1: 名無しさん 21/07/26(月)22:45:39 ID:bWEI
・設定の元ネタはUNION@IRTV第9回第10回です。

・ここから読んでも大丈夫です。

引用元: ・松田亜利沙「ニュース765TV」周防桃子「第47回」

2: 名無しさん 21/07/26(月)22:46:11 ID:bWEI

松田亜利沙「」ペコッ

亜利沙「皆様、いかがお過ごしでしょうか」

亜利沙「ニュース765TVの時間です」

亜利沙「この番組は、劇場の細やかな日常をお伝えする番組となっております」

亜利沙「申し遅れました。わたくし、キャスターの松田亜利沙です」

亜利沙「よろしくお願いいたします」

3: 名無しさん 21/07/26(月)22:46:40 ID:bWEI

周防桃子「アシスタントの周防桃子です」

中谷育「同じくアシスタントの中谷育です」

亜利沙「本日は、この3人でお送りしたいと思います」

亜利沙「それでは、最初のニュースです」

4: 名無しさん 21/07/26(月)22:47:15 ID:bWEI


亜利沙「松田亜利沙、意識不明」

5: 名無しさん 21/07/26(月)22:48:14 ID:bWEI
亜利沙「先日、アイドル松田亜利沙が、劇場に来るなり意識不明になったことが明らかになりました」

亜利沙「これは某大手事務所のR氏が、プリティウェイトレスに身を包んでいたためで」

亜利沙「目があった瞬間に『おちた』模様です」

亜利沙「その場に居合わせたアイドル中谷育によると、幸せそうな表情だった、とのことです」

6: 名無しさん 21/07/26(月)22:49:59 ID:bWEI

亜利沙「ということで、わたくしは残念ながらよく知らないので、あとはお願いします」

育「亜利沙さんはRさんを見たしゅんかんに、せいざでいしきをなくしてました」

桃子「どうしてそうなるんですか……」

育「それと、Rさんのせっきゃく、とても上手でしたよ」

桃子「あ、それは育の指導のおかげ、ってRさんが言ってましたよ」

育「本当? うれしい!……です」

亜利沙「流石、期間限定カフェ人気ナンバーワンウェイトレスですね」

7: 名無しさん 21/07/26(月)22:52:22 ID:bWEI

育「そうなんですか?」

亜利沙「はい。以前もお伝えしましたが、中谷さんのために通い詰めてた方もいて、『今日は育ちゃんいないの?』と聞かれたこともあります」

桃子「それはそれで亜利沙さんに失礼ですね」

育「わたしが休みの時はどうしたんですか?」

亜利沙「周防さんや木下ひなたさんを連れて行ったので大丈夫です」

桃子「……ああ、あの内部の」

亜利沙「続いてのニュースです。周防さん」

桃子「……はい」

8: 名無しさん 21/07/26(月)22:52:46 ID:bWEI


桃子「周防桃子、無表情レッスン」

9: 名無しさん 21/07/26(月)22:53:51 ID:bWEI
桃子「アイドル周防桃子が役作りのため、無表情に挑戦しました」

桃子「スチームパンク映画にロボット役で出演するということで、感情を表に出さないよう」

桃子「アイドル徳川まつり、木下ひなたらに協力して貰ったとのことです」

桃子「そのお陰か、撮影は滞りなく進んだ模様です」

10: 名無しさん 21/07/26(月)22:54:53 ID:bWEI

亜利沙「珍しく少し苦労されたみたいですね」

桃子「そうですね。感情を押し殺す役はやったことあるんですが、感情がない役はあまりやったことがなくて……無事に終わって良かったです」

育「何をしてもらったんですか?」

桃子「お菓子を口に近づけられたり、思わずツッコミたくなるような言動をされたり……」

亜利沙「羨ましい……」

13: 名無しさん 21/07/26(月)22:56:50 ID:bWEI

桃子「多分ですが、まつりさんには遊ばれてました。協力してもらったこと、ちょっと後悔しています」

育「でも、うまくできてよかったですね」

亜利沙「もつべきものは仲間ですね」

桃子「……そうですね」

亜利沙「続いてのニュースです。中谷さん」

育「はい」

14: 名無しさん 21/07/26(月)22:57:21 ID:bWEI


育「中谷育、ライブタイトルまちがえていた」

15: 名無しさん 21/07/26(月)22:58:35 ID:bWEI
育「アイドル中谷育が、7thライブのタイトルをまちがえていたことが明らかになりました」

育「また燃える、という意味の『reburn』ではなく」

育「生まれかわる、という意味の『reborn』だと思っていて」

育「まわりの人にしてきされ、はじめて気づいたとのことです」

16: 名無しさん 21/07/26(月)23:00:31 ID:bWEI

桃子「ライブの時はリバーンと言ってましたよね?」

育「『あ』と『お』のまん中くらいの音で、日本人にはむずかしい発音なのかな? と思ってました」

桃子「なるほど。たしかに間違えやすいですね」

亜利沙「わたくし的には、小学生なのに英語をそこまで知っておられることに驚いています」

育「え? ふつうですよ」

桃子「亜利沙さんは、小学校で英語習わなかったんですか?」

亜利沙「……時代が変わったんですね。続いてのニュースです」

17: 名無しさん 21/07/26(月)23:00:57 ID:bWEI


亜利沙「大神環、アイス配りの少女」

18: 名無しさん 21/07/26(月)23:02:33 ID:bWEI
亜利沙「アイドル大神環が、自身がCM出演をしたアイスを、劇場で配っていたことが明らかになりました」

亜利沙「これはその本社から届いたもので、冷凍庫がいっぱいになったとのことです」

亜利沙「なお、一緒にCM撮影をしたはずのアイドル春日未来は」

亜利沙「そのアイスが届けられたもの、ということ自体を知らなかった模様です」

19: 名無しさん 21/07/26(月)23:04:06 ID:bWEI

育「たしかに、未来さんが食べながら言ってましたね。『このアイスどうしたの?』って」

亜利沙「CMの時とは見た目も味も違うからわからなかったみたいです」

桃子「フレーバーが違うだけの同じ商品でしたよね」

亜利沙「そうですね……ただ、大神さんもそうですが、非常においしそうに食べてました。何枚も写真におさめたくなるほど、気持ち良い食べっぷりでしたよ」

育「だからオファーがあったんですね!」

桃子「……なるほど」

亜利沙「続いてのニュースです」

20: 名無しさん 21/07/26(月)23:04:33 ID:bWEI


亜利沙「伊吹翼、モノマネの才能開花」

21: 名無しさん 21/07/26(月)23:05:22 ID:bWEI
亜利沙「アイドル伊吹翼が初めてモノマネに挑戦しました」

亜利沙「モノマネが得意なアイドル双海亜美、双海真美に教えを請い劇場で披露」

亜利沙「見事に爆笑をかっさらったとのことです」

22: 名無しさん 21/07/26(月)23:06:45 ID:bWEI

育「わたしは見られなかったんですけど、そんなにおもしろかったんですか?」

亜利沙「そうですね。変装もされていたんですが、伊吹さんの歌唱力の高さもあいまって、かなりの出来に仕上がってましたよ」

桃子「そうでしたね」

亜利沙「あ、もちろん、周防さんのキリンのモノマネも良かったですよ」

育「キリン?」

桃子「そ、その話はしないでください」

亜利沙「失礼しました。続いてのニュースです」

23: 名無しさん 21/07/26(月)23:07:11 ID:bWEI


亜利沙「高坂海美、体が全部スポーツ」

24: 名無しさん 21/07/26(月)23:08:04 ID:bWEI
亜利沙「アイドル高坂海美が、体が全部スポーツになりました」

亜利沙「これは新衣装がしっくりきたことからの発言で」

亜利沙「共感を示したアイドルロコと、一緒に走ってその発言を証明したとのことです」

亜利沙「なお、アイドル望月杏奈は、体だけでなく思考もスポーツになってる、と思ったとのことです」

25: 名無しさん 21/07/26(月)23:10:03 ID:bWEI

育「わかります! しっくりきたら、テンション上がりますよね」

桃子「へ?」

亜利沙「はい! それはもう、すごく感激しますからね! 自分じゃなくても、テンションが上がってるアイドルちゃんを見るのも大好物です!」

育「わたしも次のいしょうが楽しみになってきました! そろそろわたしの番ですよね?」

亜利沙「たしかに来てもおかしくないですね。その際は、是非とも撮影させてください!」

育「はい!」

桃子「……良かったですね」

26: 名無しさん 21/07/26(月)23:10:39 ID:bWEI

亜利沙「以上でニュースを終わります。ここまでのお相手は、キャスターの松田亜利沙と」

桃子「アシスタントの周防桃子と」

育「同じくアシスタントの中谷育でした」

亜利沙「それでは皆様、また会う日まで。ご機嫌よう」ペコッ

27: 名無しさん 21/07/26(月)23:11:02 ID:bWEI

…………
ハイ、オツカレサマデシタ

亜利沙桃子育「お疲れ様でした」

28: 名無しさん 21/07/26(月)23:12:20 ID:bWEI

亜利沙「お二人ともありがとうございます! もう、年齢を感じさせない抜群の安心感がありますね」

育「しっかりしてるってこと?」

亜利沙「はい! もし、ありさが急遽出られなくなったとしても、安心してお任せできます」

育「本当? うれしいな!」

亜利沙「あと、桃子ちゃんセンパイ、余計なことを言ってすみませんでした」

29: 名無しさん 21/07/26(月)23:13:13 ID:bWEI

桃子「へ?……ああ、キリンのこと? 別にいいよ。あれくらいなら」

亜利沙「おおお、なんとお優しい……ありさ、感激ですぅ!」

桃子「もう、大げさだよ」



高坂海美「みんな、お疲れ様!」

30: 名無しさん 21/07/26(月)23:14:55 ID:bWEI

亜利沙「海美ちゃん、ありがとうございます!」

海美「ありりん、この後あいてる?」

亜利沙「あ、はい。大丈夫ですよ」

海美「じゃあ、走ろう!」

亜利沙「……え?」

海美「ももちんと育りんもどう?」

桃子育「え?」

31: 名無しさん 21/07/26(月)23:15:56 ID:bWEI

海美「みんなで競争しよう!」

亜利沙「いや、今日はむちゃくちゃ暑いですし、外に出るのは流石に……」

桃子「そうだよ」

海美「じゃあ、3対1! 手始めに短距離コース10周、みんなはリレーで、1周ずつ交代してもいいよ!」

桃子「そういうことじゃなくて」

32: 名無しさん 21/07/26(月)23:17:01 ID:bWEI

育「やるよ!」

亜利沙桃子「え?」

育「ねぇ、やろう! 亜利沙さん、桃子ちゃん」

海美「おおっ、育りんやる気だね!」

亜利沙「い、育ちゃん?」

33: 名無しさん 21/07/26(月)23:18:03 ID:bWEI

育「リレーなら勝てるよ!」

亜利沙「いや、勝てるとかそういう問題じゃ」

海美「しょうがないなぁ。それじゃあ、ありりんはカメラあり、でどう?」

桃子「それって何のメリットが」

34: 名無しさん 21/07/26(月)23:18:55 ID:bWEI

亜利沙「やりましょう」

桃子「え?」

亜利沙「もつべきものは仲間ですよ! 3人の力見せましょう!」

育「うん!」

海美「私も負けないよ~!」

35: 名無しさん 21/07/26(月)23:20:04 ID:bWEI

育「それじゃあ、きがえてくるから5分後エントランスに」

海美「オッケー!」

亜利沙「ありさはカメラを持ってきます!」

ガチャ バタン

桃子「……そっか」

36: 名無しさん 21/07/26(月)23:20:31 ID:bWEI

桃子「私以外Princessだ」

おわり

37: 名無しさん 21/07/26(月)23:21:21 ID:bWEI
『ミリシタ属性診断』はPrincessになる作者です。

アシスタントリクエストは常時募集中。次回は春香と未来を迎えてお送りします。

完結報告してきます。