんよ。僕が間違っていた。一番平和ボケしていたのは僕だったよ。この空間はもしもボックスによって作ったから、全部無かったことにできる。でも、僕は、時空警察に自首することにするよ。この罪は償わなければならないからね…」


それから、デスゲームはなかったことにされ、クートは時空警察に全てを自白しました。

-完-