ライトノベル

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    13: 名無しさん 2010/06/23(水) 01:57:18.16 ID:2wsgZ71VO
    きっかけは本当に多分、たいした事じゃなかった気がする

    みくるを追っている彼の目線をこっちに向けたくて……

    ただ、それだけだった気がする

    それだけ、を起こすために何をどうすればいいんだろう?

    鶴屋「考えても、鶴屋さんわからないよ……はぁ……」

    みくる「鶴屋さん? どうしたんですか、ため息なんかついて」

    鶴屋「ちょっと悩んで考えているのさ。青春してるのさ」

    みくる「そ、そうなんですかぁ~?」

    引用元: ・鶴屋さん「あたしのキョン君を他の女に取られたく無いだけっさ!」

    【鶴屋さん「あたしのキョン君を他の女に取られたく無いだけっさ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2013/11/27(水) 13:31:42.82 ID:oshXNIfH0

    八幡×雪乃
    短編です。

    (注)八幡と雪乃が付き合っているという設定です。
    あらかじめご了承ください。


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1385526702

    引用元: ・比企谷「雪ノ下との未来予想図」

    【比企谷「雪ノ下との未来予想図」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    7: 名無しさん 2013/11/18(月) 18:14:52.74 ID:VOdjX1xu0
    シーン

    八幡「(やっべぇ、やっちったぁ、ごめんねぇ、みんな、ごめんねぇ)」

    結衣「ひ、ヒッキー最低だよ女の子に向かってそんなこと」

    雪乃「……」

    結衣「ゆ、ゆきのん?」

    八幡「雪ノ下?」

    雪乃「……」

    八幡「す、スマン雪ノ下そんなに傷つく思わなくって」

    雪乃「……比企谷君」

    八幡「ひゃい」


    引用元: ・雪乃「本当に気持ちの悪い男」八幡「うっせー貧乳!!」

    【雪乃「本当に気持ちの悪い男」八幡「うっせー貧乳!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    6: 前スレはぷん太辺りで確認しる 2012/07/20(金) 17:45:12.05 ID:pr8/kcZt0
    上条「浜面~、この前話した能力の子に来てもらったぞ~」

    佐天「こんにちは~」

    浜面「はじめまして!!」

    初春「この人が佐天さんの能力で相手を見てもらいたい人ですか?」

    上条「そう、話したらすんごい食い付きでしつこいから仕方なくな」

    浜面「だって好感度を数値化して閲覧出来る能力だろ!?めちゃくちゃ気になるだろ!!」

    佐天「なんかこわい…」

    引用元: ・浜面「好感度を数値化して閲覧出来る能力!?マジで!?」佐天「はい」

    【浜面「好感度を数値化して閲覧出来る能力!?マジで!?」佐天「はい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2012/07/16(月) 10:56:38.87 ID:ITH5YRUh0

    初春「へぇ…よく分からないけど凄そうな能力ですね」

    佐天「んー、凄いかもしれないけど役に立つかなこれ」

    初春「具体的にはどんな感じなんですか?」

    佐天「えっと、好感度って言っても色々あるみたいでいくつかに分かれて表示されるんだよね」

    初春「ふむふむ」

    佐天「数値化されるのは信頼・友情・愛情・好敵手・官能の5つかな」

    初春「はぁ、なんか微妙なの混じってますね」

    佐天「そう?ライバルとエロも好感度には欠かせないと思うけど」

    初春「…えー、そうですか?」

    引用元: ・佐天「好感度を数値化して閲覧出来る能力かぁ」

    【佐天「好感度を数値化して閲覧出来る能力かぁ」】の続きを読む

    このページのトップヘ