涼宮ハルヒの憂鬱

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2009/01/05(月) 09:22:08.41 ID:r46QNnbf0
    長門「ただいま」

    キョン「おかえり」

    長門「今日は?」

    キョン「あぁ、今日はパチンコ打ってたよ」

    長門「……そう」

    キョン「早く晩飯作ってくれ」

    長門「わかった」

    引用元: ・長門「ただいま」キョン「おかえり」

    【長門「ただいま」キョン「おかえり」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2008/09/28(日) 23:41:50.78 ID:iupgxueX0
    キョン「そうか、挙式中に変なこと口走るんじゃないぞ」
    ハルヒ「あんたもいくのよ!」
    キョン「いや・・・俺は親戚じゃないから行くのはおかしいだろう」
    ハルヒ「関係ないわ。式場に不思議があるかもしれないから団員は強制参加よ」
    古泉「楽しそうですね」
    みくる「私ウェディングドレスって憧れなんですよ~」
    長門「・・・」
    キョン「これは・・・参加の流れだな。そもそも招待状がないぞ、平気なのか」
    ハルヒ「問題ないわ、私が手配しておくから。今週の日曜に駅前で集合よ!」

    引用元: ・ハルヒ「親戚の結婚式にいってくるわ」

    【ハルヒ「親戚の結婚式にいってくるわ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    6: 名無しさん 2009/04/11(土) 16:55:13.50 ID:CCV5WPCdO
    「さて…、何でこんな事になったんだ?」
    キョンが古泉さんに訪ねている

    「恐らくは…」
    「いや待て、言わなくても分かる。…ハルヒだな」
    「ご名答です。間違いなく涼宮さんの仕業ですね…」

    長門さんのマンションには僕を含め五人の人間が居る
    そのうち男子二人は頭を抱え、長門さんは先程からずっと本のページを繰っていた。
    朝比奈さんは皆にお茶を出した後、時折僕の姿を眺めては優しく微笑んでいた。

    「何でハルヒは佐々木をこんな姿に変えたんだ」
    こんな姿…と言われて、僕は内心少し傷ついた。これでも結構気に入ってるんだがな…。

    引用元: ・佐々木「キョン、身体が縮んでしまったよ」

    【佐々木「キョン、身体が縮んでしまったよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2012/04/17(火) 19:06:10.57 ID:8xhsE3hL0
    キョン「………は?」

    ハルヒ「あはは、なんちてー」

    キョン「………」

    キョン「ぐおおおおおおおおおぉおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!」バビューーン!!

    ドギャァァァアアアアアアアアアアアアアン!!!!!

    ドンガラグッシャアアアアアァアアアアア!!!!!

    ハルヒ「な……!?」

    キョン「ぐ……なんて力だ……!」

    ハルヒ「……!?……!???」

    引用元: ・ハルヒ「くらえーキョン、衝撃のファーストブリットぉー」ぺちん

    【ハルヒ「くらえーキョン、衝撃のファーストブリットぉー」ぺちん】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2020/12/29(火) 18:07:19.328 ID:16QEglP+0NIKU
    キョン「>>2でもするか」

    引用元: ・【安価】キョン「今日は何をしようか...」

    【【安価】キョン「今日は何をしようか...」】の続きを読む

    このページのトップヘ