魔法少女まどかマギカ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2: ◆2DegdJBwqI 2012/12/07(金) 17:59:59.19 ID:NLK9u1Wa0
    私の名前は鹿目まどか。

    少し複雑な事情があって世界の一法則、いわゆるちょっとした神様みたいなことやっています。

    「ほむら、そっち行ったぞ!」

    「まかせて。一匹残らず駆逐するわ。」

    今ほむらと口にした変な格好をして剣を手にしている少女は美樹さやか、私のかけがえのない親友。

    そしてほむらと呼ばれたこれまた変な格好で弓を構えている少女が暁美ほむら、私の最高の友達。

    この二人はなんと本物の魔法少女なのです。


    引用元: ・ほむら「円環をお断り」

    【ほむら「円環をお断り」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2: ◆SjWXMdM6SY 2017/01/18(水) 00:45:59.07 ID:oAox/8gyo
    ――このホームルーム、一体いつまで続くのかしら

    私は延々と話を続ける早乙女先生を、そんな風に思いながら見ていた

    うだるような暑さの中、長話を聞かされているというのに、誰も彼もが浮かれ顔

    きっと教室中、私を含めて誰も話をまともに聞いてはいないだろう

    もう待ちきれないとばかりに一部の男子や、さやかは机から身を乗り出していた

    先生は話の最後に怪我や事故のないようにと、少し脱線した長話を切り上げる

    日直の号令で帰りの挨拶をして、先生が教室を後にした瞬間、教室中が一気にざわめきだす

    それもそのはず。なんせ今日は終業式

    明日からはいよいよ夏休みが始まるのだから


    引用元: ・ほむら「真夏のオリオン」

    【ほむら「真夏のオリオン」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2: ◆SjWXMdM6SY 2016/09/13(火) 00:42:03.56 ID:752tIGCso
    まどか「ほむらちゃーん。お風呂、あがったよー」

    ほむら「おかえりなさい、まどか」

    まどか「ぱぱっと髪乾かしちゃうから、もうちょっと待っててね」

    ほむら「私がしてあげましょうか?」

    まどか「え、ほんと?じゃあ、お願いしていい?」

    ほむら「わかったわ。ほら、こっち来て」

    まどか「はーい」


    引用元: ・ほむら「100+50の質問」

    【ほむら「100+50の質問」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2: ◆SjWXMdM6SY 2016/06/28(火) 00:56:10.05 ID:fjHuZX3wo
    まどか「……」

    さやか「おりゃっ!このっ!」

    まどか「あのー、さやかちゃーん」

    さやか「何っ!?悪いけど、今手が離せなっ……!」

    さやか「ちょちょちょっ!?ヤバいヤバい!」

    さやか「……あーっ!やられるっ!」

    まどか「はぁ……」


    引用元: ・まどか「あなたが欲しい」

    【まどか「あなたが欲しい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2: ◆SjWXMdM6SY 2016/02/14(日) 22:53:01.58 ID:hO3Au1Heo
    まどか「え、みんなでチョコ作り?」

    さやか「うん。あたしたち、チョコ作りとかしたことなくてさ」

    さやか「まどかもないようなら、一緒にどうかなって思って誘ってみたんだけど……」

    まどか「作ったことないわけじゃないけど、みんなでやるのって楽しそうだし……」

    まどか「わたしも、みんなと一緒にチョコ作りしてみようかな」

    さやか「ありがと。まどかならきっとそう言ってくれると思ってたよ」


    引用元: ・まどか「とろけるバレンタインデー」

    【まどか「とろけるバレンタインデー」】の続きを読む

    このページのトップヘ