1: 名無しさん 2021/03/06(土) 10:01:28.645 ID:qGuD+LB3K
-通学路

おっさん「しめしめ^^ あったかくなってきたから 薄着してる女の子たちが増えてきたぞ^^」

女子小学生「~♪」
ムチッ…ムチッ…

おっさん「うひょ^^ クソ短いショーパン履いてムッチムチの太もも丸出しの女子小学生みっけ^^」

女子小学生「…?」
ムチッ…ムチッ…

おっさん「混ざりてぇ~^^」
シコシコ

おっさん「そうだ^^ ロリコンが近づかないように 守ってあげなくちゃ^^」

女子小学生「おまえ さっきから 私のこと ジロジロ見てたよね?なんなの?」

おっさん「こんにちわっぱ飯^^ おじちゃんは おじちゃんだよ^^ お嬢ちゃんは?^^」

女子小学生「姫華…愛沢姫華(あいざわ ひめか)だけど」

おっさん「姫華ちゃんっていうんだ^^ かわいい名前だね^^」

女子小学生「うわっ…こいつ頭ハゲてる…キモ(笑)」

おっさん「^^;」

女子小学生「次 ジロジロ見てきたらマジで殺すから」

おっさん「^^」
シコシコ…

引用元: ・女子小学生「ふーん…お尻の穴にシール貼るだけで5万円くれるんだ」

8: 名無しさん 2021/03/06(土) 10:02:47.650 ID:qGuD+LB3K
女子小学生「あっ!☆フューチャー・ヴィジョン☆(http://blog.livedoor.jp/conbul/)更新されてる!」
ポチポチ

女子小学生「ふーん…次のガチャでクリア・マインドとルミナスの二刀流美音出るんだ…」

女子小学生「しかもめっちゃ強い!ママに内緒で 課金しちゃおっかな…」

おっさん「姫華ちゃん なんのサイト見てるの^^」

女子小学生「おまえ まだいたの?息臭いから近づくな」

おっさん「ハァ…ハァ…^^」

女子小学生「ガチで臭い!口開けんな生ゴミ!」

おっさん「姫華ちゃん^^ スマホのゲームに課金したいの?^^」

女子小学生「は?」

おっさん「よかったら おじちゃんが おこづかいあげようか?^^」

女子小学生「ハゲが お金なんて持ってるわけな…」

おっさん「ほい 5万円^^」
ドサッ…

女子小学生「!!」

14: 名無しさん 2021/03/06(土) 10:03:47.168 ID:qGuD+LB3K
女子小学生「ウソ…!?これ…全部 1万円札?!」

おっさん「うちで出してる新商品を試してくれたら そのお金 全部あげるよ^^」

女子小学生「新商品?」

おっさん「そそ^^ 全部で2つあるんだ^^ まずは これ^^ アナルシール^^」

女子小学生「なにこのシール これ貼るだけで お金くれるの?」

おっさん「そうだよ^^ 好きなシールを選んでね^^」
パカッ…

女子小学生「にひひ♪ 楽勝じゃん じゃあ私 このピンクのハートにしよ♪」
ペリッ…

女子小学生「で?これ どこに貼ればいいの?」

おっさん「姫華ちゃんの お尻の穴だよ^^」

女子小学生「は?」

おっさん「アナルシールは その名の通り 自分の お尻の穴に貼るシールなんだ^^」

女子小学生「きっも…ヘンタイじゃん…やっぱいらない…」

おっさん「あれ^^ いいのかな^^ アナルシールは2021年インスタ映えアイテムの1つ^^ これから全国の女の子に流行ることになって すでに店頭では入手困難なんだけど^^」

女子小学生「え…インスタ映え…?流行る…?入手困難…?」

おっさん「来週のHEY!HEY!HEY!に出演する田井中早苗ちゃんも 宣伝する予定だよ^^」

女子小学生「早苗ちゃんが?!」

おっさん(かかった^^)

20: 名無しさん 2021/03/06(土) 10:06:05.106 ID:qGuD+LB3K
女子小学生「し…知ってるし…アナルシールでしょ…私 流行る前から知ってたもん………」

おっさん「へぇ^^ 姫華ちゃん さすがだね^^」

おっさん「じゃあ お尻の穴にシール貼るのも抵抗ないよね^^」

女子小学生「…!」

おっさん「ほら^^ 早くパンツ脱いで^^ 5万円あげないよ^^」

女子小学生「クソ…死ねハゲ………」

おっさん「うひょ^^ 小学生なのにデカい尻^^ 太い脚^^ もう妊娠する準備できちゃってるよ^^」
シコシコ

女子小学生「ジロジロ見んな」

おっさん「ひ…姫華ちゃんの…^^ お尻開くよ………^^」
ヌ゙パァ…ッ

女子小学生「うぅ…キモい………殺す…」

おっさん「うおおおお^^ これが小学生のアナルか…^^ きれいなピンク色^^…それに匂いも^^」
クンクンクン…

女子小学生「ガチでキモいおまえ…お尻の穴見て興奮してるとかロリコンじゃん…犯罪者!」

おっさん「法律が勝手に決めてるだけで犯罪じゃないよ^^ それじゃシール貼るね^^」
ペタッ…

女子小学生「んっ…!」

24: 名無しさん 2021/03/06(土) 10:07:16.380 ID:qGuD+LB3K
おっさん「すぐ剥がれないように 指で肛門なぞって なじませておかないとね^^」
スリスリスリ…

女子小学生「んはぁ…くすぐったい…やめろっ…!!」
ハァ…ハァ…

おっさん「これでバッチリ^^ アナルシール貼れたよ^^」

おっさん「インスタにアップできるように写真も撮っておこうか^^」
カシャッ…

女子小学生(最悪…こんなやつに お尻見られるなんてぇ…!!)

女子小学生(でも これで5万円ゲットしたし…あとは パパに頼んでこいつ殺してもらお♪)
ニヒヒ…

おっさん「それと…試してもらいたい商品は もう1つあるんだ^^」

女子小学生「は?シールだけじゃないの?」

おっさん「肛門にシール貼るだけで5万円もらえるなんて いくらなんでも むしがよすぎるよね^^」

おっさん「次は これ^^ 香水だよ^^」
パカッ…

女子小学生「だっさい香水 ミカヅキモモコで買ったの?(笑)」

おっさん「とっても いい匂いがするよ^^ しっかり嗅いだら 感想を聞かせてね^^」
プ~ン…

女子小学生「なにこれ…本みたいな匂いする…図書室みたいな匂い…くさっ…」
クンクン…

おっさん「これも3月から 大人女子の間で大ヒットするから 今のうちに嗅いどいた方がいいよ^^」

女子小学生「ふーん…よく嗅いだら いい匂いかも…」
クンクン…

おっさん「^^」

27: 名無しさん 2021/03/06(土) 10:08:48.290 ID:qGuD+LB3K
おっさん「もっと鼻近づけて…よく嗅いでごらん^^」

女子小学生「…?」
スンスン…

女子小学生「~~~ッ?!!」
ギュルルル…

女子小学生「なっ…なにっ…これぇ…!?急に…お腹が…」

おっさん「ほい完成^^」

女子小学生「?!」

おっさん「今 姫華ちゃんに嗅がせたのは パオパオ印の香水“AOKI MARIKO”^^」

おっさん「本の匂いがしたでしょ?^^ この香りを嗅いだ女の子は 強烈な便意を催すんだ^^」

女子小学生「は?!」

おっさん「しかも長時間^^ あんなに近くで^^ そろそろ耐え難い便意が襲ってくるんじゃないの~?^^」

女子小学生「…!!」
グルグルグル…

女子小学生「ヤバいっ…!!トイレいかないと…!!」

女子小学生「どけハゲっ…!!」
ドンッ

おっさん「怖い怖い^^」

32: 名無しさん 2021/03/06(土) 10:10:28.594 ID:qGuD+LB3K
ー聖ホーリー公園・トイレ

女子小学生「うぅ…ここのトイレ昔のトイレだったんだ…」
ギュルルル…

女子小学生「で…でも 漏らすよりマシ…早く…早く うんこ出さないと………」

女子小学生「ん゙ん゙っ…」
プスッ…プスッ…

女子小学生「…?!」

女子小学生「どうして?! うんこが出てこない?!」

女子小学生「こ…こんな お腹痛いのにぃ…なんでぇ…!!」
プスッ…プス~ッ…

おっさん「まさに“すか”って気分でしょ^^ 姫華ちゃん^^」
ガチャ

女子小学生「ハゲ!おまえ…!! 私の身体に なにしたの?!」

おっさん「忘れたのかな^^ 姫華ちゃんの肛門に貼られたアナルシール^^」

女子小学生「え…?」

おっさん「それは 単なるシールなんかじゃないよ^^」

おっさん「排泄封じの呪印^^」

女子小学生「?!!」

おっさん「そのシールが貼られてある限り もう 姫華ちゃんは うんこを出すことは できないんだ^^」
シコシコシコ…

35: 名無しさん 2021/03/06(土) 10:11:36.190 ID:qGuD+LB3K
ー聖ホーリー公園・トイレ

女子小学生「うぅ…ここトイレ昔のトイレだったんだ…」
ギュルルル…

女子小学生「で…でも 漏らすよりマシ…早く…早く うんこ出さないと………」

女子小学生「ん゙ん゙っ…」
プスッ…プスッ…

女子小学生「…?!」

女子小学生「どうして?! うんこが出てこない?!」

女子小学生「こ…こんな お腹痛いのにぃ…なんでぇ…!!」
プスッ…プス~ッ…

おっさん「まさに“すか”って気分でしょ^^ 姫華ちゃん^^」
ガチャ

女子小学生「ハゲ!おまえ…!! 私の身体に なにしたの?!」

おっさん「忘れたのかな^^ 姫華ちゃんの肛門に貼られたアナルシール^^」

女子小学生「え…?」

おっさん「それは 単なるシールなんかじゃないよ^^」

おっさん「排泄封じの呪印^^」

女子小学生「?!!」

おっさん「そのシールが貼られてある限り もう 姫華ちゃんは うんこを出すことは できないんだ^^」
シコシコシコ…

38: 名無しさん 2021/03/06(土) 10:11:51.430 ID:qGuD+LB3K
女子小学生「ウソでしょ…!?おまえ…私を騙したの?!」

おっさん「^^」

女子小学生「クソッ…こんな ふざけたシール剥がしてやる…!!」
カリカリ…

女子小学生「な…なんで…?!シールが剥がれない?!」

おっさん「アナルシールは 貼られた本人は 剥がすことが できないよ^^ 呪印だからね^^」

おっさん「つまり^^ 姫華ちゃんは おじちゃんに シールを剥がしてって おねだりしない限り その強烈な便意からは解放されないってこと^^」

女子小学生「そ…そんな…」

女子小学生「でも おまえじゃない 他の人でもシール剥がせるでしょ…!?」

おっさん「ん?^^ 必死にケツ振ってアカの他人に肛門見せるの?^^」

おっさん「シール剥がした瞬間に 肛門から 今まで我慢してた うんこを漏れ放つから 排便する姿も見せることになるね^^」

おっさん「そうなると間違いなく姫華ちゃんは不審者^^ 警察に連れてかれて 痴女のうんこ漏らしとしてテレビや新聞に…^^」

女子小学生「そんな…嫌…」

おっさん「だったら ここで おじちゃんに おねだりするしかないよね^^」

おっさん「おっと^^ 姫華ちゃんは おじちゃんのこと ハゲとか息臭いとか さんざんバカにしてくれたから 土下座して謝罪してもらおうかな^^」

女子小学生「土下座…?!おまえみたいなゴミに…?!」

おっさん「そう^^ それから おじちゃんのペットになってもらおっと^^」

女子小学生「ぜ…絶対無理…こんなキモいやつに土下座してペットになるくらいなら…」

女子小学生「耐えてやる…お腹痛いのとか 我慢…できるし…」
ハァ…ハァ…

おっさん「^^」

42: 名無しさん 2021/03/06(土) 10:14:56.369 ID:qGuD+LB3K
ー1時間後

女子小学生「フーッ…フーッ…フーッ…(鼻水出てる)」

おっさん「うわぁ…^^ 姫華ちゃん^^ すっごく恥ずかしい顔してるよ^^」

女子小学生「み…見ないでっ…」
ガタガタ

おっさん「どれどれ^^ 姫華ちゃんの肛門は どうなってるかな^^」

おっさん「うひょひょ^^ アナルが こんもり膨らんでる^^ ウンチングスタイル入ってるのに 排泄できないアナルかわいそ~^^」
ツンツン

女子小学生「お尻の穴つつくのやめてぇ…!!」

おっさん「肛門直接舐めたら シール剥がれるかもしれないから お尻の穴の回り舐めちゃおうね^^」

女子小学生「えっ…!?」

おっさん「^^」
ペロッ…ペロッ…

女子小学生「ンフーッ…♡ンフーッ…♡(鼻水出てる)」

女子小学生(ヤバいっ…!!これ マジでヤバいっ…!!)
ガクガク

おっさん「おじちゃんのペットに なりたくなったら いつでもどうぞ^^」
ペロッ…

女子小学生(こんなやつのペットになるなんて 死んでもイヤ…!!)

女子小学生(ペットになんか…なってたまるか…!!)

女子小学生(ペットになんかぁ…!!)
フーッ…♡ フーッ…♡

49: 名無しさん 2021/03/06(土) 10:18:07.349 ID:qGuD+LB3K
-1分後

女子小学生「お゙っ…お願い…ペットに…ペットになるから うんちさせて…!!」

女子小学生「もうこれ以上 我慢できないっ…限界だからぁ…!!」

おっさん「姫華ちゃん^^ 便所の床で土下座してる^^ あーわれ^^」
シコシコ

おっさん「でも ペットに“なる”かぁ………^^」

女子小学生「…!!」

女子小学生「くっ…ペットに…ペットに なりたい…から…姫華を…ペットに してください………」

おっさん「あんなに おじちゃんのことバカにしてたのに?^^ ほんとは おじちゃんのこと 好きだったんだね^^」

女子小学生「好きっ…好きだから 早くシール剥がしてっ…うんちさせてっ…」

おっさん「ケツ穴ペット1号ゲット^^」
ペリペリッ…

女子小学生「も゙っ…!!」
ブ リ ッ…

58: 名無しさん 2021/03/06(土) 10:19:53.982 ID:qGuD+LB3K
女子小学生「ヤバいっ…ヤバいぃぃ…♡」
ブリブリブリッ…

おっさん「きたきた…^^」
シコシコ…

女子小学生「あ゙っ…ヘッ♡ ヘッ♡」
ブゥッ…ブッ…ブリィッ…

おっさん「これがプライドの高い姫華ちゃんの うんちか^^」
ハァハァ…

おっさん「太くて長い一本グソ^^ しかもすごい匂いだよ^^」
クンクン

おっさん「うっ^^;」
ドピュロス

女子小学生「ん゙っ…くっ…」
ブッ…ブッ…

おっさん「おっ^^ 必死に肛門閉じて 一本グソをちぎろうとしてるな^^ そうは いかないぞ^^」

おっさん「ほい^^ うんこ中断ね^^」
ペタッ…

女子小学生「?!!」
ビクッ

おっさん「姫華ちゃんの肛門が うんこしてる最中に アナルシール貼っちゃった^^」

女子小学生「ウ…ウソッ…」

おっさん「脱糞中に排泄封じの呪印を貼られたら どうなると思う?^^」

女子小学生「………!!」
ゾゾゾッ…

おっさん「想像した?^^」

62: 名無しさん 2021/03/06(土) 10:22:10.081 ID:qGuD+LB3K
おっさん「もう 姫華ちゃんが どれだけイキんでも 気張っても この排泄途中の一本グソを ちぎることは できないわけ^^」

女子小学生「やだっ…やだやだやだっ…!!シール剥がして!!」

おっさん「みっともな~い^^ まるで犬のしっぽだよ^^」
ツンツン

おっさん「さらに姫華ちゃんの 肛門から ぶら下がってるうんこを手で握って…^^」
グッ

おっさん「肛門に押し戻す^^」
ズポッ…

女子小学生「い゙ひっ…!!」

おっさん「そして^^ 一気に引き抜く^^」
ズルルルルッ…!!

女子小学生「お゙っ…ほぉ゙ぉ゙ぉ゙ぉ゙ぉ゙~~~~っ♡」
ゾクゾクゾクッ

おっさん「やっぱ押し戻す^^」
ズポッ…

女子小学生「!?」
ピタッ…

おっさん「ん?^^ 引き抜いちゃおっか?^^」
ズルルルルッ…

女子小学生「や゙め゙っ…♡ あ゙っ…遊ばないでぇぇ~~~っ!!」
ガタガタガタ

おっさん「姫華ちゃん^^ 自分の うんち出し入れて絶頂してる^^ 飼い犬に手を噛まれるとは まさにこれ^^」
ズポッ…ズルッ…

女子小学生「も゙っ…もう許して…許してぇぇ…」

おっさん「媚びろ^^」

66: 名無しさん 2021/03/06(土) 10:23:10.931 ID:qGuD+LB3K
女子小学生「姫華のっ…姫華の うんち…見てくださいっ…」
フリフリ♪

おっさん「うひょひょ^^ あの姫華ちゃんがクソ下品排泄懇願アクメダンス踊ってる^^」
シコシコ…

おっさん「これは もう 誰がどう見ても おじちゃんの所有物だ^^」
ペリペリッ…

女子小学生「あ゙っ…あ゙あ゙っ………♡」
ブリブリッ…ボトボトッ…

おっさん「おっと^^ ペットが漏らした うんちは 飼い主が責任を持って ビニールに入れて かたづけないとね^^」
モソッ…

女子小学生「ハーッ…ハーッ…」
ガクガク…

おっさん「うんち終わった?^^ じゃあ 肛門拭いてあげるね^^」

女子小学生「そんぐらい ひとりで できるし…!触んな!」
バシッ

おっさん「あれだけの醜態をさらして まだプライドが残ってるとは…^^;」

おっさん「そうだ^^ 姫華ちゃんには おじちゃんのペットになった証を見せてもらおうかな^^」

女子小学生「えっ…?」

69: 名無しさん 2021/03/06(土) 10:24:21.252 ID:qGuD+LB3K
おっさん「ほら見て^^ おじちゃんの おちんちん^^」

女子小学生「うわっ…キモッ…そんなの見せてこないでよっ…!!」

おっさん「おじちゃん 3月になって まだ1回も お風呂に入ってないんだ^^」
プ~ン

女子小学生「うっ…!!」

おっさん「ペットになった証に 姫華ちゃんの素足で おじちゃんの おちんちん ふみふみか 素手でシコシコしてくれる?^^」

女子小学生「は…?!そんな汚いのムリ…!!」

おっさん「やらないなら さっきの姫華ちゃんの うんちダンス動画を ネットにアップするけど^^」

女子小学生「卑怯もの!死ね!」

おっさん「^^」

女子小学生「あ…足で…なら…」
ムチッ…ムチッ…

おっさん「ふみふみかぁ~^^ 靴下は脱がないでね^^ はやくはやく^^」

女子小学生(うぅ…誰か…誰か…助けて…!!)

78: 名無しさん 2021/03/06(土) 10:26:19.484 ID:qGuD+LB3K
ホーリーエルフ「わ…私を呼びましたか?」
エルッ…

おっさん「?!!^^; 野性のエルフか…?!^^;」

女子小学生「えっ…同じクラスの…エルフの文華?!」

ホーリーエルフ「ひ…姫華さん…!誰かが 私を呼んだ声が 聞こえたのですが………」

女子小学生「ふ…文華なんて呼んでないけど………」

おっさん「文華ちゃん…? 姫華ちゃんの友だちか…?^^; どうして急に…^^;」

(おじちゃんの おちんちん ふみふみか)

(ふみか)

おっさん「…!!!^^;」

女子小学生「文華!助けて!!このハゲに襲われてるの!!」

おっさん「やべっ…^^;」

ホーリーエルフ「えぇ…!!」

女子小学生「おまえと 友だちになってあげるから 早く助けて!!」

ホーリーエルフ「えいっ!!」
ゴキッ

おっさん「ぐあっ…^^;」

女子小学生「えっ…文華って こんなに強かったの…!?」

ホーリーエルフ「い…一応…エルフなので…」
ドキドキ

女子小学生「やるじゃん!にひひっ」

86: 名無しさん 2021/03/06(土) 10:27:49.553 ID:qGuD+LB3K
ホーリーエルフ「すみません…念のため もう1発 殴っておきますね…」
ボカッ

おっさん「ああっ!!^^;」
ガクッ…

女子小学生「きゃはは!ハゲよっわ!!文華なんかに負けてる!!」

女子小学生「そーだ!文華!こいつ ちんこ踏まれるの好きなんだって!」

ホーリーエルフ「えっ…えぇっ…!!」

おっさん「…!!^^;」

女子小学生「靴履いたまま思いっきり潰しちゃって!」

ホーリーエルフ「そ…そこまでするのは…」

女子小学生「早くしろ!そいつロリコンのヘンタイだから!」

女子小学生「せーの!!」

ホーリーエルフ「す…すみません…」
ドグチャ

おっさん「ぎゃあああああ!!!!^^;」

女子小学生「踏んだままグリグリして!」

ホーリーエルフ「こ…こうですか…?」
グチャッ…グチャッ…

おっさん「あ゙っ…ア゙ッ…^^;」

女子小学生「にひひ!ハゲ倒した!ざぁ~こ!」

女子小学生「ハゲのサイフとスマホもらっとくから」
ヌスッ…

女子小学生「文華!ありがとー!!」
ギューッ

ホーリーエルフ「ひ…姫華さんっ…」

89: 名無しさん 2021/03/06(土) 10:29:18.209 ID:qGuD+LB3K
-聖ホーリー小学校

ホーリーエルフ「…」
エルッ…

女子小学生「文華って いっつも本読んでるね なに読んでンの?」
ムチッ…ムチッ…

ホーリーエルフ「い…今 読んでるのは レストランの推理小説です………」

女子小学生「ふーん…私 マンガしか読まないから知らない 文華って鬼滅とか見たことないでしょ」

ホーリーエルフ「わ…私も…鬼滅の刃好きですよ…私の推しは 冨岡さんと不死川さんです………」

女子小学生「えっ!?文華ってマンガ読むんだ!」

ホーリーエルフ「は…はい…アニメも好き…です…エルフですから…」

女子小学生「私も!私 蜜璃ちゃんが好き!かわいいの!」

ホーリーエルフ「はい…いいですよね…おばみつ…」

『おい!文華!あんたエルフなんだから 姫華ちゃんに近づかないでよね!!』

『姫華ちゃんにエルフ菌が移ったからどうするわけ?』

『薄汚いエルフ』

ホーリーエルフ「あっ…うぅ…す…すみません…」

女子小学生「ちょっと!!文華は 私の友だちなんだから 悪口言わないでよ!!」

『?!』

女子小学生「次 文華の悪口言ったら おまえらマジで殺すから」

『ご…ごめん…』

『なにあれ…最初にエルフ仲間ハズレにしよって言ったの姫華ちゃんじゃん…』

『シッ…聞こえるわよ…』

女子小学生「次 図書だって!いっしょに図書室いこっ」

ホーリーエルフ「は…はい…」

93: 名無しさん 2021/03/06(土) 10:30:51.449 ID:qGuD+LB3K
-図書室

女子小学生「図書室のマンガ 変なのしか置いてないよね」

ホーリーエルフ「そ…そんなことないですよ…」

女子小学生(文華ってエルフだから嫌いだったけど 話してみたら けっこういいやつかも…)

女子小学生(私も休み時間 文華と いっしょに図書室で本読もっかな…)

女子小学生「…!!」
ギュルルル…

女子小学生(えっ…なんで…急に…お腹が…)
ドキッ…

女子小学生(なんでっ…?!なんでっ…?!!)
グルグルグル…

女子小学生(ヤバいっ…ヤバいっ…ヤバいっ…!!)
ドクンッ…ドクンッ…

先生「今日の図書は みんなの好きな本を紹介して もらおうかな」

先生「まずは 出席番号1番の姫華から!」

女子小学生「えっ…!?」
ギュルルル…

『姫華ちゃんのオススメの本 楽しみだねー!!』

女子小学生(こんなときに…!!)

107: 名無しさん 2021/03/06(土) 10:35:30.921 ID:qGuD+LB3K
女子小学生「私の好きな…本はぁっ…」
ギュルルル…

『どうしたの?』

『顔色悪くない?』

女子小学生「あっ…!」

女子小学生「図書室の匂い…!!ハゲに嗅がされた香水の匂いにそっくり…!!」

女子小学生「かっ…身体が思い出してるっ…!!ヤバいっ…!!このままじゃ…!!」
ゾクゾクゾクッ…

女子小学生「お゙っ…」
ブ リ ッ…

『えっ…』

『姫華ちゃん…?』

女子小学生「お゙っ…ム゙リ゙ぃっ…!!図書室の匂い嗅ぐだけで 身体が脱糞体勢に入っちゃうぅぅぅ!!」
ブリブリブリッ…ボトッ…

『うわっ…姫華ちゃんが漏らした!!』

『くっせ~!!』

『マジ?!姫華ちゃんくさ~い!!』

女子小学生「ちがっ…違うの…これはっ…これは あのハゲの せいでぇぇ…」
ブリッ…ブリッ…ブリィッ…

ホーリーエルフ「ひ…姫華さん…」

先生「紙ならたくさんあるからなー」

『ギャハハハ!!』

『早く撮れ!!』

『今まで調子乗ってた罰よ』

女子小学生「え~ん!!図書室なんて もう絶対いかない~~~っ!!」