マンガ系

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2020/08/22(土) 18:00:10.685 ID:Y/hI0o2C0
    阿笠「出来たぞ新一!」

    コナン「このスイッチは?」

    阿笠「光彦君が熱中症になるスイッチじゃ!」

    コナン「ふうん……」

    コナン「まさか、光彦が“何かに熱中するようになる”なんてぬるいスイッチじゃねえよなぁ?」

    阿笠「んなわけないじゃろ。ワシの発明品じゃぞ?」

    コナン「だよな、借りてくぜ!」

    阿笠「くれぐれも悪用するんじゃないぞー!」

    引用元: ・阿笠博士「出来たぞ新一!光彦君が熱中症になるスイッチじゃ!」

    【阿笠博士「出来たぞ新一!光彦君が熱中症になるスイッチじゃ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    コナン「んだよ、それ?次はどんなもん作ったんだ博士?」

    阿笠「TVをつけたら、海賊王になるとかならんとか言っめるアニメを見てのぅ、そこからインスピレーションがキュピーンとなったんじゃ!」

    引用元: ・阿笠「できたぞ新一、これが”えちえちの実”じゃ!」

    【阿笠「できたぞ新一、これが”えちえちの実”じゃ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2020/08/12(水) 11:13:28.263 ID:Pquu/8RW0
    阿笠の部屋

    阿笠「……」

    阿笠「ふっふっふっふっふっふっふっふ」

    阿笠「出来たぞ新一……」

    コナン「博士、これお前が描いたのか?」

    阿笠「わしが考えた天才発明家、ひろしの成長を描いた超大作「アガサージュ」(作画は光彦)じゃ!面白いじゃろ!」

    コナン「え?ああ、そうだな」

    コナン(つまんねえええええええええええええええええええwwwwwこんなの即打ち切りだバーローwwwww)

    阿笠「これで印税ガッポガッポを目指すぞ!早速ジャンプに持ち込みじゃあ!」

    ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド……

    コナン(サンデーにしろよwwwwwwwwwwwwwwww)

    引用元: ・阿笠「出来たぞ新一!アガサージュじゃ!」

    【阿笠「出来たぞ新一!アガサージュじゃ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2020/07/26(日) 21:52:20.013 ID:HbhkCO+q0
    勇次郎「最強チャンネルへようこそ!今日はこの50枚重ねられた瓦を片手で割るぜ」

    勇次郎「お遊戯だぜコリャ…」バカラララッ

    3日後、勇次郎のチャンネルは登録者1000万人まで上り詰めるのだった

    引用元: ・バキ「いい加減働けよ親父」勇次郎「YouTuberとやらになるか」

    【バキ「いい加減働けよ親父」勇次郎「YouTuberとやらになるか」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2020/08/01(土) 20:34:13.67 ID:iOPaGb61O
    「黒木さん、眠い?」
    「えっ? あ、ごめん。実は少し……」

    放課後、加藤さんと受験勉強をしていると、昨晩ネットワークの波に乗りまくったことが祟り、私は強烈な睡魔に襲われた。

    この頃、加藤さんから毎日の課題として渡されている英単語長の文字列がゲシュタルト崩壊を起こし、まるで脳に入っていかない。

    「膝、使う?」

    そんな私の不調に気づいた加藤さんは、例によって例の如く、自らの膝をポンポンと叩いて、その見るからに安眠出来そうな柔らかな肉林へと誘ってきた。

    「い、いやぁ……へへ……いつも悪いし……」
    「気にしなくていいよ」

    加藤さんは私を甘やかすのが上手だ。
    とはいえ、こうして私に課題を与えて英語漬けにしているわけで、甘いだけではない。
    これが所謂、飴と鞭というものなのだろう。

    英単語なんてもう見るのも嫌で吐き気がするのに、こうして今日も勉強をしている。
    彼女の言葉に私は歯向かうことが出来ない。
    何故だ。心の奥底でそれを望んでいるのか。
    また、膝枕して貰うことを夢見ていたのか。

    「じゃ、じゃあ、お言葉に甘えて……」
    「はい。どうぞ」

    柔らかな加藤さんの太ももに埋もれる。
    前回は劣情によって目が冴えてしまったが、今回は再びこの安息の地に帰還したことへの安堵感が勝り、私はすぐに彼女の膝で眠ってしまった。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1596281653

    引用元: ・黒木智子「じ、自信と言われても……」加藤明日香「私は黒木さんのこと、好きよ」

    【黒木智子「じ、自信と言われても……」加藤明日香「私は黒木さんのこと、好きよ」】の続きを読む

    このページのトップヘ