涼宮ハルヒの憂鬱

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    13: 名無しさん 2009/02/27(金) 00:27:32.66 ID:Zk82arxU0
    「あなたと同棲する」

    まだ他の団員がいない、俺と長門だけの二人きりの部室。
    珍しく自分から口を開いたと思えば、同棲だと?

    「意味がわからん。どういうことだ?」

    長門が顔を上げる。少しの沈黙の後、

    「……あなたと同棲して、涼宮ハルヒの出方を見る」

    長門はそれで終わりとばかりに、辞典よりも厚い本に視線を戻す。
    やれやれ、相変わらずこのヒューマノイドは説明が足らなすぎる。

    引用元: ・長門「……貴方と同棲して涼宮ハルヒの出方を見る。」

    【長門「……貴方と同棲して涼宮ハルヒの出方を見る。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2020/07/11(土) 22:05:08.35 ID:5HEO7PNvO
    「ねえ、キョン」
    「ん? どうした、国木田」
    「もしかして、涼宮さんと付き合ってる?」
    「はあ?」

    ある日の帰り道。
    同級生の国木田からおかしな質問をされた。
    これまで国木田のことを谷口と違ってわりとマシな部類の人間だと思っていたのだが、どうやら認識を改める必要があるらしい。

    「どうしてそうなる?」
    「だってこの前、涼宮さんと一緒にダンスを踊っていたじゃないか」
    「ダンスって?」
    「あれだけバズっておいてとぼけるのはよしなよ。ハレ晴レユカイに決まってるだろ」

    いや、別段とぼけているわけではなく、あれはあくまでも俺とハルヒの中の人が勝手にやったことであり、いくら公式に公認されているとはいえ、それを物語の中にまで持ち込むのは如何なものかと思うのだが。

    「細かいことはどうでもいいからYESかNOかで答えてよ。涼宮さんと付き合ってるの?」
    「NOだ」

    まったくもってアホらしい。
    だいたい、ちょっと仲良くダンスを踊ったくらいで交際関係になるのなら、EDを同じフレーム内で踊っている時点で俺とハルヒは出来てるってことになるだろうが。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1594472708

    引用元: ・国木田「カンタンなんだよ、こ・ん・な・の」

    【国木田「カンタンなんだよ、こ・ん・な・の」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2011/07/01(金) 02:11:32.05 ID:nj0ivGqG0
    古泉「ざんねーんwwwwwwwwww僕でしたーwwwwwwwwwwwwwwww」

    キョン「なんだよお前かよwwwったくよぉwwwwwwww」

    古泉「デュクシッ!wwwwwwwwデュクシッ!wwwwwwwww」

    キョン「ちょwwwwwwwやめwwwwwwwwやめろよwwwwwwwwいてぇからwwwwwww」

    古泉「デュクシデュクシッ!wwwwwwww一樹ビーーーム!!wwwwwwwwwwww」

    キョン「痛い痛い!wwwwwwwや、やめwwwwwwwwやめろってwwwwwwおいwwwwwwwwまじでwwwwwww」

    古泉「スーパーミラクルセンチメンタルキーックwwwwwwwwwwwwwwww」

    キョン「や、やめ……」

    古泉「お次はサンダーダイナミッk」

    キョン「やめろっつってんだろ!!!!!!!!!!!!!」

    古泉「えぁ……ご、ごめん」

    キョン「……チッ」

    古泉「……」

    引用元: ・キョン「ハルヒ、お前寝てる俺にキスしただろ」

    【キョン「ハルヒ、お前寝てる俺にキスしただろ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2020/06/25(木) 16:12:49.438 ID:yHtKTPFZ0
    キョン「なにを急に言い出しているんだ?」

    キョン「そもそも何のエンディングだよ?」

    ハルヒ「私たちの日常風景がアニメ化されることになったのよね」

    ハルヒ「だからそのアニメのエンディングをここで撮ろうと思ってるのよ」

    キョン「(確かにこんな日常風景はありえないだろうからな)」

    キョン「(しかし、こんな滅茶苦茶な日常を好んで見る奴がいるのだろうか?)」

    引用元: ・ハルヒ「早速エンディングを撮るわよ!」

    【ハルヒ「早速エンディングを撮るわよ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2020/06/11(木) 22:17:06.54 ID:gyrJ90gBO
    「ねえ、キョン」
    「なんだよ」
    「異世界転生って知ってる?」

    あっという間に春が過ぎ去り、憂鬱な梅雨入りが間近といった今日この頃。

    湿度の増加に伴い、不快指数が加速度的に上昇中の現実世界から逃避したいと考えていたのはどうも俺だけではないらしく、後ろの席でパタパタと下敷きを扇いでいた涼宮ハルヒがそんな物騒なことを尋ねてきた。

    「知らん」
    「あんたってほんと無知よね」
    「ほっとけ」

    シラを切ると当然のように罵倒されたので、思わず前言を撤回して持ち得る限りの異世界転生知識を披露したくなる衝動に駆られたが、ぐっと堪えてこの危険人物に余計なことを言わぬよう口にチャックした。

    「いい? 異世界転生ってのはね、あらゆるファンタジーの始まりにして頂点に君臨するそれはそれはありがたい設定なのよ」

    それはいくらなんでも言い過ぎだろう。
    指輪物語もハリーポッターも誰ひとりとして異世界なんぞに転生してはいないのだから。

    とはいえ、たしかにファンタジーにはありがちな設定であり、特に昨今の流行ではある。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1591881426

    引用元: ・ハルヒ「異世界転生って知ってる?」キョン「知らん」

    【ハルヒ「異世界転生って知ってる?」キョン「知らん」】の続きを読む

    このページのトップヘ