けいおん!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: けいおんSS 2015/11/10(火) 20:57:54.99 ID:bw1SoqCW0
    パキッ、と小気味良い音を立てて、割り箸が真っ二つに割れた。

    「あっ、きれいに割れたね~。おめでと~」

    両手を小さく叩きながら唯先輩が笑う。
    別に嬉しくもないんですけど…。

    「お先にいただきます」

    もうもうと湯気を立てて運ばれてきた大盛りチャーシュー麺を目の前にして、
    お腹の下の方が小さく音を鳴らす。

    「あずにゃん、大盛りなんて食べれるの?」

    「いつも大盛りですよ、わたし」

    「ふぅん」

    脂っぽいラーメン屋のテーブルに肘をつき、両手で頬を支える唯先輩。
    丼からは湯気が立つ。もうもう。
    その湯気越しにきょろきょろ左右に動く唯先輩の茶色がかった瞳が見え隠れした。


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1447156674

    引用元: ・唯「われなべ!」梓「とじぶた!」

    【唯「われなべ!」梓「とじぶた!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/20(金) 08:32:09.10 ID:GQJL8HAD0
    唯「hmm・・・」 

    和「よう兄弟、なにマジな顔してんだ?ケツ穴にピーナッツでも挟まっちまったのか?」 

    唯「黙ってろ豚野郎。俺はいまどのクラブに入ってやるか考えるのに忙しいんだ」 

    和「おいおいこりゃたまげたぜ!まだ決めてなかったのかよ!お前はとんだウスノロ野郎だな!HAHAHA!」 

    唯「それ以上俺の許可なくその鼻の下についたケツ穴をひくつかせてみろ。ヒデー目にあうぞ」  

    和「ママに言いつける気か?お前のママなら今俺の親父と「ファーーーーック!!!!!」 

    和「ヒーーハーー!!www」 

    唯「ダーーミンシィィット!!!」

    【アメリカ版けいおん! 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/12(水) 23:01:21.27 ID:P4QkttgG0
    ※このSSでは、桑田佳祐に対しての主観的要素が混じっています。


    深夜の半蔵門スタジオ。やさしい夜遊びの収録を終え、桑田はコーヒーを飲終えるまでの短い休憩に身を委ねていた。

    スタッフ「桑田さん、お疲れさまでしたー!」
    桑田「お疲れ、ありがとね。」




    【唯「あ、けいちゃん先生!」桑田佳祐「はいはい。」】の続きを読む

    このページのトップヘ