オリジナル

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2021/06/24(木) 20:34:26.003 ID:FxP0pZIR0
    弘法(…墨をつけて…)

    俺「あっ…」ピクン

    弘法「動くな!!!!!」

    俺「はい…」

    弘法「漢字は?」

    俺「え、なら…大で」

    弘法「…」

    弘法「…!」ギュッ

    俺「…っ♥」

    弘法「フンッ…」ピトッ

    弘法「フーーーーーンッ!!!」

    俺「ア゛ア゛ア゛アアア!!!!アイダダダダダダダダダ!!!!」ジタバタ

    俺「やめろバカ!!!!!!!!!!!」ボコンッ

    弘法「ヴッ」ガクッ

    俺「ハァ…ハァ…バカかこいつ…」タッタッタッ

    ー後日ー

    弘法「私でも筆選びは間違います」


    これが「弘法にも筆の誤り」が語源な

    引用元: ・弘法「私、筆を選びません」俺「ふ~ん…」ボロン 弘法「!!?」俺「ほら…カケよ…」ブオン 弘法「…!」ギュッ俺「あっ」

    【弘法「私、筆を選びません」俺「ふ~ん…」ボロン 弘法「!!?」俺「ほら…カケよ…」ブオン 弘法「…!」ギュッ俺「あっ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2021/06/24(木) 04:41:15.391 ID:ywr4rRLl0
    幼女教師「授業中にそんなことしたらだめなんだよ!」

    俺「いいじゃねえか>>3ぐらい」

    引用元: ・幼女教師「こらー!」不良生徒俺「……うっせぇな」

    【幼女教師「こらー!」不良生徒俺「……うっせぇな」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2021/06/27(日) 03:27:23.204 ID:epkRLEIRd
    ここに一つの殺人機械がある。

    名を「口裂け女」と言う。


    機械と言っても別に歯車で作られているわけではない。

    燃料で動くわけではない。

    彼女の身体は町の人々の噂と霊脈と魔力と言霊で作られている。

    特定のコミュニティ内で彼女の噂が一定回数語られる事により町に彼女が自動的に彼女の身体が発生するのだ。

    人気の少ない薄暗い路地に1人の人間が通りかかった時のみ具現化するのだ。



    彼女は極めて機械的な行動基準を持っている。

    まず対象の人間に話しかける。

    対象が自分の姿を見た後に問いかけをする。


    「わたし、きれい?」


    その後の行動は幾つかに分岐するが最終的には対象を殺して立ち去ってしまう。

    そんなとても単純な行動基準だ。


    彼女という存在が生まれてから数十年。

    彼女はこの基準を破ったことは無い。

    破るようには出来ていない。

    極めて機械的な存在。

    それが殺人機械としての彼女の性質である。

    引用元: ・口裂け女「わたし、きれい?」 幼女「嫌い」

    【口裂け女「わたし、きれい?」 幼女「嫌い」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2015/10/07(水) 21:18:39.79 ID:sEH6C1Y60
    アンパンマンssです

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1444220319

    引用元: ・ばいきんまん「…永遠にばいばいきんなのだ」

    【ばいきんまん「…永遠にばいばいきんなのだ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2021/06/20(日) 18:13:13.993 ID:c0Ga/xFz0
    男子A「おっぱいちゃんおっはよー」バチンッ

    巨乳女子「ひゃぁ!」ブルンッ

    男子B「おおー!今のはいい揺れだったぞ!」

    男子A「へっへぇー!だろだろ!」

    巨乳女子「ぅぅ...っぐすんっ...」

    男子C「あらら、おっぱいちゃん泣いちゃったよー」

    男子A「ははっ、悪い悪いw、スカートめくるから許してw」バッサァ

    引用元: ・男子「おっぱいちゃんおっはよー」巨乳女子「うぅ...グスッ」

    【男子「おっぱいちゃんおっはよー」巨乳女子「うぅ...グスッ」】の続きを読む

    このページのトップヘ