7 :名無しさん2016/01/08(金) 00:52:33.07ID:vO8o6ilyp.net
確かにそうかもしれないそうかもしれないがそれよりこいつの頭の中がわからん

10 :名無しさん2016/01/08(金) 00:54:33.39ID:XXZFfJPb0.net
>>7
ハルヒ「あんたが女だったらの話よ」

キョン「残念、俺は正真正銘、男だ」

翌日

キョン「な、なんだよこれ!」

長門「涼宮ハルヒうんぬんあなたは女になった」

キョン子「嘘だろ…」

長門「まもなくあなたはレイプされる。気をつけて」

キョン子「は、じょ、冗談きついぜ…」

8 :名無しさん2016/01/08(金) 00:53:11.97ID:Zx5M+2Zr0.net
古泉ならやってくれる

9 :名無しさん2016/01/08(金) 00:53:40.00ID:h4GCZ8zF0.net
キョン子なら許せる

14 :名無しさん2016/01/08(金) 00:59:19.78ID:3uPMEJ7G0.net
キョン子可愛いから仕方ないな

15 :名無しさん2016/01/08(金) 01:01:00.99ID:cW0MjI/H0.net
キョンが男のままハルヒに逆レイプされる展開じゃねえのかよ

16 :名無しさん2016/01/08(金) 01:03:25.57ID:XXZFfJPb0.net
キョン子「おい長門!オレはどうすればいい」

長門「私にもわからない。そして私からも離れたほうがいい……
    私の身体も涼宮ハルヒによって再構築されつつある……」

キョン子「どういうことだ?」

長門「私があなたを強姦する可能性があるということ……」

キョン子「マジかよ……!」

長門「……まもなく私の性別は男になる」

キョン子「くそっ…!」ダッ

長門「……頑張って」

17 :名無しさん2016/01/08(金) 01:10:10.02ID:XXZFfJPb0.net
キョン子「朝比奈さん!」

朝比奈「ど、どちらさまですか?」

キョン子「オレです!ハルヒを見ませんでしたか?」

朝比奈「あ、キョン……君?」

キョン子「オレの容姿の話は後で!ハルヒは?」

朝比奈「さっきまで一緒に部室にいましたけど」

キョン子「部室か……!」

朝比奈「今から戻りますし、一緒に行きましょう」

キョン子「ありがとうございます!急ぎましょう!」

朝比奈「はい!」

朝比奈(ニッ……)

18 :名無しさん2016/01/08(金) 01:11:52.93ID:Jx6H1VGBM.net
ほほう

19 :名無しさん2016/01/08(金) 01:16:33.82ID:XXZFfJPb0.net
バンッ!

キョン子「おい!ハルヒ!」

朝比奈「……いないみたいですね」

キョン子「くっ、まだ校内にはいるはずです、探しましょう!」

朝比奈「あ、今そこに人影が!」

キョン子「! どこですか?」

朝比奈「そっちです!」…ガチャッ

キョン子「……誰もいませんよ。きっと見間違い……」

朝比奈「……フフ」

キョン子「朝比奈さん……?」

朝比奈「これで逃げられない」

キョン子「嘘…だろ……?」

20 :名無しさん2016/01/08(金) 01:16:37.37ID:TOhGgb1t0.net
これは興味深いですね

21 :名無しさん2016/01/08(金) 01:17:11.39ID:WjJHdxUp0.net
素晴らしい

23 :名無しさん2016/01/08(金) 01:22:47.63ID:G6k3wGwC0.net
まさかの続いてる上にキョン子とか懐かしい

24 :名無しさん2016/01/08(金) 01:25:22.40ID:XXZFfJPb0.net
キョン子「朝比奈さん!」

朝比奈「今日のキョン君って本当に可愛らしいですね」

キョン子(目が正気じゃねぇ!くっ、他に逃げ道は……!)

朝比奈「なんだかさっきから身体が熱くって……」

キョン子「ハルヒのせいです!正気になってください!朝比奈さん!!」

朝比奈「私は正気ですよ?フフ、困惑した顔も可愛いですね」

キョン子(ヤバいヤバいヤバいヤバい!考えろ!考えろ!)

朝比奈「こんな高揚感、初めて……。力も溢れてくる感じで……」

キョン子「朝比奈さんが男になり始めているんですよ……!」

朝比奈「なるほどー。これはちょうどいいですね」

キョン子「聞きたくないですが、何がちょうどいいんですか?」

朝比奈「決まってるじゃないですか」

キョン子「朝比奈さん……」

朝比奈「あなたを犯すためですヨ」

25 :名無しさん2016/01/08(金) 01:42:02.58ID:XXZFfJPb0.net
ガシッ

キョン子「痛っ!」

朝比奈「あ、ごめんねキョン君。一度押し倒すっていうのやってみたくって。
     加減したつもりだったんだけど。やっぱり男の子って力あるんだね」

キョン子「きゃ、華奢な女子の身体は優しく扱うもんですよ」

朝比奈「フフ、さすがキョン君は紳士だね。いや、今は淑女かな?」

キョン子「離してください!」

朝比奈「コトが済んだら離すから」

キョン子(ダメだ!まともに話ができる状態じゃない……!)

朝比奈「キョン君も身体熱いでしょ?脱がせるね」

キョン子「や、やめてください!」

朝比奈「わぁ~、ちゃんと女物の下着着けてるんですね」

キョン子「やめっ…!」

朝比奈「これは涼宮さん?それともキョン君の潜在意識?」

キョン子「前者に決まってるでしょ!」

朝比奈「フフ、まだ余裕あるみたいだね
      でもこっちはもう限界みたい。私の【禁則事項】がキョン君の中に入りたいって
      痛いのは最初だけらしいよ、頑張ってねキョン君」

キョン子「え?やめっ離っ!朝比奈さん!!やめ゛――痛゛っ…!」


27 :名無しさん2016/01/08(金) 01:55:24.87ID:XXZFfJPb0.net
朝比奈「キョン君…!キョン君……!」

キョン子「うっ…!っ……!ゃっ……!」

朝比奈「すごい…!これがキョン君の中……!」

キョン子「ゃめ……っ!……んっ……ぁっ…!」

朝比奈「こら!可愛い顔を隠しちゃダメだよキョン君」

キョン子「み、みないで…っ!」

朝比奈「そんなに痛いの?気持よくない?」

キョン子「言いませんっ…!」

朝比奈「強がらなくてもいいよ。女の子はすぐ泣いちゃうの。
      ましてやこんな状況。泣かないほうがおかしいよ」

キョン子「っ…!ちがい゛ます!」

朝比奈「そ、ならいいけど…もっと動くよ?」

キョン子「う゛っ…!ぐっ……!ぅうううう……!」

28 :名無しさん2016/01/08(金) 01:57:45.62ID:TOhGgb1t0.net
泣いてるの?泣いてないの?

29 :名無しさん2016/01/08(金) 02:00:21.98ID:XXZFfJPb0.net
俺は泣きそうだよ

30 :名無しさん2016/01/08(金) 02:01:19.46ID:TOhGgb1t0.net
泣くなよ男だろ男ならやり通すそうだろ?


33 :名無しさん2016/01/08(金) 02:08:20.10ID:XXZFfJPb0.net
朝比奈「っ……っ……」

キョン子「う゛う゛う゛ううぅ!!!!!」

朝比奈「うるさいなー!」ガッ!

キョン子「も゛ういいでしょ……!!やめ゛てよ゛!!」

朝比奈「それじゃあこれが最後ね」

キョン子「っ…!ぁっ……!ぁう゛ううぅ!!」

朝比奈「気持ちよかったよキョン君」

キョン子(や、やっと終わった……)

朝比奈「じゃ、次は長門さんの番ね」

キョン子「えっ」

長門「準備はできている……」

キョン子「長門!!やめろ!!」

長門「制御不能……」ズブッ

キョン子「あ゛あああああああぁぁぁ!!!!」

39 :名無しさん2016/01/08(金) 02:19:39.27ID:XXZFfJPb0.net
長門「膣内射精を確認……」

キョン子「う゛う゛うううううううぅ……!!!!!」

朝比奈「フフ、キョン君可愛いなー
      すっかり女の子になっちゃったね。私の【禁則事項】がまた大きくなってきちゃったよ」

キョン子「も、もう……!」

朝比奈「次は古泉くんだよ」

古泉「ふふ、今回の騒動、興味深いですね」

キョン子「古泉…たすけて……!」

古泉「ああ、その顔…そそります……
    やはりあなたは素晴らしい……!」ズブッ

キョン子「い゛いぃ…!!死ね゛!死ね!!!古泉゛!!!」

古泉「おお、怖い怖い」パンッパンッ

キョン子「ふっ…!グスッ…う゛う゛……!」

40 :名無しさん2016/01/08(金) 02:22:14.00ID:XXZFfJPb0.net


41 :名無しさん2016/01/08(金) 02:22:35.42ID:h4GCZ8zF0.net
は?

42 :名無しさん2016/01/08(金) 02:22:36.34ID:WjJHdxUp0.net
は????

46 :名無しさん2016/01/08(金) 02:27:40.75ID:3TeLwGZE0.net
キョン「なーんて夢見たんだ」

古泉「奇遇ですね」ボロン

キョン「何言って、何出してんだおま」

古泉「ふんもっふ!」

キョン「アナルだけは!アナルだけは!」パンパン




47 :名無しさん2016/01/08(金) 02:32:17.87ID:XXZFfJPb0.net
は?


49 :名無しさん2016/01/08(金) 02:36:09.75ID:XXZFfJPb0.net
古泉「はっ……!はっ……!」パンッパンッ

キョン子「う゛あ゛っ……ぐう゛う゛ぅ……!」

古泉「はっ…出しますよ」

ピュピュッ

キョン子「ぅあ゛っ…!」

古泉「はぁ…はぁ……大変良かったです」

キョン子「……っ……kロスっ……殺゛す……」

古泉「ええ、いつでもどうぞ」

キョン子「………」

朝比奈「古泉くん終わりました?」

古泉「ええ、3回も出してしまいました」

朝比奈「さすが元から男の子は凄いですね~」

長門「涼宮ハルヒによるこの現象の収束まで残り12時間……」

キョン子「……」

古泉「おやおや」

朝比奈「フフ、まだまだ楽しめそうですね」



53 :名無しさん2016/01/08(金) 02:50:01.93ID:XXZFfJPb0.net
部室からは、キョンの喘ぎとも叫びとも聞こえる声が漏れ続けていた。
その声は想像以上に私を快楽へと導いた。
ああ、最高よキョン。もう何度イったのかしら。あんたも私も。
下腹部からは熱いモノが溢れ続けている。
次は誰がいいかしら。谷口?国木田?妹ちゃんってのもいいかもしれないわ。
フフ、もっと悲痛な声を聞かせてよキョン。フフフ、フフフフフ。




54 :名無しさん2016/01/08(金) 02:56:33.78ID:lxM8mFim0.net

感動した

55 :名無しさん2016/01/08(金) 02:57:46.72ID:WjJHdxUp0.net
ありがとう

引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1452181859