1: 名無しさん 2020/05/02(土) 08:04:24 ID:IBRHtWKk
彡(゚)(゚)「ねんがんのJKをつかまえたで!」

JK「う、う~んここは…」

彡(^)(^)「せや、>>2 したろ!」


※したらばでスレ立て初めてだから優しくして

引用元: ・【安価】彡(゚)(゚)「JKに>>2 したろ!」

2: 名無しさん 2020/05/02(土) 08:09:10 ID:d/z37qCk
イチロー全安打集ぶっ続け視聴

4: 乗っ取り 2021/04/25(日) 15:09:03 ID:N2dj5Xyw
彡(^)(^)「せや、イチロー全安打集ぶっ続け視聴したろ!」

JK「えっ…何この人…」

彡(^)(^)「そうと決まれば酒とつまみを用意やな!」

JK「意味わかんない…怖い…」

彡(^)(^)「あ、JKちゃんのぶんのジュースとお菓子もあるから安心しいや!」

JK「あの…私帰ります!」

彡(●)(●)「じゃかぁしいわ!!黙って見ろや!!」

JK「ヒエッ…」

5: 名無しさん 2021/04/25(日) 15:21:17 ID:N2dj5Xyw
彡(^)(^)「早速スタートや!楽しみやなぁ!」

JK「…」

彡(゚)(゚)「まずは日本球界編やな…うわっ、このころのイチロー若いなぁ」



彡(^)(^)「おっ!ここからはメジャーやな!わくわくするやで!」



彡(゚)(゚)「これは…イチロー現役最後の安打や…よう覚えとるわ…」

彡(;)(;)「くぅ…やっぱりイチローは偉大やな…日本が生んだスーパースターや!」

JK(やっと終わった…)

彡(゚)(゚)「…」チラッ

JK「?」

彡(゚)(゚)「なんかいえや」

JK「えっ…」

彡(●)(●)「感想や感想!!何かコメントしろや!!」

JK「ひっ…えっと…>>6

6: 名無しさん 2021/04/26(月) 20:46:30 ID:hgVo.WwA
イチローは偉大だと思いました

7: 名無しさん 2021/04/29(木) 01:21:26 ID:bCiKdfQA
JK「イチローは偉大だと思いました」

JK(適当に話合わせとこ…)

彡(゚)(゚)「…」

彡(^)(^)「せやろ!偉大やろ!今の若い子にもわかってもらえて嬉しいわ!」

JK(ほっ…)

彡(^)(^)「いやぁ、JKちゃんとは気が合うなあ!」

JK(変な人だけど、悪い人ではないのかな…?)

彡(^)(^)「JKちゃんと仲良くなれたことやし、ここらで>>8したろ!」

8: 名無しさん 2021/04/29(木) 21:36:34 ID:xIPLVBRs
カレー食べに行く

9: 名無しさん 2021/04/30(金) 02:14:39 ID:.mZYeu.E
彡(^)(^)「カレー食べに行ったろ!」

JK「カレー、ですか…?」

彡(゚)(゚)「イチロー言うたらカレーばっか食うとることで有名やからな、見てたら食いたなってきたわ」

彡(゚)(゚)「それにJKちゃんもビデオぶっ続けで見て疲れて腹減ったやろ?」

JK「そういえば減ったかも…」

彡(゚)(゚)「ですよねぇ、この辺にぃ、うまいカレー屋ができたらしいねん」

JK(まあ、食事するだけなら…)

JK「じゃあ、行きましょうか」

彡(^)(^)「よっしゃ行くで!」

JK「どんなカレー屋さんなのかなぁ」

彡(゚)(゚)「なんでも、>>10が特徴のカレー屋らしいで」

10: 名無しさん 2021/04/30(金) 20:53:50 ID:zyhVDbvI
たまに野球選手が来る

11: 名無しさん 2021/05/03(月) 15:34:07 ID:y1pMQyQk
彡(゚)(゚)「たまに野球選手が来るカレー屋らしいで」

JK「へぇ、じゃあけっこうおいしいのかな?」

彡(゚)(゚)「かもしれへんな、それに野球選手と会えるかもって考えると楽しみや」



彡(゚)(゚)「着いたわ」

JK「いい雰囲気のお店ですね」

彡(゚)(゚)「これは期待できそうやで」

12: 名無しさん 2021/05/03(月) 16:33:27 ID:y1pMQyQk
(´・ω・`)「いらっしゃい」

彡(゚)(゚)「ファッ!?原ちゃんやんけ!」

(´・ω・`)「あ、やきうのお兄ちゃん」

彡(゚)(゚)「なんで原ちゃんがこんなとこにおんねん」

(´・ω・`)「ここは僕のお店なんだ。昔からカレー屋を作るのが夢だったからね」

彡(゚)(゚)「はぇーまずかったらしばくぞ」

(´・ω・`)「それよりびっくりしたのはこっちだよ、まさかやきうのお兄ちゃんがこんなかわいい子を連れてくるなんてね」

JK「あの…お知り合いなんですか?」

彡(゚)(゚)「ああ、ちょっとな。紹介するわ、この子はJKちゃん。ワイとイチロー全安打集を見た仲や」

JK「はじめまして」

(´・ω・`)「僕は原住民、よろしくね。やきうのお兄ちゃんはちょっと変わってるけど仲良くしてあげてね」

JK「はい!確かに変わってるかもしれないけど、悪い人ではないと思いますから」

(´・ω・`)「…こんないい子とどうやって知り合ったの?」

彡(゚)(゚)「ちょっと攫ってきてん」

(´・ω・`)「えぇ…」

13: 名無しさん 2021/05/03(月) 16:41:12 ID:y1pMQyQk
(´・ω・`)「ところで、注文はどうする?」

彡(゚)(゚)「アカン、どれもうまそうに見えて決められんわ」

JK「私も…」

彡(゚)(゚)「うーん…せや!おすすめのメニューを頼むわ!」

JK「じゃあ私もそれで」

(´・ω・`)「かしこまり。じゃあちょっと待っててね」

彡(゚)(゚)「おすすめのメニューは一体なんやろな」

彡(゚)(゚)「…ん?奥のテーブルにおる人、ひょっとして…」

>>14>>15

15: 名無しさん 2021/05/03(月) 21:23:32 ID:RZhpEpCo
zzz・・・

16: 名無しさん 2021/05/06(木) 00:23:49 ID:uyOUy5Pk
イチローの親父「zzz・・・」

彡(゚)(゚)「チチローやんけ!」

JK「チチロー?」

彡(゚)(゚)「イチローの親父さんのことや。親父さんもけっこう有名なんやで」

JK「へぇー」

彡(゚)(゚)「ちゅうか野球選手やなくてその親族やないかい!」

JK「選手が来るのはたまにらしいですから、仕方ないですよ」

彡(゚)(゚)「せやな、こればっかりは運やししゃーないわ…生チチ(生のチチロー)見れただけでも儲けもんやで」

JK「息子さんと同じでお父さんもカレー好きなのかな?」

彡(゚)(゚)「かもしれへんなぁ」

17: 名無しさん 2021/05/06(木) 00:30:24 ID:uyOUy5Pk
イチローの親父「うーん・・・zzz」

彡(゚)(゚)「なんや知らんけどめっちゃ爆睡しとるなぁ」

JK「ですね…それにすごく大食いみたいです、空いたお皿が何枚もありますよ」

彡(゚)(゚)「ホンマや…はっ!」

JK「どうしたんです?」

彡(゚)(゚)「大食いに爆睡…これらから導き出される答えは一つ…」

彡(゚)(゚)「チチローはドカ食い気絶部やったんや!!」

JK「な、何ですかそれ…」

彡(゚)(゚)「その名の通り、気絶するほど一気に大量に食べることを趣味とする謎の勢力や」

JK「えぇ…それ絶対体に悪いですよ…やきうさんはそんなことしないでくださいね?」

彡(゚)(゚)「するわけないやん、ワイはドカ食い脱糞部やからな」

JK「えっ…だっぷ…えっ?」

(´・ω・`)「おまたせ」

彡(^)(^)「おっ!きたきた!待ったで!」

(´・ω・`)「当店おすすめの、>>18だよ」

18: 名無しさん 2021/05/06(木) 21:21:33 ID:6VMcCDBw
チキンカツカレー

19: 名無しさん 2021/05/08(土) 00:37:52 ID:ase.d9ZM
(´・ω・`)「当店おすすめの、チキンカツカレーだよ」

彡(^)(^)「おお!チキンカツとはわかっとるやんけ!」

JK「わあ、おいしそう」

彡(゚)(゚)「正直、アホみたいなメニューが出てくる可能性も覚悟しとったけど、至極真っ当で安心したわ」

(´・ω・`)「やだなあ、やきうのお兄ちゃんじゃあるまいし」

彡(゚)(゚)「もう辛抱たまらん、食うたろ!」パクー

JK「どうですか…?」

彡(゚)(゚)「…」

彡(゚)(゚)「>>20

20: 名無しさん 2021/05/08(土) 06:17:58 ID:uBJndL5Q
ちょっと辛めなんがチキンの旨味引き立ててて最高やな!

21: 名無しさん 2021/05/08(土) 21:14:11 ID:ase.d9ZM
彡(^)(^)「ちょっと辛めなんがチキンの旨味引き立ててて最高やな!」

彡(^)(^)「カツを食べるとカレーが!カレーを食べるとカツが欲しくなる!」

彡(^)(^)「コクのあるカレーを堪能してからカツを頬張ると、サクサクの食感がいいアクセントになり、香ばしい油の風味と肉の旨味がカレーとマッチして…」

彡(^)(^)「ンマァァァァァァァイ!いくらでもいけるわ!」

JK「…」ゴクリ

JK「い、いただきます!」パクリ

JK「!…私、本当は辛いのはあんまり得意じゃないんですけど…」

JK「辛さの中に旨味があって、食欲がかきたてられて、止まらない…!」

JK「おいしい…!」

(´・ω・`)「喜んでもらえて何よりだよ」

(´・ω・`)「さて、邪魔者はさっさと退散しようかな、ごゆっくり」

22: 名無しさん 2021/05/08(土) 21:15:01 ID:ase.d9ZM
彡(゚)(゚)「そもそもカツとカレーの組み合わせがズルすぎるねん!」

彡(゚)(゚)「こんなんうまいにきまっとるやろ!」

JK「ほんとそうですよ!」

彡(゚)(゚)「そういや知っとる?カツカレーの発祥って、ある野球選手がカレーとカツどっちも食べたいから一緒にしてくれって頼んだことらしいで」

彡(゚)(゚)「その人天才やと思うわ」

JK「へぇ、じゃあその人に感謝しなきゃですね」

JK「それにしても、やきうさんって本当に野球に関してお詳しいんですね」

彡(^)(^)「ま、まあな、ワイそれしか取り柄ないし…」

彡(^)(^)「あ、そうや!これ知っとる?ある球団が日本シリーズで4連敗したときのスコアが33-4になって…」

JK「なんですか?聞きたいです!」

23: 名無しさん 2021/05/08(土) 21:16:04 ID:ase.d9ZM


彡(^)(^)「いやー楽しかったわ!野球の話で盛り上がったしカレーも美味かったし最高や!」

JK「私も楽しかったです、うふふ」

彡(゚)(゚)「さて、次は何したろかな…」

JK「あのっ!」

彡(゚)(゚)「な、なんや!?急に」

JK「私、今日はもう遅いので帰りますね」

彡()()「あ、さよか…」

彡(゚)(゚)「…冷静に考えたら、我ながらひどいことしたわ」

彡(゚)(゚)「無理矢理さらって連れまわしてしもてすまんな、許してクレメンス…」

JK「そうですよ、そんなことしたらダメなんですからね!だから…」

彡(゚)(゚)「ワイはただ友達が欲しかっただけなんや…こうやって野球の話をしながら楽しく過ごせる友達が…」

彡(゚)(゚)「ワイのわがままももうこれで終わりや、帰るなりなんなり好きにしてええんやで」

24: 名無しさん 2021/05/08(土) 21:17:01 ID:ase.d9ZM
JK「もう、最後まで聞いてください!」

JK「はい、これ!」

彡(゚)(゚)「ん?なんやこれ」

JK「私の連絡先です。今度会うときは事前にちゃんと連絡してくださいね」

彡()()「ファッ!?こんなワイに何で…?」

JK「何言ってるんですか?私たちはもう友達でしょう?」

JK「また楽しいお話を聞かせてくださいね」ニコッ

彡(;)(;)「JKちゃん…」

彡(;)(;)「すまん…そしてありがとうやで…」

彡(;)(;)「ワイ…もう感極まって…」

彡(;)(;)「ああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )

夕焼け空にやきうの絶叫がこだました

HAPPY END

25: 名無しさん 2021/05/08(土) 21:19:53 ID:ase.d9ZM
初めて安価スレやったけど思ったより大変で疲れたので終了
どうせ放置されてたスレなので気楽に適当にやっていましたが楽しんでもらえたら幸いです