アニメ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2015/01/20(火) 00:09:22.59 ID:fQEL7eRh0

    ---サンダース戦前

    戦車喫茶

    沙織「決勝いけるようがんばろー」アム

    沙織「ほら、みほも食べて」

    みほ「うん」

    エリカ「副隊長?」

    エリカ「ああ、元でしたね」フッ

    まほ「...」

    みほ「...お姉ちゃん」

    沙織華優花里麻子「「「「...あ」」」」

    まほ「まだ戦車道をやっているとは思わなかった」

    みほ「...うっ」

    まほ「け

    優花里「お言葉ですが!あの試合のみほさんの判断は間違っていませんでした!」

    まほ「...」(けど、戦車道を嫌いになってなくてよかったって言いたかったのに...)シクシク


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421680162

    引用元: ・みほ 「これが私の家族」

    【みほ 「これが私の家族」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ◆J56L221nBM 2014/09/01(月) 20:02:41.86 ID:5pWU4FZ6o
    穂乃果「誰か助けてえええええええええええええええっ!!!」 メラメラ

    海未「ひぃぃ!?」

    ことり「穂乃果ちゃん!?」

    穂乃果「いやああああああああああああああああああああ!!!!!」 メラメラ

    海未「は、早く!早く消して下さいっ!!!」

    穂乃果「消えないよおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!!!!」 メラメラ

    ことり「こ、ことり!消火用バケツ持ってくるね!」

    海未「お願いします!」

    穂乃果「海未ちゃん助けてえええええええええええええええっ!!」 メラメラ

    海未「こ、ことりが帰ってくるまでに私は何をすればっ…!」

    穂乃果「うわああああああああああああああああああああああああっ!!!!」 メラメラ

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409569351

    引用元: ・穂乃果「わああああああ穂乃果のちんちんが燃えてるううううううううっっっ!!!!」

    【穂乃果「わああああああ穂乃果のちんちんが燃えてるううううううううっっっ!!!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2021/07/23(金) 21:35:40.38 ID:sp1eyNH5O
    「西片、待った?」

    振り返るとそこには高木さんが佇んでいて。
    空から照りつける太陽の光を高木さんが着ている白いワンピースが反射して、眩しくて思わず目を細めてしまう。

    「ううん……今来たとこ」

    すんなりと受け答え出来るようになるためにはそれなりに場数を踏まなくてはならなくて、つまり夏休みが始まってから高木さんと毎日会っているのだけど、それでも見惚れてしまう自分が恥ずかしくて変な汗をかいた。

    「今日も暑いねぇ」
    「そうだね」

    きっと、高木さんよりもずっと俺は熱があるに違いない。だって、頬が焼けそうだから。赤くなっているであろう顔面を見られないように先に歩き始める。早歩きにならないように気をつけながら、時折後ろを確認しつつ。

    「西片、日に焼けたね」
    「そうかな」

    皮が剥けるほどではないけれど、毎日待ち合わせで先に来ていたから、それなりに日焼けしているかもしれない。すると、いきなり。

    「日焼け、痛い?」
    「……痛くないよ」

    しっとりして柔らかい高木さんの手が腕を掴んできてそのまま離さずに隣を歩いている。
    手を繋いだり腕を組んでいるわけでもないのに、触れられているだけで、ドキドキした。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1627043740

    引用元: ・高木さん「もしもわたしが転校したらどうする?」西片「えっ……?」

    【高木さん「もしもわたしが転校したらどうする?」西片「えっ……?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ◆jiNYtuUbgE 2020/06/03(水) 21:25:24.21 ID:s1pUPJta0
    前スレ
    http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526775657/

    ※諸般の事情により長らく中断してましたが再開。

    ※今回で一応最終回、VSまほです。

    古畑『え~、長らくご無沙汰しておりました古畑です。射撃と格闘技は警察官の必修技能なんですが、
    私、どちらも大の苦手です。特に射撃は銃の使い方も忘れちゃったくらいで…。でも、世の中には
    私なんか想像もつかないような射撃の名人もいらっしゃるようで…』

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1591187123

    引用元: ・【ガルパン】×【古畑任三郎】 零距離射撃

    【【ガルパン】×【古畑任三郎】 零距離射撃】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2019/02/19(火) 05:13:17.099 ID:eU7Z3YvB0
    リツコ「落ち着いて、これはパイロット同士のコミュニケーションによるシンクロ率安定のための実験なのよ」

    アスカ「だからって何で私がこんな奴の…」

    シンジ「そんな事言われても困るよ、僕だっていやなのに…」

    アスカ「なんですってぇ!」

    ミサト「はいはいわかったからもうこの実験中止よ、いいわねリツコ」

    リツコ「しょうがないわねぇ…」

    レイ「>>5

    引用元: ・アスカ「はぁ?何で私がバカシンジのチンポをシゴかないといけないのよ!」

    【アスカ「はぁ?何で私がバカシンジのチンポをシゴかないといけないのよ!」】の続きを読む

    このページのトップヘ