1: 名無しさん 2021/04/11(日) 19:57:14.563 ID:Yquz5znE0
成金「どんどん酒と料理を持ってくるといいだろう」

成金「なにしろ、金は腐るほどあるんだからねえ」

成金「おっと、もう腐ってしまっているかな? こんな金は捨ててしまえ!」ポイッ

成金「ほら女中君、拾ってもかまわないよ」

女中「ありがとうございます……」

成金「いやぁ、実に楽しい。金さえあれば何でも買える! 何でも出来る!」

成金「ハーッハッハッハッハッハッハ!」

引用元: ・成金「どうだ、明るくなった……」百円札「あっちぃぃぃぃぃ!あっちぃぃぃぃぃ!」

3: 名無しさん 2021/04/11(日) 20:01:10.428 ID:Yquz5znE0
成金「さて、帰るとしよう」

女中「あ……暗くてお靴が分からないわ」

成金「もう夜も更けてるからねえ」

女中「すみません、明かりを用意しますので……」

成金「その必要はないよ、ほら」シュボッ

女中「え」

成金「どうだ、明るくなったろう」メラメラ…

4: 名無しさん 2021/04/11(日) 20:04:20.329 ID:Yquz5znE0
成金「どうだい、百円札の明かり、なかなかのものだろう?」

女中「は、はい……」

成金「この料亭は料理も酒もうまいし、なにより君が可愛い」

成金「気に入ったよ。また来させてもらう」

女中「ありがとうございます……」

成金「帰るぞ。車を用意しろ」

側近「かしこまりました、成金様」

7: 名無しさん 2021/04/11(日) 20:08:13.327 ID:Yquz5znE0
……

成金「お酌してもらおうか」

女中「はい」トクトク

成金「君は朝から晩までここで働いているのかね?」

女中「いえ……夜だけです」

成金「ほう? 昼はどうしてるのだね?」

女中「本業があるんです。だけど、それだけでは食べていけないので……」

成金「そういうことだったのか。だったら……」

8: 名無しさん 2021/04/11(日) 20:11:37.692 ID:Yquz5znE0
成金「恵んであげようか?」

女中「え?」

成金「このお札一枚あれば、この料亭で副業せずに済むはずだ」ピラピラ

女中「いえ、結構です」

成金「断るのかね?」

女中「私にも……意地がありますから」

成金「アハハ、結構結構! だが、無理はよくないだろう。しょせんこの世は金で動いてるのだ」

成金「恵んで欲しければ、いつでもいいたまえ。アッハッハッハッハ!」

女中「……」

9: 名無しさん 2021/04/11(日) 20:14:29.053 ID:Yquz5znE0
女中「暗くてお靴が分からないわ」

成金「おやおや、だったら……この百円札を」シュボッ

成金「どうだ、明るくなった……」



百円札『あっちぃぃぃぃぃ!』



成金「え!?」

10: 名無しさん 2021/04/11(日) 20:18:29.499 ID:Yquz5znE0
百円札『あっちぃ! うわっちぃぃぃぃぃ!』

成金「な、なんだ!?」

百円札『早く消せ! 火を消せよぉ! この成金ブタ野郎!』

成金「ブタだと……」

百円札『いいから消せ! もし焼けたらてめえも道連れだ!』

成金「わ、分かった!」パッパッ

女中「どうなさいました?」

成金「今……百円札が叫ばなかったかね?」

女中「百円札が? さぁ……それよりお靴の準備ができました」

成金「あ、ありがとう」

11: 名無しさん 2021/04/11(日) 20:21:22.107 ID:Yquz5znE0
……

成金「ん、これはおいしそうな料理だ」

ベチョッ

成金「しまった、料理をこぼしてしまった」

女中「すぐお拭きします」

成金「いやいや、君の手を煩わせるまでもないよ。こんな汚れは百円札で拭くとしよう」サッ

百円札『拭くんじゃねぇぇぇ!』

成金「え!?」

12: 名無しさん 2021/04/11(日) 20:24:29.081 ID:Yquz5znE0
百円札『このボケ! お金は汚れを拭くものじゃねえって学校で習わなかったのか!?』

百円札『赤ん坊からやり直しやがれ、このダボ!』

成金「ひいっ! わ、分かった! やめる、やめるよ!」

女中「どうなさいました?」

成金「また百円札が喋ったんだ! 聞こえなかったかい?」

女中「いえ、私には聞こえませんでしたけど」

成金「そ、そうか……」

14: 名無しさん 2021/04/11(日) 20:27:10.771 ID:Yquz5znE0
成金「鼻でもかむか。この百円札で……」

百円札『きたねえ鼻を近づけんな! このクサレ成金がよ!』

成金「ひいいっ! ごめんなさい!」

女中「鼻をかみたいのであれば、ちり紙をどうぞ」

成金「あ、ありがとう」チーン

成金(なぜだ……。なぜ、百円札の声が聞こえるようになったんだ……)

15: 名無しさん 2021/04/11(日) 20:32:14.021 ID:Yquz5znE0
成金「便所を借りるよ」

女中「あちらにございます」



成金「ふぅ……」

成金(さて、お尻を拭くとするかな。もちろん、百円札で……)モゾ…

百円札『ケツ拭くんじゃねええええ!』

成金「わわっ!」

百円札『もし拭こうとしたら、てめえのケツ穴シュッと切り裂いちまうぞ!』

成金「拭かない拭かない! だから切り裂かないでぇ!」

16: 名無しさん 2021/04/11(日) 20:35:18.309 ID:Yquz5znE0
成金「もう嫌だ……。なんなんだこれは……」

成金「女中君、これはどういうことだろう?」

女中「あくまで推測ですけど……」

成金「話してくれたまえ」

女中「きっとお札が怒ってるんですよ。いくら儲かってるからってお金を粗末に扱うなって」

成金「お札が……!」

女中「だから、これからはお金を大切にした方がいいと思いますよ」

成金「分かった、そうしよう!」

18: 名無しさん 2021/04/11(日) 20:38:28.718 ID:Yquz5znE0
成金「側近よ」

側近「はい」

成金「私はこれからはもっとお金を大切にしようと思う。堅実な経営をし、無用な豪遊は控える」

側近「おおっ!」

側近(今までいくら我々が諫めても聞かなかったのに……やっと分かって下さったか)

成金(百円札に怒鳴られるのは怖いからな……)

19: 名無しさん 2021/04/11(日) 20:41:22.308 ID:Yquz5znE0
……

成金「やぁ、また来たよ」

女中「いらっしゃいませ」

成金「あれから私は反省したよ。お金を粗末にすることはやめた」

女中「それはとてもいいことですね」

成金「今日も食事は楽しませてもらうが、豪遊は程々にしておくよ」

女中「その方がよろしいですわ」

21: 名無しさん 2021/04/11(日) 20:47:40.277 ID:Yquz5znE0
……

成金「ふぅ、このところますます忙しくなったな。いいことではあるのだが」

側近「でしたら、たまには気晴らしなどいかがです?」

成金「気晴らし?」

側近「今度、芸人集団が興行するそうなんですよ」

成金「それは面白そうだろう。ぜひ行ってみるとしよう」

側近「かしこまりました」

22: 名無しさん 2021/04/11(日) 20:50:27.468 ID:Yquz5znE0
火吹き芸人「ボォォォォォォッ!」

成金「おおっ!」



手品師「この花瓶が……消えちゃいました!」パッ

成金「どうなってるんだ!?」



曲芸師「玉乗りしながら一回転しまーす!」クルンッ

成金「すごいすごい!」パチパチ



側近「いかがですか?」

成金「どれもとても面白いだろう!」

側近「お、次の演目が始まりますよ」

23: 名無しさん 2021/04/11(日) 20:53:24.355 ID:Yquz5znE0
人形師「どうも、人形師でーす!」

人形『こんにちはー!』パクパク

人形師「今から私と人形で芸をやりまーす!」

人形『しっかりやれよ。足手まといになるんじゃねーぞ』

人形師「なにい!? 人形のくせに!」

ワハハハハ…

側近「アッハッハ、うまいもんですね!」

成金「……!」

24: 名無しさん 2021/04/11(日) 20:56:43.428 ID:Yquz5znE0
人形『人間を喋らすのも苦労するんですよ』

人形師「喋らせてるのはこっちだっての!」

人形『ほらね、うまいでしょ!』

人形師「この……ふざけないで!」

人形『ふざけてるのはお前のツラだろ。変な化粧しやがって』

人形師「クキーッ!」

アハハハ… ワハハハハ…



側近「ぷぷっ……。成金様、どうされました?」

成金(この声……どこかで聞いたような……)

成金(いや、間違いない!)

25: 名無しさん 2021/04/11(日) 20:59:12.603 ID:Yquz5znE0
側近「……全ての演目が終わりましたね。帰りましょうか」

成金「ちょっと待ってくれ」

側近「なにか?」

成金「芸人たちの楽屋に行きたい」

側近「え、なぜです?」

成金「どうしても会いたい人がいるんだ」

26: 名無しさん 2021/04/11(日) 21:02:22.333 ID:Yquz5znE0
側近「楽屋はこちらです」

成金「ありがとう」

成金(……いた!)

成金「あの……そこの人形師さん」

人形師「! な、なんでしょう」

成金「だいぶ化粧をしているが、声で分かったよ」

成金「君は女中さんだね」

人形師「はい……その通りです」

27: 名無しさん 2021/04/11(日) 21:05:30.241 ID:Yquz5znE0
成金「なるほど、本業は人形師で、それだけでは食べられないから夜は女中をやっていたというわけか」

人形師「おっしゃる通りです」

成金「これでようやく謎が解けたよ」

成金「百円札が喋ったのは……君の腹話術だったというわけだ」

人形師「……はい」

成金「お金を粗末にする私を見かねて……といったところかな?」

人形師「そう……です。お騒がせして、大変申し訳ありませんでした」

成金「いや、謝る必要なんてないだろう」

28: 名無しさん 2021/04/11(日) 21:08:18.616 ID:Yquz5znE0
成金「もしあのままだったら、私は調子に乗って今頃破産していたかもしれない」

成金「そうなれば、料亭に行くこともできなくなっていた」

成金「こうしてさらなる成功を収めることができたのは、紛れもなく君のおかげだろう」

成金「本当にありがとう」

人形師「いえ、そんな……」

成金「君の腹話術の腕は素晴らしい」

成金「そこでだ」

29: 名無しさん 2021/04/11(日) 21:11:24.097 ID:Yquz5znE0
成金「私は君に資金を援助をしたい」

人形師「!」

成金「援助した金でもっともっと腕を磨きなさい」

成金「そして……名を上げたら、私の力になって欲しい。たとえば、我が社を宣伝してもらうといった具合に」

成金「これは憐れみや道楽なんかではない。れっきとした商談だ。いかがだろうか?」

人形師「……」

人形師「願ってもない話です。喜んで受けさせて頂きます!」

成金「私としても嬉しいだろう」

…………

……

30: 名無しさん 2021/04/11(日) 21:14:27.590 ID:Yquz5znE0
その後、腕を上げた人形師は高い人気を得て――

人形師「今宵は私どもの人形劇をどうぞお楽しみ下さい!」

人形師「ほら、挨拶して」

人形『皆さんのおかげで、ぼくたち儲けられまーす!』パクパク

人形師「コラーッ!」

ワハハハハ… ハハハハ… ウマーイ…



成金「どうだ、みんな明るくなったろう」







~おわり~