1: 名無しさん 2021/06/13(日) 18:30:57.162 ID:TDt3kgFm0
ガタンゴトン… ガタンゴトン…

男(ふぅ……なんとか駆け込み乗車できた……)

女「……」ジーッ

男「なにか?」

女「ここ女性専用車両ですよ」

男(そうだったのか。うっかりしてた!)

男「すいません、すぐ女装します!」

女「え!?」

バババッ

女装男「これでよし、と」

引用元: ・女「ここ女性専用車両ですよ」男「すいません、すぐ女装します!」

3: 名無しさん 2021/06/13(日) 18:34:54.086 ID:TDt3kgFm0
女装男「これで文句ないだろ?」

女「は、はい……」

客A「あそこにいる人、超キレーじゃない?」

客B「ねー。モデルさん?」

客C「あれ? さっきまでいた男は? 車両移った?」

女装男(この様子なら、このまま会社の駅まで乗っていけそうだな)

女「……」ドキドキ

4: 名無しさん 2021/06/13(日) 18:38:17.758 ID:TDt3kgFm0
プシュー…

女装男「お、着いた着いた」

女装男「それじゃ!」

女「あ……!」



女装男「ふぅー……女装趣味もたまには役に立つもんだな」

バババッ

男「会社行くか」

9: 名無しさん 2021/06/13(日) 18:42:11.258 ID:TDt3kgFm0
数日後――

ガタンゴトン… ガタンゴトン…

男(会社まで……あと20分ってところか)

男(家と会社を淡々と往復する毎日……なにか出会いはないかなぁ)

女「あ、やっと見つけた!」

男「え?」

女「おはようございます!」

男「お、おはようございます(確かこの間の……)」

10: 名無しさん 2021/06/13(日) 18:45:35.046 ID:TDt3kgFm0
女「この時間帯の電車を捜せば、また会えると思ってました!」

男「俺に……なにか用?」

女「えぇと、あの……今度デートしませんか?」

男「へ!?」

女「ダメ……ですか?」

男「い、いや! かまわないけど……」

女「やった! それじゃ、今度の日曜日に!」

男「う、うん」

13: 名無しさん 2021/06/13(日) 18:48:34.208 ID:TDt3kgFm0
日曜日――

女「すみません、ほとんど初対面の人にデートしたいだなんて……」

男「いやいや、俺もなにか出会いが欲しいなって思ってたんで……」

女「そうですか、よかった!」

男「えーと、とりあえず……どうする?」

女「何も考えてませんでした……」

男「じゃあ、とりあえずコーヒーでも……」

15: 名無しさん 2021/06/13(日) 18:51:29.301 ID:TDt3kgFm0
男「会社でこんなことがあって……」

男「最近聴いてる音楽は……」

男「面白い動画が……」

女「そうなんですか。今度私も見てみます!」

男(うーん、イマイチ盛り上がらないな)

男「あ、俺の女装見る?」

女「! 見たいです見たいです! ぜひ!」

男「じゃあ、それっ!」バババッ

女装男「ジャーン」

女「すっごーい!」

女装男(よかった、ウケた……)

16: 名無しさん 2021/06/13(日) 18:55:02.894 ID:TDt3kgFm0
……

……

女「今日は楽しかったです」

男「俺もだよ」

女「それじゃあまた」

男「うん、またね」

男(結局あまり盛り上がらなかった……)

男(やっぱりちゃんとデートコースとか研究しないとダメだな……)

18: 名無しさん 2021/06/13(日) 18:58:21.298 ID:TDt3kgFm0
男「ふむふむ……」ペラ…

男「意外と公園をぶらぶらするのも悪くないのか……。映画は趣味が合わないと危険……」

同僚「なにやってんだ?」

男「勉強」

同僚「なんの? 資格か?」

男「デートコース」

同僚「なっ……! くそ、羨ましい……!」

19: 名無しさん 2021/06/13(日) 19:01:18.458 ID:TDt3kgFm0
女「すみません、待ちました?」

男「全然待ってないよ。それじゃ行こうか」

女「はいっ!」

男「今日はとっておきのデートコースを案内するよ」

女「楽しみです!」

男(えーと、まずは……)

20: 名無しさん 2021/06/13(日) 19:05:46.919 ID:TDt3kgFm0
男「どうだった? さっきの美術館は?」

女「とてもよかったです」

男「……」

男(うーむ、お世辞感が拭えない……。よーし、ここは十八番の……)

バババッ

女「!」

女装男「女装してみましたー!」

女「わっ、ステキ!」

女装男(目の輝きが違う……! 有名な絵画を見てもこんなにならなかったのに……)

24: 名無しさん 2021/06/13(日) 19:09:20.896 ID:TDt3kgFm0
女「可愛い~!」

女装男「ど、どうも」

女「女装を始めたきっかけってなんですか?」

女装男「高校の文化祭の時、友達にやらされてさ……それが大好評で」

女装男「それからハマっちゃって……訓練してたらどんどん上手くなっちゃって」

女「あー、男がメイド喫茶やるみたいな企画ですか」

女装男「そうそう。普段はそこまで女顔でもないんだけど、化粧すると化けるタイプみたいで」

25: 名無しさん 2021/06/13(日) 19:13:16.302 ID:TDt3kgFm0
女「お綺麗ですよねー」

女「女の私から見てもとても綺麗で、うっとりしちゃう」

女装男「ど、どうも」

女「女装道具はいつも持ち歩いてるんですか?」

女装男「うん、バッグの中に入れてて……」

女装男(グイグイくるなぁ。さっきまでとは食い付き方が違う……!)

26: 名無しさん 2021/06/13(日) 19:16:19.558 ID:TDt3kgFm0
……

男(あれからさらに何度かデートをしたが……やはり同じ傾向だった)

男(彼女が最も目を輝かせるのは俺が女装した時)

男(つまり、彼女が好きなのは俺というより、もう一人の――)

男(俺はどうだ? 彼女のこと好きか?)

男(……好きだ。本気で愛してしまってる)

男(だとするなら、俺の取るべき道は――)

30: 名無しさん 2021/06/13(日) 19:20:02.612 ID:TDt3kgFm0
男「……」ペラ…

同僚「なに見てるんだ?」

男「ああ、ちょっと手術の資料をね」

同僚「手術? お前、体の具合でも悪いのか?」

男「いや……体そのものを変えないといけないかもしれない」

同僚「え……!?」

31: 名無しさん 2021/06/13(日) 19:23:35.211 ID:TDt3kgFm0
男「もしもし」

女『そちらから連絡なんて珍しい。なんでしょう?』

男「今夜会えないかな?」

女『私は大丈夫です』

男「大事な話があるんだ……」

女『え?』

男「それも二つね」

女『分かりました。心して向かいます』

32: 名無しさん 2021/06/13(日) 19:28:25.031 ID:TDt3kgFm0
女「私、こんな立派なレストラン入るの初めてです」

男「ちょっと無理したからね。なーんて」

女「ってことはよほど重要な用事なんでしょうね?」

男「ああ……」

女「なんでしょう?」ドキドキ

男「俺……性転換手術を受けようと思うんだ」

女「え……!?」

33: 名無しさん 2021/06/13(日) 19:31:18.055 ID:TDt3kgFm0
男「君とのデート、君が最も目を輝かせるのは俺が女装した時だ」

男「俺は気づいたんだ。君は俺ではなく、“女装してる俺”が好きなんだって」

男「だから俺……君の気持ちに応えて、本当の女になろうと思うんだ!」

男「まだまだ気持ちまで女にはなれないけど、それだっていつか――」

女「バカァ!!!」

バチンッ!

男「ぶっ!?」

34: 名無しさん 2021/06/13(日) 19:33:48.898 ID:TDt3kgFm0
女「なんてもったいないことするの!」

男「へ……? もったいない……?」

女「たしかにあなたが女装してる時ばかり、食い付いてしまったのは申し訳ありませんでした」

女「だけど私は、決してあなたに女になって欲しいわけじゃないんです!」

男「え、どういうこと……?」

女「私はね……私の好みは……」

女「女装を趣味にしてる男なのぉ!!!」

35: 名無しさん 2021/06/13(日) 19:36:37.536 ID:TDt3kgFm0
女「それもさらに細かい好みをいうと――」

女「女装だけどどう見ても男にしか見えない女装は失格」

女「かといって心まで女になりきってるのも好みから外れます」

女「女装は趣味だけどあくまで趣味、心はバリバリ男、しかもきちんと外見は女に化けれる……」

女「そんな男性が好みだったのォ!!!」

男「……!」

男(細かすぎる……!)

36: 名無しさん 2021/06/13(日) 19:39:29.570 ID:TDt3kgFm0
女「だけど、そんな人なかなかいなくて……」

男「だ、だろうね……」

女「やっと理想通りの人に出会えたのに、性転換なんて勿体ないこと絶対させないッ!!!」

男「わ、悪かった……絶対しないよ」

女「ホント?」

男「ああ、元々乗り気じゃなかったし」

女「よかった……」ホッ

男(俺もちゃんと事前に相談してよかった……)

37: 名無しさん 2021/06/13(日) 19:43:49.758 ID:TDt3kgFm0
女「それでもう一つは?」

男「もう一つ?」

女「ほら、お電話では二つ伝えたいことがあるって……」

男「あ、そうだった(すっかり忘れてた)」

男「えぇと……この俺と……これからは……」

女「……」

男「結婚に向けた助走としてお付き合いして下さい!」

女「こちらこそよろしくお願いします!」

男「ありがとう!」

38: 名無しさん 2021/06/13(日) 19:46:08.409 ID:TDt3kgFm0
女「だけど普通、今みたいな場合“結婚を前提としたお付き合い”じゃないですか?」クスッ

男「ごめん、女装に引っぱられたみたい……」







―おわり―