1: 名無しさん 2021/06/07(月) 21:12:58.997 ID:yMFLSvQp0
魔王の娘「降伏します。もう魔物に人間を襲わせません」

魔王の娘「父が独裁で虐殺行為を命じていただけなのです…」

魔王の娘「その父もあなたの手によって消え去りました」

魔王の娘「私はなにもしません。なので命だけは助けてください……」

勇者おまえら「>>4

引用元: ・魔王の娘(14)「お、お願い…命だけは…」 勇者おまえら「>>4」

4: 名無しさん 2021/06/07(月) 21:13:36.298 ID:kf4FYfQRa
うふふオッケー☆

8: 名無しさん 2021/06/07(月) 21:15:12.835 ID:X5XHw5PR0
no title

16: 名無しさん 2021/06/07(月) 21:17:42.758 ID:yMFLSvQp0
魔王の娘「あぁ…ありがとうございます!御慈悲を頂き誠にありがとうございます!」

魔王の娘「なんて優しいお方なのでしょうか」

魔王の娘(……クソが。いまにみてろ雑魚勇者)

魔王の娘(父上のかたきは絶対に討つ!)

魔王の娘(アタシが生きてさえいれば……強くなればあんたなんてそのうち)

魔王の娘「あ、あの。このあと私はどうなるのでしょうか…じ、自由は」

勇者おまえら「>>20

20: 名無しさん 2021/06/07(月) 21:18:55.012 ID:29CvcKssa
世界の半分をやろう

28: 名無しさん 2021/06/07(月) 21:23:01.344 ID:yMFLSvQp0
魔王の娘「! えっ、は、半分!?」

魔王の娘「ほ、本当ですか…半分っていまとほとんどかわらないのですが!?」

魔王の娘「命をお救い頂いただけでなく、今後の魔族の自由まで保障していただけるのですか!?」

魔王の娘「敗戦国の私達にここまでしてくださるなんて…」

魔王の娘(バーーーーカが! これで魔王軍再興の兆しはみえた)

魔王の娘(人間って本当にバカ♪ もしかして媚びへつらうアタシがかわいいから?w 簡単に隙見せちゃってさぁ)

魔王の娘(もしかして…今ならこいつ殺れるんじゃない? あたしのチカラでも)ズズズ

勇者おまえら「>>32

32: 名無しさん 2021/06/07(月) 21:24:31.170 ID:QckSFWA30
やっぱり殺すか

38: 名無しさん 2021/06/07(月) 21:27:15.240 ID:yMFLSvQp0
魔王の娘「!」ビクッ

魔王の娘「ぁ、あぁ、え!? な、なんへぇ…」

魔王の娘(嘘、あんな一瞬のわずかな殺気を悟られたの!?)

魔王の娘(こいつ、やっぱりただものじゃない……おとなしくしてよう…)

魔王の娘「こ、ころすなんて冗談ですよね? あ、あのあのっ私まだ幼いですけど王族ですので」

魔王の娘「私がここで死んだら王家の血がたえてしまいますしっ」

魔王の娘「王族がいないと残った凶暴な魔族達を支配をする方法が」アセアセ

勇者おまえら「>>42

42: 名無しさん 2021/06/07(月) 21:28:25.366 ID:0gUkVOlr0
そいつらはもう全員殺して回った、残りはお前だけだ

50: 名無しさん 2021/06/07(月) 21:31:54.695 ID:yMFLSvQp0
魔王の娘「え――――」

魔王の娘「う、嘘……全員…? なにかの冗談じゃ」

魔王の娘「あの屈強なオーガ一族も、無敵のドラゴン族も、聡明なウィザードたちも…みんなみんな…?」

魔王の娘「そ、そんな……じゃあ。わ、私が最後の魔族……?」

魔王の娘「……うっ、うっ……」

魔王の娘「ひどい…あたし1人しかいないのに、世界の半分なんて……なんの嫌がらせなんだよおおおお!!!」

【魔王の娘は襲いかかってきた】

勇者おまえら「>>55

55: 名無しさん 2021/06/07(月) 21:33:23.462 ID:9U9f+JBH0
家族になろうよ☆

61: 名無しさん 2021/06/07(月) 21:36:13.607 ID:yMFLSvQp0
魔王の娘「家族ぅ!? ふざけるな! あたしの家族を、同胞たちを奪っておいてぇ!」

魔王の娘「なにが家族だ!」

魔王の娘「殺してやる! いますぐ殺してやる!」

魔王の娘「そしてあんたを殺したあと死んでやる!」

【魔王の娘は激しく斬りかかった】

勇者おまえら「>>65

65: 名無しさん 2021/06/07(月) 21:37:22.929 ID:9U9f+JBH0
セックス☆セックス☆

71: 名無しさん 2021/06/07(月) 21:41:33.315 ID:yMFLSvQp0
魔王の娘「いやぁやめろ!離せ!」

魔王の娘「だれが…人間なんかと! 人間とするくらいなら舌をかみきって」

魔王の娘「んんぅ~~~!!? ぐぅ、ぅぅっ」

魔王の娘(舌が…入っ――キモイキモイキモイ 助けて父上)

魔王の娘(このままじゃあたし、こんなやつに本当に全部奪われる)

魔王の娘「げほっ、ま、まって……本当に無理だからもう死なせて」

勇者おまえら「>>76

76: 名無しさん 2021/06/07(月) 21:42:22.252 ID:aPEJILr20
うふふ☆だーめ☆

79: 名無しさん 2021/06/07(月) 21:44:54.588 ID:yMFLSvQp0
魔王の娘「やだやだやだやだぁ」

魔王の娘「こんなのいやだ。夢だ。夢にきまってる」

魔王の娘(そうだ。夢なんだ。起きたら父上と母上が朝ごはんの支度をしてて)

魔王の娘(いつもみたいに仲のいい友達と遊んで…将来立派になるための勉強もして…)

魔王の娘(魔王に勝てる勇者なんてこの世にいるわけないんだ…)

魔王の娘(あたしの国が滅びるわけなんてないんだ……)

【魔王の娘は深く目をつぶり現実逃避した】

勇者おまえら「>>83

83: 名無しさん 2021/06/07(月) 21:45:45.774 ID:B8PCbZESa
今からお前の鼻をうんこ製麺機にしてやろう

89: 名無しさん 2021/06/07(月) 21:50:34.027 ID:yMFLSvQp0
魔王の娘「!!」

魔王の娘「い、いやぁ……もう無理なの」

魔王の娘(父上……)


 魔王『いざとなったらこれを使いなさい。私の死後、お前の魔力を込めるだけで、半径10キロを吹き飛ばす爆発魔法が発生する』


魔王の娘(そうだ…あれを使おう…父上と母上にもらった大切なこの体をこんなクズにめちゃくちゃにされるくらいなら)

魔王の娘(父上…いまそちらに生きます)

魔王の娘「魔王国よ永遠に!」

【魔王の娘は祈りを込め、巨大な爆発を引き起こした】


勇者おまえら「>>95

95: 名無しさん 2021/06/07(月) 21:52:08.122 ID:nTiD7xos0
ザオリク!

102: 名無しさん 2021/06/07(月) 21:56:39.102 ID:yMFLSvQp0
魔王の娘(父上~あたしやりました! 最期に勇者に一矢報いてやりましたよ!)

魔王(おお、娘よ……よくやった。あのような下劣な輩の慰み者になるのではないかとおもってひやひやしておったぞ)

魔王の娘(父上~~~いつもみたいになでてください)

魔王の娘(あれ…これ以上前にすすめない…どうして!?)

魔王(む、娘よ! なにかにひっぱられておるぞ。お前はまだ死んでおらんのだ!)

魔王の娘(な、なんで~!!? ああああぁぁぁ―――


魔王の娘「はっ!」

魔王の娘「な、あたし……死んだ、はずじゃ」キョロキョロ

勇者おまえら「>>107(最後のセリフ)」

107: 名無しさん 2021/06/07(月) 21:57:49.108 ID:yAUAiWYX0
中だしきもちいいいいいいいいいいいいい☆

113: 名無しさん 2021/06/07(月) 21:59:08.842 ID:yMFLSvQp0
  終
制作・著作
━━━━━
 V I P