Fate

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2020/11/26(木) 22:26:44 ID:XHif.jGQ
    シータ「インタビュー・・ですか?」とシータ「マッサージしましょうか?」の続きです。

    ※注意事項
    キャラ崩壊・キャラ違いがあります。
    気まぐれ投下。
    18禁・グロ注意
    これらが嫌な方はブラウザバック、それでも良いならそのままで。

    引用元: ・シータ「ラーマ様との日々・・」ラーマ「実に尊い・・」

    【シータ「ラーマ様との日々・・」ラーマ「実に尊い・・」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    3: 名無しさん 2012/03/01(木) 15:38:09.34 ID:fV0sAETE0
    イリヤ「今年もやってきました聖杯大運動会!司会はこの私!雪の妖精ことイリヤスフィール・フォン・アインツベルンとー」

    綺礼「言峰綺礼です」

    イリヤ「はーい、てなわけで!今回は色んなとこからサーヴァントに集まってもらいました!」

    綺礼「皆さんにはくじで決めた競技で争ってもらいます。くれぐれも無意味な破壊行動は慎んでください」

    イリヤ「勝った組には聖杯が贈呈されまーす!」

    引用元: ・イリヤ「聖杯大運動会!!」

    【イリヤ「聖杯大運動会!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ※前作


    1: 名無しさん 2020/10/25(日) 17:32:40 ID:Qejsxk3Q
    ※注意事項
    FGOアーケードキャラの二次創作です。
    キャラ崩壊・キャラ違いがあります。
    R-18なので18禁ネタ・淫夢パロあり(淫夢ネタはパソコンで少々知る程度)
    気まぐれ投下。
    たまに他キャラも出ます。
    これらが嫌な方はブラウザバックしてください。

    引用元: ・【R-18】シータ「マッサージしましょうか?」

    【【FGO】シータ「マッサージしましょうか?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2012/05/10(木) 19:12:30.64 ID:akhyFrVZ0
    ギル「はぁ…」

    言峰「どうした?今日は随分と沈んでいるようだが」

    ギル「あぁ、言峰か…。今日どころの騒ぎではない。最近はずっとこの調子なのだ…」

    言峰「一体、お前の身に何があったと言うのだ?体調でも崩したというのか?」

    ギル「ふん、笑わせるな言峰。この我が体調を?そんなこと言うまでもなかろう」

    言峰「では、何がお前をそのようにしているのだ?」

    ギル「…」

    言峰「身体に異常がないのであれば…お前の心の内に原因があるのではないだろうか」

    ギル「原因などわかっておる。だか、それをどう取り除けばよいのか…我にはわからない」

    言峰「ようは悩みがあると言うのだな?」

    ギル「…」

    引用元: ・ギルガメッシュ「セイバー!好きだぁぁ!!」セイバー「!?」

    【ギルガメッシュ「セイバー!好きだぁぁ!!」セイバー「!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    3: 名無しさん 2020/10/09(金) 22:50:42 ID:kEHVic7w
    ______________________________________
    カルデア(FGOアーケードの世界)

    水着BB「そうですよ!この私のBBチャンネル主催で、あなたの事をインタビューさせてもらいまーす!」

    シータ「はぁ・・・。でもどうして?」

    水着BB「シータさん、貴方は初登場してから4年と6ヶ月。サーヴァントとして召喚されず、ようやくの思いでこのカルデアに召喚されました。」

    シータ「はい。あの時以来、英霊の座でラーマ様に会えない日々を過ごし、ある日突然私はアーチャーのクラスでマスターに召喚されました。」

    シータ「ですが、このカルデアに呼ばれてもここにはラーマ様がいませんでした・・・」

    水着BB「まぁ、シータさんのスキルに「離別の呪い:EX」がある時点でラーマさんが召喚出来ないのは分かっていた事ですし・・・」

    水着BB「しかしてシータさん、貴方の降臨を待ち望んでいた人達が大勢いるのですよ!それくらいの期待に応えなければなりませんよ!!」

    シータ「わかっております。私もサーヴァントとして現界した以上、マスター様の期待に応えなければなりませんから!」

    水着BB「そう!!今回のインタビューは、そんなシータさんの今の気持ち・情報・これからの事を他の皆様と共有し、交友を重ねれば、ラーマさんに会える手がかりが見つかるかもしれませんよ?」

    シータ「そうなのですか!?」

    水着BB「はい!!その証拠に、今わたしのインタビューを受けた暁ににBBちゃん特製のラーマさんと電話できる通信デバイスをあげちゃいまーす!!」

    シータ「本当ですか!?そのインタビュー・・・・受けさせてもらいます!!」

    水着BB「フフ・・・その息ですよシータさん!!ではシータさんには私が用意したインタビューに相応しい場所に移動させてもらいまーす!」

    引用元: ・シータ「インタビュー・・ですか?」

    【シータ「インタビュー・・ですか?」】の続きを読む

    このページのトップヘ