12: ◆6RLd267PvQ 22/06/17(金) 00:27:35 ID:HSxc
~ものづくりカフェ~

加蓮「う~……」

藍子「だから、ここはこんな風にワンポイントで…」

響子「あぁ、成程……流石、藍子ちゃんはこういうの、手慣れてますねぇ」

藍子「時間がある時にはよく通ってるんだよ、居心地もいいし、店員さんも気さくな人達ばかりだから、ついつい長居しちゃうんだけど…」

加蓮「む~……う~……」

引用元: ・とりくろ!シリーズ

13: ◆6RLd267PvQ 22/06/17(金) 00:28:14 ID:HSxc
響子「加蓮さんはどうですか?確か、ネックレスを作るとか……加蓮さん?」

加蓮「ぬぁーっ!!!」バンッ

藍子「ちょ、ちょっと加蓮ちゃん、落ち着いて、暴れないで…」

響子「凄くデジャブを感じるんですけど……一体何があったんですか?…あ、やっぱり洗濯物が乾かなかったとか」

加蓮「ウチ乾燥機付きの洗濯機あるしそれはない」

響子「さり気にマウントを取られてしまいました…」

藍子「ま、まぁまぁ、女子寮住みと実家暮らしじゃそれは仕方ないから……でも、じゃあどうして唸ってたの?」

14: ◆6RLd267PvQ 22/06/17(金) 00:28:33 ID:HSxc
加蓮「これ、大・学・芋!」

響子「美味しいですよね、集中力が切れた時の糖分補給にももってこいですし」

藍子「オーガニックな軽食、いつでもプロデューサーさんにあげたいな」

加蓮「私、ポテトが食べたいなって言ったんだけど」

響子「駄目ですよ、毎日毎日ジャンクフードばっかりなんですから、たまには不摂生を改めて下さい」

加蓮「大学芋で改まるならとっくに改まってると思うんだけど」

15: ◆6RLd267PvQ 22/06/17(金) 00:28:55 ID:HSxc
藍子「オーガニックな軽食、いつでも加蓮ちゃんにあげたいな」ニコッ

加蓮「で、藍子は何言ってるの、さっきから同じような台詞ばっか」

藍子「まとめwikiに載ってました」

加蓮「自分の台詞もwiki参照するの!?!?」

響子「ところで、加蓮さんは何か小物とか作らないんですか?何だかんだでずっと大学芋食べてますけど」

加蓮「小物かぁ……藍子のブラでも作っちゃおっか」

藍子「芋畑の肥やしになりたい様ですね♪」ニッコリ

加蓮「やだなー冗談、冗談だってば…」アハハ…

響子(藍子ちゃん、目が笑ってなかった……)

16: ◆6RLd267PvQ 22/06/17(金) 00:29:35 ID:HSxc
加蓮「いや、ごめん、流石に今のは私が悪かったよ…」

藍子「分かれば良いんです、別にこんな小さな事でいちいち目くじら立ててたら始まりませんからね」

加蓮「そうそう、小さな事だもん、気にしない気にしない」

藍子「芋と一緒に釜茹でにされるのとポテトみたいに細断されるのと好きな方を選ばせてやる」ニッコニコ

響子「一旦落ち着きましょう、ハーブティーでも飲んで深呼吸して」

加蓮「と言うか今のは私が言い出したんじゃないからね、藍子からフッて来たからね?」ガタブル

藍子「言っていいことと悪いことがあるってきっとまとめwikiにも書いてあると思うんですよね」パキポキ

17: ◆6RLd267PvQ 22/06/17(金) 00:30:02 ID:HSxc
響子「加蓮さんは会話のキャッチボールとかまだ不慣れな部分が大きいと思うので、ここは多めに、多めに見ましょ、ね藍子ちゃん」

藍子「誰の胸が多めに見られてるって言うんですか」

加蓮「怒られる、絶対色んな人敵に回す」ガタブル

藍子「……あれ、でもそう言えば……」キョトン

加蓮「え、急に収まったんだけど」

響子「藍子ちゃん…?」

藍子「私ってここまでキレるキャラだったかな、ちょっとまとめwikiで確認してみないとわからないかも」ポチポチ

響子「確認するまでもないですよ」

加蓮「もう藍子であるかどうかも怪しかったよ」

18: ◆6RLd267PvQ 22/06/17(金) 00:30:16 ID:HSxc
~~~~

ちひろ「という内容のスペシャルコミュなんですけど、このままだと色々マズイ事になると思うんですが、テキストを差し替えるのにも先立つものがですね……」

P「ぬぁーっ!!!」チャリンチャリンカキーン!!!

おわれ。

19: ◆6RLd267PvQ 22/06/17(金) 00:31:37 ID:HSxc
この手のネタは好き嫌い分かれるぞぉ…(ガクブル)

でも女の子同士でこういう雑な付き合いしてんのちょっと好き。

お目汚し、失礼をば。

21: ◆6RLd267PvQ 22/06/17(金) 22:21:24 ID:HSxc
五十嵐響子「トリクロマティック・ナチュレと楽屋のお弁当」

第3話。

22: ◆6RLd267PvQ 22/06/17(金) 22:21:47 ID:HSxc
~赤坂ブーブーエス・楽屋~

加蓮「は~……もうへとへと」ガチャ

響子「まさか早押しクイズで藍子ちゃんが解答担当だとは思いませんでしたねー」

藍子「すみません、押すの遅くて…」

加蓮「おかげでずっと走らされたもんね、あーお腹減った」

響子「あ、お弁当ありますよ、わぁ、どれにしようかなぁ」

藍子「うーん……私は……お野菜のディップとか、パンケーキとかないかなぁ」

響子「な、何かお弁当とはかけ離れてません…?」

23: ◆6RLd267PvQ 22/06/17(金) 22:22:12 ID:HSxc
藍子「まとめwikiに書いてあるんですよ、作ってたって」

響子「あぁ…またもまとめwiki参照なんですね…しかも好物とかじゃなく自分で作ったもの…」

藍子「アイドルの食志向の情報は貴重なんですよ?1個好物がわかるとひたすらそれを二次創作で擦られるんです、ほら、ポテテーとか」

響子「別の時空の話を持ち出すのやめません?……と言うか…そのポテトの加蓮さんがさっきから会話に参加していない様な…」

加蓮「あ、デリバリーお願いできます?今楽屋なんですけど、はい、ポテトのM…」

響子「加蓮さん」ヒョイッ

加蓮「あっ、私のスマホ!」

24: ◆6RLd267PvQ 22/06/17(金) 22:22:39 ID:HSxc
響子「すみませんご迷惑おかけしました、はい、ポテトのMはまたの機会と言うことで、では~」ピッ

藍子「もう、駄目ですよ加蓮ちゃん、せっかくお弁当がこうして用意されているんですから、食べなくちゃ」

加蓮「うーい…仕方ないなぁ、じゃあ一番味が濃そうなの選ぼっと」

藍子「野菜も食べなくちゃ駄目ですよ、響子ちゃんもソロ曲でそう言ってました」

響子「野菜も食べてね♪……って、今度は歌詞から引用するんですか……えっと、じゃあ私は栄養バランスが良さそうなので、この幕の内弁当で」

加蓮「じゃあ私は鶏の照焼弁当にしよっと」

藍子「うーん……せめてサンドイッチなら、公式設定から外れないと思うんですけどね…ないかぁ」

響子「どれだけ公式設定遵守しようとするんですか」

25: ◆6RLd267PvQ 22/06/17(金) 22:23:03 ID:HSxc
加蓮「と言うか、三人分なんだから余ったこれが藍子のになるでしょ、必然的に。ハイこれ」

藍子「わぁっ、カレーメシですね!」

響子「……おかしくないですかね?」

加蓮「幕の内弁当と鶏の照焼弁当とカレーメシって何」

藍子「高森藍子です。最後に私が紹介するのは、コーンです。コーンの甘みがカレーの辛さをマイルドにしてくれるので、食べやすくなります。トッピングも工夫すると、見た目にも可愛くなっちゃいます!」

加蓮「唐突な自己紹介からのコマーシャル何」

響子「きっとまたまとめwikiですよ」

藍子「いえ、日清食品の公式Twitterからの引用です、私、アンバサダーやってたので」

加蓮「そこから!?」

26: ◆6RLd267PvQ 22/06/17(金) 22:23:22 ID:HSxc
藍子「と言うわけでトッピングのコーンをケン○ッキーからデリバリーしたいんですけど、番号ってわかります?」

加蓮「いや、私がかけてたのは○クドナルドだし……」

響子「絶対多方面から怒られますってば、マズイですって」ガタブル

加蓮・藍子「お弁当が?」

響子「お二人の一挙手一投足がですよ!!!!」

27: ◆6RLd267PvQ 22/06/17(金) 22:23:36 ID:HSxc
~~~~

ちひろ「という内容でオフショットを撮影していたんですけど…流石に色々と問題があるので買い取って貰えません?」

P「ぬぁーっ!!!」チャリンチャリンカキーン!!!

おわれ。

28: ◆6RLd267PvQ 22/06/17(金) 22:24:14 ID:HSxc
果たしてどこまで許されるのか、二次創作。
ギリギリとの戦いをご賞味あれ。

お目汚し、失礼をば。