涼宮ハルヒの憂鬱

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2020/06/07(日) 11:41:45.004 ID:Fm6IcVpv0
    ハルヒ「SOS団の活動を知ってもらうためにYouTube始めるわよ!」

    ハルヒ「あとおまけにお金も入るし一石二丁だわ!」

    キョン「何をいきなり言い出すんだ!俺は協力しないぞ」

    キョン「それにお前は金目当てでやろうとしてるだろ」

    ハルヒ「キョンはカメラ役で古泉くんは照明をお願いね!主演はもちっろんみるくちゃんよ!有希は編集役ね!」

    古泉「それはどうも照明係になれて光栄です」

    朝比奈「ふぇぇぇぇ...私は一体なにをすればいいんですかぁ?」

    有希「わかった」

    キョン(誰か一人は否定してくれよ)

    キョン「(だいたい予想は出来るがあえて聞こう)お前は何をするんだ?」

    ハルヒ「もちろん監督よ監督!再生回数100万目指すわよ!」

    ハルヒ「撮影は明日ね!明日は>>2を撮るから!」

    引用元: ・ハルヒ「時代はYouTuberよ!」

    【ハルヒ「時代はYouTuberよ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2011/10/19(水) 22:02:25.29 ID:1+VdBsmm0
    キョン「なっ!?」

    ハルヒ「だからダメって・・・こんなとこみくるちゃんや古泉君や有希に見られたら・・・!」

    キョン「おい、ハルヒ!お前何言ってやがる!」

    ハルヒ「もう、ダメよ。ダメなんだから・・・」

    谷口「おいキョン、お前普段涼宮と何やってんだよー」

    岡部「あーキョン、クラスメイト同士仲がいいのは大変結構だが、学内ではもう少し節度ある付き合いをな」

    クラス「ハハハ」

    キョン「いや、だから俺とこいつは何も・・・」

    ハルヒ「あ、そんなところまで・・・イヤアアアアアアアア!!!!」

    キョン「く・・・このやろっ!」ボカッ

    ハルヒ「痛っ!ちょっとキョン何するのよ!せっかく人が良い夢見て・・・ん?」

    キョン「・・・」

    ハルヒ「ちょっとキョン、みんなこっち見てるわよ。何かあったの?」ヒソヒソ

    キョン「・・・」

    引用元: ・ハルヒ「キョンそこはダメよ・・・二人きりだからって、あ・・・」

    【ハルヒ「キョンそこはダメよ・・・二人きりだからって、あ・・・」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    43: 名無しさん 2011/09/18(日) 19:32:59.75 ID:2+G7h/MAO
    妹「キョ・・・兄貴ちょっと話があるんだけと」

    キョン「兄弟とはいえノックもせずにいきなり部屋に入ってくるのは流石にデリカシーがな

    妹「うっさい! 黙って聞け」
    キョン「やれやれ、いったい何のようだ」

    妹「SOS団…覚えてるでしょ?」
    キョン「まぁ、少なくとも後1000年は忘れられないだろうな」
    妹「復活させようと思うんだけど」









    キョン「・・・ハァ!?」

    引用元: ・キョン妹(15)「キョ…兄貴、ご飯できたってさ」

    【キョン妹(15)「キョ…兄貴、ご飯できたってさ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2020/05/23(土) 22:25:41.44 ID:1JdiF+qJO
    「待った?」
    「え? あー……いま来たところだ」

    不覚というのはこのことだろう。
    振り返るとそこには長門有希が佇んでおり。
    そしてなんと、私服姿であった。

    「長門、その服……」
    「変?」
    「いや、意外だと思ってさ」
    「昨日、朝倉さんが選んでくれた」

    朝倉の差し金と聞いて、納得する。
    やはりあいつは俺の命を狙ってやがる。
    グレーを基調としたコーディネートは所謂ガーリー系で構成されており、ビスチェ風のブラウスと膝丈スカートの組み合わせはまるでひと昔前の良家のお嬢様然としており、素朴な長門の魅力を存分に引き立てていた。

    「似合わない?」

    いかに口下手な俺とて、似合っているか似合わないかの二択ならばすんなり解を出せる。

    「似合ってる……と、言えなくもないな」
    「良かった」

    土壇場になってチキった自分の後頭部をぶん殴りたい衝動に駆られるが、平常心を保つ。
    畜生。朝倉。良い仕事しやがる。完敗だぜ。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1590240341

    引用元: ・長門「私と居ると、退屈?」キョン「いいや。そんなことはないさ」

    【長門「私と居ると、退屈?」キョン「いいや。そんなことはないさ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2010/08/15(日) 01:30:15.08 ID:nQdKvkoc0
    「ねえ、諦めてよ。結果はどうせ同じ事になるんだしさあ」

     朝倉はどうやら普通じゃないようだ。
     俺が何をしたって殺される――あのナイフで。
     なら。

    「分かった。お望みどおり殺されてやるよ」

    「あら。意外に物分りがいいのね。助かるわ」

    「そのかわり」

     俺は朝倉の目を見据えて言った。

    「セックスさせてください」

     変貌した教室の空気が変わった気がした。

    引用元: ・キョン「どうせ殺されるなら……」 朝倉「何?」

    【キョン「どうせ殺されるなら……」 朝倉「何?」】の続きを読む

    このページのトップヘ