1: 名無しさん 22/11/11(金) 23:59:15 ID:Bkb6
――事務所

円香「ふぅ……おはようございます」

(今日は小糸の誕生日……)

(だけど、あの二人のことだから、またろくでもないことになってそう……)

「はぁ……」

引用元: ・【シャニマス】変な語尾

2: 名無しさん 22/11/12(土) 00:10:53 ID:okay
パタパタパタ
小糸「あ。ま、円香ちゃん!」ピャピャ
円香「小糸、お誕生日おめでとう」
小糸「うん」
「ありがとうポッキー!」
円香「ん……」
「っ!?」

3: 名無しさん 22/11/12(土) 00:11:41 ID:okay
小糸ちゃん誕生日SSになります
短いですが、よろしくお願いいたします

4: 名無しさん 22/11/12(土) 00:17:19 ID:okay
円香「……で」
シャニP(以下P)「いや、俺じゃないからな」
円香「止めなかったという意味では同罪です、ミスターコミーノ」
P「自主的に始めたことを、簡単に芽を摘むというのも……と思ったのだがな」
円香「その良し悪しを見分けるのもプロデュースの一環では?」
P「つまり、円香は小糸のアレを全否定する……と」
円香「……」
「可愛い事……は認めます(///)」
P「まぁ、小糸が自主的にやりたいと言ってきたことだ。結果がどうあれ、見守るのがミーンジョブというやつさ」
円香「はいはい、ミスターソウルブラザー」

5: 名無しさん 22/11/12(土) 00:20:20 ID:okay
円香「で」
雛菜「や、やは~。雛菜、ちょっと合わないと思うの」
小糸「え、えぇー?駄目かなプリッツ?」
透「うん、グ○コに怒られるかも」
小糸「ぴゃっ!で、でもプロデューサーさんはオッケーだしてくれたポッキー」

6: 名無しさん 22/11/12(土) 00:22:28 ID:okay

P「何故か、俺が悪いことになってるな」
円香「今ならまだ傷は浅いですよ」
P「……行ってくる」スッ
円香「小糸の誕生日なんですから、あまり否定してあげないで下さいね」
P「承知」

7: 名無しさん 22/11/12(土) 00:23:21 ID:okay
円香「……」
ガサガサ
ポキッ
サクサク
「……」
「おいしいでポッキー」

8: 名無しさん 22/11/12(土) 00:23:52 ID:okay

?「……」

9: 名無しさん 22/11/12(土) 00:25:01 ID:okay
――この後、恋鐘の作ってくれたパーティ料理で、きれいさっぱり忘れた四人であった
おしまい

10: 名無しさん 22/11/12(土) 00:25:57 ID:okay
昨日になってしまったが、小糸ちゃんおめでとう!
では、やまなしいみなしでしたが、ありがとうございました