まちカドまぞく

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2020/08/04(火) 23:01:54.009 ID:naL7XYGk0
    清子「優子ー?」

    シャミ子「……スー……スー……」

    清子「良子ー?」

    良子「……スー……スー……」

    清子「……二人ともぐっすり眠っていますね」

    清子「……よし!!」

    引用元: ・清子「さて、お父さんにお供えしましょうか」

    【【まちカドまぞく】清子「さて、お父さんにお供えしましょうか」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2020/07/28(火) 21:44:20.905 ID:yk7pMjvZ0
    シャミ子「おやつと言ったらたけのこの里です!」

    シャミ子「いくら桃でも許せませんよ!」

    桃「それはこっちのセリフだよ!」

    桃「きのこの山のフォルム、持ちやすさ、何をとってもきのこの山の圧勝だよ」

    桃「だからきのこの山にしよう」

    シャミ子「いいえ、たけのこの里です!」

    桃「きのこの山!」

    シャミ子「たけのこの里!」

    桃・シャミ子「ぐぬぬぬぬぬ……」

    引用元: ・シャミ子「いや、それはないだろう貴様」桃「いやいや、それはないでしょ」

    【【まちカドまぞく】シャミ子「いや、それはないだろう貴様」桃「いやいや、それはないでしょ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2020/07/27(月) 11:10:58.898 ID:UYSLsW06M
    シャミ子「あなたは誰……?」

    桃「どうして……」

    シャミ子「…………」

    引用元: ・シャミ子「ここはどこ? 私は誰?」桃「シャミ子……」

    【【まちカドまぞく】シャミ子「ここはどこ? 私は誰?」桃「シャミ子……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2020/07/20(月) 23:22:18.495 ID:Hn+IbE6U0
    シャミ子「きさまはいきなりなにをいってるんだ!?」

    桃「シャミ子の『はい』は肯定の反応……つまり」

    シャミ子「この場合は違います!!!!」

    桃「大丈夫だよ…優しくするから」

    シャミ子「そういう問題ではありません!!!!」

    桃「それじゃあまずはキスから」

    シャミ子「聞く耳なしか!?!?」

    引用元: ・桃「シャミ子、エッチしよう!!」 シャミ子「はい!?!?」

    【【まちカドまぞく】桃「シャミ子、エッチしよう!!」 シャミ子「はい!?!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2020/07/11(土) 20:07:21.07 ID:NEAOSl4b0
    シャミ子「あぁっ、ご先祖!どうして居間で転がってるんです!?」

    リリス「お主が余を忘れていったからじゃろうがぁ~……!」

    シャミ子「あわわ……すみません、ご先祖!今度こそはちゃんと忘れず鞄に……」

    リリス「いや……良い」

    シャミ子「へ?」

    リリス「シャミ子も立派な女子高生、花盛り……余が日がな付きまとっていては煩わしくもあろう」

    シャミ子「そんなことは……」

    リリス「無理をするな。これからは余を肌身離さず持ち歩くなどせんでよい。お主だけの青春をとくと味わってくるがよい……その時の話をたまに聞くだけで、余は満足じゃ」

    シャミ子「でも、それじゃご先祖は家で一人きりに……」

    リリス「なに、思えば何千年の闇を見たことか。封印されていた時に比べれば、眺める日の浮き沈みがあるだけマシよ」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1594465640

    引用元: ・【まちカドまぞく】リリス「また余を忘れて行きおった……」

    【【まちカドまぞく】リリス「また余を忘れて行きおった……」】の続きを読む

    このページのトップヘ